まいう〜の鮹語録でタグ「マウス」が付けられているもの

ホモで悪いんかい、ホモサピエンスじゃ〜い!(←前記事のCDに入ってたネタ)

草なぎ君、復帰はえ〜よ!「いいとも」の冒頭だけちょろっと見たけど、何事もなかったかのようで、つまらんかったねぇ。今月初めの「男祭り」の撮影(→詳細はこちらみんな草なぎ君になってシンゴーシンゴー!って、えらく盛り上がってたなぁ。未だかつてジャニーズ事務所のタレントで、ここまで男子学生に愛されたキャラはあったんだろうか?って状態。あれを「黒歴史」として葬り去ってしまうのは、何だか勿体ないねぇ。彼は無事脱皮できるのか?今後の活動に期待であります。

3年前にロジクールのマウス(MX400)を分解した記事に、まだまだアクセスをいただいてます。そろそろヘタって来たなぁ〜と思ってたところ、某量販店で4,980円→2,980円と大幅に値下げされてたのでポロッと購入。何でこんな安くなってるんだ?と思ったら、新しいのが出るみたいね。

外形デザインはほとんど変わってないようで安心、高速スクロールホイールは良さげですなぁ。え?ホイールの内部が気にならないかって?こいつも分解してみないかって?…MX400買ったばっかやし、もうええやろ?諦めが早くて何が悪い!?

新製品の嵐!!

|

品数多いんで、ごちゃ混ぜネタでお送りします。

新iPod & iTunes!

新しいiPod nano8月26日の記事まんまやんけ!でも「INFOBAR」はちょっと言い過ぎでした。あそこまで丸くはなかったか…むしろ細長でアルミチューブで、2nd nanoに戻ったような感じがします。まだ実物見てないから分からんけど。。当方2nd nanoの4GBでは容量が足りなくなりそうなんで、16GBのが欲しいなぁ〜と、指をくわえて見守る予定。

相性のいい曲を自動的に選んでくれるGenius機能、これこそ私が求めていた物だ!、と早速iTunes 8をインストールして試してみたけど、あくまでiTunes Storeをベースに動くみたいだね。Storeにない曲は無視される、そして邦楽ではそういう曲が多い?のが、ちょと残念。でもiPodに載ってたら、多分使うと思いますよ。てか、持ってない曲をStoreで購入ボタンとか、iPhoneの売り方もだけど、最近露骨に商売っ気を出し過ぎでねぇか?アップルらしくないぞ…?

とりあえず新nanoの実物を見たいぞ!と「仕事」帰りに寄ってみたら、嗚呼田舎の量販店…まだ3rd nanoが堂々と売られていましたorz (ちなみに生産終了が惜しまれているらしい?MDR-EX90SLは3つ在庫がありましたです。実は売れてない?…安くならないからねぇ)

ソニーのフルサイズデジ一眼!

キヤノンの前にソニーが出しちゃったよ!?

2,460万画素で約33万円、ほぼ予想通り?でしたね。頭が尖っていてゴツいぞ、フルサイズで手ぶれ補正だし、バッテリーグリップと合わせると物凄いボリュームだぞ!中級機、高級機と揃って、一眼レフにSONYのロゴも違和感なくなってきました。ファインダーへのこだわりに、ミノルタの遺志と古き良きソニーの魂を感じた…ってのは褒め過ぎか?

画質は…dpreviewにサンプルがあるけど、正直私の好みではないかなぁ?ノイズ処理がどうもアレな気がするのは、ニコン・キヤノンとは対照的にカラーノイズを残して輝度ノイズを消すというポリシーなのかもしれません。コニカミノルタ時代から、解像感よりも発色や階調を重視する絵作りだったからねぇ、、まぁこれはこれでいいのかもしんない?

やっぱセンサーを内製出来るメーカーは、コストパフォーマンスに強いね。この調子で、EOS 5Dの後継機を出さない(ティザーらしきもんはやってるから、近いうちに出るとは思うが)キヤノンを、どんどん煽ってやってください!!

auからもスマートフォン!

7月15日の記事で紹介した "HTC Touch Pro" が、auから出るらしい!?

au初のスマートフォンということで、料金プランはどうなる?がっかり独自仕様になるんじゃないか?と不安もあるけど、ここへ来て「iPhone包囲網」とばかりに、各社スマートフォンが揃ってるのが面白いですね。

iPhoneはケータイとしては売れなかった、失敗だ、敗戦だ!と言われてますが、日本のケータイを面白くする?とまでは行かなくても、少なくとも「スマートフォン」というジャンルをより強固にした功績はあるんじゃないかと思います。あくまで「スマートフォンはケータイとは別物」だけどね…怪しい外来種は隔離しろってことか?まぁ日本では別物にした方が、ユーザーにも優しいのかもしれません。

マイクロソフトから新世代マウス!

2年前に入手したロジクールのMX400がそろそろヘタって来たので、買い直そうかなぁ〜でもマイクロソフトからスゴいのが出るらしい?ということで、気になってました。。

青色LEDで接地面全体を照射かぁ、なかなか良さげだね。リンク先にあるExploere Miniは往年の「ナス型インテリマウス」をちょっとだけ思い出すデザインで、使いやすそうです。でもワイヤレスしかないし、79ドルと99ドルは高いなぁ。やっぱマウスは消耗品ですよ!!どこかMX400安売りしてない?

分解!やっちまいました!!!

一昨日購入したロジクールのマウス、MX400ですが、ホイールのカタカタ音がどうしても我慢できなかった…他の部分がいいだけに、余計気になるんですよ。カタカタさえなかったらなぁ、多分「不具合のうちに入らない不具合」だろうなぁ…ということで、早速分解しちゃいました!あ〜あ、やっちまったよ!?以下ホイール周辺の様子、写真はテキトーに撮ったもんなんで見え辛くてすまんです、、

ホイール部 ホイール部

問題のホイール部分。ケーブル側のビス1本と手前のスプリングで支えられていて、この状態だと上下左右にヘコヘコ動くので非常にショボい印象を受けます。スプリングの側は位置決めされてなくて基板で直接支えてるし…こんな造りでいいのか!?

ホイール分解 基板

ホイールを取り外して完全に分解。

ホイールを外した後の基板。ケーブル側に2つ見える、黒丸ポッチのついた部品がホイールチルト用のスイッチで、手前に見える金色のがホイールクリック用のスイッチです。これはちょっとショボくないかい!?

ホイール回転部 グリスアップ・組立

ホイール回転時のクリックは小さなボールとスプリングで出しているため、感触は非常にいいです(感触だけ!)少量のグリスが塗ってありましたが、まだまだ足りないぞ!ということで追加グリスアップです。

ホイールの軸受け、スイッチと接触する部分などに少量のグリスを塗りながら組み立てていきます。

ソール交換このマウス(MS製の多くのマウスもそうですが)分解するためには底面4つのソールを剥がさないといけないんですね。一度剥がしたソールを貼り直すと、どーうも滑りが悪くなるんだよなぁ…

そこで、こちらのページを参考にソールを付け替えてみました。(ありがとうです!)「トスベール」はたまたまウチにストックがありました!ビス穴を塞がずに済むので、これからいくらでも心置きなく分解できるぞ!?…しかしパンチの抜き方が下手糞ですなぁ(笑)ホームセンターで簡単に手に入る「トスベール」、純正ソールよりも滑りがいいですよ。侮るなかれ。

これでホイールのカタカタも無くなったし、滑りも良くなったし、バンバン使い倒すぞ!!…でも一度内部を見てしまったら、ホイールの耐久性はどうなんだろう?ちょっと気になりますね。

特に残念だったのがホイールクリックの小さくてショボいスイッチ。確かにこれのせいで、押し辛くて感触も頼りないです。前使ってた安マウスはしっかりしたマイクロスイッチが使われていていい感じだったのに…MS製のチルトホイールもクリックが恐ろしく固かったので、今のところ「チルトホイールはホイールクリックに難あり」と言わざるを得ないでしょうね。構造上仕方ないのかもしれないけど、改善の余地ありだと思います。あまり使わないから、まぁいいか??

で、ホイールクリックを犠牲にして搭載された?チルト機能、まぁ便利っちゃ便利か?「あってよかった」ことも時々ありますが、まだ「なくてはならない」域には達してないような気もします…もっと使い込まないと分からないかな?チルト機能(横スクロール)は必要か?ホイールクリックを多用するか?これからのマウス選びのポイントの一つになりそうですね。

以上、いきなりマウス分解レポートでした。

更新途切れまくりんぐ。

先日、永らく私のお供だった太古のMac(PowerMac 7600)は無事友人の元へ引き取られました。HDDを抜いた状態で渡したんだけど、設置直前になってHDDを固定するビスがないのに気付いて、めちゃめちゃ焦りましたよ。結局ドライブの両脇をガムテープで貼ってマウンターに固定するという力技……ぉぃぉぃ。しかしSeagateのドライブって、静かだね。今まで日立(IBM)とMaxtorしか使ったことなかったので軽〜くカルチャーショック(笑)私も今度はこれ買ってみよう…え?ひょっとしてガムテープのせい??まさかね。

HDDと一緒にマウスももう1個買っとくか?と。彼はマイクロソフトのWheel Mouse Opticalを使ってたんですが…実はこれも私が彼に譲った物です。1日使ってみたがどうしても馴染まなかった…少し悩んで同じ物を買ってました。「やっぱりこのマウスに慣れちゃったからねぇ」とのことで。

Logitech Premium Optical Wheel Mouseその後設置作業が終了して彼と別れ、他のパソコン屋などを徘徊してたら今度は私が今使ってるマウスと同じ物が売られているのを発見。思わず捕獲…そりゃそうだ、マウスは一度慣れてしまったら他の物には替えづらいですよ。まさに彼の言う通り。図らずしも?2人揃ってマウスを買い足す日となりました。

ということで、ロジクールの光学ホイールマウスです。1,500円。"PREMIUM OPTICAL Wheel Mouse M-BT58"と、裏面に書かれてますが、なーんの変哲もない、まぁ安物マウスですね(笑)どうもこれOEM専用の機種みたいで、なかなか置いてる店がないんですよ。かつてほぼ同型の物がリテールでもあったようですが、今は絶版になってるみたいです。これがねぇ、昔使ってたアップルのADBマウス(丸いやつです)に近い感じで、大きさ・形・重さともに丁度いい。ビス1本で分解できるので内部の清掃やカスタマイズ、グリスアップしたりバネの重さを変えたりというのも簡単に出来るし、気に入ってるんですよ。

んが、欲を言えば横にスクロールできる機能が欲しい…チルトホイールになってたらすごく便利なんだけどなぁ。Mac OS Xのカラム表示を使うようになってからは特にそう思うようになりました。あぁ、横スクロールのマウスが欲しい、試してみたい…。とりあえず一番手に入りやすい、評判もまぁまぁ良さげなアレをイっとくか!?

logi-ms-mouse再びマイクロソフトです。IntelliMouse Explorer、ホイールの感触が「にゅるにゅる」してて素敵ですね。他のマイクロソフト製マウスに比べて持ちやすい?という話も聞きます。しかし、、←こんな感じで並べてみたら分かるんだけど、やっぱデカいですねぇ。今一つサクサク動かせない、ホイールの位置が遠い…違和感ありまくりですよ。んー、これも慣れなのかなぁ…。光学センサーの精度など、ハードウェア的な出来は断然?IntelliMouseの方が上のようなので(値段が約2倍の物と比べちゃいけない)何とか慣れてみるか?それとも大人しくロジクールに戻した方がいいか!?また悩みが増えてしまいました。

 

AU-D607X

↑次回の記事で紹介するかもしんないブツ。あぁぁ、結局両方手に入れちゃったか…。もうね、私の部屋はマウスとアンプだらけになりますよ!!?

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja