まいう〜の鮹語録でタグ「PM-G800」が付けられているもの

昨日ゲトしたPM-G800、次はCD-R印刷だ!!でもマニュアル見てみると、付属のMultiPrintQuicker?(だったけ?)しか使わせてもらえないのねん。そんなのいやづら!!せっかくのCD-R印刷だから、使い慣れたソフトで自由にデザインしたい!!と、Adobe Illustrator用テンプレート作りました。こちらに置いておきます。Illustrator 8.0以降で開くと、あとはご覧の通り?ガイドとマスクだけありますんで煮るなり焼くなり画像や文字を配置するなり?好きにしてチョーダイ、PM-G800とPX-G900は給紙機構がほぼ同じぽい?んで、ひょとしたらG900でも使えるかもしんないですね?(G700は設計が違うんで多分無理だと思います)ていうか、みなさんの環境でうまくいくかどうかは不明です、、こちらMac OS 9+Illustrator 9.0という化石のような?環境で、自分が使うためにテキトーに作ったもんなんで(笑)あくまで自己責任でよろしくでっす!・・いや、出来ればWinユーザーの方動作報告などしてもらえたらうれしいかな〜〜なんて。

ついでといってはナンですが、ズレてしまった場合用のテスト印刷用ファイル。上記のテンプレートに方眼を入れたもので、これで何mmズレている!とか、少しは分かりやすいかなぁと思ってます。これで他のプリンタ用のテンプレートも作れるかも??上記2ファイルの改編・再配布はご自由に!なんで、ガンガン弄り倒してやってください。。しかし、昔ドライブ認識の不調で大量に作ってしまったプリンタブルCD-Rのコースター、あれ捨てないで取っておいて良かったなぁ〜〜。(笑

結局PM-G800買っちゃいますた。これってG700とあまり値段変わらないのね。さっきから写真ばっか、2L判(≒A5?)にして20枚以上刷ってます。インク残量見るとこんな感じ。

インク残量

んん〜意外と減ってない?のは連続稼働してるからかなぁ、、でもこのゲージあまり当てにならない?て説もありますね。あ〜インク代こわいこわい・・。で、一体何でまた20枚も刷ってるのかというと、これがまた新たなドツボなんですよ!!

私は以前から、いつも「ICCプロファイル」を設定してプリントしてました。Photoshopで設定する方法がこちらのページに載ってますね。こちらのリンク先PDFにはもっと詳しい解説があるようです。PM-800Cでも900Cでもまぁこれで、大体うまくいってたので今回もイケるだろうと設定・・・んが、しかし、、何じゃこりゃぁ!!激しく緑かぶりです。プロファイルや用紙種類などいろいろ変えてみたけどうまくいかない・・・参ったなぁ〜こりゃ不良品かなぁ〜症状が分かるサンプルを見せたら交換してもらえるかなぁ〜マンドクセー、、等と思いつつ調べてみたら・・・ありましたありました。「つよインク」になってから紙との相性がシビアになったのかな?現行エプソン機に共通して見られる現象のようです。解決法は、手動で調整するしかない、らしい?以下・価格.comの掲示板から情報1情報2情報3、そして2ちゃんねるにもこんな感じで伝わってます。早速これを参考に設定してみたら・・ぉ!結構イイ線いってますよ!恐るべし価格.com&2ちゃんねる!!でもICCプロファイルが使えないのは、何かしっくり来ないなぁ、、ドライバーのアップデートで解決できる?のを祈りつつ、今のところは設定値を追い込んでいくしかないですね、あぁ、こわインク。。。

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja