まいう〜の鮹語録でタグ「キヤノン」が付けられているもの

EOS-1D Mark IV!!

先日のニコンD3Sに続き、これからのデジタル一眼レフのトレンドは「最高ISO感度102400」だぜ!!?まだサンプル見てないんだけどね、もはや暗視カメラか?みたいな。フィルム時代は100〜400が常用感度、800でちょい高感度、1600は超高感度と言われていたのを思うと、厭世の感がありますなぁ。

個人的には相変わらずAPS-Hなのがちと残念。このサイズに強い需要があるんかねぇ。でもデザインがペロッとした感じで、一皮剥けましたねぇ〜。

Macの新製品群!!

iMac 27インチ、画像を見ただけでデカっっ!!Core i7が選べるようになってたりと、「家庭用一体型パソコン」の域を超えてますなぁ。21インチはフルHDで、こいつもIPSパネルになったのか?MacBookも10万円切って、いい感じになってきましたね〜。全体的に価格破壊が一歩進んでます。でも新しいマウスは使いやすいかどうか?よく分からん。

当方引き続きMac miniを狙っておりますが、メモリ2倍で62,900円か〜、ちょっと渋いね。21インチiMacがコストパフォーマンス高くて良さげだな〜と思ったけど、ユニボディで開腹が困難なのが、最大の弱点だね。

EOS 7D

|

正式発表されましたね。

APS-C/1,800万画素、秒速8コマ、19点測距、視野率100%ファインダー、防塵防滴ボディと、50Dよりは確実に1クラス上の内容、D300sとガチンコ勝負か!?

キヤノン初の液晶スーパーインポーズ付きファインダー(他社では早くから採用されていたが、ファインダー像が見辛くなる?との理由でキヤノンにはなかったんだっけ?)、液晶モニターと外装の間を光学弾性体で埋めるという新技術も気になります。M.FnボタンやAFモード、測距点選択などの設定項目が増えているので、使いこなしが要求されそうですなぁ。

画質は…サンプル見る限りでは、高感度は50Dよりは良くなってそうな?1,800万画素になっちまったからねぇ、、発売後に様子を見てみるしかないか?

価格はボディが約18万円、15-85mmレンズキットで約26万円前後とのこと。うー、安くない…。でもEOS 10Dや20Dの発売時とほぼ同価格だと思えば、大きな進化を感じますね。キヤノンAPS-C機はまだまだ不滅だ!?…これが最後の上級機にならなければいいのだが("7"という型番のせい?)

余談じゃが、先日40Dを修理に出したんですよ。時々シャッターがうまく切れないことがあるので、レリーズスイッチとついでにシャッターユニットの交換。そしたら電話がかかってきて「まだ6万ショット弱なので、交換の必要はないですよ、シャッターユニットと同時に前板ユニットの交換もお勧めしています。レリーズスイッチだけの交換なら約1万円、シャッターと前板も交換すると約3万円」だったっけ?あれ、20Dはシャッターユニットだけ2回も交換して、まだビンビン動いとるぞ!悩んだあげく「とりあえずレリーズスイッチだけの交換」にしときました。あと4万ショット踏ん張ってくれ40D!!

ということで?40Dのシャッターがヘタる前に7Dを買わねばならんかも。15-85mmだけでも先に欲しいけど、あれって単品で買うと割高だからなぁ…レンズキットの資金、何とかならんかねぇ…。

カメラ新製品の噂

|

デジタル一眼レフ中級機の新製品、噂が出てますなぁ〜。

ニコンは結局D300のマイナーチェンジ版(D300s)を出しちまったが(D300は元々完成度が高かったから、これでOKでしょう)、気になるはソニーとキヤノンですよ!

ソニーはフルサイズ廉価版のα850か、またはAPS-C裏面照射センサーのα800か?なんて言われてるけど、まだまだ詳細不明ですね。キヤノンはEOS 7Dか60Dか?リーク画像らしきもんが出てますなぁ。

EOS新製品が出るたびに噂になっては消えていた「7D」…この型番の製品が出る可能性は、非常に高くなってきましたね。問題は7DがフルサイズなのかAPS-C(50Dの後継)なのか?…機種名エンブレム周辺の画像と軍艦部パーツの画像があるけど、これは同一機種の物なのか?個人的には軍艦部の寸法は5D2より50Dに近い、つまりAPS-C機のような感じもするんだけども、その割にはモードダイヤルに「絵モード」がないしねぇ…

今回キヤノンはコンパクトデジカメの上級機であえて画素数を落として高感度を重視するという英断をやったので、もしEOSでも同様の路線となるならヤバい、ますます欲しくなっちゃうじゃないすか!!?

引き続きwktk注視中。恐らく近いうちに正式発表となる予定、そしてこの記事もゴミとなる予定…?

亀ネタ3

|

ペンタくん久々の本気汁炸裂

ペンタックスKマウント・APS-Cのフラッグシップ機。

視野率100%ファインダー、防塵防滴ってのを見て思わず「フラッグシップ」と書いてしもた…でも、お高いんでしょう?んなこたーない、ボディ価格12〜3万円程度らしいです。ぉぃぉぃこんなに安く売っちゃっていいのか!??

小型軽量ハイスペックという、非常にペンタらしい入魂作品。ボディ内手ぶれ補正が進化して、自動水平補正や構図の微調整という機能になってるのが興味津々ですね。HOYAに吸収されてからは事業縮小か?下手したら撤退か?なんて噂もあったけど、何ちゅう底力を持ったメーカーだぜ!?

同価格帯の中では1歩抜きん出た内容、中級機のステージは確実に上がりましたね。今後他社がどう追随するか、見ものですなぁ…まぁニコキヤノは上級機があるから、なかなか真似できんやろ?orz

ソニーのαスイーツ(笑)

ソニーの新しい普及機3機種、同時発表されたアクセサリー類などを見ても、何となくスイーツ(笑)臭がほのかに香るような?…細かいスペックなどを見たら、そうでもないんだけどね。

そういやミノルタ時代の普及機はαスイーツ(笑)もとい、αSweetって名前だったなぁ。キヤノンのKissも国内限定の名称だし、昔から一眼レフを女性向けに売ろうとしてたのは、日本だけの現象なんかなぁ?ケータイのデザインも一時期は男子向け、女子向けとハッキリ区別されていて「グリコのオマケかよ!」と思ったもんだが、最近はそうでもないか?パナのマイクロフォーサーズ機も「女流一眼」を謳いながら、実に男心をくすぐる?内容だったりしますね。

女性が男性化、男性が女性化してるらしい今のご時世、もうグリコのオマケみたいな売り方は、やめにしないか?当方、男女共用のユニバーサルデザインを支持します!!

・・・で何だったっけな?ソニーの新製品、、APS-Cの単焦点レンズが揃ってきたのが気になります。まだまだ安泰だ?あと、未だに動画機能が付かないのは、やっぱハンディカムがあるからかなぁ。だったらAPS-Cでαマウントのハンディカムも出せや!!?

キヤノンvs東洋経済??

先日キヤノンのえらいネガティブ記事が掲載された東洋経済に、今度はニコンをヨイショする記事が載ってますよ。

こうなるとキヤノンと東洋経済は揉めているのでは?(恐らく広告出稿に関して?)という噂が、真実味を帯びてきますなぁ。

確かにタイ製のニコンは、海外製造への不安を払拭してくれるものがありますね。ただ気になるのは、この前みたいにデモやクーデターが起こった場合に出荷に影響は出るのか?ということだが、まぁ品質面では問題ないかと?

どうでもええが先日D5000を触ったら、意外とシャッターの感覚がシャキシャキしててビックリしたよ。普及機でもシャッター音や感触は重要ってのは、キヤノンも理解してるはずなんだけどね。だってKissは遅くてもシャキシャキッ、40D/50Dは速いけどパコパコブーン、だもんね。こまけぇこたぁいいんだよ!??以上。

一昨日のネタじゃが、キヤノンのネガティブ記事が話題になってますなぁ。

どこまで本当か分からん記事だけどね(特にニコンとの比較は胡散臭い 笑)確かにキヤノンは不具合公表や不良品の報告が多いですなぁ。Made in Japanは高品質、でもキヤノンは例外?みたいな。この手の製造現場ってのは、実際見てみると思ったよりええ加減でテキトーだったりするが、実はテキトーにやっても問題ないように設計や工程がしっかりと作られているものかと思います。キヤノンはその辺うまくやってないということか?最近は新製品もパッとせんし、つまらんなぁ。

今のキヤノンと言うか経団連会長は何がいかんって、技術をあまり大事にしてないのが残念ですよ。技術者は冷遇されているらしい?という話も聞いたことがあるし。昔のキヤノンは独自技術で業界をリードしてきたメーカーだったのに、収益が今一つ伸びなかった。そこへ現経団連会長が社長に就任して、不採算事業をリストラして収益の高い企業に育てた…経営者としては高く評価されてるらしいけど、失った物も大きかったのかなぁ。液晶パネルの事業は、ひょっとしたら今ごろ化けてたかもしれない?そういやSEDテレビってどうなったんだ??

でも今のキヤノンにも技術者の良心は残っていると、信じてますよ。例えばインクジェットプリンタの微細化技術、だいぶ前に別のネガティブ記事で「全く意味のない技術」と酷評されてたけど、んなこたーない。少ないインクで写真画質を実現する、素晴らしい物だと思ってます。ただこれを大々的に導入すると、インクで儲けるビジネスモデルが成り立たなくなっちゃうのね。近頃の新製品の惜しい残念感は、技術サイドと経営サイドの妥協の産物かもしれません。EOS 5D Mark IIも技術側では高画素化したくなかったという話もあったような?…技術者のみなさん、今回のネガティブ記事を受けて、是非奮起してください!!

当方EOS 40Dと併用するボディをいずれ買わんといかんか?同じ40Dか50Dを安〜く入手すべきか60Dの様子を見てみるか?と考えてます。60Dは防塵防滴ボディでAF性能が大幅にアップとか、やるんじゃないぞ?ついでに5D Mark IIの低画素高速版のEOS 7Dとか、フルサイズになってさらに高感度画質が上がったEOS-1D Mark IVとか、出すんじゃないぞ!絶対だぞ?…本当に出さなかったりしてorz

三月は猿

|

今年度の「仕事」も終わって一段落、来月からまたバタバタするの予定。今年は何か、一段落じゃなくて0.5段落しかないような気もするねぇ。それにしてもイチローは凄いです。どっちのイチローやねん!?

EOS Kiss X3出ましたか、今度は動画の撮れるミニ50D?…正常進化っちゃ正常進化なんだけど、どうもパッとしないねぇ。動画撮るならパナのGH1がいいだろ?との話もあるし。dpreviewのサンプルを見た感じ、50Dより周辺の破綻も少なくなってるから(キットレンズの18-55ISの画質は、意外と良い)これは60Dに期待してもええんですか?んー?…しかし最近のキヤノンの絵は、何かモヤモヤして製品同様に?パッとしないねぇ、センサークリーニングの一部有料化やインクジェットのヘッドの単品販売を終了など、サービスも低下気味だし、社内では技術より営業の力が強すぎるから云々…という噂もあったりなんかして、ホンマかいな?某経団連会長は、早く辞任しないかな〜と思っとる、バリバリのキヤノンユーザーでありますw

余談じゃが、パナのGH1のメーカーサイトは、特長が分かりやすくて素晴らしいね。近頃のコンパクトデジカメは、ダイナミックフォトとか、カメラを振りながら連写してパノラマ合成とか?面白機能で勝負しているね。後に「あの頃のデジカメは面白かった」って言われるんかなぁ?使えるかどうかはともかく、ひょっとしたら画期的な撮影技術が生まれるかもしれない?と、生暖かく注目しております。

付けっぱなしズームとして、シグマの17-70mmかトキナーの16.5-135mmが欲しい、それからカメラバッグがでか過ぎるので、もう一回り小さいやつが欲しい、、以上カメネタ終了。

EOS 5Dの後継機が、ついに出たぜ待ってたぜ!?

が、しかし!…うぉっ、これはスゴいぞ、欲しいぞ!という気分に、今一つなれない、、恐らく20D〜40Dからのグレードアップを狙っていて、同じ印象を持っている人は多いんじゃないかと思います。良くも悪くも5DのMark IIなんですね。5Dの良いところを伸ばして、悪いところも引き継いじゃいました、みたいな。

以前もう一つの「仕事」先で試してみたんだけども、やっぱ5Dはいいカメラだね。画素ピッチに余裕があるためかローパスフィルタの設計が良いのか?それほど高級でないレンズでも、周辺までしっかり写る。(EF28-105とEF28-70Lで比べてみたけど、見分けがつかなかった)AFの精度にも定評があるし、とにかく画質は安定感抜群で文句無し。ただ、動きがトロいんですよ。連写速度もだけど、ミラーの速度や像消失時間とかタイムラグとか?私のように動き物を撮るのが好きだったり、短時間でにっこりもっこり!撮ったりするような用途には、正直向かないなぁ、と。そこを何とか、メインカメラとして使えるようにならんもんか?と、後継機に期待しておったわけです。

で、今回の5D Mark IIは2,100万画素・秒速3.9コマですか…こりゃ完全に方向性を絞ってきましたなぁ。速度よりも画質が一番!ですなぁ。確かに画質はいい感じ。高感度はもちろん、ダイナミックレンジは50Dとは比べ物にならないと思う…でも問題は速度、2モーターのメカで若干の高速化がされているみたいだけど、恐らく40D,50Dには及ばないだろうなぁ。んー、やっぱ私には「お呼びでない」カメラかぁ、、残念。。

ということで私の中の結論、5D Mark IIは50Dの上位機種ではない、全く違うジャンルのカメラである!?…この方向性で行くならね、もっと小型・軽量化を進めてシンプルにしても良いんじゃないかと思うです。「デカいKiss」なんて言われても構わない、ただ画質とAF精度は妥協しないぞ、みたいな。

多分風景撮影などで、中判のフィールドカメラの代わりにするにはピッタリなんだろうね。それから映像制作用にD90を狙ってるビデオカメラマンが、一気にこっちに流れるかもしんない??あ、それと「5D Mark IIと50D、両方買って使い分ければええやん?」っていうアコギな商売は、ええ加減にしてつかぁさいorz

4年前にEOS 20Dと一緒に買ったバッテリーグリップBG-E2を、そのまんまEOS 40Dに使い回してたんだけども、昨日40Dをメンテに出すために外そうとしたら、締め付けのノブが引っかかってうまく回らない!何とか力技で外すことは出来たんだけど、ギアにゴミが入ったかなぁ、ちょっと分解点検してみるべ?と見てみたら何と、ギアの歯が欠けとるやんけ!!

BG-E2分解

とりゃーえず確認…と、いきなり床の上で直接分解してしもた。真似しないでください(笑

取り付け部のギアユニット

三脚穴取り付け部分のギアユニット。金属とプラを組み合わせてたら、そりゃ力が加わったらプラの方が割れますわな?

歯が欠けとる!!

ギアの歯が見事に欠けとる!!!

まぁ回ればええか?と、とりゃーえずギアの破片を取り除いてグリスアップして組み立てたんだけども、チェックのためにグリグリ回してたらそのうち歯が無くなってしまったのか?三脚ネジがほとんど動かなくなってしもたよ…ダメだこりゃ。このBG-E2、20Dで使ってた頃はとにかく緩みやすいということで、キツめに締めたり応急処置を行ったりと(→詳細記事無理をしておったからなぁ…いやそもそも、この設計自体に無理があるような気がするが、どうなのよ??

本来ならBG-E2Nに買い替えるべきなんじゃが、造りの割には高くつくような気もするし、何かくやしいのう、くやしいのうwww!??…修理に出すよりは、同型の中古を買った方がいいか?でもこんなしょーもない故障で捨てるのは勿体ないねぇ、出来ればギア部分の部品だけ入手したいんだけど、果たして可能なのか?……40Dが戻ってくるまでに、じっくり悩んでみようかと思ってますです。。

EOS 50D

|

新製品で俺涙目、第二弾。

噂通り出ましたね。外装やメカ部分は40Dとほぼ同じで、センサーやデジタル処理系が大きく変わっています。マイナーチェンジ以上フルチェンジ未満?

気になるのは画質。APS-Cで1,510万画素ってどうよ?…集光効率が上がりノイズリダクションが強化されているためか?メーカーサンプルを見た感じでは、高感度は悪くなさそうです。(40Dと同程度?)しかし1,510万画素を本当に活かそうとしたら、レンズが限られてくるだろうなぁ…同時発表のEF-S18-200mmは、EF28-200mmに似てるね。某レンズメーカーのOEM?でもF3.5-5.6だね。

VGA液晶やライティングオプティマイザ、UDMA対応など、仕様だけを見たら正直他社にキャッチアップするために慌てて出した?感が否めない…でも確実に完成度が上がってるのが憎いです(笑)40Dユーザー的にはモードダイヤルのC3が無くなったのが残念。「クリエイティブ全自動」って何だ?当方40DではAv, Tv, M, C1〜C3しか使ってないから、サッパリ分からんよ…。

そう言えば10Dだったか20Dだったかの頃、某掲示板で「モードダイヤルのポジションの多さは、このカメラのユーザー層の幅広さを物語っている」というコメントを見て、妙に納得したっけな?その後40DでC1〜C3が追加、さらに今回の「クリエイティブ全自動」と、何でもありになってしまったわけだが…思えばこのシリーズはニコンで言うD300とD80(近日中にD90が出るらしい?)両方のユーザー層を相手にしなければならないんだね。そういう意味でも、とりあえずの小改良を重ねて細かくアップデートした方がいいという判断なのかもしれません。まぁカメラとしては十分完成しているわけだし、ユーザーはメーカーに釣られないように?欲しい機能と要らない機能を見極めながら、マイペースで買い替えればいいからね。

60Dはいつ出るか?また1年後になるか?…その前に、5D後継はどうなった?今年中に出るよな??……てか「仕事」が暇な間に40Dをメンテに出したいんだが、今年もタイミングがつかめねぇ、、俺涙目だらけorz

いや〜オリンピック、表立ったトラブルもなく(表立ってないだけか)無事に終わりましたね。確かに競技は素晴らしかった、でも本当にいいのかこれで?って部分もたくさんあるような…。9月6日から17日までパラリンピックがあって、北京でのスポーツイベントは終了です。さらに裏事情が出てくるか??とりあえず、ジミーペイジがエアギターじゃなくて良かった(笑

亀ネタ。

今回のオリンピックでは、キヤノンとニコンが半々くらいだったみたいですね。両方使いのカメラマンもいたようで、夜間や室内の競技ではニコンが増える?との話もあったような…D3の高感度性能恐るべし。シグマの軍用バケツを使った人はいたのか?

ところでキヤノンは5D後継機の前に50Dを近日発表ってマジっすか?APS-C(1.6x)で1,500万画素という無茶をやるらしいです(笑)某所からリークされた情報を見る限りでは、気になるけど絶対欲しいぞ!というほどではないか?でも気になりますね。

いい写真だなぁ(´∀`)…こんなの撮ってみたい。

私が糞つまらん記事を書いている間に、文明はどんどん発達していく・・・カメラ編。

うぉっ、ニコンのフルサイズ廉価版、いきなり出よったぞ。

最初に製品概要を見たときのファーストインプレッション「D3とどこが違うの?」実際は連写速度が5コマ/秒に落ちたり、内蔵ストロボやゴミ取りがついたりという違いなんだけども、実売30万前後かぁ〜。「D3を買わずにこれを待っておけば良かった」という人、D300から買い替える人もたくさん出てくるか?ニコンも罪な物を作りましたなぁ(笑

あと地味に驚いたのが、D3と同じセンサーを使ってるところ。ニコンのD一桁シリーズは、今まで専用の特注品?センサーで、他の機種に流用されることはなかったからね。

しかしこれで、キヤノンの5D後継機がどうなるか?ますますプレッシャーがかかりますね。いやかけたくなりますね!?それから気になるのが、やはりソニーのフルサイズ機。2,400万画素ってのは確定か?ソニーは今後の展開で大化けしそうな予感がするんですよ。

ということで?以下、後で見て笑うための当たらない予想集。

  • EOS 5D後継機は1,600万画素・5コマ/秒、機能的には「デカい40D」。D700とのガチンコ勝負を避けるため、価格は25万円前後を設定。
  • にもかかわらず5D後継機はD700と直接比較され、不利な状況になる(価格が違うのに…)昨年の40D vs D300と同じ構図だ(笑
  • ソニーのα900(仮称)は2,400万画素でD700に近い価格、フルサイズデジ一眼としては非常に悩ましい選択肢となる。
  • α900発売後にカールツァイスレンズのラインアップを拡充。コンタックスの遺志を継ぐのはソニーか?と、さらに悩ましい選択肢となる。
  • ニコンのD3X、実はD3にα900のセンサー(の改良版?)を載せた物だったりして?しかも価格もD3と大して変わらなかったりして?EOS-1Ds Mark IIIとD3を一気に奈落の底へ叩き落とす。
  • α700の後継機は裏面照射センサーで、α350方式のライブビューを搭載する。
  • α350の後継機に、ついにスマイルシャッターが搭載される!!

うはwwありえねぇ!??wwwどうぞ笑ってやってください。。

レンズで散財

|

EOS 40D/20Dで、そこいらのイベントスナップ等を気楽に撮れるレンズを求めて…じゃねぇや。シグマの18-50mmをつけっぱで、ほとんどコレで済ませてたんだけども、広角も望遠も足りねぇ〜。ということで、最近入手したレンズの簡単インプレッション。

シグマ 18-200mm F3.5-6.3

OS(手ぶれ補正)無しのやつです。中古で安かったし、軽くてコンパクトで1本で済むし、シグママンセー!お手軽レンズマンセー!

画質は?…広角側はコントラスト高めで、意外と悪くないすね。望遠側で少しピントが外れると妙なボケ方をするのが残念。AFの動作も微妙に怪しいし…ってこれは使い方が悪いのかもしれません。AI FOCUSでぶん回したら追っつかないよ。F6.3だからしゃーないか。屋外のスナップには便利かもです。でもやっぱ広角足りねぇ〜。

EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM

出た!広角レンズの決定版。前から気になってたヤツです。純正レンズは高いねぇ。ボディは安くレンズは高くって、やっぱプリンタを作ってるメーカーはカメラの値付けも一味違うね?ってこたないと思うが…しかしながら昔から広角レンズ好きなもんで、室内や狭い場所など、バシバシ使い倒すぞ!と思い切って入手。

ジュウニジュウニって、通常のズームレンズの呼び方で言うと分かりにくくね?12-12、何じゃそりゃ?みたいな。呼び方も難しいが、使い方もちょいコツの要るレンズです。広角側で集合写真を撮ると、端の人がビロ〜ンと伸びてしまいますやん!16mm以上だと無問題、て言うか全域に渡って画質良好間違い無し。訳の分からんこと書いてしまいましたが、それ以外に非の打ち所がないですよ。ところで10-22mm+18-200mmってWズームは、アリなんかねぇ?

EF 28-105mm F3.5-4.5 II USM

初代EF28-105からの買い直し。これも中古で安かった!先代は約15年前に購入、修理を繰り返しながら使い倒してきたんだけどもうガタガタになったし、あかんやろ?と。

AFはUSMで快適、画質も異常のない個体なら良い方に入るんじゃないかと思います。(先代は2度の修理の後、別物の画質に生まれ変わった経験あり)こんなにコンパクトでコストパフォーマンスの高い標準ズームは、もうキヤノンからは出てこないだろうねぇ…。

APS-C機だと変な画角域になっちまうのが弱点。しかしEF-S 10-22mmとの組み合わせなら、意外とイケるんでねぇの?22-28mmが欠けるけど、多分私の場合は問題ないだろうな…

…作例不足につき、これ以上の情報は勘弁つかぁさい、、以上、レンズ3本でアホになるカメラマンの巻でした。

すんません、、まことにすんませんっ・・・m(_ _)m

コメント処理めちゃ遅っっ!!

前記事にコメントいただいたんで返信してみたら…投稿後に画面が切り替わるまで、めちゃめちゃ待たされますなぁ。どうやらインデックスページの再構築に時間がかかってるようで、やっぱこのサーバーにMovable Type 4.1は重すぎるのか?かといって今更3.3に戻すことも出来ないし、どうしたものかと。

とりあえずインデックスページと同時に再構築される不要なテンプレートやモジュールを削除、さらにmt-config.cgiに "LaunchBackgroundTasks 1" を記述して、バックグラウンド処理を有効にしてみました。大丈夫かいな?という気もするが…おかげでかなりマシになりましたです。ご迷惑おかけしましたm(_ _)m、、なおコメント投稿後、直ちに記事に反映されないことがあります。しばらく時間をおいた後スーパーリロードして、確認してください。

Movable Type 4.1には、テンプレート周りにいくつかバグがあるようですね。何回削除してもゾンビのように生き返る、ウィジェットモジュールがあるのは何でだ!?それからシステムテンプレートに重複する項目があって、そのせいか検索結果のテンプレートが変更できない…こちらは同様の問題が報告されていますね。

シックスアパートで原因を調査中とのことで、待つしかないか…バグフィックスまだ〜〜??

DP1? DP-1??

すんません、シグマの新製品、「DP-1」じゃなくて「DP1」が正式な型番表記でしたね。ハイフンが付くか付かないかなんて、どうでもいいっちゃいいんだけども…検索で来てくれる方も多いんで、訂正しておきました。

ところで歴代キヤノンEOSの中で「EOS」の後にハイフンが付くのはEOS-1シリーズだけ?と思ったら、一つだけ例外がありますね。そう、EOS-3です。このカメラ、中身の骨格はEOS-1Nとほぼ同じなので(パワードライブブースターも共通)「EOS-1に準ずる機種」という意味で、あえてハイフン付きにしたのかと思いますが…さてEOS 5Dの後継は、EOSの後にハイフンが付くような物になるのか??個人的には廉価版を出すのが先だと思うから(ソニーのフルサイズ機の動向にもよるが)それはないと思うんだけど…そのうちいつか出るのかなぁ。。

いきなりのデジタル一眼新製品発表。春に発売する製品だから、ちと早くね?

サプライズ機能の噂があったけど、まぁ正常進化か?新しいセンサーはサムスン製、1400万画素!ということで正直どうなるやら…とも思ってましたが、サンプル見た感じでは意外と悪くないかも?ノイズは多めだけど発色や解像感など、しっかりした印象です。もっと他の画像も見てみないと分からないけどね…。外装やAFセンサー、シャッター回りのメカ部分はほぼK10Dの流用ってのが残念。連写速度が上がらなかったのはそのせいかと思います。

個人的にはこのシリーズ、露出モードや操作系などに独自の世界があって、気になってるんですよ。(ハイパーマニュアルとか、バシバシ使ってみたいね)でも今回も感じたのは、やっぱこのカメラはじっくりまったり撮る人向けだなぁ、と…。アンチ仕事用カメラ、アンチ連写用カメラ!?最後に撮った画像をRAWでバッファに残しておいてカメラ内で現像操作が出来るなんて、こんな機能を思いつくメーカーは他にないぞ。

あ、それからカスタムイメージ(キヤノンのピクチャースタイルみたいなもんか?)の「雅<MIYABI>」ってのも気になります。昔そんな名前のフィルムがあったような…?

昨年はニコンにすっかりやられてしまったキヤノンの反撃第1弾?です。また画素数で「下克上」やっちゃいましたね?それどころかコントラストAF、ライティングオプティマイザなど、40Dユーザーから見ても羨ましい?機能もありますよ。

てかこれ、ミニ40Dですやん!!内部の細かいパーツやソフトウェア等、共用部分も多いんじゃないの?…相変わらず安く造るのがうまいメーカーだ(笑)プロのサブカメラとしてもバッチリ使えそうなスペック、正直Kissの名前をつけると勿体ない気もしますね。価格は据え置きでサイズも一回り大きくなって40Dに近づいたので、もっと安くて小さいKiss Liteを望む声もあるらしい?でもしばらくはKissDXを併売する形になるんじゃないかなぁ。

画素数の下克上、エントリーユーザーは画素数を最重視するのに対し、中級機以上を買う人は画素数よりも高感度やダイナミックレンジを重視するというリサーチ結果を、恐らくキヤノンは把握してるんじゃないかと思いますよ。KissDX→40Dの時と同じように、KissX2のセンサーを改良した物が50Dに載るんだろうね。そういう意味でも今回のサンプル画像は要チェックですな。

カメラの新製品発表ついでに、MovableType 4.1も正式版が出たぞ!ということで、この週末はブログのリニューアル作業の予定です。失敗しないように、よく手順を練っておかねば。。

Canon vs Nikon !!!

|

デジタル一眼レフ、キヤノンVSニコン!すごいことになってますなぁ。

まずは先日発表のキヤノンの新製品から。

対して昨日発表のニコンの新製品。

D300にはビックリでしたよ。EOS 40D対抗機との噂でしたが、1200万画素で秒速最高8コマ、51点AF・視野率100%、価格は23万前後?こりゃ明らかに40Dよりワンランク上のカメラですね。それどころか「DXフォーマットのフラッグシップ」とのことで、同社のD2Xをも食っちゃってます。さすがは下克上ニコン。

そしてニコン初のフルサイズ機、D3…ついに出ちゃいましたか。こちらも1200万画素で余裕のある画素ピッチ、EOS 5Dとの画質の違いが気になるところですが、連射速度その他の機能はD3の方がはるかに上ですよ。フルサイズで秒速9コマ、APS-C(DXフォーマット)にクロップして秒速11コマという、驚愕のスペック!?もう以前のように、高速機と高画素機を分ける必要はなくなりましたね。実売58万前後という高級機なんで、ライバルはもちろんEOS-1Dシリーズ、EOS-1Ds Mark IIIとの比較が面白い!?…2100万画素・秒速5コマ VS 1200万画素・秒速9コマ、画質重視かオールラウンドか?みたいな…

しかし両者のラインアップ、あえてガチンコ勝負を避けたのか?微妙にズレのある構成なのが面白いですなぁ。D300の発表でEOS 40Dの価値が下がってしまった?みたいな話になっているようだけど、それよりEOS 5Dと1D Mark IIIが一気に過去のものと化してしまったのがスゴいです。次にキヤノンに残されているのは5Dの後継機、手を抜くわけにはいかないですね。D300以上D3未満のクラス?例えば40Dベースの操作系で防滴・防塵、1600万画素・秒速5コマ、AFはEOS-1Dシリーズと同等になるかなぁ、売価は約28万円…みたいな内容になったら、もっと面白いことになりそうです。え、とりあえず個人的事情、、

40D、もっと安くならないかなぁ〜〜〜

なんちて。

ストラッピン

|

日曜日は一日中仕事でした。いつもの「仕事」先とは違うところなんだけども、イベントの撮影。お世話になりました!っつか、朝から晩までみんなようやるわ。ちなみに広島県某所ですが「原爆の日」とは何の関係もありませんのだ。一応車の中で黙祷したようなしてないような……いかんいかん、このまんま寝てしまいそうだ、朝早いのダメなんですよ。そんなわけで昨日は「爆睡の日」うー、頭が回らん、、

キヤノン プロストラップ先日の航空撮影の帰りに入手したブツ。カメラのストラップ替えました。キヤノンのプロストラップいうやつですな。以前使ってたのが「ジェントルストラップ」ってやつ、EOS 20Dを買うちょっと前に入手したんだっけ?結構気に入ってたんですよ。これが酷使のためヘロヘロになってしまったんで、そろそろ替えたいなぁ〜、「ジェントルストラップ」はすでに販売終了してるし、いい物はないかな?というところ「プロストラップ、柔らかくて使いやすいですよ」とのことで即購入。3,150円。カメラの吊りひもの割りには、ええ値段しますなぁ。ボッタクリか!?いやいやいや、下手な物を使って切れたりしたら、カメラごとパァですからね。カメラの命綱みたいなもんですから。ケチっちゃいけません!ところで100円ショップの携帯ストラップはすぐに金具が分解して千切れるのは何でだぜ?

プロストラップとは元々メーカーがプロサービスの会員向けに配布していた物です。一般販売されていないので一部のアマチュアカメラマンの間では高値で取引されているらしいですね。んが、私が昔プロサービスを受けているカメラマンから聞いた話「会社にゴロゴロしてるし、タダだし」「メーカーへ行けばいくらでももらえるよ。ストラップがヘタってきたらカメラごとメンテに出せば、新しいのに付け替えてくれるから丁度いい」だそうで。んー、所詮は販促グッズってとこなのかなぁ…と。「知り合いの新聞記者からもろて来たよー」とか、よくあることでした(笑)15年ほど前の話。新聞社では圧倒的にニコンが多かった時代。ニコンのプロストラップはしなやかで使いやすそうな素材だったなぁ。実は私も「ストラップいる?」と言われたことがあったんですけども、キヤノン使いだしなぁ…(F-1を使ってました)と躊躇してしまいそれっきり(笑)もらっときゃよかったか!?

その後ニコンはプロストラップの流出を抑えるため?シリアルナンバーを打って管理するという対策をとったかと思ったらオンラインショップで一般販売、かと思ったら新しいプロストラップはさらに厳重管理されているらしい?という状態。一方キヤノンはプロサービスでも市販品と同じストラップを配布、プロストラップは廃止か?と思ったら今回の復活、ただし一般の物と同じように販売、という状態ですね。(事実上のプロストラップ廃止ともとれるか?)メーカーはプロストラップに「プロ専用」としてのステータスを持たせたいのか否か?どっちやねん!と。ちなみにここ10年くらいに会ったもしくはネット上で見たプロカメラマン(写真撮影を職業としている人全般)のほとんどがプロストラップには興味がない、ストラップなんかどうでもええやん?みたいな感じだったことを、ここに記しておきます(笑

プロストラップとジェントルストラップ ヘタりまくり

プロストラップとジェントルストラップの比較。裏面の滑り止めの仕上げが異なります。

吊り金具に当たる部分がこんなになるまで使ってはいけません!!!

スリング キヤノンレッド ストラップ3種

昔のキヤノン使いにはお馴染みの?「スリング キヤノンレッド」これもかつてプロストラップだったのを同じデザインで一般販売した物らしいです。発掘品のため汚くてスマソ。。

プロストラップ、ジェントルストラップ、スリング キヤノンレッドの比較。プロストラップは肩当ての部分が短いのが特徴です。

さて感触と使い勝手ですが、柔らかさは「ジェントルストラップ」とあまり変わらないですね。布地の部分は「ジェントルストラップ」よりしっかりしていて、耐久性もあるのではと思います。しかしこれ、「ジェントルストラップ」と比べるからいかんのだけども、派手ですなぁ、目立ちますなぁ(笑)ワインレッドに金色の刺繍、かつての「本物」のプロストラップと同じ配色なんだけども、プロともアマとも言い切れない?立場の私がこれを使っていいのかどうなのか?どうでもいいか(笑)今や普通に売ってる物だしね。出来れば黒かグレーの色違いバージョンも作ってもらいたいなー、とも思っております。

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja