まいう〜の鮹語録でタグ「プリンタ」が付けられているもの

今週はずっとMacばっか弄ってたような気がする…昼も夜も家でも「仕事」先でも。

前々回の記事でhiroさんにコメントいただいた、MacOS Xの前でヤブ医者になっちまうノートン先生の件、ありがとうございます。ウチでは数回医療ミスをかましましたが大丈夫だったんですよ。しかし「仕事」先のHDDは物凄い物故割れっぷりだった…環境によってヤブの度合が変わるようですね。古いG4に160GBを突っ込んだのが問題だったのかもしれません。

さて、以前の記事でもちょと触れました、「仕事」先はマカーだらけ?しかもDTPやってるわけでもないのにOS9。CRTのiMacがゴロゴロしてます。ボンダイ・タンジェリン・ブルーベリー…カラフルですなぁ(笑)OS9でMicrosoft OfficeやファイルメーカーProを使って事務作業+軽くメールとweb程度なら、あまりマシンパワーは必要ないですからね。iMac G3/333MHzにメモリ128MBもあれば十分だったりします。たまーにフリーズすることもあるみたいだけど(笑)マターリやってますよ。WindowsよりMacの方が使いやすい!と、みんな口を揃えて言ってます。

で、今回ドツボってたのはそれとは別にアルバム担当者の席にある母艦?Power Mac G4/867MHz(QuickSilver)なんです。私はこれを使って撮影データの整理などをやってます(さすがにiMacでは無理だ…)これがまた、メモリが1.2GBも載ってるくせにOS9しか入ってない、もったいないお化け?担当者も最近プライベート用にOSXの入ったiBookを入手してからは「OSXにしたいなぁ」と。そこで今回ようやく?OSXが入ったんだけど、そしたらHDDが物故割れちゃったんで(笑)HDD交換→再インストール→全設定の移行と、数日かけてやってました。

ところでOSXって、OS9よりWindowsと仲がいい?んですね。LANに繋がっている別部署のPCが一通り見えたのに驚き。OS9では見えなかった世界!プロトコルに互換性がないってやつですね?逆に言えば閉じたネットワークを形成できる、OS9のセキュリティ伝説?です。

で、ここでハマったのがプリンタの共有ですよ。今まではMacOS 9.1より実装された「USBプリンタ共有」の機能を使ってiMacに繋がったインクジェットプリンタから印刷できていたんだけど、OSXではそうはいかないらしい?(一旦PDFに保存してClassic環境で印刷するという裏技があるらしいけど、マンドクセー)実は1台だけWindowsのマシンがあるんですよ(あまり使われていない)そしてそこにもインクジェットのプリンタが繋がっている…何とかならないかなぁ、と、下記の記事を参考です。

ふむふむ、なるほど…試しに私のG4から別室のPCで印刷(Mac OS X 10.4.6→Windows XP Home SP2→エプソンPM-730C)…無事成功、これはイケるぞ!と「仕事」先で同じように設定してみたら、どうもうまくいかない。半分以下に縮小されて印刷されてしまいます。プリンタドライバの問題のようですね。基本的にこの手のインクジェットプリンタはUSBで直結して使う物で、メーカー純正のドライバはネットワーク印刷に対応していない…そこでMac OS Xに付属しているGimp-Printという社外品?のドライバを使うんですが「仕事」先のプリンタはキヤノンのBJ F9000、これに対応するGimp-Printドライバがないんですよ。試しに似たようなA3プリンタのBJ S4500などを設定してみたけど、ダメですなぁ。結局LANに直接繋がっている別のレーザープリンタからの印刷に成功したので業務上は問題ないけど、BJ F9000からのプリント、何とか出来ないもんかと…ご存知の方教えてもらえればです。。

んー何かMac弄り過ぎでワケわからん状態になってますな。とりあえず結論:

Mac OS 9は業務用システムとしては、いい選択かもしんない。

もうちょっと安定してくれたらいいんだけどね…無理か。。

それにしても私のG4、トロ過ぎです!さすがに400MHzでは、ソフトによっては重すぎて使い物にならんこともあります。867MHzのQuickSilver、ええなぁ…CPUカード注文するぞ!

昨日ゲトしたPM-G800、次はCD-R印刷だ!!でもマニュアル見てみると、付属のMultiPrintQuicker?(だったけ?)しか使わせてもらえないのねん。そんなのいやづら!!せっかくのCD-R印刷だから、使い慣れたソフトで自由にデザインしたい!!と、Adobe Illustrator用テンプレート作りました。こちらに置いておきます。Illustrator 8.0以降で開くと、あとはご覧の通り?ガイドとマスクだけありますんで煮るなり焼くなり画像や文字を配置するなり?好きにしてチョーダイ、PM-G800とPX-G900は給紙機構がほぼ同じぽい?んで、ひょとしたらG900でも使えるかもしんないですね?(G700は設計が違うんで多分無理だと思います)ていうか、みなさんの環境でうまくいくかどうかは不明です、、こちらMac OS 9+Illustrator 9.0という化石のような?環境で、自分が使うためにテキトーに作ったもんなんで(笑)あくまで自己責任でよろしくでっす!・・いや、出来ればWinユーザーの方動作報告などしてもらえたらうれしいかな〜〜なんて。

ついでといってはナンですが、ズレてしまった場合用のテスト印刷用ファイル。上記のテンプレートに方眼を入れたもので、これで何mmズレている!とか、少しは分かりやすいかなぁと思ってます。これで他のプリンタ用のテンプレートも作れるかも??上記2ファイルの改編・再配布はご自由に!なんで、ガンガン弄り倒してやってください。。しかし、昔ドライブ認識の不調で大量に作ってしまったプリンタブルCD-Rのコースター、あれ捨てないで取っておいて良かったなぁ〜〜。(笑

結局PM-G800買っちゃいますた。これってG700とあまり値段変わらないのね。さっきから写真ばっか、2L判(≒A5?)にして20枚以上刷ってます。インク残量見るとこんな感じ。

インク残量

んん〜意外と減ってない?のは連続稼働してるからかなぁ、、でもこのゲージあまり当てにならない?て説もありますね。あ〜インク代こわいこわい・・。で、一体何でまた20枚も刷ってるのかというと、これがまた新たなドツボなんですよ!!

私は以前から、いつも「ICCプロファイル」を設定してプリントしてました。Photoshopで設定する方法がこちらのページに載ってますね。こちらのリンク先PDFにはもっと詳しい解説があるようです。PM-800Cでも900Cでもまぁこれで、大体うまくいってたので今回もイケるだろうと設定・・・んが、しかし、、何じゃこりゃぁ!!激しく緑かぶりです。プロファイルや用紙種類などいろいろ変えてみたけどうまくいかない・・・参ったなぁ〜こりゃ不良品かなぁ〜症状が分かるサンプルを見せたら交換してもらえるかなぁ〜マンドクセー、、等と思いつつ調べてみたら・・・ありましたありました。「つよインク」になってから紙との相性がシビアになったのかな?現行エプソン機に共通して見られる現象のようです。解決法は、手動で調整するしかない、らしい?以下・価格.comの掲示板から情報1情報2情報3、そして2ちゃんねるにもこんな感じで伝わってます。早速これを参考に設定してみたら・・ぉ!結構イイ線いってますよ!恐るべし価格.com&2ちゃんねる!!でもICCプロファイルが使えないのは、何かしっくり来ないなぁ、、ドライバーのアップデートで解決できる?のを祈りつつ、今のところは設定値を追い込んでいくしかないですね、あぁ、こわインク。。。

こちら台風が去った後しつこく雨が続いてたんですが、やっと止んだみたいかな?テレビのニュース速報出てました。広島市・坂町・大崎上島町では・・・・(しばらくして字幕が切り替わる)・・・大雨のため土砂災害に注意してください。 お前はトリビアか!?と、しょーもない突っ込みしてしまいそうです。何のこっちゃ

さてさて、今月から「仕事」が暇になりそうなんで、サイトのリニューアル他懸案の作業にやっと取りかかれそうです。以前「プリンタの壊れたやつ修理出すかどうするか??」てな話書きましたね。あれずっと放置中なんです。私はカメラはキヤノン持ってますがプリンタはエプソン派なもんでして・・(あ、でも『仕事』ではニコン使ってるな)4年前に特価19,800円で買った「PM-800C」(いい買い物でした!)をずっと使ってたんですが、先日フォトモードで印刷すると青い線が入るというトラブルが起こってしまいまして、調べてみるとこれはよくある「インク詰まり」とは違って、解決策がないらしい?ついに寿命が来たかな?・・と、とりゃーえず安い代替品はないかと、「仕事」先近くのパソコン屋に寄ってみたんです。するとそこには「PM-900C」のジャンク?らしき物が・・・「あ、これね、印刷すると縦に黒い筋が入るから使えないよ。それでも良かったら2000円で」う〜ん、、、とちょと悩んだあげく買っちまいますた。これがドツボの始まりだったんです!店員が言ってた「黒い筋」は、中開けて軽〜く掃除したら直ったっぽい?しかしインクが詰まってるのか、ダークイエローの一部が、何回クリーニングしても出ません。一か八か?と、こちらのページに書いてあるような方法も試してみたんですけども・・最終的にはこちら(←2ちゃんねるのインク詰まりスレです)にあるように、インクを除去した後空気を通して乾燥させた方がうまくいったのかな?・・いや、これが何やってもダメだったんですよ。ノズルが完全に死んでるみたいです。しょうがない、修理に出すしかないか、、でも修理代が1万ちょいかかるんだよねぇ、、もうちょっと出すと新品の「PM-G700」が買えます。しかし「価格.com」「2ちゃんねる」などに寄せられているユーザーの意見をご覧の通り、「エプソンの現行機はインク代がメチャ高い!」んですよね。一体型インクの頃はブラック・カラー合わせて3000〜4000円程度で済んでたのが独立インクになってからは一通り揃えると6000円前後するようです。しかも独立になった分効率が上がり持ちが良くなってるのかと思いきや、そうでもないらしい?あちゃ〜〜これは参った。。腐ってもPM-900C?7色インク+2plのノズルで現行機と遜色のない画質、しかも一体型インクだからコストが安い、これを修理に出すべきか、、それともインク代に目を瞑りつつ頑張ってCD-Rに前面操作で印刷できるそして「つよインク」?の現行機を買うか・・・ホント悩んでます、、金があればポーンと「PX-G900」あたりを買ってるとこなんだけどねぇ、、そうもいかない貧乏人。。

・・と、いうことで?、ジャンク(中古)のプリンタ、マトモに使いたい人には激しくお勧めしません!!新品を買ってインク代をガンガン消費しましょう、、て、これはエプソンの陰謀か!!?(笑)いやいやいや、さすがに「インク代何とかしる!」というユーザーの声は届いているのか?独立インク1号機の「PM-950C」から現行機の「PM-G800」あたり、そして最近発売された「PM-D1000」まで見た感じでは、エプソンも独立インクのまま少しずつランニングコストを下げるべく、努力はしている?ようですよ。年末まで待てる人は新製品に期待してもいいかもしんないですね。。

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja