まいう〜の鮹語録でタグ「ソフトバンク」が付けられているもの

全国のiPhoneユーザー涙目。

要は、3G回線をボカスカ使って帯域を占有するヤツは許さんぞ、1ヶ月で1,000万パケット以上使った者は、翌々月の1ヶ月間通信速度を制限してやるから覚悟しとけ、ということだそうで…

1,000万パケット=約1.28GB、だっけ?My SoftBankの確定前請求(パケット定額適用前の金額)で200万以上だとアウトとか?「iPhoneだとそのくらい、簡単に行ってしまうぞ!」「んなこたーない」なかなか微妙な数値みたいですね。当方ウィルコムでパケット料金とは無縁のプランだったから、さっぱり分からねえや。

また規制の内容・詳細が分からないというのも、不安になりますなぁ。一説には通信速度が約56〜64k程度になるらしい?ウィルコムの2x並みか?まぁ使えないよりはマシだけど、、それから規制は回線が混雑する時間・場所で行われるのか、それとも1ヶ月間ずっとこの状態になるのか?というのも不明です。実は他のキャリアでも使用量規制ってのは行われているんだけども、ソフトバンクのこれは一番厳しいんじゃないかと言われてますなぁ。ドコモみたいに3日間単位でやってくれた方が良かったかも。

しかし翌々月に規制するってのは、何か嫌〜な感じだね。混雑時に他のユーザーの帯域を確保するためというよりは、ヘビーユーザーを追い出して解約金をせしめようと思ってるんじゃないか?と勘ぐりたくもなってきます。旅行や出張でたまたま多く使った日があれば、後で1ヶ月間不便な思いをしなければならないなんて、たまったもんじゃないね。

ということで、これからiPhoneを快適に使うためには

  • 3G回線で、YouTubeやネットラジオなどのストリーミング系サービスを使用しない。
  • 「設定」→「一般」→「使用状況」→「携帯電話ネットワークデータ」で、使用データ量をこまめにチェックする。
  • 可能であれば、無線LANが利用出来る場所へ移動してネットに接続する。
  • 産経新聞は毎朝自宅の無線LANでダウンロードして出かける。(自動でやってくれるアプリが欲しいなぁ)

以上を心がければ、恐らく規制の対象にはならないとは思うのだが…あまり快適じゃないね。iPhoneの魅力半減ですやん。

実際の規制がどのように発動するのか?12月になってみないと分からないから何とも言えないけど、ソフトバンクの回線に限りがある以上、アホみたいに帯域を食うユーザーに対しては何らかの処置が必要ってのは、まぁしょうがないね。回線を増強して、善良なiPhoneユーザーに限り?規制を緩和して欲しいもんです。iPhoneは孫正義氏が惚れ込んだ端末、ソフトバンクの数少ない?良心の一つだと、信じてますけん。

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja