まいう〜の鮹語録でタグ「ブラウザ」が付けられているもの

たまにはマトモな記事も書きます!!w…当方Firefox 3.5(mac)の、現時点でのアドオンと設定を覚え書き。

アドオン(拡張機能)

Tab Mix Plus
定番中の定番?タブ機能を拡張するアドオン。現在Firefox 3.5はDev-Buildで対応。しかしこいつは正式版が出ても自動更新してくれないので、作者のサイトをこまめにチェックせねばならんのが面倒です。実は軽量版のTab Mix Lite CEに入れ替えようか?とも考えているが、機能や安定性はどうなんだろう??
PrefBar
Firefoxの設定をツールバー上で簡単に切替出来るアドオン。日本語版はこちら。設定内容はカスタマイズ可能で、当方JavaScriptやスタイルシートのon/off、リファラーの送信、キャッシュの削除、ユーザーエージェント切替(ケータイ偽装も簡単!)などをツールバーに置いてます。
Video DownloadHelper
動画ダウンロード用アドオン。YouTubeからMPEG4がダウンロード出来る!!その他海外の動画サイトにも対応(ニコ動は失敗することがあるみたい…)コンバート機能などもあるようだが、いかにも重そうだから使ってないや。設定でアダルトサイトも対応しますよ。"Search adult videos"なんて項目も出てくる…大人に優しいアドオンですなw

上記3つは、個人的には絶対外せない?必要不可欠なアドオンですね。これがあるから、少々重くてもFirefoxはやめられない!?以下、どっちか言うと使い方がよく分かってない?アドオンを列挙します。

CookieSafe
Cookieの動作をコントロール出来るアドオンじゃが、設定が細かくてよく分からん…とりあえず怪しいCookieリストをダウンロードして、スパイウェアもどきのヤバいやつをカットしてくれる機能があります。Macでは"Simple 3D"のアイコンを使うといい感じ。
Exif Viewer
画像のExif(撮影情報)が表示出来るアドオン。現時点ではFirefox 3.5に未対応ですが、互換性チェックを無効(後述)にすると動作するみたい?
Firebug
Web開発用ツール。Firefox 3.5にはベータ版で対応(自動更新)。表示中のページを細かく解析出来るみたいだが、CSS周りの機能しか使ってないや。ページレイアウトの微調整プレビュー等に便利、ちなみにIEやSafariにも、同様のツールがあります。
RefControl
リファラーの送信・偽装・阻止などをサーバーごとに設定出来るアドオン。元々2chに貼られているITmediaの画像リンクを踏むために導入したもんじゃが、一応?自サイト周りにも設定してます。リファラーを阻止したサイトから阻止してないサイトへ移動する時には、リファラーが送信されるようなので要注意。結局PrefBarでもって手動設定した方が確実ですやん?ということになってます。
SQLite Optimizer
Firefox終了時にブックマークや履歴等のデータベースを最適化して、動作を軽くしてくれるみたいな?確かに軽くなったような気がするが、気がするだけ、みたいな?

about:config (user.js) の設定

URLバーに"about:config"と入力すると表示される、Firefoxの詳細設定。これは絶対外せない!という設定があれば、user.jsに書き込んでしまった方がいいですね…詳しくはググレカスいやGoogle先生に聞いてください、、まずは高速化のための参考サイト

以下 "(設定名) : (値)" という形で、ざっと記してみますです、

nglayout.initialpaint.delay : 10
古くからMozilla系ブラウザを高速化する方法として、よく知られているやつ。ページ表示の待ち時間だっけ?しかし500前後がいい、いや100以下だ、0にしる!といろいろな情報があって、どのへんが最適値なのか分からんのですよ。(デフォルトはいくつだっけ?)とりあえず10〜100あたりにしとけば、体感速度は上がるんじゃねぇかと?
network.http.max-connections : 48
network.http.max-connections-per-server : 16
content.notify.backoffcount : 5
content.notify.interval : 100000
content.notify.ontimer : true
content.switch.threshold : 100000
plugin.expose_full_path : true
その他高速化のための設定。同時接続数とかタイマーとか?よく分からんが、上記参考サイトにあったので設定してみた。
network.http.pipelining : true
HTTPパイプライン転送の設定。読み込みが速くなるらしいが、時々画像等が表示されないサイトがあるので、PrefBarでon/off可能にしてあります。
network.http.pipelining.firstrequest : true
network.http.pipelining.maxrequests : 8
上記パイプライン転送を設定している時に有効になる高速化設定。これもよく分からんが(ry
javascript.options.jit.chrome : true
Firefox 3.5から搭載された高速なJavaScriptエンジン "TraceMonkey" をUI全体に適用する設定。そう言えばタブやダウンロードマネージャ等を開く動作が、ちょっと速くなった気がするような…?
geo.enabled : false
network.dns.disableIPv6 : true
上が位置情報、下がIPv6だっけか?いらない機能はoffにするで!
network.prefetch-next : false
これつい先日まで知らんかったよ。Firefox 2の頃からあった、リンク先の情報を「先読み」する機能らしいです。もちろん全部の情報を先読みしてるわけじゃなくて、どういう基準で動いてるのか不明。表示完了後ページによっては裏でコソコソ動作してる気配があるので、こいつのせいか?とoffにしてみたが、実際速くなったかどうなんだか?…高速化と言うよりはセキュリティのための設定だね。

以上が主に高速化のための設定、以下は高速化とは関係ない設定です。

extensions.checkCompatibility : false
アドオンの互換性チェックを無効化。Firefox 3.5に未対応でも、これを設定すれば動く物が結構ありますな。同様に "extensions.checkUpdateSecurity" (セキュリティチェック)という設定もありますが、こいつは今のところtrueにしてあります。自己責任でおk。
layout.enable_japanese_specific_transform : true
円記号がバックスラッシュに化ける現象を解決するために設定したけど、どーうも完璧ではないらしい…?
gfx.color_management.mode : 2
Firefox 3.0でカラーマネージメントに対応(→関連記事)、3.5ではさらに拡張されデフォルトで有効になり、設定名も変わったようです。"0" が「無効」、"1" が「有効」、"2" (デフォルト値) が「タグ付けされた画像に有効」…タグ付けって埋め込みプロファイルのことだよね?つまりデフォルトでOKだね?ただしFirefox 3.0で "gfx.color_management.enabled : true" を設定した状態でアップグレードすると、"gfx.color_management.mode : 1"となるようです。カラーマネージメント設定に関する参考サイト:
Firefox 3.1のカラーマネージメント (4) (やってもzilla備忘録)
あれ? "gfx.color_management.display_profile" はMacの場合未設定でもディスプレイプロファイルが割り当てられると思ったのだが、変わったのか? "gfx.color_management.rendering_intent" はAdobe系ソフトと同様、デフォルトの "0" (知覚的) でいいかと思ったが、上記サイトによれば "2" (彩度) の方が、良好な結果が得られるらしい?…Firefox 3.1ベータ版に関する記述だから、3.5でまた変わってるかもしれないし、どうだろう??引き続き調査が必要ですなぁ。

以上分からんことだらけですまぬ…Firefox 3.5は、始めサクサク、後でもっさり!!まぁ美味そうな響きだからええか?どこがやねんorz…さらに美味そうな設定法を探しています。

当ブログには時々、携帯電話からもアクセスいただいています。ちゃんと見えてるんかなぁ〜。てのも、当方悩める万年ウィルコマー?日本のキャリア独自機能が詰まった所謂「ガラパゴスケータイ」ってのを、持ったことがないんですよ。どうでもええが「ガラパゴスケータイ」は「ガラケー」とか「パゴスケ」って略されてるね。「パゴスケ」の方が、ちょっと可愛いね?

そんなことより「仕事」のサイトを携帯対応せねばならんかも。でも表示チェックする機械がないし、どうしたもんかというところで…

FOMA 901i以降のiモードブラウザをシミュレートするソフトです。QVGA相当?のブラウザウィンドウと、ダイアルキーの形をした操作パネルがあります。ログ表示やら画面キャプチャーやら、他にもいろいろ機能があるようだがよく分からん、、デフォルト設定のままでいいか。

iモードブラウザは端末の世代によってかなり機能が拡張されているようで、操作パネルの右下にある「シミュレートモード」を選択して、各世代の表示を再現できるようになってます。早速当ブログを表示させてみるか?

シミュレートモード1

シミュレートモード1(iHTML 5.0/FOMA 900i〜901i世代)。サイズオーバーで、読み込みが途中で止まってしまいます。(設定で弄れるのかもしれんが)下へスクロールすると、表示されない画像が多数…何故か日付だけが化けているけど、テキストだけなら読めないことはないか?

シミュレートモード4

シミュレートモード4(iHTML 7.0/FOMA 903i〜904i世代)。トップの画像が出てこねぇorz

シミュレートモード8

シミュレートモード8(i-mode browser 2.0/2009年春モデル以降)。最新のiモードブラウザは外部CSSにも対応して、PCブラウザにかなり近いものになってますね。てか文字がデカ過ぎ…恐らくVGA以上の画面サイズだと、正常に見えるんじゃないかと思います。JavaScriptにも対応予定だったけど、不具合で削除されたんだっけ?

テーブル比較

左がシミュレートモード1(iHTML 5.0/FOMA 900i〜901i世代)、右がシミュレートモード3(iHTML 6.0/FOMA 902i世代)。iHTML 6.0でテーブルタグに対応し、HTML上で指定された背景色等も再現されています。QVGA画面が増えてきたのも、この時期だっけか?

ユーザーエージェントは、シミュレートモード1〜7の場合

DoCoMo/2.0 ISIM080x(c100;TB;W24H16)  [xはシミュレートモードの数字]

シミュレートモード8の場合

DoCoMo/2.0 ISIM0808(c500;TB;W12H08)

となります。

しかしモードが上がると少しずつ機能が増えていくのが、昔のブラウザの進化を見ているようで面白いねぇ。5〜6年ほど前にMosaicやNetscape 1.1などの太古のブラウザをインストールして、Yahoo! Japanがすげぇショボく見える!とか、遊んでみたのを思い出しましたよ。今やったらほとんどのサイトは全滅だろうなぁ。

で、ホンマに作るんか携帯サイト?サイズの小さいドキュメントだったらiHTML 6.0以降対応ということで、PC/携帯両対応のページも、作れんことはない…か??他のキャリアのブラウザだと、どうなんだろう?前途多難ですなぁ。

ちなみに当ブログ、今のところ携帯版を作る予定は無しです。携帯ブラウザもPCのそれに近づいてることだし、もうええやろ?フルブラウザつこうてくださいよ。スマートフォンを買うてくださいよ!?以上。

前回記事の続き。アドエスのシステムフォントをArial+MS Pゴシックに変更したんだけど、どーうも完璧ではないって言うか、問題点もあるんだよね。暫定解決法とこれからの課題です。

Opera 8.7の表示の崩れを直したい!

フォントを追加・変更すると、Opera 8.xの日本語表示が「間抜け」になる件。あちこちで報告が上がってるけど、これといった解決策はないようで…。私もopera.ini (主に[Font.*]セクション) を弄ってみたりフォントリンクを見直してみたりとやってみたですが、Operaのフォントは訳分からんですなぁ。

特定のページだけ表示が崩れるという状態、崩れるページと崩れないページの違いは?…と調べたり試したりしてみたら、どうやら私の設定では、全てのページで常に「MS Pゴシックのみ」が指定されていなければならないみたいですね。他の英文フォントやSans-serifなどの設定が有効になっている場合に、表示がおかしくなっているっぽい?

そこでユーザースタイルシートを使って、無理矢理「MS Pゴシック決め打ち設定」してみました。

まずopera.iniに次の記述を追加

[User Prefs] セクション:
Local CSS File=\Application Data\Opera\styles\user.css

[Author Display Mode] セクション:
User CSS=1

そして \Application Data\Opera\styles\user.css に以下の内容を保存します。

* { font-family: "MS Pゴシック" !important; }

 

Google before user.css Google after user.css
Google(モバイル版)、左がuser.css設定前、右が設定後。

これで多くのサイトは正常になると思うんだけど、まだ崩れるところがあるかもしんない?なぜか拡大・縮小で「間抜ける」ページもあったからなぁ…user.cssやopera.iniをさらに弄ってみるか?試行錯誤中です。

参考サイト:

ちなみに先日ベータ版が正式公開されたOpera 9.5ですが、こちらは逆にArial等の英文フォントを決め打ちしてやらないと、字間が詰まって読みにくくなることがあるようです。user.cssで解決出来るか?現在試用中。

Pocket Digital Clockのフォントも、Arialにしたい!

TodayWILLCOM 03の影響を受けたのかは知らんが(笑)デカい時計が欲しいなー…と、ちょっと前にPocket Digital Clock(導入法はこちらを入れたんですよ。右の画像(Today画面)上から2番目の段に表示されているやつ。

で、これのフォントなんだけど、元々は \Program Files\Pocket Digital Clock に専用のフォント (PDC.ttf) がインストールされるのね。で、それをリネームか移動で無効にしてやると、システムフォントが適用されるみたい…当然今回のフォント変更の後はArialで表示されると思ってたら、何だこれは?MS Pゴシックの数字部分か?…SkipTableで殺してあるはずなのに、他にも設定画面の一部などで時々顔を出すことがありますね。MS UI Gothicが出てくることもあるし、Windows XPと同じく?完全にシステムフォント変更するのは難しいようです。

それはともかくPocket Digital Clockだけでも、Arialで表示したいぞ。つまりArialをPDC.ttf化してPocket Digital Clockのディレクトリにインストールしてやればいいわけだが、これがうまくいかないんですよ。

まず "arial.ttf" を "PDC.ttf" に単純にリネームしたが、全く認識しない…。内部のフォント名も "PDC" にしなければならんのか?そう言えばメイリオの時からお世話になっているシカゴさんの記事で、リネームツールが紹介されてたぞ!と、早速 "ttfname3.exe" をダウンロードしてフォント名とおぼしき文字列を全て "PDC" に変えてみたけど、やはりダメ…今度は表示が全部豆腐に化けて出たよ。一応認識はしているということで、一歩前進か?設定が間違っている、 ttfname3.exe では変更出来ない箇所に問題があるということか?もう一度こちらのページを解読して、うまい方法を探してみたいと思います。

前回記事のコメントで「PHS(ウィルコム)を使い続ける理由は?」との問いに

  1. 低速だが安価・定額・無制限でネットに接続出来る。
  2. 市街地以外でも、人が住んでいそうな場所ならそこそこ使える。
  3. W-ZERO3シリーズのような、何でもやり放題の逝かした?機種がある。

と3つ挙げたわけだが、実際3つとも成立する選択肢ってのが、他にないんだよね。

他社のケータイは2. のみOK、「高速だが高価・回線も端末も制限ありまくり」だし、逆にイーモバイルや無線LAN系のサービスは2. が全くダメ。

ではiPhoneは?というと…1. の内容が「高速だがちょっと高価、制限はあまりない」、問題は3. ですね。これからソフト開発や、ユーザーの動きで変わってくるかなぁ?…やはり気になる端末です。

さて本題。iPhone 3Gのユーザーエージェント(UA)が紹介されているブログ記事を発見。

こちらの記事によると、UAの内容は

Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 2_0 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/525.18.1 (KHTML, like Gecko) Version/3.1.1 Mobile/5A345 Safari/525.20

だそうですね。早速当ブログの記事

を使って、アドエスでiPhone版Yahoo! JAPANを開いてみました。

トップページをOperaで表示 NetFrontで開いたところ。

iPhone版Yahoo!のトップページは、Operaや他のPCブラウザでもそのまま開けるようです。しかし「動画」や「オークション」など、一部のコンテンツはUAを偽装しないと、PC版のページへ飛ばされてしまいます。

UAを偽装してNetFrontで開いたところ。ブラウザ設定→ネットワーク設定画面の、UA選択メニューの下にある「text/vnd, wap, wmlを有効にする」のチェックを外すと、正常に表示されます。ニュースの文字がズレるのは、まぁしゃーないか?

動画トップ オークショントップ

Yahoo! 動画(左)とYahoo! オークション(右)…ちょっとだけiPhoneっぽい?WILLCOM 03のOpera 9.5で開くことが出来たら、なかなか使いやすそうなんだけどなぁ。

Yahoo! 動画について、何やらアレレな裏技が…?

多分やるなら今のうちだと思うよ?…もちろんアドエスでもダウンロードまでは可能、私も早速PerfumeのPVを落としてみたですが、TCPMPで再生すると、音は出るけど絵が動かない!!…やっぱマシンパワー不足なんかなぁ。無線LANでも落とすのに結構時間かかりましたです。

無線LANで思い出した、某YBBの無線ルーターは、初期設定のままだとセキュリティ無しで誰でも接続可能になってしまうんだっけ?野良アクセスポイントとしてお世話になっている?人もいるらしいけど、あれってLANにぶら下がってるパソコンにパスワードが設定されてないと、共有フォルダの中身とか全部丸見えになっちまうんかなぁ。

iPhoneみたいな無線LANに対応する端末がソフトバンクから出たことだし、3Gのトラフィックを軽減するためにも、ここは是非FONみたいにセキュリティを確保しながら公衆アクセスポイントとして機能させても面白いんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろうね?

緊急特集。先日アドエス(Advanced/W-ZERO3[es])の記事にいただいたコメント「携帯サイトを見る方法は?」に、お答え出来るかもしれない?一言で言えば、ユーザーエージェント(UA)偽装の巻です。

W-ZERO3[es](Windows Mobile 5)まではPocketの手などを使ってIE MobileのUAを変更することが出来たのですが、Windows Mobile 6以降は出来なくなったみたいですね。マイクロソフトによって封印されてしまった機能?何たってUA「偽装」ですからね、やっぱ偽装は良くないですね…でもどうしても、アドエスで携帯サイトが見たいんです。アドエスだけじゃない、新機種のWILLCOM 03でも同様に携帯サイトが見えるかもしれないんです…ここは何とかコソーリと、許してやってつかぁさい!ということで、細かい説明は省略。自己責任でよろしくです!!

まずは参考サイトを列挙。

見ての通りです。

NetFrontの設定

ネットワーク設定

NetFrontのブラウザ画面からメニュー(右ソフトキー)→ツール→ブラウザ設定 を開き、さらにメニュー(右ソフトキー)→ネットワーク を開いたところ。複数のUAをプリセットして、メニューで切替出来るのがいいですね。

ユーザーエージェント設定

UA設定画面。実際に送信されるのは「ユーザーエージェン」(トが抜けてるのはご愛嬌)の内容だけじゃないかな?「アプリ名」以下はテキトーでいいみたいです。コピペはキーボード(ctrl-C or V)でOK。

サイトの表示例

Google スラッシュドット

左がGoogle、右がスラッシュドット。これらのサイトはOperaの「モバイルとして認識させる」と同様、自動的にモバイル版のページが表示されます。

はてなブックマーク(Opera) はてなブックマーク(Opera)

はてなブックマーク。左がOpera(モバイルとして認識させる)、右がNetFront(docomo)。他にもgooやlivedoorのブログ等、携帯電話を名乗ればモバイルページが開くサイトは数多くあるようですね。

さらにW-SIM接続では開くけど、無線LAN(自宅のルーター経由)では接続出来ないサイトもあります。IPもチェックして振り分けてるのは間違いないっぽい?(prinはまぁ許してやろう、ってことか??)

Yahoo!はガードが固い!

Yahoo! 403

docomoのUAでwww.yahoo.co,jpを開くと、上記のURLへリダイレクトされてエラー画面が出ます。403=Forbidden=アクセス禁止ってことか?

Yahoo! SoftBank

Yahoo!ならば?と、UAをSoftBankに設定…やはりアクセス出来ない。SoftBankに設定すると他のサイトでも同様のエラー(Bad Request-Request header is missing colon separator)が表示されるので、NetFrontの基本設定に問題があるのかもしれません。

(2008/07/12追記)
SoftBankのUAでBad Requestエラーが出る件。実はUA内容をコピペする際に、スペースの部分がおかしくなったのが原因だったようです。"Configuration/CLDC-1.1"の前のスペースを再度手入力して解決。しかし今度はYahoo!のページのみ"Type:DNS no server is specified"なるエラーが発生。ガードが固いのは変わりないようでorz

総評

先日「携帯サイトは意味が分からん」みたいなこと書いてしまいましたが、携帯端末を名乗るだけでちゃんと携帯用のページを表示してくれるサイトってのは、親切ですね。低速回線でもサクサク見やすく、使いやすいかもしんない?…でもUA偽装でどうしても見えない「携帯専用」サイト、何で指定の回線・端末じゃないとダメなのか?やっぱり意味が分からん。。

それにしてもNetFrontは多機能です。製品版が出たら、買うしかないか?でも携帯サイト見るためだけに金を出すってのもアレなんで、もっと特化した?UA偽装可能で軽いブラウザがないもんかなぁ〜という気もしたりなんかして。。

余談

Today画面先日発表されたWILLCOM 9、待望の折りたたみW-SIM端末ということで、やはりW-ZERO3系ユーザーからは「W-SIM抜きの単体発売はないのか?」と、興味津々みたいですね。

個人的に気になるのが「ウィルコムガジェット」待ち受け画面から簡単にGoogleやWikipediaのような、ユニバーサルなWebサービスに接続出来るってのはいいですね。「携帯専用サイト」より、よっぽど健全だ!?…Windows Mobileでも似たようなサービスが出たけど、Today画面との統合はどうなんだろう?ということで、とりあえずQuicTodayを入れてみた…だんだん賑やかになっていく我がアドエスのToday画面。これから1年、まだまだ使い倒すぞ!?

Firefox3の覚え書き

|

Download Day重杉ワロタ、アドオンのサーバーまで落ちたのには泣イタ!…結局ギネス記録は達成されたんかな?

Firefox 3の正式リリース以降、関連記事に多くのアクセスをいただいています。

当方もFirefox 3に移行完了、アドオンも一部を除いてほぼ問題なくなったし、ベータ版/RC版の期間が長いのも悪くないですね。折角だからユーザープロファイルを新しく作り直して環境を再構築しようと、いろいろ弄ってみた覚え書き。

ブックマーク移行の謎

今までFirefox 2以前では、単純に"bookmarks.html"を新しいプロファイルフォルダへ移動するだけでOKだったんだけど、Firefox 3ではブックマークの管理方法が大きく変わったためか?うまくいかなくなりましたね。「ブックマークの管理」画面から「インポートとバックアップ(星のアイコン?)メニューを使わんといかんみたいです。

Firefox 2から初めてバージョンアップする場合は「HTMLからインポート」で対象のbookmarks.htmlを指定、Firefox 3同士(beta,RC含む)での移行は「復元」→「ファイルを選択」で"bookmarkbackups"フォルダ内の"bookmarks-yy-mm-dd.json"を指定…でええんかな?

でも"bookmarkbackups"って文字通りのバックアップやし、Firefox 3のプロファイルフォルダ内ではbookmarks.htmlは更新されないっぽい?し、現在のブックマーク内容は、一体どこへ保存されてるんだ?謎。移行前に「バックアップ」で別ファイルへ書き出しといた方がよかったかもしんない。

(2008/06/24追記)
現在のブックマークは"places.sqlite"というファイルに保存されるそうです。sqliteと言えば、このブログやMac OS Xのメールソフト等にも使われているデータベースですね。vacuumで最適化したら速くなったり、するんかなぁ?

拡張機能の状況

当方導入している拡張機能(→『Firefox3追加情報』を参照)もほとんど対応したみたいやし、そろそろ"extensions.checkCompatibility", false(互換性チェック無効)を解除してもええかな?どうかな?…Tab Mix Plusが依然Dev-Buildのままってのが引っかかるけど、動作は全く問題ないし、残るはIrvine Context Menuだけか?

PrefBar4.1.1日本語版で設定オプションが表示されなくなったので一瞬焦ったけど、先ほど修正版の4.1.1aが出たので安心。でも何故か自動更新には引っかからないね。それからVideo DownloadHelperのツールバーアイコンはURLバーの左側に移動しないと、やはり検索バーのリサイズが効かなくなるみたいです…。

ユーザーエージェントとMac版のバグ

Windows版(XP)のユーザーエージェント

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9) Gecko/2008052906 Firefox/3.0

Mac版(OSX 10.4 PPC)のユーザーエージェント

Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10.4; ja-JP; rv:1.9) Gecko/2008061004 Firefox/3.0

Windows版は、RC2と同じか?リリース候補が当選した、ってことですね?一方Mac版はRC3→今回の正式版と、修正が繰り返されたようです。しかも未だに「Flash上のフォームで日本語入力が出来ない」というバグが残っているらしい…まぁ関係ない人には、あまり関係ないか?次回のマイナーバージョンアップで修正されるのを、じっくり待ってもいいか?

軽くて重い?

実は当方の環境では、Firefox 3はあまり速くなかったりなんかして…「史上最速のブラウザ!」って言う割には、表示速度の面ではどう見てもSafari 3.1>Opera 9.5>>Firefox 3なのだが。

何でも、Firefox 3はメモリは食わないけどCPUをよく食うらしい?だから非力なマシンでは余計に遅くなるとか?そこは是非、CPUを食わない方向で改良して欲しいもんだねぇ。今回Windows 98/MeやMac OS X 10.3以前が切り捨てられたことだし、今後は「古いマシンで動かすな!」という方向性で行くのだとしたら、残念だねぇ。

Mac版のタイトルバーの色

Mac版でカラーマネージメントを設定したらタイトルバーに筋が入ってしまった件、未だ健在です(笑)少し赤みがかかって目立ちにくくはなったが…

この前知ったんだけど、Mac版にはタイトルバーの色を設定する方法があるらしい?

ぉ!これでタイトルバーの筋を消すことが出来るか?と思ったが、一体どのファイルのどこを弄ったらいいのか、サパーリ分かりましぇん。引き続き調査中…まぁ気にならなければどうでもいいんだけどね。。

非公式ビルドlzyc (2008/06/20追記)

Mac版で、どうしてもFlashで日本語入力したい人へ!?

公式ビルドのデフォルト設定を一部変更してG4/G5/Intelの各プロセッサに最適化したもの、例のバグも修正されているみたいですよ。アイコンがきつねアップルで、カッコええですな?

早速試してみたら…速い!操作も表示もサクサク!なるほど〜これが「史上最速のFirefox」か〜、最適化の効果抜群!古いG4ユーザー歓喜であります。

問題はユーザープロファイル…単なるビルド違いだから、共有使い回ししても大丈夫やろ?と(念のためにバックアップは取った)そのまま起動したら、一応問題なく動いてるっぽい?いや、lzyc版と公式ビルドを交互に起動すると、Tab Mix Plus周りの設定が逝かれるようです。他にも問題のある拡張機能があるかもね…。

lzyc版の速さは気に入ったけど、あくまで公式ビルドと併用したい気もするような…どっちかに一本化するか、それとも再びプロファイルを分けて運用するしかないのか?悩ましい選択肢が増えてしまいました。

Firefox3追加情報

|

Firefox 3 beta5、早速Windowsにも入れて弄っております。奥が深いねぇ。

バージョン共存、起動オプションまとめ

バージョン共存・インストール方法を解説したサイト。

起動オプションの内容をまとめてみました。

・Windows版

プロファイルマネージャを起動 -p
プロファイルの新規作成 -createprofile プロファイル名
プロファイルを指定して起動 -p プロファイル名
-p "プロファイル名"
多重起動を可能にする(※) -p プロファイル名 -no-remote
-p "プロファイル名" -no-remote

(※) Windowsで多重起動を可能にするには、どちらか片方のバージョンに"-no-remote"オプションを付けて起動します。Macはプロファイルを分けただけで多重起動出来るから、必要ないみたい。

・Mac版

プロファイルマネージャを起動 -ProfileManager
プロファイルの新規作成 -createprofile プロファイル名
プロファイルを指定して起動 -p プロファイル名
-P プロファイル名

拡張機能の動作状況

通常Firefoxは新バージョンに対応してない拡張機能(アドオン)を入れると自動的に無効化されるんだけど、about:configを開いて

extensions.checkUpdateSecurity
extensions.checkCompatibility

の真偽値を新規作成、両方の値を"false"に設定すれば、互換性チェックが無効になって古い拡張も無理矢理?動かすことが出来るんですね。当然うまく動くかどうか?何が起こるか分からないので自己責任でどうぞ。ってやつなんですが…この設定でいつも使っている拡張を検証してみました。OSはWindowsXP SP2/Mac OS X 10.4.11、あくまで当方の環境での結果なんで、他ではどうなるかは知らない…。

Tab Mix Plus (Dev-Build 0.3.6.1.080325a)
ベータ版対応のDev-Buildなんで、互換性チェックも通過し問題なく動作します。しかしMacではタブの多段表示が出来ない模様。Forumに書かれている通り、userChrome.cssに
.tabbrowser-tabs {
height: auto !important;
}
と記述して解決。
PrefBar (4.1.0 beta2)
こちらもベータだけどFirefox 3 beta4までの対応なのか?beta5のMac版では何とか使えるけど、Windows版はツールバーの内容が全く表示されず、使い物にならない!早く対応して欲しいですね〜。Macではカスタマイズ画面の下端が切れて、OK/Cancelのボタンが表示されません。command-wで画面を閉じれば設定が有効になります。
Video DownloadHelper (3.0.3)
beta5には正式未対応。が、これも何とか使えるか?Windowsではツールバーのアイコンがうまく動作しないので、「ツール」メニューからダウンロードの操作をする必要があります。MacではアイコンをURLバーの左側に移動した方がいいでしょう(検索バーのリサイズが効かなくなる)じっくり対応待ちですな。
Exif Viewer (1.40)
こちらも未対応だけど、Windows/Macともに一応動いてるみたい。全部の機能を試したわけじゃないから確実とは言えんけど…。
Irvine ContextMenu (1.2)
Windows版のみ。今のところ問題ないみたいです。

カラーマネージメントの設定法

Firefox 3になってカラーマネージメントに対応したぞ!Safariと同じように、正確な色で表示出来るぞ!と思ったら、beta5はデフォルトで無効になってるのね。カラーマネージメントが利用出来るように設定しなければなりません。

まずはabout:config画面を開いて"gfx"でフィルタ、"gfx.color_management.enabled"の値を"true"に変更。問題は"gfx.color_management.display_profile"の設定ですね…「sRGBプロファイルを指定する」という情報と「ディスプレイプロファイルを指定する」という情報があります。上記サイトは少し古い記事だから、beta5とは違うかもしれない?そこでSafariで同じ画像を表示して、比べながら試してみたところ…

「Macの場合、"gfx.color_management.display_profile"は設定しなくてもいいんじゃないの?」ディスプレイプロファイルを指定しても変化無し、sRGBを指定すると逆にSafariと違う色になってしまいました。Mac OS Xの仕様ではこういう場合、デフォルトでディスプレイプロファイルが採用されるという話をどこかで見たような…うろ覚えで失念です、、

WindowsはsRGBと設定無しで、あまり変化がなかったかなぁ?…へぼノートの液晶じゃ見分けがつかない(笑)正確にはディスプレイプロファイルを指定すべきだという気もするんだけども…とりあえず保留です。。

ところでMacでカラーマネージメントを設定したら

タイトルバーに筋が!

タイトルバーに筋が入ってしまったぞ!上記サイトによるとFirefoxはUI全体でカラーマネージメントしているとのこと、"gfx.color_management.display_profile"をsRGBにすると筋が消える、その代わり肝心のコンテンツの色がおかしくなる…ということで、こりゃデフォルトのテーマ(スキン)に問題ありのようですね。要・改善です。

最後にもう一つ参考サイト

カラーマネージメントのプロセスやOS・ブラウザによる違いについて、非常に詳しく解説されています。もっと勉強せんといかんなぁ。。

Firefox 3 beta5Firefox 3 beta5発表記念!!…Mac版Firefoxの2と3を共存するの巻です。

だいぶ前に1.5と2.0を併用してた頃、ユーザープロファイルを分けたらいいらしいゾッ?という話をちょろっと書いてみたですが(→メイリオ・Firefox、亀フォローです。: 2006年10月31日)ちょうどいいタイミングでコメントいただきました!起動オプションを付ければプロファイルマネージャを開いたり、プロファイルを指定してFirefoxを起動したり出来るとのこと…詳しくはコメント本文をご覧ください。

そうそう、一発起動欲しかったんですよ。Windowsの場合はショートカットを作ってプロパティを開き、「リンク先」にオプションを書き加えればOK、簡単ですね〜。しかしMacで起動オプションを使うには、ターミナルを立ち上げてアプリケーションパスを打ち込まねばならんのか?面倒ですなぁ。何とかならんもんかなぁ〜。

ということで、参考サイトを交えながら軽〜く説明です。コマンド打ち込むのは苦手だから、なるべくGUIで処理出来ればいいな。ちなみに当方Firefox 3はファイル名を"Firefox3"に変更してアプリケーションフォルダ直下にインストール、それをプロファイル"beta"で起動しています。

シェルスクリプトを作る

まずはコメントで紹介いただいた参考サイト。

もう一つ参考サイト。

…ふむふむ。。まずは以下の内容のテキストファイルを

#!/bin/sh
/Applications/Firefox3.app/Contents/MacOS/firefox -P beta &
exit 0

"Firefox3beta.command"という名前でデスクトップに保存。ターミナルで

chmod 755 ~/Desktop/Firefox3beta.command

と入力してアクセス権を設定すれば、一発起動用ファイルの出来上がり。が、しかし!?

確かにダブルクリックするとターミナルが起動してスクリプトを実行、その後Firefoxが起動するんだけど、ターミナルも起動したままだしあまりスマートじゃないね。そこでシェルスクリプトをアプリケーション化してしまう方法が、あるらしい?

シェルスクリプトからアプリケーションを作る

以下の参考サイトに従って作業します。ここまで来るとサパーリ分からん…よ〜く読んでつかぁさい、、

とりあえずアイコンはFirefox本体から拝借、先ほど作った"Firefox3beta.command"を"core.sh"にリネームして流用すればいいか?参考サイトではディレクトリの作成やファイルの配置などをターミナル上で行ってますが、Finderで操作しても問題ないみたいです。つまり

フォルダのリスト表示

こんな感じでフォルダとファイルを配置して、一番上のフォルダ"Firefox 3 beta"に拡張子".app"を付ければOKですね。(Finder上でリネーム出来ない場合は、『情報を見る』ウィンドウを利用しましょう)アイコンファイルは面倒なら入れなくても良し、「情報を見る」からコピペするという手もありますよ。

アプリケーション完成!しかしDockに入れるのはちょっと…

ということで、ようやくFirefoxのプロファイル指定→一発起動のアプリケーションが完成したぞ!Firefox 2用と、ついでにプロファイルマネージャ起動用のアプリケーションも作って、Dockに入れておけばいいか。が、ここで最後の問題。

Firefox本体とは別のアプリケーションになるから、起動時とアプリケーション切替時で別のアイコンをクリックする羽目になるんですね。ちょっと混乱。やっぱアイコンは専用のを作った方がいいのかなぁ、LeopardだとStacksが使えそうだけど、うちはTigerのままだからなぁ…うまい方法を模索中です。

長らく放置中ですんませんですた、、

ガソリン

ガソリンが安くなって大混乱!てニュースでえらく煽ってたけど、混乱したのは我々ユーザーではなくてガソリンスタンドの中の人だった件。当方3月31日に10リッター入れたっきりなもんで、次回の給油で恩恵を受けるの予定です。ところでENEOSは値下げしないって言ってたけど、実際は下げているところもあるらしい?私がよく入れるENEOSの店はどうなってるかな?

この国会のgdgdっぷりが結果的に道路利権の切り崩しと景気対策になってるとしたら、ある意味面白いですなぁ。問題は来月の値上げがどうなるか?気になりますね。しばらくgdgdのままでいいよ。ってわけにもいかんか…地方の道路整備が困る!って言うんなら、いっそのこと完全に地方税にしてもいいんじゃないの?…もっと難しいか。

アドエス

先月ファームアップ。クイックメモ、便利そうだけどまだ使ってねぇ〜。ホームメニュー、やっぱ使ってねぇ〜。(旧[es]のそれも、ほとんど使わなかったなぁ)HTMLメールはおっおっ!と思ったけど、実は使えねぇ〜。(amazonやAppleの広告メールなど、Webサーバーから画像を読み込むタイプには対応してないっぽい)あ、でも絵文字メールは昨日知人の携帯から初めてもらったぞ…でも多分滅多に使わねぇ〜。

新色ピンクにもビックリだったけど、ウィルコムは何とかアドエスを普通のケータイに近づけようと頑張ってるみたいだね。が、実際どれだけ効果はあるのか不明。当方Windowsケータイを1年半も使ってたら普通のケータイが使えない体になっちまった?もんで、そこんとこサパーリ分からんのですよ。

Firefox 3

先日からMacにbeta4を入れて試用中。見た目もカッコ良くなったし、レンダリングも速くなったし、フォントも少し綺麗になったし(Firefox 2はボールドが潰れ気味だった)カラーマネージメントにも対応したし、これはいいぞ!!以前Firefox 2が出た時にちょろっと記事に書いたように、プロファイルを分けて両バージョンを共存。拡張機能(Tab Mix Plus, PrefBar)はそれぞれベータ版で対応していたのでそれを使用。まだ不具合が残っている部分があるけど、十分実用になりますね。

と、ここでFirefox共存の記事にコメントいただきました。ナイスタイミング!!Windowsでプロファイルを指定して起動する方法をいただいたんだけど、Macで同じことをやるにはどうすればええんじゃ!?近々beta5も出るので、それに合わせて記事を書こうかと思ってまっす。正式版早く出ないかな〜、wktk。。

ちなみにSafariのWindows版、ほとんどMacみたいなフォント表示だね。メイリオに最適。でもタブ機能がちょっと足りないんだなぁ。SafariStandみたいなのがあればいいのだが。

北京

オリンピックどうなるだろうね?去年の段階で「北京オリンピックは中止もしくはボイコットになるだろう」ってテレビで言ってた人が、2〜3人はいたような…まさかそれはないだろう〜と思ったもんだけど、ありえないとは言い切れなくなってきたか?チベット問題、聖火リレーでの抗議活動、開会式のボイコット等々、欧米では大きな動きになってるみたいだからね。何とか開催にこぎつけたとしても、gdgd化は必至だろうなぁ。純粋にスポーツイベントとして見ても、誤審やドーピングなどのトラブル処理がどうなるか?真夏の大気汚染で選手の体はどうなるか?何が起こるか分からない…悪い意味でwktkしております。

そう言えば中国は19年前に民主化運動を制圧して、そのまま独裁体制で続いているんだったと、今更ながら気付いてしまった件。毒餃子の問題も結局うやむやにされちまったなぁ…我が国は中国政府をおおっぴらに批判するにはあまりに近過ぎて、そして無防備過ぎるのかもしれません。

が、今の中国の体制、人権・経済・環境、このままでいいのか?チベットに平和を!中国に民主化を!オリンピックに向けてどうなるか?引き続き注目です。

しかしガソリン税といいオリンピックといい、今年は我々一般市民がネット等を通じて声を上げるべきテーマが、さらに増えてきたような気がしますね。政府もマスコミもgdgdなら、わしらがやるしかないべ?みたいな。以上、gdgdとwktkが交錯した近況でした。。

昨日シカゴ・ブルースさんとやりとりしてた、コメントを投稿したけど反映されない!という話。意外と知られてないTipsなのかなぁ…。

実はちょと前「仕事」先でも同じようなことがあったんですよ。「仕事」先では撮影予約をメールで受け付け、それに従ってウェブ上にある予定表を更新するという作業を担当者がやってるんだけども、ある日いきなり電話が…。

「新しい予定表がupできない!upしたはずなのに更新ボタンを押しても古い予定表しか出てこない!どうして?どうして??」

…あー、それ、キャッシュから読み込んでるんじゃないすか?

キャッシュとは、一度表示したページの内容を一時的に自分のパソコンに保存する仕組みのことですね。例えば同じ画像パーツなどを使い回すページとか[戻る][進む]ボタンで移動する時など、キャッシュから読み込んだ方が表示が速くなるんです。

問題はサイトが更新された場合、普通に[更新]ボタンを押しただけだとそのキャッシュから読み込んで、更新前の古い内容が表示されてしまうことがあるんですよ。

そこで必要なのが「キャッシュを使わずにサーバーから再度読み込む」操作です。俗に「スーパーリロード」と呼ばれてるらしい?大げさな名前ですなぁ(笑)…当方、昔Netscapeを使ってた頃に「Shift+再読み込み」という操作を知ったんですが、今のブラウザではどうだろう?…調べてみました。

IE 6.0 (Windows) [Ctrl]+[更新]ボタン
[Ctrl]+[F5]
Firefox 2.0 (Windows) [Shift]+[再読み込み]ボタン
[Ctrl]+[F5]
[Shift]+[Ctrl]+[R]
Firefox 2.0 (Mac) [Shift]+[再読み込み]ボタン
[Shift]+[Command]+[R]
Safari (Mac) [Shift]+[再読み込み]ボタン
[Shift]+[Command]+[R]

どうやらIEはCtrl、それ以外はShiftを押しながら「更新/再読み込み」の操作をすればOKみたいですね。Windows版Firefoxの[Ctrl]+[F5]はIEに配慮して、あえてショートカットを統一してるんだと思います。…あれ?Operaは??

何でもOperaの現バージョン(9.0以降?)は、普通に[更新]の操作をしただけで「スーパーリロード」になるらしい?「ツール」メニューの中に「キャッシュから更新」ってのがあるので、そういうことかと?…すんません、ちょっと不明です。誰か詳細よろしく!!?

参考サイト:

前記事でiPod touchのUAを紹介してしまったので(アクセスありがとうございます)ついでにいろいろ晒してみます、、

まずはNintendo WiiのUAから…多分あの人かと思います、、まいどです!

Opera/9.10 (Nintendo Wii; U; ; 1621; ja)

へぇ〜、Opera 9.10が入ってるんだー。

アドエス(Advanced/W-ZERO3[es])関連、WindowsMobile6版のInternet Explorer。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows CE; IEMobile 6.12) WS011SH

アドエスのOpera、モバイルモード。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows CE; SHARP/WS011SH; PPC; 480x800) Opera 8.7 [ja]

一応IE6.0のふりをするらしい…PPCってのはPowerPCじゃなくてPocketPCのことですよ(笑

同・デスクトップモード

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) Opera 8.7 [ja]

今度はWindows XPのふりをするんですね。私のアドエス(Opera 8.7 Build 2647)では、機種名は出てこないようです。

全然関係ないけど、HR/HMはハードロック・ヘビーメタルの略です。てかNHKFM!今日は「HR/HM三昧」かよ!!ヘビーメタルと言うよりは固めのロック全般?みたいな選曲で、往年の名曲が続々…おじさんウハウハですやん。○○三昧シリーズって、時々いきなりやるからチェック出来ないんだよなぁ。(8月に『フォーク三昧』ってのもやってたらすぃ…)毎月やってるんだっけ?目が離せないですなぁ。。

ラッシュ

|

うぁ〜時間ねぇ…とりあえず走り書き。

W-ZERO3[es] Premium version

ソフトの追加だけで型番と価格は据え置き、今後はこちらのバージョンに切り替わるそうです。「ホームメニュー」は使いやすいかどうか?よく分からんが、普通のケータイにより近づいたのはいいですね。「名刺リーダ」はミニOCRみたいなもんか?本屋でゴニョゴニョとか、悪用してはいけません!?(笑)既存の[es]ユーザー向けにも配布されるのは嬉しいすね。それよりワンセグチューナーホスィ…。。

躍進するペンタックスの意欲作?「K10D」の開発者に聞く
前編後編 (ITmedia +D LifeStyle)

K100Dの時も同じようなインタビューありました。畳家氏かっこええですな。説得力があって正直な内容で、好感度upですよ。(写真がまたイイ!)メーカーサイトのサンプル画像を見た感じ、上級機らしい?ナチュラルな発色ですね。他の作例が見たいぞ!

iTunes 7.0.2

新型Shuffleに対応したアップデート、なんだけど動作が軽くなってるぞ。私の環境で起こっていたCDがらみの不具合もなくなり、読み込みも少し速くなりました。やっと使えるバージョンになりましたね!?例の古ノーパソにもWindows版を入れてみたけど、マシンパワーを考えたらこんなもんかな?

Internet Explorer 7

ブラウザの新バージョンが続いてますね。5年ぶりのメジャーアップデート、やっとタブ機能がついて他社に追いついたか?って感じなんですが、重くなったり不具合があったりしたら嫌だなぁ。ということで、Firefox 2.0と同じく様子見状態です。セキュリティ機能も充実したらしい?……あとはOutlook Expressの後継は、どうなるかなぁ。XP用にも「迷惑メールフィルタ」が付いたやつを出して欲しいです。ウイルスバスターに同様の機能があるんだけどこれが糞重いんですよ。速攻で切っちゃいました(笑)Macのメーラーには標準で付いてる機能なのにね。

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja