まいう〜の鮹語録でタグ「ニコン」が付けられているもの

亀ネタ3

|

ペンタくん久々の本気汁炸裂

ペンタックスKマウント・APS-Cのフラッグシップ機。

視野率100%ファインダー、防塵防滴ってのを見て思わず「フラッグシップ」と書いてしもた…でも、お高いんでしょう?んなこたーない、ボディ価格12〜3万円程度らしいです。ぉぃぉぃこんなに安く売っちゃっていいのか!??

小型軽量ハイスペックという、非常にペンタらしい入魂作品。ボディ内手ぶれ補正が進化して、自動水平補正や構図の微調整という機能になってるのが興味津々ですね。HOYAに吸収されてからは事業縮小か?下手したら撤退か?なんて噂もあったけど、何ちゅう底力を持ったメーカーだぜ!?

同価格帯の中では1歩抜きん出た内容、中級機のステージは確実に上がりましたね。今後他社がどう追随するか、見ものですなぁ…まぁニコキヤノは上級機があるから、なかなか真似できんやろ?orz

ソニーのαスイーツ(笑)

ソニーの新しい普及機3機種、同時発表されたアクセサリー類などを見ても、何となくスイーツ(笑)臭がほのかに香るような?…細かいスペックなどを見たら、そうでもないんだけどね。

そういやミノルタ時代の普及機はαスイーツ(笑)もとい、αSweetって名前だったなぁ。キヤノンのKissも国内限定の名称だし、昔から一眼レフを女性向けに売ろうとしてたのは、日本だけの現象なんかなぁ?ケータイのデザインも一時期は男子向け、女子向けとハッキリ区別されていて「グリコのオマケかよ!」と思ったもんだが、最近はそうでもないか?パナのマイクロフォーサーズ機も「女流一眼」を謳いながら、実に男心をくすぐる?内容だったりしますね。

女性が男性化、男性が女性化してるらしい今のご時世、もうグリコのオマケみたいな売り方は、やめにしないか?当方、男女共用のユニバーサルデザインを支持します!!

・・・で何だったっけな?ソニーの新製品、、APS-Cの単焦点レンズが揃ってきたのが気になります。まだまだ安泰だ?あと、未だに動画機能が付かないのは、やっぱハンディカムがあるからかなぁ。だったらAPS-Cでαマウントのハンディカムも出せや!!?

キヤノンvs東洋経済??

先日キヤノンのえらいネガティブ記事が掲載された東洋経済に、今度はニコンをヨイショする記事が載ってますよ。

こうなるとキヤノンと東洋経済は揉めているのでは?(恐らく広告出稿に関して?)という噂が、真実味を帯びてきますなぁ。

確かにタイ製のニコンは、海外製造への不安を払拭してくれるものがありますね。ただ気になるのは、この前みたいにデモやクーデターが起こった場合に出荷に影響は出るのか?ということだが、まぁ品質面では問題ないかと?

どうでもええが先日D5000を触ったら、意外とシャッターの感覚がシャキシャキしててビックリしたよ。普及機でもシャッター音や感触は重要ってのは、キヤノンも理解してるはずなんだけどね。だってKissは遅くてもシャキシャキッ、40D/50Dは速いけどパコパコブーン、だもんね。こまけぇこたぁいいんだよ!??以上。

キヤノン VS ニコン再び。50Dの翌日に発表かよ!??

こちらもデザインはほぼ変更無しで、内容が大幅に刷新されています。1,230万画素のCMOSセンサーは、D300と同じ?ということは画質も同等?前記事で「50DはD300とD80両方のライバル」みたいなことを書いてしまいましたが、D90で性能アップして、50Dとガチンコ勝負に近くなりましたね。D300はやはり孤高の存在か?D2Xのサブや代替として使っている人は、50Dには見向きもしないだろうなぁ…どっちにしろこのクラスのカメラはコストパフォーマンスが高く、内容が濃いですね。10万ちょっとでこの性能とは、いい時代になったもんだ…。

今回のD90で一番驚いたのは、何と言っても「動画機能」…以前から噂は聞いてたけど、そりゃないだろ?と。一眼レフと全然関係ないオマケ機能いらねぇ〜と、実は半分バカにしてたんだけどね、でも実際載ってみたら、こりゃスゴいアイデアだぞ!

確かにD90に載ったものは音声がモノラル、AFが出来ないなどの制限があるから「オマケ機能」と言わざるを得ない面もあるのだが…センサーがデカいからハイビジョンでも高感度、従来のビデオカメラでは不可能だった被写界深度の浅い動画が撮れる、レンズを交換すれば魚眼やシフト・ティルトも使える!今まで数百万もする業務用機材でないと出来なかった映像表現が、簡単安価に出来るぞ!!と、アマチュアビデオカメラマンからも注目を集めているみたいですね。

いっそのこと一眼レフのレンズとセンサーを流用したビデオカメラを、どっかが出さんかなぁ。キヤノンがEFレンズを装着可能なビデオカメラってのを出してるけど、あんなセミプロ仕様のゴツいのじゃなくていい。ボディ部分は普通のハンディカムのように手のひらに収まるサイズで、バリアングル液晶が付いていて、記録メディアはHDD+SDがいいか?で、価格は10万以下…出せないことはないと思うけどなぁ、果たして売れるかどうか?ビデオカメラの実績があるキヤノンかソニーか?それともパナソニックがマイクロフォーサーズで出すか?でもそれやったらまた別物になるか…??

いや〜オリンピック、表立ったトラブルもなく(表立ってないだけか)無事に終わりましたね。確かに競技は素晴らしかった、でも本当にいいのかこれで?って部分もたくさんあるような…。9月6日から17日までパラリンピックがあって、北京でのスポーツイベントは終了です。さらに裏事情が出てくるか??とりあえず、ジミーペイジがエアギターじゃなくて良かった(笑

亀ネタ。

今回のオリンピックでは、キヤノンとニコンが半々くらいだったみたいですね。両方使いのカメラマンもいたようで、夜間や室内の競技ではニコンが増える?との話もあったような…D3の高感度性能恐るべし。シグマの軍用バケツを使った人はいたのか?

ところでキヤノンは5D後継機の前に50Dを近日発表ってマジっすか?APS-C(1.6x)で1,500万画素という無茶をやるらしいです(笑)某所からリークされた情報を見る限りでは、気になるけど絶対欲しいぞ!というほどではないか?でも気になりますね。

いい写真だなぁ(´∀`)…こんなの撮ってみたい。

私が糞つまらん記事を書いている間に、文明はどんどん発達していく・・・カメラ編。

うぉっ、ニコンのフルサイズ廉価版、いきなり出よったぞ。

最初に製品概要を見たときのファーストインプレッション「D3とどこが違うの?」実際は連写速度が5コマ/秒に落ちたり、内蔵ストロボやゴミ取りがついたりという違いなんだけども、実売30万前後かぁ〜。「D3を買わずにこれを待っておけば良かった」という人、D300から買い替える人もたくさん出てくるか?ニコンも罪な物を作りましたなぁ(笑

あと地味に驚いたのが、D3と同じセンサーを使ってるところ。ニコンのD一桁シリーズは、今まで専用の特注品?センサーで、他の機種に流用されることはなかったからね。

しかしこれで、キヤノンの5D後継機がどうなるか?ますますプレッシャーがかかりますね。いやかけたくなりますね!?それから気になるのが、やはりソニーのフルサイズ機。2,400万画素ってのは確定か?ソニーは今後の展開で大化けしそうな予感がするんですよ。

ということで?以下、後で見て笑うための当たらない予想集。

  • EOS 5D後継機は1,600万画素・5コマ/秒、機能的には「デカい40D」。D700とのガチンコ勝負を避けるため、価格は25万円前後を設定。
  • にもかかわらず5D後継機はD700と直接比較され、不利な状況になる(価格が違うのに…)昨年の40D vs D300と同じ構図だ(笑
  • ソニーのα900(仮称)は2,400万画素でD700に近い価格、フルサイズデジ一眼としては非常に悩ましい選択肢となる。
  • α900発売後にカールツァイスレンズのラインアップを拡充。コンタックスの遺志を継ぐのはソニーか?と、さらに悩ましい選択肢となる。
  • ニコンのD3X、実はD3にα900のセンサー(の改良版?)を載せた物だったりして?しかも価格もD3と大して変わらなかったりして?EOS-1Ds Mark IIIとD3を一気に奈落の底へ叩き落とす。
  • α700の後継機は裏面照射センサーで、α350方式のライブビューを搭載する。
  • α350の後継機に、ついにスマイルシャッターが搭載される!!

うはwwありえねぇ!??wwwどうぞ笑ってやってください。。

ニコンD300、出ましたねー。キムタクの相手をしてる外国人が「ナイコン?」って言ってますねー。もし万が一、ニコンが外資に買収されたら社名も「ナイコン」になるんじゃないかとデノンみたいに)ちょと心配?……それはともかくEOS 40D使いとしては、やっぱ気になるカメラですねー。

いや〜、今週は「仕事」先に「ボス」が来るんですよ。ボスはニコン派だから、D300を持ってくるんだろうなー。で、早速キスしてイッツマイトレジャー…じゃねぇや、、さんざん自慢したあげくに今度のニコンは高感度がいい、ニコンに替えたら?みたいなこと言ってくるんだろうなー、と。あははは、そんな金はどこにもない!私にもニコン買ってくださいよー。D3がいいなー。いや実は20Dで撮ってた時に、あまり感度を上げるとノイズでボロボロになるから云々…って言われたことがあるんでね。集合写真はRAWデータ渡しで、向こうでPhotoshopで現像してるらしいです。

そんなわけだかどんなわけだか?最近は40Dで撮ったRAWデータを弄って検証しております。ついでにD300のRAWデータもネット上にあったんで比べてみたんだけども、Photoshop(CS3 Camera Raw 4.3)で現像してみた感じでは、高感度時の画質はほぼ互角かなぁ。(ノイズの質が違うので一概には言えないけど)40Dのデータは、Photoshopよりもキヤノン純正のDigital Photo Professionalで現像した方がノイズが少なくなります。ニコンのソフトは持ってないから分からんが、JPEGの画像サンプルを見る限り同じ傾向があるかもしんない…いやPhotoshopのアレはやたら設定項目が多いからねぇ、まだまだ使いこなしが足りないのかもしれません。

しかし今回のニコンの高感度画質、独特のウェットな質感がそそられますね。でもおいらの「仕事」にそんなの関係ねぇ!パカッと明るい色で写るキヤノンでいいやい!!??…と、とりあえずD300で連写してるキムタク君、バーのカウンターで撮るならやっぱD3じゃないの?と、突っ込みを入れてみる(笑

Canon vs Nikon !!!

|

デジタル一眼レフ、キヤノンVSニコン!すごいことになってますなぁ。

まずは先日発表のキヤノンの新製品から。

対して昨日発表のニコンの新製品。

D300にはビックリでしたよ。EOS 40D対抗機との噂でしたが、1200万画素で秒速最高8コマ、51点AF・視野率100%、価格は23万前後?こりゃ明らかに40Dよりワンランク上のカメラですね。それどころか「DXフォーマットのフラッグシップ」とのことで、同社のD2Xをも食っちゃってます。さすがは下克上ニコン。

そしてニコン初のフルサイズ機、D3…ついに出ちゃいましたか。こちらも1200万画素で余裕のある画素ピッチ、EOS 5Dとの画質の違いが気になるところですが、連射速度その他の機能はD3の方がはるかに上ですよ。フルサイズで秒速9コマ、APS-C(DXフォーマット)にクロップして秒速11コマという、驚愕のスペック!?もう以前のように、高速機と高画素機を分ける必要はなくなりましたね。実売58万前後という高級機なんで、ライバルはもちろんEOS-1Dシリーズ、EOS-1Ds Mark IIIとの比較が面白い!?…2100万画素・秒速5コマ VS 1200万画素・秒速9コマ、画質重視かオールラウンドか?みたいな…

しかし両者のラインアップ、あえてガチンコ勝負を避けたのか?微妙にズレのある構成なのが面白いですなぁ。D300の発表でEOS 40Dの価値が下がってしまった?みたいな話になっているようだけど、それよりEOS 5Dと1D Mark IIIが一気に過去のものと化してしまったのがスゴいです。次にキヤノンに残されているのは5Dの後継機、手を抜くわけにはいかないですね。D300以上D3未満のクラス?例えば40Dベースの操作系で防滴・防塵、1600万画素・秒速5コマ、AFはEOS-1Dシリーズと同等になるかなぁ、売価は約28万円…みたいな内容になったら、もっと面白いことになりそうです。え、とりあえず個人的事情、、

40D、もっと安くならないかなぁ〜〜〜

なんちて。

ストラッピン

|

日曜日は一日中仕事でした。いつもの「仕事」先とは違うところなんだけども、イベントの撮影。お世話になりました!っつか、朝から晩までみんなようやるわ。ちなみに広島県某所ですが「原爆の日」とは何の関係もありませんのだ。一応車の中で黙祷したようなしてないような……いかんいかん、このまんま寝てしまいそうだ、朝早いのダメなんですよ。そんなわけで昨日は「爆睡の日」うー、頭が回らん、、

キヤノン プロストラップ先日の航空撮影の帰りに入手したブツ。カメラのストラップ替えました。キヤノンのプロストラップいうやつですな。以前使ってたのが「ジェントルストラップ」ってやつ、EOS 20Dを買うちょっと前に入手したんだっけ?結構気に入ってたんですよ。これが酷使のためヘロヘロになってしまったんで、そろそろ替えたいなぁ〜、「ジェントルストラップ」はすでに販売終了してるし、いい物はないかな?というところ「プロストラップ、柔らかくて使いやすいですよ」とのことで即購入。3,150円。カメラの吊りひもの割りには、ええ値段しますなぁ。ボッタクリか!?いやいやいや、下手な物を使って切れたりしたら、カメラごとパァですからね。カメラの命綱みたいなもんですから。ケチっちゃいけません!ところで100円ショップの携帯ストラップはすぐに金具が分解して千切れるのは何でだぜ?

プロストラップとは元々メーカーがプロサービスの会員向けに配布していた物です。一般販売されていないので一部のアマチュアカメラマンの間では高値で取引されているらしいですね。んが、私が昔プロサービスを受けているカメラマンから聞いた話「会社にゴロゴロしてるし、タダだし」「メーカーへ行けばいくらでももらえるよ。ストラップがヘタってきたらカメラごとメンテに出せば、新しいのに付け替えてくれるから丁度いい」だそうで。んー、所詮は販促グッズってとこなのかなぁ…と。「知り合いの新聞記者からもろて来たよー」とか、よくあることでした(笑)15年ほど前の話。新聞社では圧倒的にニコンが多かった時代。ニコンのプロストラップはしなやかで使いやすそうな素材だったなぁ。実は私も「ストラップいる?」と言われたことがあったんですけども、キヤノン使いだしなぁ…(F-1を使ってました)と躊躇してしまいそれっきり(笑)もらっときゃよかったか!?

その後ニコンはプロストラップの流出を抑えるため?シリアルナンバーを打って管理するという対策をとったかと思ったらオンラインショップで一般販売、かと思ったら新しいプロストラップはさらに厳重管理されているらしい?という状態。一方キヤノンはプロサービスでも市販品と同じストラップを配布、プロストラップは廃止か?と思ったら今回の復活、ただし一般の物と同じように販売、という状態ですね。(事実上のプロストラップ廃止ともとれるか?)メーカーはプロストラップに「プロ専用」としてのステータスを持たせたいのか否か?どっちやねん!と。ちなみにここ10年くらいに会ったもしくはネット上で見たプロカメラマン(写真撮影を職業としている人全般)のほとんどがプロストラップには興味がない、ストラップなんかどうでもええやん?みたいな感じだったことを、ここに記しておきます(笑

プロストラップとジェントルストラップ ヘタりまくり

プロストラップとジェントルストラップの比較。裏面の滑り止めの仕上げが異なります。

吊り金具に当たる部分がこんなになるまで使ってはいけません!!!

スリング キヤノンレッド ストラップ3種

昔のキヤノン使いにはお馴染みの?「スリング キヤノンレッド」これもかつてプロストラップだったのを同じデザインで一般販売した物らしいです。発掘品のため汚くてスマソ。。

プロストラップ、ジェントルストラップ、スリング キヤノンレッドの比較。プロストラップは肩当ての部分が短いのが特徴です。

さて感触と使い勝手ですが、柔らかさは「ジェントルストラップ」とあまり変わらないですね。布地の部分は「ジェントルストラップ」よりしっかりしていて、耐久性もあるのではと思います。しかしこれ、「ジェントルストラップ」と比べるからいかんのだけども、派手ですなぁ、目立ちますなぁ(笑)ワインレッドに金色の刺繍、かつての「本物」のプロストラップと同じ配色なんだけども、プロともアマとも言い切れない?立場の私がこれを使っていいのかどうなのか?どうでもいいか(笑)今や普通に売ってる物だしね。出来れば黒かグレーの色違いバージョンも作ってもらいたいなー、とも思っております。

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja