まいう〜の鮹語録でタグ「ソフトウェア」が付けられているもの

ウイルスバスターのMac版という物が出てたので、ライセンスが1台分余ってたので、試しに自室のPower Mac G4 (1GHz/OSX 10.4.11) に入れてみた。

インストールの前に

インストールの前に、同種のセキュリティソフトをアンインストールしなければなりません。が、別のパーティションにインストールされている物(OSごとバックアップした物で、当然アクティブではない)も検出してしまうじゃないすか!インストール中は当該ボリュームをアンマウントして対処します。

シリアルナンバー入力

シリアルナンバーとパスワードはWindows版で使っている物をそのまま入力すればおk。

インストール中。

インストール中。普通のMac版ソフトの画面ですね。

アップデート

起動してアップデート中。メチャメチャ遅い!!!

メイン画面

メイン画面。Windows版と大体似たような感じ。管理者パスワードで設定をロックできるのが、Macらしいところですね。

Web対策

Web対策設定、「フィッシング詐欺対策」と「有害サイト規制」。Windows版に比べて、かなり設定項目が少ないです。

検索画面

検索画面。ここはまぁ、こんなもんか?

ログ画面

ログ画面。インストールしたばかりなので、空っぽです。

フィッシング対策をoffにすると

フィッシング対策機能を有効にしたら、トレンドマイクロへURL等が送られるのがアレだねぇ。でも無効にするとメイン画面に「セキュリティが低下しています」みたいな警告が出て、メニューバーのアイコンにびっくりマークがつくんだねぇ。自分の意志で設定変更した物は、ある程度尊重して欲しいような気がするような…?

アクティビティモニタ

アクティビティモニタの画面。ウイルスバスター関連のプロセス名は "iCoreService"、メモリとCPUをガッツリ食ってますw

んー、何つうか、ちょっとツメが甘い?初Mac版だから、しょうがないね。パーソナル・ファイアウォールがないくせにNetBarrierと共存できないのはいかがなものかと?(ウイルスバスターの後でNetBarrierを入れたら、カーネルパニックで見事に固まりましたw)

速度は…やっぱG4には重いわw、、Web閲覧でストレス溜まりまくり。ひょっとしたら使えるか?と思った私が愚かだった…アンインストールして、元の環境に戻しましたです。

今後のバージョンアップでパーソナル・ファイアウォールが装備され、且つもうちょっとマシな性能のMacが手に入ったら、もう一度入れてみてもいいかな?ウイルスバスターは手頃な価格でWin/Mac合計3台までインストールできるのがいいですね。検出力とお節介機能?にちと疑問が残るが…

ウイルスバスターのSnow Leopard対応版は10月に出る予定。11月にはカスペルスキーのMac版も出るらしい…こっちの方が検出力は上らしいが、やはりMac版にはファイアウォールがないのか?いずれにしても、そろそろMacにもこの手のソフトが必要な時代になったんかなぁ…

以上、スペックが低過ぎて使えなかったトホホなソフト紹介でした。

たまにはマトモな記事も書きます!!w…当方Firefox 3.5(mac)の、現時点でのアドオンと設定を覚え書き。

アドオン(拡張機能)

Tab Mix Plus
定番中の定番?タブ機能を拡張するアドオン。現在Firefox 3.5はDev-Buildで対応。しかしこいつは正式版が出ても自動更新してくれないので、作者のサイトをこまめにチェックせねばならんのが面倒です。実は軽量版のTab Mix Lite CEに入れ替えようか?とも考えているが、機能や安定性はどうなんだろう??
PrefBar
Firefoxの設定をツールバー上で簡単に切替出来るアドオン。日本語版はこちら。設定内容はカスタマイズ可能で、当方JavaScriptやスタイルシートのon/off、リファラーの送信、キャッシュの削除、ユーザーエージェント切替(ケータイ偽装も簡単!)などをツールバーに置いてます。
Video DownloadHelper
動画ダウンロード用アドオン。YouTubeからMPEG4がダウンロード出来る!!その他海外の動画サイトにも対応(ニコ動は失敗することがあるみたい…)コンバート機能などもあるようだが、いかにも重そうだから使ってないや。設定でアダルトサイトも対応しますよ。"Search adult videos"なんて項目も出てくる…大人に優しいアドオンですなw

上記3つは、個人的には絶対外せない?必要不可欠なアドオンですね。これがあるから、少々重くてもFirefoxはやめられない!?以下、どっちか言うと使い方がよく分かってない?アドオンを列挙します。

CookieSafe
Cookieの動作をコントロール出来るアドオンじゃが、設定が細かくてよく分からん…とりあえず怪しいCookieリストをダウンロードして、スパイウェアもどきのヤバいやつをカットしてくれる機能があります。Macでは"Simple 3D"のアイコンを使うといい感じ。
Exif Viewer
画像のExif(撮影情報)が表示出来るアドオン。現時点ではFirefox 3.5に未対応ですが、互換性チェックを無効(後述)にすると動作するみたい?
Firebug
Web開発用ツール。Firefox 3.5にはベータ版で対応(自動更新)。表示中のページを細かく解析出来るみたいだが、CSS周りの機能しか使ってないや。ページレイアウトの微調整プレビュー等に便利、ちなみにIEやSafariにも、同様のツールがあります。
RefControl
リファラーの送信・偽装・阻止などをサーバーごとに設定出来るアドオン。元々2chに貼られているITmediaの画像リンクを踏むために導入したもんじゃが、一応?自サイト周りにも設定してます。リファラーを阻止したサイトから阻止してないサイトへ移動する時には、リファラーが送信されるようなので要注意。結局PrefBarでもって手動設定した方が確実ですやん?ということになってます。
SQLite Optimizer
Firefox終了時にブックマークや履歴等のデータベースを最適化して、動作を軽くしてくれるみたいな?確かに軽くなったような気がするが、気がするだけ、みたいな?

about:config (user.js) の設定

URLバーに"about:config"と入力すると表示される、Firefoxの詳細設定。これは絶対外せない!という設定があれば、user.jsに書き込んでしまった方がいいですね…詳しくはググレカスいやGoogle先生に聞いてください、、まずは高速化のための参考サイト

以下 "(設定名) : (値)" という形で、ざっと記してみますです、

nglayout.initialpaint.delay : 10
古くからMozilla系ブラウザを高速化する方法として、よく知られているやつ。ページ表示の待ち時間だっけ?しかし500前後がいい、いや100以下だ、0にしる!といろいろな情報があって、どのへんが最適値なのか分からんのですよ。(デフォルトはいくつだっけ?)とりあえず10〜100あたりにしとけば、体感速度は上がるんじゃねぇかと?
network.http.max-connections : 48
network.http.max-connections-per-server : 16
content.notify.backoffcount : 5
content.notify.interval : 100000
content.notify.ontimer : true
content.switch.threshold : 100000
plugin.expose_full_path : true
その他高速化のための設定。同時接続数とかタイマーとか?よく分からんが、上記参考サイトにあったので設定してみた。
network.http.pipelining : true
HTTPパイプライン転送の設定。読み込みが速くなるらしいが、時々画像等が表示されないサイトがあるので、PrefBarでon/off可能にしてあります。
network.http.pipelining.firstrequest : true
network.http.pipelining.maxrequests : 8
上記パイプライン転送を設定している時に有効になる高速化設定。これもよく分からんが(ry
javascript.options.jit.chrome : true
Firefox 3.5から搭載された高速なJavaScriptエンジン "TraceMonkey" をUI全体に適用する設定。そう言えばタブやダウンロードマネージャ等を開く動作が、ちょっと速くなった気がするような…?
geo.enabled : false
network.dns.disableIPv6 : true
上が位置情報、下がIPv6だっけか?いらない機能はoffにするで!
network.prefetch-next : false
これつい先日まで知らんかったよ。Firefox 2の頃からあった、リンク先の情報を「先読み」する機能らしいです。もちろん全部の情報を先読みしてるわけじゃなくて、どういう基準で動いてるのか不明。表示完了後ページによっては裏でコソコソ動作してる気配があるので、こいつのせいか?とoffにしてみたが、実際速くなったかどうなんだか?…高速化と言うよりはセキュリティのための設定だね。

以上が主に高速化のための設定、以下は高速化とは関係ない設定です。

extensions.checkCompatibility : false
アドオンの互換性チェックを無効化。Firefox 3.5に未対応でも、これを設定すれば動く物が結構ありますな。同様に "extensions.checkUpdateSecurity" (セキュリティチェック)という設定もありますが、こいつは今のところtrueにしてあります。自己責任でおk。
layout.enable_japanese_specific_transform : true
円記号がバックスラッシュに化ける現象を解決するために設定したけど、どーうも完璧ではないらしい…?
gfx.color_management.mode : 2
Firefox 3.0でカラーマネージメントに対応(→関連記事)、3.5ではさらに拡張されデフォルトで有効になり、設定名も変わったようです。"0" が「無効」、"1" が「有効」、"2" (デフォルト値) が「タグ付けされた画像に有効」…タグ付けって埋め込みプロファイルのことだよね?つまりデフォルトでOKだね?ただしFirefox 3.0で "gfx.color_management.enabled : true" を設定した状態でアップグレードすると、"gfx.color_management.mode : 1"となるようです。カラーマネージメント設定に関する参考サイト:
Firefox 3.1のカラーマネージメント (4) (やってもzilla備忘録)
あれ? "gfx.color_management.display_profile" はMacの場合未設定でもディスプレイプロファイルが割り当てられると思ったのだが、変わったのか? "gfx.color_management.rendering_intent" はAdobe系ソフトと同様、デフォルトの "0" (知覚的) でいいかと思ったが、上記サイトによれば "2" (彩度) の方が、良好な結果が得られるらしい?…Firefox 3.1ベータ版に関する記述だから、3.5でまた変わってるかもしれないし、どうだろう??引き続き調査が必要ですなぁ。

以上分からんことだらけですまぬ…Firefox 3.5は、始めサクサク、後でもっさり!!まぁ美味そうな響きだからええか?どこがやねんorz…さらに美味そうな設定法を探しています。

当ブログには時々、携帯電話からもアクセスいただいています。ちゃんと見えてるんかなぁ〜。てのも、当方悩める万年ウィルコマー?日本のキャリア独自機能が詰まった所謂「ガラパゴスケータイ」ってのを、持ったことがないんですよ。どうでもええが「ガラパゴスケータイ」は「ガラケー」とか「パゴスケ」って略されてるね。「パゴスケ」の方が、ちょっと可愛いね?

そんなことより「仕事」のサイトを携帯対応せねばならんかも。でも表示チェックする機械がないし、どうしたもんかというところで…

FOMA 901i以降のiモードブラウザをシミュレートするソフトです。QVGA相当?のブラウザウィンドウと、ダイアルキーの形をした操作パネルがあります。ログ表示やら画面キャプチャーやら、他にもいろいろ機能があるようだがよく分からん、、デフォルト設定のままでいいか。

iモードブラウザは端末の世代によってかなり機能が拡張されているようで、操作パネルの右下にある「シミュレートモード」を選択して、各世代の表示を再現できるようになってます。早速当ブログを表示させてみるか?

シミュレートモード1

シミュレートモード1(iHTML 5.0/FOMA 900i〜901i世代)。サイズオーバーで、読み込みが途中で止まってしまいます。(設定で弄れるのかもしれんが)下へスクロールすると、表示されない画像が多数…何故か日付だけが化けているけど、テキストだけなら読めないことはないか?

シミュレートモード4

シミュレートモード4(iHTML 7.0/FOMA 903i〜904i世代)。トップの画像が出てこねぇorz

シミュレートモード8

シミュレートモード8(i-mode browser 2.0/2009年春モデル以降)。最新のiモードブラウザは外部CSSにも対応して、PCブラウザにかなり近いものになってますね。てか文字がデカ過ぎ…恐らくVGA以上の画面サイズだと、正常に見えるんじゃないかと思います。JavaScriptにも対応予定だったけど、不具合で削除されたんだっけ?

テーブル比較

左がシミュレートモード1(iHTML 5.0/FOMA 900i〜901i世代)、右がシミュレートモード3(iHTML 6.0/FOMA 902i世代)。iHTML 6.0でテーブルタグに対応し、HTML上で指定された背景色等も再現されています。QVGA画面が増えてきたのも、この時期だっけか?

ユーザーエージェントは、シミュレートモード1〜7の場合

DoCoMo/2.0 ISIM080x(c100;TB;W24H16)  [xはシミュレートモードの数字]

シミュレートモード8の場合

DoCoMo/2.0 ISIM0808(c500;TB;W12H08)

となります。

しかしモードが上がると少しずつ機能が増えていくのが、昔のブラウザの進化を見ているようで面白いねぇ。5〜6年ほど前にMosaicやNetscape 1.1などの太古のブラウザをインストールして、Yahoo! Japanがすげぇショボく見える!とか、遊んでみたのを思い出しましたよ。今やったらほとんどのサイトは全滅だろうなぁ。

で、ホンマに作るんか携帯サイト?サイズの小さいドキュメントだったらiHTML 6.0以降対応ということで、PC/携帯両対応のページも、作れんことはない…か??他のキャリアのブラウザだと、どうなんだろう?前途多難ですなぁ。

ちなみに当ブログ、今のところ携帯版を作る予定は無しです。携帯ブラウザもPCのそれに近づいてることだし、もうええやろ?フルブラウザつこうてくださいよ。スマートフォンを買うてくださいよ!?以上。

本題の前にニュース、ウィルコムがスゴい端末を開発中ですよ!

インテルの新モバイルプロセッサ(Core2Duo互換で1.8GHz)が載って、Windows Vistaが動作するらしい…えぇーウソやろ!?あの糞重いVistaが動くんか?多分Windows Vista Mobile Edition?みたいな、軽量化されたやつになるんじゃないかと思うけどね…それでもWindows PCと全く同じソフトが動くとしたら、そそられますなぁ。W-ZERO3シリーズとは別系列の製品になるとのことで、スマートフォンと言うよりはモバイルPCに近い位置づけになるのか?通話機能がなかったら、アドエスから乗り換えることは出来ないなぁ、価格もグッと上がりそうだしなぁ、てか端末が多機能になっても通信速度がry…それは言わない約束かorz、、6月に発売の予定だそうで、一体どんな物になるのか?楽しみですね。

ということでまだまだアドエス、ソフトで進化し続けるアドエスです!先々月の記事「アドエスに入れたソフト一覧」以降に追加した物を、ざっと紹介。

QuickMenu
GSPocketMagic++から入れ替え。上記リンクにあるのは英語版ですが、こちらを参考に日本語化できます。日本語MUIが2バージョンあるみたいですね。GSPocketMagic++が通常のスタートメニューと別のメニューを表示するのに対して、こちらはスタートメニューを完全に置き換える形になります。タスクの切替/終了、プログラム・設定のサブメニュー、ソフトリセット(再起動)など、機能的にはほぼ同じではないかと思います。W-ZERO3[es]系ではサイドキーがメニュー表示に割り当てられてしまうという不具合があるけど、とりあえずサイドキーの長押しに画面回転を割り当てとけばいいか?(カメラはサイryなやつをスタートメニューに入れた)もっと早く入れとけば良かった?一品です。
zm_helper
W-ZERO3メールの機能改善ソフト。メッセージ返信時にカーソルを本文部分へ移動してくれたり、ダイアログやポップアップを自動的に閉じてくれたり、その他いろいろ気配り機能?があるみたいです。op_helperと同様、スタートアップに入れればOK。
Ad[es]用 W-ZERO3メール メニュー変更MUI
こちらもW-ZERO3メールの機能改善、メニューが少し使いやすくなる?らしいです。当方、返信よりも不要なメールをチェック→削除することが多いんで「チェックver」をインストール、しかしどこが変わったのか?今一つ不明な状態です。そのうち使っているうちに分かるか?メールする相手がいないんすよorz
NetFront Browser v3.5 コンセプト版
前バージョン(3.4テクニカルプレビュー版)の使用期限が切れたのでバージョンアップ。こちらも英語版のみの提供ですが、日本語化MUIを作ってくれた方がいます。もともとMovableType 4.1の管理画面を開くためにとりあえず導入した物だけど(詳しくはこちらを参照)レンダリング速度が上がって「糞重い」感覚がかなり軽減されたのはいいですね。スクロール機能もなかなか快適です。起動中にCPU使用率が100%になるという不具合があるので、こまめに終了しながらサブブラウザとして使うという形になりそうです。
ChgSuisoku
前の記事でこれ書くの忘れとった…m(_ _)m、、ATOKの推測変換をON/OFFするソフトです。当方スタートメニューに入れて手動で切り替えてますが、縦画面/横画面で自動的に切り替える使い方も出来るようです。推測変換って便利だけど、時々鬱陶しいことがあるよね?

え、最後にあんま関係ない話です。ウィルコム使いの某友人とライトメールで連絡とることがあるんだけども、何故か未だに半角カナでやりとりしてるのね。友人は京ぽん2(WX310K)だから全角でも問題ないはずなのに、何でやろ?DDIポケット時代からの長いユーザー同士だから、昔の半角しか使えなかった「Pメール」をそのまま続けている感覚なのかなぁ、と。

…いや、半角でメール打つ時に推測変換が邪魔だから、上記のChgSuisokuが大活躍か?というところで、ふと思い出したんですよ。でも「何で半角なの?」って、今更こんなしょーもないことを聞く気にもなれず…まぁ短いメッセージやし、意味が伝わればええし、何かカワイイやん?…ということにしとくか。それだけです。なんのこっちゃ。

さて、現在Advanced/W-ZERO3[es](以下アドエス)の売り込みに必死な?ウィルコム、新規0円キャンペーンは今月いっぱいまで延長継続中らしいですが、買っちゃった人も多いのかなぁ〜、でもって使い方でドツボッてる人もいるのかなぁ〜?…アドエスの沼へようこそ。ということで?当方アドエスにインストールしているソフトを列挙してみますです。

便利なユーティリティ

GSPocketMagic++
WindowsMobileって、Windowsのくせにタスクバーがないのね?本ソフトはスタートメニューの位置に専用メニューを表示、そこからタスクの切替・終了、「プログラム」「設定」の中身に直接アクセスしたりスタンバイモードや再起動(ソフトリセット)も出来るという物、当方ソフトキーの設定・割り当てを変更してToday画面からWinキーを長押しで通常のスタートメニュー、短押しで本ソフトのメニューという使い方をしてます。なかなか快適?…が、こいつは少し動作が重い、環境によっては不安定になるらしい?とのことで、使ってる人は少ないようですね。タスクマネージャ系のソフトではWkTASKYTaskMgrが人気のようなので、こちらの方がオススメかもしんない。。

(2008/03/03追記) - GSPocketMagic++を、QuickMenuに入れ替えました。詳しくはこちら

tdLaunch4SE[es]
Today画面にアイコンを表示して、ソフトの起動等が出来るランチャーです。本バージョンはW-ZERO3[es]向けに改良されていて、上下キーまたはXcrawlで項目を選択→中央キーで起動が出来るのがいいですね。
GSFinder+ for W-ZERO3
WindowsMobile標準の「ファイルエクスプローラ」の代わりに使うソフト。Windows(PC)のエクスプローラに近い操作系になっていて大変使いやすいです。一度使うと手放せない!?本バージョンもW-ZERO3に最適化されているようですね。GSFinder+の派生バージョンは他にもいろいろあるみたいですよ。
ctrlswapmini
テンキーの文字入力を拡張するソフト。逆トグルや大文字/小文字の変換が一発で出来ます。ケータイ的に片手でメール打つ人は、必需品かもしれない?
XcrawlEx
今一つ出来の悪い?Xcrawlの動作を細かくカスタマイズ出来ます。これで少しはマシになるか?いろいろ設定を変えて試してみましょう。
MultiKeyHook
上記"ctrlswapmini"と"XcrawlEX"を併用するために必要なソフト。キーカスタマイズ系のソフトを複数使用する際に、これで起動順番を指定しなければならないことがあるようです。中級者以上向きか?
KeyLockSuspender
本体側面のキーロックレバーを操作した時に画面を消したりサスペンド(スタンバイ)に入ったりすることが出来ます。これも細かいカスタマイズが可能。本来標準装備されててもいい機能なんだけどなぁ…。
FileDialogChanger
ファイルを開く/保存のダイアログを拡張するソフト。あったら何かと便利かもしんない?
憂鬱なアドエス使いのためのMP3
MP3を着信音に設定できます。スマートフォンなのにMP3着うたが使えないのはおかしい!とインストールしてみたけど、まだ使ってないや。。
WM5torage
アドエスをマスストレージ化と言うかカードリーダー化と言うか?つまりActiveSyncが入ってないパソコンでも、USBケーブルを接続してmicroSDに直接アクセスできるソフトです。ファイルの転送に便利。ちなみにMacでは"Removable Class"のチェックを外さないと、取り外しがうまくいかないことがあるかも。
Pocket の手 for Windows Mobile
Windowsの「窓の手」みたいに?システムの細かい設定が出来ます。フォント関連やキャッシュメモリなど…弄り過ぎは禁物かもしんない?以前ボヤいていた「終話ボタンを押すと勝手にアプリが終了する」現象は、これで解決しました!
〇号テキストエディタ
「メモ帳」の代用?いわゆるテキストエディタ。多種の文字コードに対応しています。設定ファイル等を編集する時に、たまに使うことがあります。
幻律
WindowsMobile用テーマファイル作成ソフト。Today画面の背景やメニューバーの配色など、トータルでカスタマイズできます。Windows XPでも使用可能。

インターネット関連

モバイルGoogleマップ
ご存知Googleマップのモバイル版。アドエス本体のIEでアクセスしてダウンロードしなければならんのが曲者です。正直、現状のPHSでは回線が遅くて表示がモタモタするのがねぇ、、でも周辺検索など役に立つこともあるかもしんない?無線LANが使える環境だともっと快適かと思います。
gmm_navi Auto
PHSの位置情報を利用して、Googleマップで現在地を表示します…実際には最寄りの基地局を表示することが多いんだけどね。起動するだけの簡単操作。
2++
2ちゃんねるブラウザ(笑)片手操作でダラダラ見ることが出来るので、これを使ってます。他にもぽけギコとかニャーとかあるみたいですね。ニャーは開発中とのことで、まだ使ったことないから分からん、、2++の機能にタブブラウズがついたら、最高なんだけどね。
EasyDial
ダイアルアップ(W-SIM)の接続・切断をするだけのソフト。スタートメニューに登録しておくと便利?
AutoConnect
自動ダイヤルアップ機能がないソフト(2ちゃんねるブラウザなど?)を使う際に、自動接続・切断を可能にするソフト。これも本来標準装備されるべき機能か?
simpleHTTPntp
NTPサーバーに接続して、自動時刻設定をしてくれるソフト。時計が狂ってるかな?と思ったら起動。
op_helper
Operaでネットが切断された時などに出る警告表示を、自動的に消すソフト。スタートアップに入れておくだけでオケー。
Operaを使いやすくする
opera.iniとinput.iniをカスタマイズすれば、もっと快適になりますね。

画像・ムービー

TCPMP
WindowsMoblieの定番ムービープレーヤー。いろんなフォーマットに対応してます。以前YouTubeの動画を変換して見る方法を紹介しましたが、今はプラグインでFLVを直接再生できるのね。なお、ニコニコ動画のFLVには対応してないので、変換が必要な場合があります。
Youtube Browser For Windows Mobile
YouTube動画を検索・ダウンロードして先述のTCPMPで再生します。回線が遅いとちょっと使い辛いなぁ、、無線LANをよく使う、ようつべ中毒の人は入れてもいいかもしんない?
XnView Pocket
画像閲覧・編集ソフト。英語版ですが、こちらで日本語化できます。内蔵カメラで撮った写真を加工して送ったり、という使い方が出来ますね。
[es]Silencer SE
サイレンサーとは銃声を小さくするために銃器に取り付ける器具のことです。つまり本ソフトをカメラの代わりに起動することによってry…まぁあれだ、悪用厳禁(笑

以上アドエスに入れたソフト一覧。これだけインストールして、やっと使いやすくなった?やはり「素人にはお勧めできない端末」なのかなぁ…。いや、まだ他にも定番ソフトはありますよ。最新バージョン情報など、参考サイトは↓こちら。

最近感心したのが、ソフトキーの究極カスタマイズ法↓

素晴らしい!!?今度やってみようかな。

関連記事

昨日シカゴ・ブルースさんとやりとりしてた、コメントを投稿したけど反映されない!という話。意外と知られてないTipsなのかなぁ…。

実はちょと前「仕事」先でも同じようなことがあったんですよ。「仕事」先では撮影予約をメールで受け付け、それに従ってウェブ上にある予定表を更新するという作業を担当者がやってるんだけども、ある日いきなり電話が…。

「新しい予定表がupできない!upしたはずなのに更新ボタンを押しても古い予定表しか出てこない!どうして?どうして??」

…あー、それ、キャッシュから読み込んでるんじゃないすか?

キャッシュとは、一度表示したページの内容を一時的に自分のパソコンに保存する仕組みのことですね。例えば同じ画像パーツなどを使い回すページとか[戻る][進む]ボタンで移動する時など、キャッシュから読み込んだ方が表示が速くなるんです。

問題はサイトが更新された場合、普通に[更新]ボタンを押しただけだとそのキャッシュから読み込んで、更新前の古い内容が表示されてしまうことがあるんですよ。

そこで必要なのが「キャッシュを使わずにサーバーから再度読み込む」操作です。俗に「スーパーリロード」と呼ばれてるらしい?大げさな名前ですなぁ(笑)…当方、昔Netscapeを使ってた頃に「Shift+再読み込み」という操作を知ったんですが、今のブラウザではどうだろう?…調べてみました。

IE 6.0 (Windows) [Ctrl]+[更新]ボタン
[Ctrl]+[F5]
Firefox 2.0 (Windows) [Shift]+[再読み込み]ボタン
[Ctrl]+[F5]
[Shift]+[Ctrl]+[R]
Firefox 2.0 (Mac) [Shift]+[再読み込み]ボタン
[Shift]+[Command]+[R]
Safari (Mac) [Shift]+[再読み込み]ボタン
[Shift]+[Command]+[R]

どうやらIEはCtrl、それ以外はShiftを押しながら「更新/再読み込み」の操作をすればOKみたいですね。Windows版Firefoxの[Ctrl]+[F5]はIEに配慮して、あえてショートカットを統一してるんだと思います。…あれ?Operaは??

何でもOperaの現バージョン(9.0以降?)は、普通に[更新]の操作をしただけで「スーパーリロード」になるらしい?「ツール」メニューの中に「キャッシュから更新」ってのがあるので、そういうことかと?…すんません、ちょっと不明です。誰か詳細よろしく!!?

参考サイト:

今年最後の「仕事」のかたわら、先日手に入れたiPod nanoを弄ってます。正直「ヤホーイiPodだぞ」という気持ちと「あちゃー、ついにコレを買うてしもたか」という気持ちが錯綜しております(笑)…携帯音楽プレーヤーを容量の大きい物に替えることは半年以上前から考えてまして、W-ZERO3[es]を利用するとか(あまりの音の悪さに断念…詳しくはこちらをどうぞ)SDカードを使うタイプの方がいいんじゃねの?とかいろいろ検討してたんですけども

  1. フラッシュメモリで容量は最低でも2GB以上
  2. 音質が以前より使ってるCreative ZEN NANO PLUSより良い
  3. タグ管理で曲の検索が比較的簡単に出来る
  4. Windows/Mac両方で使える(Macがメイン)

以上の条件を満たす物って、iPod nanoしかないじゃん!みたいな…特に3.と4.が両立するのはiPodの他に皆無なんですね。マカーには音楽プレーヤーの選択肢がないのか?それはともかくみなさんご存知のiPod nano、すでにこの手の情報はあちこちにありますが、とりあえず覚え書き。

nano to nano iPodにソニーのイヤホン

iPod nanoとCreative ZEN NANO PLUS。イヤホンはソニーのMDR-EX90SL

iPodにソニーのイヤホンって、すげぇミスマッチ・マッチングだな(笑

Creative ZEN NANO PLUSについて

ZEN NANO PLUS以前から使ってたプレーヤーです。nano違いというか何と言うか…(笑

乾電池駆動(単4×1本)でUSBマスストレージ対応というのが、iPodにない利点ですね。USBマスストレージというのは、乱暴に説明すればUSBメモリにMP3再生機能がついたような物です。iTunesのような転送ソフトは不要、パソコンに繋ぐとドライブとして認識されるので、そのままファイルをコピーすればOKというやつ。Win/Mac両対応(Windows 2000/MeまたはMac OS 9以上)でドライバ類も一切不要ってのが素敵ですね。iPod以外の海外製プレーヤーには幅広く採用されているんですが国内メーカーにほとんど見当たらないのは、まぁつまらん大人の事情かと(笑

難点は曲の管理にコツが要ることか?一応フォルダで分類して管理することも出来るんだけど、曲数が増えるとお目当ての曲を探すのがなかなか難しくなります。お気に入りの曲だけ入れて聞き回すiPod shuffle的な?使い方にはいいのですが、大容量になるとそうもいかんよなぁ…。

1台のiPodを複数のパソコン(Win/Mac)で使う

再びiPod nanoの話に戻ります、複数のパソコンで使う話。検索して調べてみたんだけど、時々「出来ません!」って言い切ってる人がいるのが面白い(笑)…もちろん「出来ます!」が正解ですよ。ただしどれか1台をメインマシンにして、それのみ自動同期を設定、他のマシンは「音楽を手動管理する」設定で必要な物だけ追加・削除するという形になりますが…当方Windows・Mac各1台、Macをメインにしております。

  • Windows/Macで共用する場合は、最初はWindowsに接続した方がいいでしょう。最初にMacに繋いだらMacフォーマットになってしまって、Windowsで認識出来なかった…Windowsで「復元」をした後、再度Macで曲を入れ直す羽目になりましたよ。Windowsでフォーマット(復元)したものはMacでもそのまま認識出来ます。ストレージ領域を利用してファイルを持ち運ぶことを考えても、Windowsでフォーマットした方が良さそうですね。
  • iPodに曲を転送するために、それ用のプレイリストを作って同期させている人が多いかと思います。iTunes間でのプレイリスト共用の話。それぞれのマシンに同じ曲ファイル(フォルダ構成は異なっていてもOK)が入っていれば、「書き出し/エクスポート」でテキストファイルに保存した物をもう1台のマシンに持って行って「読み込み/インポート」で行けるようです。LAN経由での「共有」機能が使えるかと思ったけど、どうも再生だけで移動やエクスポートは出来ないみたい…もっとうまい方法がありそうですね。

とりあえず入れておきたいソフト

iPodに入ってる曲をパソコンに転送する方法は?…これも「出来ない!」って言い切ってる人がいるのが略…まぁいいや、iTunesとは別のソフトを使います。とりあえず下記の物を入れてみました。

当方の環境、PodManagerでは曲名などが化ける現象が発生…タグに問題があるのかなぁ…うまく使えるようなら1,000円払ってもいいかと思っていただけに、残念です。Pod野郎のほうは全く問題無し、これはオススメですね。

これらのソフトと前述のプレイリストの読み込み・書き出しとを併用すると、また別のパソコンでライブラリを再構築することも可能ですね。あ、もちろん自分が所有するパソコンに限った話ですよ、曲ファイルをばら撒いてはいけません(笑

ところでPod野郎のサイトに、iPodの世代ごとの中身について詳しく解説したページがあります。いい仕事してますなぁ。他にもWindows用のiPodユーティリティは数多くあるらしいですね。もはやiPodにおいても、MacよりWindowsの方が恵まれている状態なのか?…orz

音質は…?

ネット上では「iPodは音悪い」と言われている一方、ZEN NANO PLUSは「まぁまぁ悪くはない」という評判を良く目にします。ZEN NANO PLUSの音質に今一つ「惜しい」感があるだけに、iPodがもっと音悪かったら嫌だなぁ…と、それが購入に踏み切れなかった理由の一つだったんですよ…が、実際は逆でした!現行iPod nano(2nd Generation)の方が確実に上です。実はちょっと前に自前のイヤホン(MDR-EX90SL)で両方を聞き比べる機会があって、それで購入を決意できたんだけどね…

ZEN NANO PLUSで感じていた、パワー不足に起因すると思われる頼りなさがほぼ感じられなくなったのには感激でしたよ。上から下まで、よく鳴ります…て、すげぇいい加減な表現だな(笑)ZEN NANO PLUSに家で使っているモニターヘッドホン(MDR-CD900ST)を繋ぐと非常に悲惨な音になってしまいましたが(7月2日のイヤホン比較記事参照)iPod nanoはかなりマシになってます。さすがに据置アンプにはかなわないけどね…ドライブ能力が向上しているのは、間違いないようです。

ただずっと聴いていると、全体的に音が固いかなぁ…という気がしないでもないような?イヤホンのせいもあるのかもしれません。(ソニーの音って基本的に固めだし)ちなみにiPod付属の白いイヤホン、EX90SLと比べたら中音域にモッコリした癖があって、ちょっとレトロな音です(笑)音楽のジャンルによるかもしれないけどそんな悪い音じゃなかったなぁ…え?またイヤホンレビューやるですか??前向きに検討中かもしんない、、

しかしアレですね、先日も量販店を回ってアクセサリー類を探してたんだけど、一般向けのオーディオはiPodのようなデジタルプレーヤーを中心としたものにすっかり様変わりしてますね。こんな片田舎の店にまでヘッドホン・イヤホンの試聴コーナーが出来るなんて、2〜3年前までは想像もしなかったよ…昔と形は変わっても音楽を楽しむ機械としてオーディオが盛り上がっているのは、いいことだと思います。次回はiPod nanoとイヤホンを収納するケースについて書くかもしんない予定のつもり…。

[es]弄ってます

|

一昨日入手したW-ZERO3[es]をずーと弄りまくり。ということで、導入したソフトを紹介します。

GSFinder+ for HTC Universal
Windows Mobile標準のファイルエクスプローラの代わりに使うファイラー。Windowsのエクスプローラに近い操作系になっていて使いやすいです。ZIP,LHAの解凍機能付き。
GSPocketMagic++
スタートメニューを拡張するソフト。標準とは別にもう一つのスタートメニューが出る形なんですが、これもかなり使いやすくなりますね。ちょっと不安定なところがあるのが弱点か?
tdLaunch
Today画面に表示するランチャー。よく使うソフトや書類を1タップで起動出来るので便利。キー操作にも対応してくれたらいいんだけどなぁ。
2++
2ちゃんねるブラウザ。2ちゃんの他にスラド、ブログ、RSSなどいろいろ読めるそうです。ぽけギコとどっちにしようか迷ったけど、片手でダラダラ操作出来るのでこっちにしました(笑
EasyDial
上記の2++、起動してもIEやOperaみたいに自動接続してくれないのね。サードパーティのソフトはこんなもんだそうです。そこで接続・切断だけを行うツール、スタートメニューかキー操作に登録して使います。
noteM
MP3録音ソフト。通話の録音も出来るらしい?英語版なんで使い方がよくわからんです。日本語パッチがあるらしいけど現在行方不明。ご存知の方いませんか??
TCPMP
様々な動画が再生出来るプレーヤー。まだマトモに使ってない…。
〇号テキストエディタ
多種の文字コードに対応したテキストエディタ。設定ファイルなど弄る時に使えるかなと思ったけど、どうだろう?
Pocketの手 for W-ZERO3
Windowsの「窓の手」みたいな、システムの細かい設定が出来るツール。とりあえずフォントキャッシュを増やしてClearTypeを設定可能にしてみましたが、動作が重くなったのでClearTypeは解除。弄り過ぎは禁物ですな!?
W-ZERO3 Monitor
電波強度や位置情報などを取得、位置情報からGoogleマップなどの地図サイトへ接続することも出来ます。いろいろ細かい情報も得られるらしいけど、これもよくわからん…ほとんどお遊びで導入したかもしんないです(笑

ふぅ…とりあえずソフトの追加はこんなもんかな?他にもいいソフトがあったらよろしくです。次はOperaのキーアサインも弄ってみよう…しかしこれ本当に使いこなせるのか?2日間ハマって感じたのは、実は京ぽんってそれなりに使いやすかったんだ、ということだったりしてね(笑)使い勝手もだけど耐久性はどうなんだろう?こんな記事を見たら余計心配になってきましたよ。ケース周りの運用など、まだまだ課題は残されていますね。上手に使おうZERO3、大事に使おうZERO3。

マカー戯言

|

マターリ中古Macな話。

このブログに来てくれるお客様、意外とマカーな方多いんですね。

OS別アクセス状況

晒しちゃいました(笑)最近1000件のOS別アクセス状況です(2006年3月6日現在)Mac OS XがWinXPを抜いてるって、どうなのよこれ??でもWinXP+2000で過半数以上(50.5%)だから、こんなもんか?いやいや、Mac OS全体で42%って、やはりマカー多めですやん!つか、自分で踏んだのも結構あったりしてな(笑

私も永らくマカー、しかも先月までOS9使い…先日なぜか「今ごろ」中古のPowerMac G4を買って「今ごろ」初めてMac OS Xちうもんをマトモに弄ってるんですが、なかなか慣れなくてねぇ…本体だけ変わって、下手にモニターやキーボード・マウスは以前の物を使い回しておるもんだから、余計違和感ありまくり…画面表示だけが違う、似てるんだけど勝手が違う?てな状態でした。てなわけで、とりゃーえずインストロ〜ル!したフリーソフトを紹介。

Firefox
ご存知第二のwebブラウザ…と勝手に思っとります(笑)OS9でもMozilla使いだったんで速攻でインストール。いや、Safariの方が速いのは分かってるんですよ。SafariStandってのも入れてみたんだけど、Firefox+Tab Mix Plusの使い勝手には敵わなかった…。。
ClamXav
最近Mac OS X用のウィルスが見つかったらしいですねぇ。Mac用のウィルス…あぁ、何て久々なんだ。じゃねぇや、コワイコワイ。ということで、フリーのウィルス対策ソフトです。フリーだからと侮るなかれ、ちゃんと毎日パターンファイルを更新し、システムに常駐して監視してくれますよ。これで無事ウィルスが駆除できたら是非donateしたいんだけど、俺らの村にはカードが無ぇ!!??…果たして効果のほどは、どうなんでしょう??
OnyX
メンテナンス用ソフト。OS9で言うNorton Utilitiesみたいな使い方かな?…いや役割は全然違います。キャッシュのクリアやシステムの最適化、隠し設定の変更も出来るようですね。これを実行するとMacの調子が良くなったような気がする、気がするだけ??精神衛生上非常によろしいです。ムチャクチャ書いてますな…まだ致命的なトラブルにあったことがないからなぁ。いつかきっと、役に立つはず。
YuBurner
フリーのCD/DVDライティングソフト。OS本体(DiscBurner)では対応してない、追記や素のISO9660、Windows用のJolietフォーマットなどが焼けます。しかしハードオフのジャンクで買ってきた6年前の外付けCD-RW(PLEXTOR PX-W1210A)がアッサリ認識されたのには恐れ入った…。

マカーのみなさん!お勧めフリーソフトありましたら、是非教えてつかぁさい。

さーて、次はCPUアップグレードしてスーパードライブに換装するか?いやドライブの方が安いから先にそれイっちゃおか?夢がひろがりんぐ……え?Intel Mac?それって美味いの??状態ですが(笑)ここはマカーらしく?先日発表のアップルの新製品についても触れねばならんですね。

iPod Hi-Fi、トップの画像を見てうゎ、こりゃデカそうだな、真ん中のウーハーは38cm口径だったりしてな、で上に乗ってるのは噂の17インチモニター付きiPodか!?なんちて…実際はBoomBoxっつかラジカセなんだけどね…しかしアップルの宣伝文句を見てると再びこれが巨大スピーカーに見えてくるから不思議です。JBL4344も真っ青だ!(←元から青いっつの)

Intel Mac mini、高いよ!多分安くなると思うけど。Front Row(いわゆるリモコン)を見て思い出しました、昔携帯電話と間違えてテレビのリモコンをバッグに入れて外出してしまったというネタがあったなぁ。iPod Shuffleと間違えて…って、そりゃないか。さらに弁当箱と間違えて……つまらん話はやめましょうや。。

いつも想像力を掻き立ててくれる、アップルの新製品。

今回は、あまり欲しいとは思わなかったけど(失

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja