まいう〜の鮹語録でタグ「ネット社会」が付けられているもの

恥デ鹿が一段落したかと思ったら、「アナログマ」がボチボチと盛り上がってますなぁ。「アナロ熊のうた」(歌・初音ミク)なんてのも出来てたりして…アナローグマ、アナローグーマー♪ってか?

アニメ付きのバージョンが素敵なので動画を貼ってみる、、

知らん間に口ずさんでいて、いつの間にやらみんなが歌ってる?…流行歌って本来は、こういうもんだよね。

昨日の「戦後歌謡三昧」は、昼間にちょろっと聴きましたです。昭和20〜30年代の曲が中心で、おいらの好みよりはちょっと古いかな?という気もしたが、あの時代の歌は愛があるね。「アナロ熊のうた」も、テレビへの愛が感じられるね。「車で音楽を聞きたければCDを持って行くか、それがいやなら同じCDをもう1枚買えば良い」なんて言ってたら、そりゃ流行る歌も流行らんわけだw

アナローグマ、アナローグーマー、また会う日まで〜♪

地デ鹿 vs アナロ熊

|

来月の「仕事」の予定調整でドタバタしとります。昨日までは余裕だったのに今日の昼から予想外の急展開、うあああぁぁ、メール出さんといかん、予定表組み直さんといかん、、木曜金曜も「仕事」先へ行かねばならんのだろうなぁ…早くゴールデンウィークに入って、引きこもりたいんですよ。豚インフルエンザが恐いんですよ。

「地デジ大使」の後継キャラ登場。

あまりのユルさ、というかやる気のなさ?に噴いてしもたよ。早速ネット住人に弄られまくり…

いやはや何とも「地デジ的」?というか

「地デジカは日本の地デジ化を推進するキャラクターなので、ブログに一般の人が地デジカのイラストを掲載した場合、地デジカを広めるという効果を期待し、暗黙の了解で掲載を許すことはあるのでしょうか?」という取材班の質問に対し、日本民間放送連盟は「地デジカの著作権ですが、世にある他のキャラクターと同様、無断掲載には厳しく対応していきます。一般のブロガーの方がブログに掲載したり掲示板に載せることも、著作権の問題がありますので黙認することはしません」とコメント

あまりにアホ過ぎる……やっつけ仕事だから広めないでください!ってことですな?w

2ちゃんねるでは「地デジカ」に対抗して「アナログマ」なるキャラが登場(って、例のクマーのAAにアンテナを生やしただけなんだけどね)さらにこんなサイト(←ドメインに注目)も…地デ鹿 vs アナロ熊!!楽しみですなぁ〜〜。

糞味噌なリンク集

|

毎度雑ネタ。糞な記事と味噌な記事が混ざり合っているブログであります。糞は臭い、味噌は美味い。どの記事が臭くてどの記事が美味いのか、はたまた臭いけど美味いのか?…みなさんにおまかせします。

しかし東北は最近地震が多いですなぁ、恐いですなぁ。特番状態でも「アナログ」表示をスタートするかNHK。地デジって災害に強いんかね?緊急地震速報も役に立たないみたいやし、どうも情報が伝わらなくなる地域が出てきそうな気がするんだが。


一昨日から書こうかどうしょうか悩んどったネタ。アドエスで携帯サイトを見てみよう記事なんか書いちゃったから、とりあえず覚え書きリンク。

一言で言えば、携帯でサイトに接続した時に発信されるIDと、訪問履歴やら通販サイトの登録情報やらが紐付けられて、何されるか分からない?ということらしいです。

ちょっと難しい内容なので、後でもう一度読むリスト。

一方アメリカのケータイ事情。

ううっ、わしゃウィルコムと心中した方が、ええかのう。。

世の中には匿名が大嫌い、禁止にしたい!って人が、結構おるんかねぇ。(ついでに身分証明のないネットカフェ難民やホームレスは死んでいいよってか?)じゃあ選挙の投票も内部告発も、全部実名でやれと?かと言って全部匿名ってのも問題だし、匿名と実名は使い分けるものだと思うのだが…。

「仕事」上、非常に息苦しい話。いや、至極真当で良識的なことを言ってるとは思うんだけどね…自分は「報道の側」ではないから、「いわれなき中傷」を避けるために「TPOを意識させるデザイン」に変装して撮影すべきだな?と、激しく曲解してしもたよorz

一つ引っかかる点。冒頭のページは「個人が情報発信するネットとは違って、報道とはこうあるべきだ」という話をしてるのかなぁ…実態はそうとも限らない気もするんだが。私はUStreamやYouTubeなどのサイトに、マスコミが伝えないことを伝えてくれるメディアとして可能性を感じているので、ここは是非「報道」vs「個人による映像発信」という構図ではない、新しい基準を作って欲しかった…まぁ表裏一体のものを完全に引き剥がすのは、難しいことだね。

あははは、これはいいかもしんない。でも私がやっても、今のこのブログと大して変わらないかもしんない?(笑

北京変態雑ネタブMix

|

ゆーりさん、毎度コメントありがとうです!

でも個人的な意見を言わせてもらうと、記事の内容とあまりに関係ないコメントは、正直どうかと思うんだけどなぁ。

だって「アドエスのシステムフォント変更」の方法を検索して来た人が、ロックがどうだのビートたけしがどうだのっていうコメントを読まされたあげくに、いつの間にかYouTubeのカラオケ動画を探して何本も見まくって、気が付いたら自分もカメラの前で歌ってた!なんてことにも、なりかねないじゃないすか?

まぁ「これがロックだぜ!」って言われれば、否定は出来ませんが…。

ということでロックなコメント大歓迎!?雑ネタです。

毎日hentai新聞の件

以前ちょろっと取り上げたことのあるネタじゃが、GIGAZINEにしては珍しく?(失礼)超真面目な長文記事が載ってました。

結局関係者が軽〜く減給・休職の処分を食らっただけだったか?いかにも日本の不祥事らしいヌルさというか、完全に対応の方向間違ってるんじゃないかと思うんだけどなぁ。

多くの2ちゃんねらーがやってるように、毎日新聞が潰れるまで叩きまくるつもりはないです。個人的にはもっと的確な謝罪と釈明が必要かと…つまり「あの記事はジョークです!決して真に受けないように、真似しないでください!」という情報を、一刻も早く世界に発信すべきだと思うんですね。もちろん責任者と記者は解雇の上「hentai新聞」創刊…日本一恥ずかしいニュースサイトとして、2ちゃんねらー総力挙げて叩かれてください(笑

Tab Mix Plus

Firefox 3.0.1正式対応のdev-build版が出たぞ!と入れてみたら…Mac版のタブを閉じるボタンが、妙なことになっとるぞ!!

タブを閉じるボタンが!

んーこれは修正を待つしかないか?どーうも最近更新が遅れてるようだし(正式版はまだ3.0未対応のまま)作者がやる気を失っている?という噂もあったので心配だったけど、こちらによると近日公式リリース予定ということで安心です。

フリーソフトの作者に限らず、Webでコンテンツを発表する人はユーザーの期待に潰されがちだってのは、よ〜く分かるんですよ。それを解決する手段として、オープンソースやニコニコ動画みたいなCGMの形式ってのは、いいのかもしんない。でもこの「タブを閉じるボタン」は気持ち悪いから、早く修正して欲しいなぁ。

どうなる北京?

あと20日を切ったんだっけ?バス爆発テロとか、セーリングの会場が藻に覆われている?とか、四川大地震の影響は?とか、会場の準備は本当に大丈夫なのか?とか、一体どうなるんだろうね?それより交通その他の規制が物凄い件。開会式本番も、報道陣以外は撮影禁止だって?こんなオリンピック見たことないよ…。

こうなったら中国国内に入ってからの聖火リレーみたいにろくに報道されない、誰も知らない?9月頃になって「あ、そう言えばオリンピックがあったんだ…」なんて展開もありかと思ってしまったが、さすがにないよね?

私はIOC会長の「北京オリンピックが、中国の人権問題などを解決するきっかけになればいい」という意見に、基本的に賛成であります(決してオリンピックが無事に開催される、という意味ではない)が、このままだと「北京オリンピックが、オリンピックの存在意義を考えるきっかけになればいい」ってことにも、なってしまうんかなぁ。

連日iPhoneネタで恐縮…発売から数日、ユーザーの間では長所・短所がいろいろ出てきてるみたいですね。

中でもよく聞くのが、メールの着信通知がない!という不満…つまり普通の携帯メールのようなプッシュ型配信が完全に実装されていないということなんだけど、海外では速報的なやりとりはSMSで行うのが普通で、EメールはあくまでパソコンのEメールと同じ物らしい?これは日本と海外のメール文化の違いによるものだというのが、真相のようですね。

そう言えば今年の始めごろ、こんなことがあったなぁ…

例の、学生に日時と場所を指定してもらって撮影に行くっていう「仕事」なんだけども、基本的に撮影の予約・受付はメールでやってるんですよ。当日中に処理出来ればいいし、記録も残るのがいい。しかし問題は直前にキャンセルや変更があった場合です。

ある日指定の時刻に現場へ行ってみたら、誰もいない。しばらく待っても誰も来ない…事務所に電話してみたら「変更の連絡はなかった」とのこと。20分、30分と待ってみたが状況は変わらないので、もしかして?と、アドエスで事務所のWebメールを開いてみたら…ありましたよ。「40分後に変更お願いします」って、予定の10分前に携帯から送信されたメールです。あちゃー、事務所の人も常にメールチェックしてるわけじゃないからねぇ…まぁドタキャン食らわなかっただけ良かったか?

無事撮影は出来ましたが「突然変更してすみませんでした。メール届きましたか?」って言われた時は、激しく脱力してしもたよ。プッシュ型メール文化、いや日本のガラパゴスケータイ文化のもたらした悲劇?であります。

ということで、携帯電話のメールについて独断と偏見。

携帯電話を持つと、いつどこで電話がかかってくるか分からない。電話がかかってくるとその場で直ちに拘束されて、電話の相手と会話をしなければならなくなる…昔はそれを理由にあえて携帯電話は持たない!って言ってた人もいましたね。よく分かるんですよ。電話をかける方からしても、もし相手が取り込み中だったら悪いなぁ…と。だったらメールを使えばいいじゃないか、相手の時間が空いた時に見てもらって、返信してもらえばいいじゃないかと、そんな気遣いから日本の携帯メール文化は発達して、今やなくてはならない物になったと思うんですね。

だから私は、携帯メールはすぐ返事が来るものだとは思ってないんですよ。しばらく返信がなかったら、相手は忙しいんだなぁ…と。逆にこっちも忙しい日は時間が出来るまで返信しないこともあります。もちろんお互いに暇な時はチャット状態になるんだけど、常にそうなることはあり得ない。まぁ早く返事が欲しいのは分かるんだけどね、だったら直接電話すりゃいいじゃん?…直接会話が出来て直ちに返事がもらえるツールと、暇を見てボチボチやりとり出来るツール、ハッキリ使い分けた方が、いいと思うのだが。

iPhoneの機能に見られるような海外のメール文化にこのような考えがあるかどうかは不明だけど、今日本で携帯メールをガンガン使ってる若者には、多分分かってもらえない考え方なんだろうなぁ…。

結局サミットは井戸端会議に終わったか?orz…日本は議長国なので、さすがにフフンッだけでは済まされなかったのは、まぁ良かったんかなぁ。

ヘンタイわるいこ新聞

2001〜2年頃、J-POP情報をゴニョゴニョするために?海外サイトをよく徘徊してたんだけど、あっちでは"J-POP"と"anime"は同じカテゴリーになるんだね。クールなジャパニーズ文化をこよなく愛する"otaku"が集まるサイト。で、よ〜く見ると"hentai"ってキーワード…日本の「変態」とはちょっと意味違うみたいだし、何だこりゃ?と思ったもんですが、あれは毎日新聞が広めた言葉だったのか!?

いや〜毎日新聞、叩かれてますね。私も最初2chでコピペを見た時は、欧米でよくあるキッツいブラックジョークだろう?とスルーしたんだけど、実際その通りだったのか?いやいくら何でもやり過ぎだ、毎日新聞許すまじなのか?言葉や文化の違いもあるし、よく分からん。真に受ける外国人がいないことを祈るのみです。

フィレンツェの落書きの件もそうだけど、やっぱ日本人は真面目だねぇ。あまり真面目過ぎてジョークも言えない空気になるのもアレだから、例の記事を書いた記者と責任者は毎日新聞を辞めて、hentai新聞を創刊したらいいんじゃないかと思いますよ。

ちなみに"mai-u"でGoogle検索すると毎日新聞労働組合?のメールアドレスが引っかかりますが、当ブログとは一切関係ありません(笑

光に釣られるな!?

あまりに釣られ過ぎて?殺害予告まで出てしまった件。

「爆笑問題の太田総理、あれいいこと言ってるからオススメだよ」「太田総理、あいつ訳分からんこと言ってるな、酷すぎる(かなりマジ切れ)」等々言われるとリアクションに困ってしまうのは、私があまりあの番組を見てないから?だけじゃないような気がする…。

てか、ひょっとして彼を政治評論家みたいなオピニオン・リーダーだと思ってる人って、結構いるの?私はあくまで芸人さんだと思ってたんだけどなぁ…昔から「爆笑問題」というユニットで、太田がトンでもないボケをかまして田中が突っ込むという芸風ですよ。太田がいかにぶっ飛んだ、ありえないボケをかますか?田中がいかに的確に突っ込むか?が見どころなのに、毒舌やら時事ネタでエスカレートしていつの間にか「総理にしたい芸能人アンケートで上位の常連」になっちまって、どうすればええんじゃ?みたいな(笑

実は「TVタックル」のたけしみたいなポジションを狙ってるのかもしれんが、正直突っ込む人がいないと全く成り立たない芸だと思います…誰か彼を本気で総理にしたいと思ってる人に、的確な突っ込みを入れてやってください!!

「こんなヤツらTVに出していいのか?」「いいとも!」orz

j-castネタばっかですまぬ…

当方「太田総理」はあまり見てませんが、「エンタの神様」は時々見てます。あれってネタの9割はつまらないね。全く笑えない、どこが面白いのかさっぱり分からない。初めて見る新人とか、実はスタッフが罰ゲームでやらされてるんじゃねぇか?観客はもうヤケクソになって無理矢理盛り上がってるんじゃねぇか?と思うことさえあります。でも1割は面白いので、と言うか9割があまりにつまらないので、それほど面白くないネタでも実際以上に面白く見えてしまう?この妙な感覚を味わうために見てるような気がします…。

聞くところによるとあの番組って芸人さん本人の持ちネタじゃないのも多いらしいね。同じ人が別の番組で、かなりマシなネタをやってたりするからね。ライブだともっと面白いらしい?やっぱテレビはタブーが多いんだね。この前はヌーブラを封印させられた?って話もあったし。


以上、後で見て思い出すための?微妙に旬を過ぎたネタ3本でした。

年末顛末。

|

どうして仕事場のドタバタが終わったら、家がドタバタなんだぜ?さて今年はどんな年だったかなぁ〜〜っと、過去記事を漁ってみるかなぁ〜〜っと。

メイリオ

昨年の記事ですが、今年に入ってからさらに多くのアクセスを頂いています。何でも先日、XPユーザー向けに正式に無料配布されるようになったらしいですね。(正確にはフリーソフトに付属する形)Vista RC1に付属していた物と同じなのか違うバージョンなのか?Keパッチは適用できるのか?誰か検証よろしくです(笑)…え、当方、古パソが動作重いんでこれ以上弄る気はないですゎ、、すまんです。。

2ちゃんねる閉鎖するするしねぇよ!

そういやこんな話もあったが、結局何もなかったな?来年も2ちゃんねるは、このままぬるぬると続いていくだろうね。時々閉鎖の危機?を迎えながら。

ちなみに2ちゃんねると言えばVIPPERという人も多いと思いますが、当方もっぱらニュー速です。どーうもVIPはついて行けないところがある、スレの流れ速杉やし…VIPPERは割と若い人が多そうなのに対しニュー速はおっさん…失礼、、私と同年代あたりの人が多いような気がするのは気のせいか?おまいらは俺か!??

ペッパーランチ事件

一人で外食することの多いおまいら…じゃなかった我々を震撼させた事件でしたが、、結局普通の婦女暴行事件として処理されたみたいで、何だか拍子抜け。ただ求刑より重い判決が出されたのは画期的だと思います。この国にも良心のかけらが残ってるんだね?

最近の若者が聴かない音楽

今年は「仕事」先で会う方のおかげでレインボーやらディープ・パープルやらを気まぐれで紹介してしまいましたが、早くも"Difficult to Cure"の聴こえる季節になりましたね〜なんちて。そう言えばレッド・ツェッペリンの復活ライブ記念?とやらでiTunes Storeにupされてたのを何曲か買ってみたけど、AAC128k音悪っっ!!やっぱこの頃の曲はレコードのもんだね。実は持ってるんだけど状態があまり良くないんですよ。何とかせねば。パソコンに落とす作業もしばらくやってないし。

つか、CD買ってねぇ、最近の音楽サパーリわかんねぇ。一時期はJ-POPとかレンタルでつまみ食いして「ほほぅ」ってのもあったんだけど、今年はあんまりやらんかったなぁ。昔の曲の方が「ほほぅ」が多いです。ええい、ほほぅが足りんぞほほぅが!!

[es]粉砕→Advanced[es]

年末特価でアドエス新規実質0円、やってるらしいすね。ウィルコム必死、俺涙目。ソフトバンクに通話無料を食わたんで、イーモバイルが通話を始める前に売っちまえ作戦?次世代PHSの免許が取れたんでそれのサービスインまでの間どう継ぐか、気になりますなぁ。まぁ細かいことは、2年縛りが解けてから考えることにするか?

べ、別にテレビなんか見なくても、いいんだかどうなんだか

近年中にAV機器とパソコンを統合したいなーと思ってるんですよ。しかしそれを簡単にやらせてくれない現在の地デジが気に食わないんですよ。フリーオの類を規制するとか、やっぱスクランブルはかけないとか、まーだゴタゴタやっとりますな。ギリギリまでアナログでいきながら様子見のつもりです。最近テレビを見る時間とYouTubeを見る時間がほぼ同じのような気がしてきた…まぁ正月くらいはじっくりテレビを見てやるか。

みゃう

ダウンロード違法化阻止のために?活動は続いているようですね。まぁ違法化されたところで罰則規定は?取り締まりの方法は?など、有効性に疑問があるような気もするけどね。また正直者が馬鹿を見て悪人が得をする法律か…いい加減にして欲しいもんです。

初音ミクvsマスメディア

先日ニコニコ動画に上がった初音ミクのオリジナル曲が、着うた配信のために勝手にJASRACに登録されるという騒動がありましたね。もちろんミクの発売元や作曲者は猛反発したわけですが…すんません、当方ゆる〜くヲチしてただけなんでアレなんすけども、、何つうか「消費されてるなぁ」というのが正直な感想。問題は本来の消費者じゃない者によって消費されてることなんですよ。引き続きヲチ中。

要チェックのまま選挙まで放置中。

衆議院の解散総選挙、どうなんだろうね。どっちに転んでもgdgdな気がしてきたなぁ。今年は役人がこの国を裏で操っていることが明らかになった年でした。安倍政権は公務員改革をやろうとしたから役人に潰された?という説がありますが、意外と当たってるかもしれないですね。いろいろ偽装も発覚したし、捕まらないことも分かったし?来年は堂々と悪事を働く輩が出てくるんじゃないかと…そうはさせないぞおまいらの俺らのニッポン!!?では、良いお年を。。

いきなりですが「もっと私らしく」とかいうフレーズ、若い女性向きの広告やCMによくあるやつですね、あれ最初に見たのは、もう20年以上前か?未だにキャッチコピーとして通用しているのには驚きですなぁ。「私らしく」って一体何よ?自分でも分からないのに人のことなんか知るかボケ!ちょっと考えれば気付くんだけど、いや分からないからこそ街には似たような格好した女があふれているのか?結局「自分らしく」「個性的に」とは逆の結果になってるのが面白い…長きに渡って世の女性の心を動かしている、魔法の殺し文句ですな!?これ最初に考えた人はスゴいよ。。

前回記事の続き、と言うよりは10月16日の記事「マスメディアvsヲタメディア?」の続きかもしんない。「初音ミク」騒動で両者の対立関係が浮き彫りになったわけだが、当初から2ちゃんねるで囁かれていた「某大手広告代理店の仕業ではないか?」っていう「陰謀論」、もし本当だったら面白いですなぁ。多分ほとんど妄想だと思うけどね。

つまり今まではマスメディア、つまり広告代理店がテレビや雑誌等と組んで流行を作り日本の文化をリードしてきた、そこへ我々ユーザーがコンテンツを作ったりネットで広めたりという動きが加速すると、そりゃ宣伝・広告を一手に引き受けてきた者から見れば、面白くないぞ!ということです。だから「初音ミクを使ってる人=ヲタク=キモい」と。

そもそも「ヲタク=キモい」っていう一般認識?これも彼らのネガティブキャンペーンじゃないかと思うんですよ。誤解を恐れずに申しますと、マニアックな趣味を持っている人にはみんなある種の「キモさ」があるんです。対象を深く愛するほど、熱く語るほどに「キモさ」は増大していく?…アニメ・ゲーム・パソコンに限らず、例えばマイナーな音楽とかオシャレなグッズとか、あとMacユーザーとか(笑)今は趣味趣向が多様化して、あちこちに小さなコミュニティがありますね、まぁ自分の好きな物がメジャーになるとつまらなくなるってのはよく分かるんだけど、端から見ると閉鎖的・排他的な「キモさ」を感じることが多い…つまり、おまえら全員キモい?!…あ、「キモい」の意味が分からない人は、「キモい=意味わからない」だと思ってください(笑

ではなぜ、いわゆる「アキバ系」の趣味を持っている人が特に「キモい」とされるのか?…と、ここで本記事の最初に書いた話です、、マスメディアは長い間、若い女性を最重要ターゲットとして広告を作ってきました。定番の「殺し文句」があればOK、それにやっぱ綺麗だし華があるし楽しそうだし、何かそそるじゃん…だから多くの男性や年配者など、他のターゲットも惹き付けられるんですね。人が集まると商売になる、まさに一石二鳥。こんな美味しい話はない、と。

そこへ女性向けの広告へなびかない人々、アニメキャラやフィギュアに「萌え〜」、三次元には興味なし!という、いわゆる「ヲタク層」が出てくるんですよ。若い女にそそられないなんて、意味わからない。つまり「キモい」ってことですな。しかもネット上で彼らの発言力が高まったおかげで、今まで続いてきた美味しい話のカラクリが暴かれようとしている!?これはまずいぞ、よし、あいつらキモいぞキモいぞキモいぞキモいぞ!!!!…というのが、彼らの本音じゃないかなぁ。

まぁとにかくマスメディアvsネット社会で対立関係があるのは明らかになったわけで…しかしマスメディアのやり方はあまりにアンフェアですよ。ネットによる情報伝達、口コミを封じようと必死。音楽業界がいい例ですね。口コミでCDが売れるためには、多くの人に曲を聴いてもらわなければならない、しかし彼らは「著作権侵害」を理由にYouTubeにあがっているやつを徹底的に削除する…CDが売れようが売れまいが、マスメディアによる宣伝以外は認めない!みたいな。問題の「ダウンロードの違法化・著作権法の非親告罪化」は、彼らのネットメディア掃討作戦という面もあるのではないかと思います。結局自分に跳ね返ってくるだけなのに、彼らは気付いているのかいないのか??

CGM(消費者生成メディア)って言うんですか?興味深い話ですなぁ。私はこの動き、是非応援したいですね。「萌えキャラ」にはあんま興味ないけど(笑)いややっぱね、「いい物が売れる」社会にしたいんですよ。民主的資本主義というか何と言うか……以上、相当「キモい」ことを書いてしまいました。

「初音ミク」騒動、まーだやってるですか!?そろそろ飽きたんじゃねぇの?…いやいやいや、この騒動は「初音ミク」にとどまらず、現在のネット社会周辺に存在するあらゆる問題を浮き彫りにしております…と、某ステの古館みたいに、大げさに言ってみるw

結局Googleのイメージ検索は、無事表示されるようになったんだっけ?何でも手動で復帰したらしい?ご苦労様ですm(_ _)m

前から気づいてたんだけどあのイメージ検索、例えばタレントやアニメキャラの名前で検索しても、そのものズバリの画像が出てこないことがあったんだよね。出てきたとしてもオフィシャルサイトの画像は後の方で、トップにはニュースサイトの記者会見の画像とか、個人ブログの記事などが引っかかることが多い…通常のウェブ検索ではオフィシャルサイトがトップに表示されるのに、何でやろ?…多分私の勝手な推測、著作権的に問題のある、版権ものっぽい画像は自動的に順位を下げる処理がされてるんだと思うんですね。今回は「初音ミク」がそれに引っかかってしまったんではないかと。「検閲」じゃなくて、Googleが不当に訴えられないための防衛策ではないかと思っております。

つまり、著作権に配慮したために我々ユーザーは不便を強いられているわけで、「著作物を利用する権利」というのは全く守られてないんだなぁ、と…しかし現状はまだマシな方で、万が一著作権法が非親告罪化、ダウンロードが違法化されたらどうなるのか?下手な検索結果を表示したら、今度こそGoogleが逮捕されてしまう!?もう版権ものは一切検索出来なくなってしまうのか??恐ろしい話ですなぁ。

誰かの「我儘」のために、他の誰かが迷惑を被ることがあってはならない。だから法による規制があるんじゃないかと思ってます。著作物が不当にコピーされることによって、著作者が不利益を被ることがあってはならない…そういう意味で、私は現在の著作権法は(一部を除いて)まぁそこそこ適切に運用されているんではないかと思いますよ。あくまで「親告罪である」という点が大きいですね。

著作物を売って商売してる人から見れば、少々の著作権侵害があったとしても、売り上げが上がればいいんじゃないかと…だからグレーゾーン、と言うかある程度「黙認」している著作者もいるようですね。古くは同人誌の世界がそうだったのかな?現在はYouTubeやニコニコ動画などがその一例。ネットユーザーが盛り上げて、宣伝してくれればいい、でも「ある一線」を超えちゃダメですよ。一線を超えて著作者が損をする事態になったら、その時は徹底的に取り締まります。そしてその「一線」は、各権利者が販売戦略に応じて自由に設定することが出来る。もちろん設定を間違えば業界自体が衰退することもある…こう書くと何ともフェアな?現著作権法、非親告罪化されるのは、権利者にとってもいいことにならないんじゃないかなぁ。

要は売れればいいじゃん、宣伝になればいいじゃん、ということなんだけど、何かそうはいかない事情、そうなるとまずい連中がいるんですか??…次回に続くかも。

先日設立された謎の団体?MAIU…じゃなくてMIAUですがな。

「先進ユーザー」って何だそれ?…何となくマイナー臭と言うかマニアック臭の漂う団体ですなぁ、ってそんなこと書いちゃいかんか!?まだ出来たばかりやしね…まずは「著作権法の非親告罪化・ダウンロードの違法化へのパブリックコメント」に関する活動をされるそうで、今後に期待ですね。

しかしあの法案…一言で言えば「ありえねぇ」。どう考えても矛盾出まくりで、適切な運用は不可能じゃないかという気がしますよ。ダウンロードとストリーミングの区別も今一つ不明だし、キャッシュなんか知らないって?…また役人の暴走か?PSE法の二の舞か??結局悪徳商人と工作員が得をするだけで、新しい技術やサービスをやる人が馬鹿を見るだけという、どうしようもない法律になるのかと。

この前の「初音ミク」Wikipedia削除騒動で気付いたけど、著作権法が非親告罪化されたら「著作権侵害」を恣意的に利用して、競合する商品等の情報をネットから抹消することが出来るんだね。

今回のMIAUは市民団体みたいな物?その力はまだまだ未知数なんだけども、業界団体みたいなのはあるんか知らん…例えばYahoo! やGoogleや、楽天、ライブドアなどが「ポータルサイト協会」のような形で発言力を高めていってもいいんじゃないかと思いますよ。ある意味「毒をもって毒を制す」といっては何だが、業界とか「利権の匂い」とか、あっちの人は好きそうだからね(笑

そう言えば昔このブログに「ホリエモンが衆議院選挙に当選したら自民党のIT族議員になって」みたいなことを書いたような気がするが(笑)もし実現していればどうなるか?いややっぱホリエモンじゃアレかなぁ、、国会議員の方にも協力して欲しいところですね。

奥が深い

|

自民党総裁選!国民に人気の麻生氏か、党内で人気の福田氏か?なんて言われてるけど、連日報道されるゴタゴタ話を聞いてたら、正直どっちでもよくなってきたよ、、安倍ちゃん緊急辞任の破壊力だね。とりあえずは福田さんに事態を収拾してもらって、麻生さんはその次でも、ま、いいんじゃないですか?フフン…でもこういう人って意外と長続きしたりなんかして…政治の世界は奥が深いです。これ以上話すと角が立つので?やめときます、、

先日某スレで見つけたオモチャ。

IPまたはホスト名から所在地を割り出してGoogle Mapに表示するものらしい…最初にアクセスすると自分のIPの所在地が出るのですが当方、何故かタイのプーケットやらエジプトのカイロやらへ飛ばされます…ニュー速の名前欄に(アラバマ州)とか(コネチカット州)とか表示される人の気持ちが分かりますね(笑)どこまで当てになるのか?全く不明。

当ブログのアクセスログからいろんなIPを入れて遊んでみたところ、日本のドメインは東京都千代田区神田あたり?の特定の場所を示すことが多いようで…一説にはJPNICの所在地に当たるらしい?

「概説」の最後を見て、思わず噴いてしもたよ。以下引用(2007年9月18日現在の内容)

1991年に発足した任意団体のJNICが前身である。JNIC発足時に junet-admin(JUNET管理グループ)からJPドメイン名登録管理業務を、bind-adminからDNS運用管理業務を引き継いだ。

その後、1993年にJPNICと改称し、1997年3月31日に社団法人として設立された。2002年にJPドメイン名登録管理業務を株式会社日本レジストリサービスへ移管し、現在に至っている。

ICANNの日本での連絡役であり、IPアドレスや日本のルートDNSサーバの管理(運用は日本レジストリサービス)、個人掲示板への荒しを行っている

JPNICが荒らしをやってる?って、マジすか!?…と思ったが

Eメールはhostmaster@nic.ad.jp ブラウザはMozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts)

とあるので、多分「荒らしの正体を突き止めようとしたら、JPNICにぶち当たってしまうことが多い」というジョークなんではないかと、解釈しておきます。ホンマかいな?詳細求む。(ちなみにFunWebProductsというのはスパイウェア/アドウェアの一種らしい…詳しくはこちら

ところでJPNIC=荒らし?の真偽を確かめるためにいろいろ検索してたら、妙なブログ記事が引っかかってさらに噴いてしもたよ。……え、この記事、ネタなのかマジなのか今一つ不明なもんで、管理者の意向により?直リンクは避けます…子供が書いたもんやしね…→http://blogs.yahoo.co.jp/bluejayhika/35952023.html

んーやっぱ荒らしの正体はJPNICで間違いないのかぁ…インターネットの世界は奥が深いですなぁ。おいらもハッカーのお友達が欲しいぞ!!??

昨日からビクーリしたよ。「2ちゃんねる、ついに閉鎖か?」ってぉぃぉぃ…、、

え、当方2ちゃんねる利用歴約7年になります。もっぱらROM専だけどね(笑)…しかし何だかんだ言うて2ちゃんねるって「日本で最も言論の自由が保障されている場所」であり、それゆえある意味「最も公正で信頼できる情報源」だったりもするんだよね。使い方にそれなりにコツは要るけど。例えば特定の製品やサービスに対する評価や利用法など、専門の板へ行けば非常に有効な情報が得られる…時にメーカーの工作員とか?偏った意見があったとしても前後の書き込みを見ればすぐに分かるしね…そんなわけで真のユーザーの意見が交換できる場所として、また市民の井戸端会議場として?2ちゃんねるは大いに役立っております。

今までも2ちゃんねる閉鎖騒動?てのは何度もあったけど、今回は法的な問題かぁ…詳細は上記の記事を参照ということで、よく分からんけどポイントをいくつか挙げておきます。

  • 500万円の負債はあくまで裁判所によるペナルティであり、原告によって請求される賠償金ではない。
  • そもそもドメインの差し押さえって可能なの? (→弁護士の見解)
  • 電気通信事業法(だったけ?)により、事業者は捜査令状がない限りログを開示できないんじゃなかったっけ?
  • 今回は個人に対する誹謗中傷という事例だったが、ここで裁判所の指示に従いログを開示すると、今度は企業に対する内部告発など公共の福祉に反する方向へも適用されてしまうのではないか?という思惑もあったりして?
  • 結局ひろゆきは逃げ回るのがベスト、最も平和的な解決ということになっちまうのかorz…いや本当にそうなのか??

以上、勝手な素人考えスマソ…まぁ2ちゃんねるのような匿名で言いたい放題言える場所を快く思わない人って、たくさん居そうだからなぁ…誹謗中傷による被害を受けた個人はもちろん、内部告発を恐れる企業とか、宣伝や世論操作を思うようにやりたいマスコミや広告代理店など、その辺の思惑も一致しているんじゃないかと思いますよ。個人的には、ここまで問題になったら法廷で徹底的に闘って決着をつけるべきだと思います、はい。

しかし2ちゃんねるが本当に潰れたら困るなぁ…多分何とかなるとは思うけどね。まぁ1回潰れてP2P掲示板みたいな新しい形に移行するのもいいかもしんない?(笑

9月23日に紹介した高樹ひろむさんの記事からのアクセスが、夕方あたりから急激に増えております。げっ、2ちゃんに晒されちったか?……違う、スラドだった!

しかしこういう話題になるとアレゲな人々の議論は、白熱しまくりますなぁ…「無断トラックバックが嫌なら受け付けない、もしくは管理人の承認がなければ公開出来ない設定にすればいいではないか」という意見に同意。「無断リンク」にしても同様、リファラーで弾くなりパスワード保護かければいいわけです。そんな設定出来な〜い、って人はmixiへ…とはどこにも書いてないか(笑)ひょっとしたらそういうことなのかもしれませんね。

元々は↓こちらの記事

で述べられている「言及リンク文化圏」「関連仲間文化圏」「ごあいさつ文化圏」「spam文化圏」という4つの分類に沿って考察されたものなんですが……私は、トラックバックを送る時は「言及リンク文化圏」受ける時は「関連仲間文化圏」かなぁ。「ごあいさつ」は個人的にはあまり馴染みがないです。

ところで高樹さん本人コメントで曰く「意見の集約のためのトラックバック」…なるほど、こういう目的で無関係トラックバックへのトラックバック返しするのも、面白いかもしんない?議論が白熱して炎上、スパマーが火だるまだ!てなこともあったりしてね…ありえないか(笑

とりあえず、スラドを日夜チェックしているアレゲな方々がどういった場所からアクセスしているのか?垣間見ることが出来ました(笑)……お疲れ様です。。

最後にどーでもいい話じゃが、しょこたんからのトラックバックスパムがここ毎日来るんですよ。しょこたんぶろぐじゃなくて、9月21日に紹介した架空請求スパム(笑)晒しちまったからかなぁ……ギザウザキモユスwww

一昨日の記事のせいじゃないと思うけど、スパムフィルタに引っかかる微妙なトラックバックが少しずつ増えております。どれを削除してどれを公開するか?基準を設けないといかんですなぁ。とりあえずこちらの記事に関係のある内容であること、なおかつ面白い記事かどうか?ということにしとくか。。

ちうことで、トラックバックのトラックバックから面白い記事を見つけたので紹介。

トラックバックに承諾を求める必要はあるのか?またスパム気味なトラックバック、いわゆる「検索トラックバック」についても考察されています。激しく同意。

そうそう、この手の話になると必ず、無断トラックバックだの無断リンクだの「マナー」を盾に手前勝手なマイルールを押し付ける輩が湧いてくるんだよねぇ…(上の記事で挙げられた方は改心されたようですが)あれは困ったもんです。正直、ブログやネットというものについて、もっとよく勉強して頂きたいもんですね。。

「検索トラックバック」のトラックバック返しに、なかなかナイスな記事が多かったりする件。多分単純に自分のブログを宣伝したいだけなんと違うかなぁ…?直接トラックバックをばら撒くのは少々アレなんで、トラックバックをばら撒いているブログに便乗してしまおうという…うまいことやりますな(笑

てか、とんます氏、アフィリエイト目的説?……そうかその線があったか。新聞雑誌でよく見る記事まがいの広告と同様?人によってはウザいことこの上ない物かと思いますが、全く気にならずにスルーしちまったよ(笑)どうやら私はネット上の広告もどきやぁゃιぃテキストなどを、脳内で自動的にフィルタリングしてしまう体になっているようです……2ちゃんとえろサイトの見過ぎだ(笑

最近日本語の微妙〜なトラックバックがよく来るんで、晒してみたいと思います(笑)安全のため?直リンクはしておりませんので、該当記事からよろしくでっす。

9月15日「本日の独り言リスト。」へのトラックバック

タイトル:mixyの招待状!?

最近話題奮闘中のmixy! PCをしない人でも知っている。そこでこんな物を見つけちゃいました。
http://daddysyop.seesaa.net/ar...

リンクをたどって行くと、メールアドレスを入れたらmixiに入会できるらしい?フォームがありました。なるほど、こういう手があったか…。これならmixi当局の監視の目も届かないから、2ちゃんの招待スレみたいに捨てアドを2つ用意する必要もないよね!?ってぉぃぉぃ、ホントにmixiに入れるのか??よく見たらmixiじゃなくてmixyになってるし…こんな名前のパチもんサイトがあったら嫌だなぁ(笑)ちなみに前の記事は「アイポット ナノ」って書いてます。ついにアレの小さいのが出たか?と、思わず象印のサイトをチェックしてしまいましたよ(笑

9月20日「自民9割共産1割」へのトラックバック

「ローゼン麻生」氏の記事じゃないですよ。こっちは多分スパムじゃないはず…てか、女性アイドル陣の中で麻生氏が際立ってるのが、面白いですなぁ(笑)問題はもう1つの方…危険なのでリンクを削除した状態で公開してます。

タイトル:しょこたん ロリロリバスツアー 中川翔子

中川翔子ちゃんがかわいい!!しょこたんファン感謝祭 ロリロリバスツアー

ついに開催☆しょこたん初のファン感謝祭♪日頃、御愛顧頂いている皆様に少しでも喜ん...

中川翔子・しょこたんと言えば、この前テレビで見た時どーうも妙な臭いがするなぁと思ってたら、実はVIPPERだお( ^ω^)…うはwwゲロワロスwwww……ということで思わず釣られてリンク先に飛んでみたらありゃりゃ、しょこたんとは関係ないアダルトサイトだったか…違う、架空請求サイトだ!!!!

コマンドプロンプトみたいな動画を挿入したりしていかにも本物っぽく見せようと必死で努力しているのは分かるんだけど(MacにはCドライブなんてないし)当方の環境では肝心の銀行名や口座番号などが化けて表示されなかったよ(笑)請求になってないじゃん…もっと頑張りましょう、いや、みなさん気をつけましょう(笑

え、誠に恐縮な話ですが…人様のブログに書き込むってのは緊張しますね。。書き込もう!と思いついた次の瞬間、いや待て、こんなアホなこと書いていいのか?相手のブログにも保つべき品位があるだろう?自分のブログはこんな感じだからいいとしても、向こうは真面目に真剣に記事を書いてるんだぞ。いくら何でもひど過ぎやしないか??…と断念したこともありました。こればかりは仕方がないんです。実際アホなことしか書いてないんです。モッズ系猛禽類、四十二歳厄年、鳥肌実、訴えたいことがないんです(謎

と、冗談はこのくらいにしとくか?

3年ほど前、某Fotologにハマった話。写真ベースのブログコミュニティというか、今の「ようつべ」を静止画のみにして日記的要素を加えた物というか、そんな感じのサイトです。最初はへぇ〜面白そうだなぁ〜、と軽い気持ちで始めたんですよ。ちょうどその頃、移動中に立ち寄った店で野良猫の写真を撮り始めまして…毎日それをupしてはFotolog内を徘徊してコメントを書いたり「お気に入り」に追加したりとやってたら、やっぱ「ぬこ写真」は万人受けしますなぁ(笑)毎日コメントをくれる人が徐々に増えて行きました。

Fotologには無料会員と有料会員がありまして、無料会員は1日1枚の写真がup可能、コメントは10件まで。有料会員になると1日6枚になってコメントもたくさん書けるんだっけ?私は無料会員でボチボチマターリとやっておりました。

2ヶ月ほどたったある日、突然私のFotologが「有料会員扱い」になりました。あれ?おかしいぞ?続けて3枚も4枚もupできる……実はFotologには「有料会員が無料会員に有料会員権をプレゼント出来る」機能があるんですね。てことは誰かが私のFotologに金を払ってくれたのか?あれ日本円で1ヶ月600円くらいするんだよね。こんな出来心の産物に、何てこたーい!?

これは大変です!?みなさんの期待に応えなくてはなりません。毎日5〜6枚、ストーリー物っぽい「組写真」としてup、撮影はほぼ1日おきに数時間かけて行ってました。無料会員とは違いそれぞれの写真にコメントがどんどん書き込まれていきます。アメリカのサイトなので半数以上が英語です(当時は日本人の会員もそこそこいたけど)それを辞書を片手に解読し、返事を書いたり向こうにコメントしに行ったり(もちろん英語で)という毎日。いや〜楽しいけどね、ちょっと疲れてきちゃった。有料会員の期間は1ヶ月で終わるから、その後はマイペースで更新を続けよう……と思ってたら数日後、、うああぁぁぁ!また有料会員もらっちゃったよ…こんな感じで3ヶ月ほど続いたっけ。

もちろん「ぬこ写真」オンリーです。いやホントは2日ほど「ぬこ」をお休みして「だるま祭り」の写真をupしたら「ぬこ写真マダー」みたいなコメントをいくつかもらっちゃった(笑)…他にも「ぬこ写真」upしている人はたくさんいたけど、みんな家で飼ってる猫の日常を撮った物なのね。いいなぁ〜家にいたらずっとそばに被写体があるんだもんなぁ。こっちは汚い野良猫をゲリラ的に撮ってるだけだもんなぁ…だんだんと負い目を感じてきました。撮影現場では猫嫌いのオッサンに目をつけられたりして、軽くヤバイ状態になってまいりました……ウチで飼えるんだったらとっくの昔に連れて帰ってるよっっ!!!てか、私はいつまで野良ぬこをカメラで追っかけ回すつもりなんだ?私もぬこも、もう限界が近いぞ!?春になって猫を取り巻く環境が変わって来たので、タイミングを見計らってトンヅラしました。

「有料会員」をくれた人が誰か、途中で判明したんですけどね。いや、悪気がないのはよ〜く分かってるんですよ。いい人なんです。ありがとう。確かに楽しかった。でも楽しいだけじゃなかったなぁ、と。

そんなわけで現在、この孤立した「ブログのようなもの」で休み休みマイペースでやっております。やっぱ見る人に媚びすぎるってのは、良くないなぁ…大体ね、「有料会員」の話は別にしても基本的に、この手のサイトやらブログやら個人の趣味でやってる以上、途中でネタが変わろうと方向性が変わろうと勝手だろが!おまいらのリクエストに答える義務などない!インタァネッツのコミニテイは苦手であります。ハイパーリンクのユルい繋がりが好きなんです。鳥肌実、四十二歳厄年!……て、もうえぇちゅうねん。。

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja