まいう〜の鮹語録でタグ「音楽配信」が付けられているもの

先週からドツボってる「仕事」の話。

何でも、写真が1000枚ほどあるのをスライドショーのDVDにして欲しい…って、当方全くの専門外ですよ。正直、素人にやらせないでくださいよ!業者に頼みましょうよ!という話をしてたのですが、いつの間にか私がやることになってしまいまして…

で、「音楽を入れてくれ」だって!?「何でもいいから、何か鳴ってればいいから」って、そう簡単にはいかないですよ。著作権の問題をクリアーせねばならんです。業者さんはいわゆる「著作権フリー」の音源を持っているらしいんだけど、これってものすごく高いのね。CD1枚が約3万円!ダウンロード販売で1曲大体400〜500円くらいか?50分近くあるスライドショーを持たせようとしたら、とてもじゃないが元が取れましぇん。。

そこで著作権の切れた古い音源を利用してみようじゃないか?と、まずは日本国内における音源の権利の保護期間から。

  1. 作曲・作詞に関する著作権は、作者の死後50年まで保護される。
  2. 演奏および録音に関する権利(著作隣接権)は、作品の発表後50年まで保護される。

つまり50年以上前に死去した人が書いた曲で、且つ50年以上前に演奏・録音および発表された音源であれば、「著作権フリー」いわゆるパブリックドメインになるわけですね。(実際は『戦時加算』など例外もあるので、それも考慮しなければなりません)

ということは、クラシックの古い録音はほとんどOKかな?…そう言えば100円ショップ「ダイソー」で売ってるCDは、著作権切れの音源が使われているらしい…いい話を聞いたぞ!

100円ショップのCDについて、詳しく解説されているサイトです。とりあえず「若き日のカラヤン」と「フルトヴェングラー名演集」はマストですね!?と、何件かハシゴしたけど、意外と揃わないなぁ。ジャズに至ってはほとんど見つからない状態…。

上記のサイト(およびリンク先)をご覧の通り、これらの音源は著作権以前に音源の出所が訳わからんことになってるみたいですね。戦時中のドイツの録音だからなぁ…フルトヴェングラーの音源などは戦後ロシア(というかソ連)に接収されて、ロシアのレーベルより発売されたり後になって返還されたりという物が多いようです。歴史を感じますね。。

今回のスライドショー、長い物と短い物で数本立てになっているから、長いのはクラシック、短いのはジャズを入れたいねぇ。当方、ジャズは疎いんでアレなんだけど何でもチャーリー・パーカーとかジョージ・ガーシュインとか?往年のスタンダードと呼ばれる曲が、近年になって次々とパブリックドメイン化されているそうで…。

ほほぅ!…早速曲名をiTunes Storeで検索して、録音の古そうなやつを(ry…こういう時1曲ずつ試聴して購入できるiTSは、強いですなぁ。1940〜50年代と言えばジャズの黄金時代だったらしい?ですからね。モノラルで音質も良くないけど熱気は十分に伝わってくる、体が自然に動きだす?名演の連続ですよ。ジャズのパブリックドメイン曲、まだまだ探せば出てきそうです…奥が深いですなぁ。生演奏やる方にもうれしい話かと思います。

あ、利用する前にはJASRAC検索で本当にその曲がパブリックドメインなのか?音源を使う場合はそれが50年以上前に録音・発表されたものか?よく確認しなければならんですよ。上記記事にある通り「この人長生きしてたのか〜残念」とか、確かに罰当たりな作業かもしれませんね(笑

しかしこうして良い音楽、良い演奏を気兼ねなく?広めることが出来るってのは、素晴らしいですなぁ。今頭の中でグレン・ミラーの「ムーンライト・セレナーデ」が繰り返し流れております。スライドショーの最後の、古い写真が出てくるところに入れたらピッタリだったんですよ。著作権が切れても、名曲は名曲だ…。ただね、あまりに気合いの入った演奏が多いためか?BGMにするにはちとゴツ過ぎる感のある曲も多いんだよね…だから素人にやらせるなつってるだろが!ってなりそうだなorz

小ネタ集(06/02)

|

すっかりオーディオと愚痴のブログと化してますなぁ(笑

またV15か!!!!

3月にV15 Type IIIを復活させて以来、にわかにカートリッジ熱が上がっております。hiroさんからType II試してちょ、などコメントいただきさらに興味津々でしたが…ありゃ?逆行っちゃいましたか??

DP-1600SHURE V15 Type IV + entre ES-10

DENONのDP-1600という微妙なグレード?のターンテーブルに、V15 Type IVとアントレーのシェルが付いて5,250円、某ハードオフで捕獲しますた。Type IVは例によって「針折れ」品だけど、いい買い物だったかもしんない?…暇と金が出来たらこいつもJICOのSAS針で復活させてみようと思います。Type IIIと比べて音質はどうだろう?正相か逆相か?断線チェックのために現用のアームに付けてみたら「鳴き」がほとんどなくてビックリしたぞ!などなど、楽しみですね。Type III〜Vまで、あっという間に揃ってしまっちゃったよ。。

DP-1600の方は正直どうでも良かったんだけど、よーく見ると普及機(多分当時5万円前後の物でしょう)の割にはしっかりとした造りで、これも暇があったら整備して音を出してみたいと思います…んん?アームベースの近くに妙なパーツが付いてるぞ!?気が向いたらまた紹介しますけん。

iTunes Plus重い・・・・

先日iTunes Storeで始まった高音質(AAC256kbps)+DRMフリーの配信ですよ。DRMフリーということは他のPCでも認証無しで聴けるし、AAC対応のプレーヤーならiPod以外(例えばソニーの最近のウォークマンなど)でもOKってことですね。あとはわざわざCDを焼かなくてもMP3に変換できるとか(笑)…便利かどうかは人それぞれだと思うけど、まさか日本でもやるとは思わなかったよ。東芝EMIの音源はほとんどPlus仕様になっているようです。太っ腹ですなぁ。

で、試しに何か1曲買ってみようかと思ったんだけど今一つ、これは買いだ!ってのが見つからない…てか、重いっす。ブラウズはおろか試聴もなかなか繋がらないし…もうちょっと間を置いて探してみるか。。

WILLCOMの新機種

こちらもにわかに活気づいてますね。東芝の音声端末、久々の復活。W-ZERO3[es]を使ってなかったらかな〜り悩ましい端末になってたかもしんないけど、個人的にはどうでもいいか?デザインがちと丸すぎるのがね…でも選択肢がわずかでも増えるのはいいことだと思います。

それより悩ましいのがW-ZERO3の後継機になるらしい?Windows Mobile 6のスマートフォンですよ。私のW-ZERO3[es]、この前知らん間に着信しない状態になってたことがあったりして…再起動したら復活したけど、ホント一昔前のパソコンみたいだ(笑)安定性が良くなってたらいいんだけどなぁ。新機種の発表は6月7日です。わくわくてかてか。

久々の物欲系ニュース。

ナップスターが定額制音楽配信スタート。料金は月額1,280円から (インプレス BroadBand Watch)

ついに日本でも合法的復活ですね!?ナップスターと言えばかつて非合法だった頃?私も試しにとインストールして弄っていたところ、いきなりイギリス人から"Hello!"とかメッセージが来まして、そのまま英語でしばらくチャットする羽目になっちまった思い出があります(笑)あれ以来恐くて起動出来ないまま終わっちまった…それはともかく、今回は定額制ですか!?日本のケチな?音楽界が、どこまで対応してくれるか見物ですな!?例によってマカーは蚊帳の外なんだけどね…もうiTunes/iPodと心中するしかないのか?なんちて(笑

とりあえず個人的見解。iTunes Storeとか使ってみた感じではネット配信って、現時点では「シングルつまみ聴き」用のメディアなのかなぁ。アルバム丸ごと欲しくなったときは、何だかんだ言ってCD買った方が得かなぁ、と。CD-RにコピーするなりMP3に変換して携帯プレーヤーに入れるなり、自由自在ですからね。iTunesで試聴してamazonでCDを買う、これ最強、とか言ってみる(笑

ソニー、セパレート構造のハイエンドPC「VAIO type R master」 (インプレス PC Watch)

ソニーがまたまた妙なPCを出しました!?てか、どうなんすかこのデザイン?…「昔のビデオデッキと単品チューナーみたいだ」って意見もあったりするけど(笑)幅430mmの横置きスタイルでホームシアターPCか?と思わせながらもモニター付属&縦置きで、通常のデスクトップPCっぽい使い方もできるらしい?正直、ソニーには古くからのAV機器のノウハウを生かして、もっと画質・音質にこだわった「VAIO ES」?的な物を出して欲しいような気もするんだけど、まだこの分野の需要は読めないのかなぁ、何とも煮え切らないものを感じます。。

QuickTimeで再生できる動画形式を一気に増やすプラグイン「Perian」 (Gigazine.net)

動画好きのマカーに朗報!?何でもいろんな形式のファイルが再生出来るらしいです…よく分からんけど、私も入れてみました。ようつべ動画がQuickTimeで再生出来るようになったぞ!ばんじゃーい!!

iのメモリーTunes

|

8月4日13時17分昨日の記事、ヤホーイ!iTunes Music Store (iTMS)がついに日本上陸したぞー!と突発的に書いちゃいましたが、記事中に貼った画像は13時17分の時点でのスクリーンショット、右端のランキングを見てみると…大塚愛やDef Techなどに混じってなぜか8位に松崎しげるの「愛のメモリー」(笑)こちらのブログ記事によるとバグがあったそうで(その真偽は不明?)まぁ最初だからこういうこともあるか?そのうち消えるだろうと、あまり気にしていませんでした。んが、しかし…!

そこに目を付けたのが、お祭り大好き2ちゃんねらーです。早速松崎しげる「愛のメモリー」を1位にしよう!のスレがあちこちに立ちました。私が確認しただけでもニュー速、VIP、新・mac板で常にageてたかな?(←ログが長く残りそうな新・mac板だけリンクしておきます)「愛メモ」買いますた!報告の嵐で一時はランキングも3位まで上がりました…ダウンロード数どの位いったんだろうね?今はちょっと収束気味だけど2ちゃんねるでiTMSと言えば松崎しげるiTunes Matsuzaki Shigeru!?…久々に楽しい祭を見せてもらいましたよ。詳しくはこちらのWikiをご覧ください。以前から好きな曲だったので私も参加したかったけど、カードを売ってる店が近くになさそうだからなぁ。レコードも持ってるし…ということで、軽〜く音盤レビュー。

松崎しげる / 愛のメモリー

 Singlerecord
ジャケット画像
発売元/レーベル ビクター
品 番 SV-6266
発売年月日 1977

side A
愛のメモリー
(作詞:たかたかし/作曲・編曲:馬飼野康二)

side B
フライング・バード
(作詞:たかたかし/作曲・編曲:釘崎哲郎)

ジャンル Pop/R&B おすすめ ★★★★

情熱の黒・松崎しげる!…つっても当時はまだあまり黒くなかったみたいね(笑)この曲は当初「愛の微笑」というタイトルで1976年、スペイン・マジョルカ音楽祭に出場し第2位で入賞したらしいです。ん〜そう言われればスペインっぽいかも?まさに情熱の黒です!?…前年にはあの一発屋の宝庫、ヤマハの世界歌謡祭でも入賞してるそうです。

この曲の魅力は美しいメロディ、盛り上がる展開、しっとりとそして熱く歌い上げる松崎しげる本人!ですが「美しき人生よ、かぎりない喜びよ」で始まるサビの部分、この大らかな歌詞も好きだなぁ…ハッ!これはまさに「世界歌謡祭受賞曲の法則」に当てはまらないか?…しかし「愛の微笑」から「愛のメモリー」へタイトル変更したのは、どういう意味だったんだろう?とにかくこの曲は「愛のメモリー」として大ヒット、今でもギターを抱えどこでも歌う黒い顔と共に彼の代表曲として、そして2ちゃんねるでは記念すべきiTMSで最初のヒット曲として?いつまでも我々のメモリーに残ることでしょう。

ちなみに現在iTMSで買える「愛のメモリー」は最近新たに収録され、東芝EMIより発売されているもののようです。試聴した感じでは声も黒くなっている?渋いです。やっぱ買うべきかなぁ…ビクターはまだiTMSには参入してないんでしょうか?他にもソニーなど参入を見送っている、様子見中?のレコード会社は多いようです。そのため肝心な楽曲がない、ラインアップがショボいぞ!という意見も聞かれますね。私も最近気になる人を何人か検索したけど見つからなかった…やっぱ今後に期待ですか、早く参入しる!と。

一方で古い曲は意外と充実してますよ。新曲はあくまでCDで売りたいというレコード会社の思惑もあるのかな?2ちゃんねるの「松崎しげる祭」は懐メロ祭に発展しそうな勢いです。すでに「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)、「ルビーの指環」(寺尾聡)、「ダンシング・オールナイト」(もんた&ブラザーズ)などがプッシュされてますね…1曲150〜200円というとちょうど私がリサイクルショップ等でよく買う中古レコードと同じくらいか…1曲だけ聴きたいのがあるとき、あるいはCDを買うほどじゃないんだけどなぁ、というとき?気軽にポチポチっと買えるのがiTMSの最大の強みでしょうね。

私は上で挙げた定番曲、ほとんどレコードで持ってるからなぁ…あのアルバムがupされてるぞ!と発見するのも面白いけど、ビニールジャンキーなもんで同じ値段だとついついレコードの方を買ってしまいます(笑)iTMSではレコードで入手困難な古い曲もだけど、最近のマイナーな名曲を探したいと思ってます。ラインアップ増強禿げしくキボンヌ!

新・mac板看板?

iTunes Music Store前回に続きアップルネタです。ついに来ましたね!iTunes Music Store日本版。自室の古パソでは残念ながら使えないので(´・ω・`)別室のWindows XPでアクセスしてみました…まずはiTunesの最新版をインストールしようとしましたが、ダウンロードページが混雑しているようで開かない(13:00現在)…たまたまバージョン4.7がインストールされていたので、試しにミュージックストア→日本を選択したら、開きました!最新版じゃなくてもOKのようです。

しばらく探索…これ、試聴して回るだけでも楽しいですね。特に買いたい曲は見つかりませんでしたが、これから追加されるかな?クレカを使わずに曲を買うにはプリペイドカードを入手すればいいのか…機会あったらカードを買ってみようと思います。

しかしアップルの宣伝コピーって相変わらず面白いです。単純に笑ってしまった…

破りにくいラップ包装、プラスチックケースにべっとりと張り付いたあの嫌なシールなど、CDのパッケージにうんざりした経験があるなら、デジタルミュージックがおすすめです。爪を欠いたり、指にテープが張り付いたりすることはもうありません。iTunesに直接届けられた、合法的でクリーンな音楽をお楽しみください。

30秒間の試聴バージョンは作り直す予定はあるのかな?クレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」は最初のMC?だけで終わっちまったぞ(笑)……などとツッコミを入れてみましたが、実は昨日ラジオでイイ感じの曲が流れていたんですよ。それ探してみたかったけど名前を忘れちまったorz…曲のラインアップや検索システムなど、今後の発展にも期待ですね。

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja