まいう〜の鮹語録でタグ「Twitter」が付けられているもの

久しぶりとなっちまいました。Twitterにネタを食い潰されている?ブログです。

先日、物は試しにとTwitterのアカウントをとってみたら(→記事なかなか快適でたまらんのですわ。何と言ってもこの手軽さがいい!iPhoneでどこでもヒョイヒョイ書けるし、小ネタをメモるのにピッタリだね。

Twitterで繋がる意味が分からない件、人によってはSNSやコミュニティ的な使い方もあるみたいだけど、おいらは面白いところ、情報が早いところをフォロー(ヲチ)する、相手は面白いと思ったら、フォローしてくれればいい。これだけで十分ですわ。gdgddrdrした重苦しいコミュニティは苦手だから、ユル〜く繋がれるのがいいね。

ちうことで

今後、愚にもつかない小ネタはTwitterでつぶやき散らすことにして、こちらのブログは長文でまとまった「記事」になるものを中心にしようかと思ってまっす…ネタがあればの話。

毎年恒例、ここんとこは忙しいからしばらくネタはないか?「仕事」自体は順調だけど、果たしてこれでいいのか?という気もするようなしないような…あ、それからスパマーの相手させんといてつかぁさい。フィルターがバカになるとです!

Twitterなるものの存在を知ったのは、昨年だったか一昨年だったか?「アメリカでこんなサービスが流行っている。意味が分からん」みたいな記事を読んだのが始まり。

その後しばらくして、Twitterから当ブログの記事へリンクしてくれる人が現れましてね、リンク元を探してみると、はてブみたいな?短いコメントと短縮URL。特にフォローもなく、飯食っただのどこそこへ行くだのと、内輪ネタが延々と続いてまして、フォロワーのページも大体似たような感じ。なるほど確かに、意味が分からんわぁ〜。

しかしながら今までのブログとは全く違うスタイルで書けるから、使い方によっては面白いかもしんない、「公開ネタ帳」として?つぶやき散らかすだけってのがいいね。小ネタは忙しい時に湧いてくる、ブログを更新する暇がなくて流れてしまうという状態が続いているので、そこんとこストレス解消になりそうだ。でもあまり小ネタを書きまくると、ブログのネタを食い潰してしまうか?そもそも「公開」して垂れ流す意味があるんだかどうなんだか?と、いろいろ考えていたんですよ。

で、「Twitterの魅力を教えてください!!」と、某ブログ(ってあの人ですやん?)で質問した時に頂いたコメント

まいう〜さん、まだよくツイッタのことわかっていないんですが、魅力は…よく言われているように、タイムリーさ、ですかねえ。たとえば、現在起こっている電車の遅延に関して検索したら、タイムリーな生の声がわかる、とか(検索エンジンよりも早く探せるかも?)。

あとブログを更新しても、はてなアンテナみたいな自動巡回・更新通知サービスだと反映されるのが遅いですが、ツイッタで「更新しました」と書き込めば、フォロワーにただちに知らせることができる、とか。

私がツイッタを始めたのは、お気に入りのブロガーが利用者だったからです。

なるほど〜タイムリーさ、か。「意味が分からん」と言われていた?Twitterもユーザーが増えて、大きく且つ細かい情報集合体になってきた、ということですね?つぶやき放題のユーザー同士で繋がるってのが今一つピンと来ないんだけども、個人的にはこの手の機能はあまり求めてないから、まぁいいか?

ここから先は、やってみなければ分からない?ということで、とりゃーえずアカウント作ってみた。

つぶやいてもいい、つぶやかなくてもいい。繋がってもいい、繋がらなくてもいい?…いや〜どんなもんか、未だに「意味が分からん」ところもあるんだけどね。しばらく遊んでみますです。iPhoneのTwitterアプリを探さねば(笑

タグ

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.27-ja