2008年6月アーカイブ

久しぶりにパンチらの記事を書いたから、バチが当たったか?(笑)3年前の悪夢リターンズ。昔の記事を見た人には分かるかもしれんが、あえて具体名は伏せることとします。

「撮影許可証」について。撮影許可証とは、本来撮影禁止である場所や被写体に対して、「あなたは特別に撮影出来ますよ」という許可を頂いた証であります。今ここでこの瞬間をカメラに収めることが出来る、特別な存在…うれしくなりますね。これが「仕事」だと、いっそう使命感に燃えて、気合いが入りますね。

ところがどっこい、もらってもちっともうれしくない「撮影許可証」があるんです。だってみんな、カメラや携帯を持って来てパシャパシャ撮りまくってるんだもん(笑)許可証が必要なのは俺だけかよ!みたいな。どうやらここの主催者は、人を見て「この人は撮影許可証が必要だ」っていう判断をしているみたいです。わ〜い!やっと撮影許可をもらったぞ!俺は許可をもらわないと撮影出来ない、本来撮影禁止のカメラマンだぞ〜〜…orz

この件について主催者側にちょっと文句を言ってみるか?でも許可がもらえなくなったら困るから、主催者の上の組織に直訴した方がいいか?…ずっと悩んでるんですよ。暇さえあれば考え込んでしまって、何も手につかない…。

てか、私が撮影禁止になって困るのは、むしろ主催者と、主催者が大切にすべき存在である参加者の方なんだけどね…彼らはそれに気付いてないっぽい、この主催者は参加者のことをちっとも考えてないじゃないか?という印象があるのが、余計に腹立つなぁ。

Firefox3の覚え書き

|

Download Day重杉ワロタ、アドオンのサーバーまで落ちたのには泣イタ!…結局ギネス記録は達成されたんかな?

Firefox 3の正式リリース以降、関連記事に多くのアクセスをいただいています。

当方もFirefox 3に移行完了、アドオンも一部を除いてほぼ問題なくなったし、ベータ版/RC版の期間が長いのも悪くないですね。折角だからユーザープロファイルを新しく作り直して環境を再構築しようと、いろいろ弄ってみた覚え書き。

ブックマーク移行の謎

今までFirefox 2以前では、単純に"bookmarks.html"を新しいプロファイルフォルダへ移動するだけでOKだったんだけど、Firefox 3ではブックマークの管理方法が大きく変わったためか?うまくいかなくなりましたね。「ブックマークの管理」画面から「インポートとバックアップ(星のアイコン?)メニューを使わんといかんみたいです。

Firefox 2から初めてバージョンアップする場合は「HTMLからインポート」で対象のbookmarks.htmlを指定、Firefox 3同士(beta,RC含む)での移行は「復元」→「ファイルを選択」で"bookmarkbackups"フォルダ内の"bookmarks-yy-mm-dd.json"を指定…でええんかな?

でも"bookmarkbackups"って文字通りのバックアップやし、Firefox 3のプロファイルフォルダ内ではbookmarks.htmlは更新されないっぽい?し、現在のブックマーク内容は、一体どこへ保存されてるんだ?謎。移行前に「バックアップ」で別ファイルへ書き出しといた方がよかったかもしんない。

(2008/06/24追記)
現在のブックマークは"places.sqlite"というファイルに保存されるそうです。sqliteと言えば、このブログやMac OS Xのメールソフト等にも使われているデータベースですね。vacuumで最適化したら速くなったり、するんかなぁ?

拡張機能の状況

当方導入している拡張機能(→『Firefox3追加情報』を参照)もほとんど対応したみたいやし、そろそろ"extensions.checkCompatibility", false(互換性チェック無効)を解除してもええかな?どうかな?…Tab Mix Plusが依然Dev-Buildのままってのが引っかかるけど、動作は全く問題ないし、残るはIrvine Context Menuだけか?

PrefBar4.1.1日本語版で設定オプションが表示されなくなったので一瞬焦ったけど、先ほど修正版の4.1.1aが出たので安心。でも何故か自動更新には引っかからないね。それからVideo DownloadHelperのツールバーアイコンはURLバーの左側に移動しないと、やはり検索バーのリサイズが効かなくなるみたいです…。

ユーザーエージェントとMac版のバグ

Windows版(XP)のユーザーエージェント

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9) Gecko/2008052906 Firefox/3.0

Mac版(OSX 10.4 PPC)のユーザーエージェント

Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10.4; ja-JP; rv:1.9) Gecko/2008061004 Firefox/3.0

Windows版は、RC2と同じか?リリース候補が当選した、ってことですね?一方Mac版はRC3→今回の正式版と、修正が繰り返されたようです。しかも未だに「Flash上のフォームで日本語入力が出来ない」というバグが残っているらしい…まぁ関係ない人には、あまり関係ないか?次回のマイナーバージョンアップで修正されるのを、じっくり待ってもいいか?

軽くて重い?

実は当方の環境では、Firefox 3はあまり速くなかったりなんかして…「史上最速のブラウザ!」って言う割には、表示速度の面ではどう見てもSafari 3.1>Opera 9.5>>Firefox 3なのだが。

何でも、Firefox 3はメモリは食わないけどCPUをよく食うらしい?だから非力なマシンでは余計に遅くなるとか?そこは是非、CPUを食わない方向で改良して欲しいもんだねぇ。今回Windows 98/MeやMac OS X 10.3以前が切り捨てられたことだし、今後は「古いマシンで動かすな!」という方向性で行くのだとしたら、残念だねぇ。

Mac版のタイトルバーの色

Mac版でカラーマネージメントを設定したらタイトルバーに筋が入ってしまった件、未だ健在です(笑)少し赤みがかかって目立ちにくくはなったが…

この前知ったんだけど、Mac版にはタイトルバーの色を設定する方法があるらしい?

ぉ!これでタイトルバーの筋を消すことが出来るか?と思ったが、一体どのファイルのどこを弄ったらいいのか、サパーリ分かりましぇん。引き続き調査中…まぁ気にならなければどうでもいいんだけどね。。

非公式ビルドlzyc (2008/06/20追記)

Mac版で、どうしてもFlashで日本語入力したい人へ!?

公式ビルドのデフォルト設定を一部変更してG4/G5/Intelの各プロセッサに最適化したもの、例のバグも修正されているみたいですよ。アイコンがきつねアップルで、カッコええですな?

早速試してみたら…速い!操作も表示もサクサク!なるほど〜これが「史上最速のFirefox」か〜、最適化の効果抜群!古いG4ユーザー歓喜であります。

問題はユーザープロファイル…単なるビルド違いだから、共有使い回ししても大丈夫やろ?と(念のためにバックアップは取った)そのまま起動したら、一応問題なく動いてるっぽい?いや、lzyc版と公式ビルドを交互に起動すると、Tab Mix Plus周りの設定が逝かれるようです。他にも問題のある拡張機能があるかもね…。

lzyc版の速さは気に入ったけど、あくまで公式ビルドと併用したい気もするような…どっちかに一本化するか、それとも再びプロファイルを分けて運用するしかないのか?悩ましい選択肢が増えてしまいました。

え、昨日は久々の、パンツが見えそうな集合写真の撮影やりました。例の、最前列は階段に座ってもらうやつ。階段1段分は椅子に比べるとかなり低いので、無意識に足を引っ込めて「しゃがみポーズ」に近い形で座る人が多いので…このままだとモロですやん!今年は何故かスカート率高いですやん!何とかせねば…。

「えーと、前の人、、脚を伸ばし気味にして、少し斜めに傾けた方がいいかな?…そうそう、そんな感じ」出た!いわゆる「コンパニオン座り」…実は脚線美だけではなく、パンツが見えにくい効果もあるんですね。えーー何それ?と、思い切り不審そうな恥ずかしそうな?リアクションされてしもたんだけど…まぁね、「私の脚って綺麗でしょ?」みたいに自分の脚をカメラ側に差し出す動作になるもんだから、恥ずかしい、キャラ外だ!?て人がいるのも、分からんでもない?でも脚を引っ込めたらもっと恥ずかしいということに、彼女らは気付いてないんかなぁ。

そんなわけでスカートの人だけなんちゃってコンパニオン状態?で無理矢理撮影してしまったのだが…本当は最前列全員を中央から「ハの字型」に、バシッと脚の角度を揃えて撮るべきなんかもしれんけどね、さすがにあの空気でもっとベタなことさせるのは、無理やろ?(笑

正直、統制の取れ過ぎたと言うか、全員のポーズが決まり過ぎた集合写真は苦手なんですよ。某国のマスゲームみたいっつったら言い過ぎか?誰かにやらされているポーズと自分たちが勝手に合わせたポーズの違いってのは、写真で見るとハッキリ分かるからねぇ。むしろ全員バラバラで、好き勝手な顔で写ってる集合写真が好きです…アルバム的には多分×だろうけどね。

あいぽん上陸!

|

先日「iPhoneが日本上陸、ソフトバンクから発売」のニュース以来、果たして日本で売れるのか売れないのか?とえらく話題になってますなぁ…まぁまぁ、新型の内容と価格を見てから、じっくり考えてもいいんじゃねぇかと。

3G対応以外は、初代と比べて特に機能面でのサプライズはない?順当な進化。GPSや勝手アプリ正式対応?など、よりスマートフォンに近い内容になっていると思います。以下、個人的に気になる点

  • iTunesを通してサインアップする機能は、日本でも利用出来るのか?
  • ソフトバンクによって本来のiPhoneの機能に制限がかけられることはないのか?
  • 2chブラウザやニコ動プレーヤー?など、日本独自のアプリが揃ったら面白くなりそうだ。
  • 一応SIMロックはかけられているらしい?でも海外に持って行ったら現地のiPhoneと同様に使えるよね?
  • 正直、幅62mmは日本人が片手で持って親指操作するには大きすぎると思う…アップルの優れたUI技術でカバー出来ていればいいのだが。もしくはiPhone nanoを激しく希望!?

実は今回のiPhone 3G、199ドルという価格が最大のサプライズだったりして…ジョブスの言葉を信じるなら、端末価格は2万円ちょいか?問題は日本での利用料金ですよ。

料金プランはスマートフォン向け…てことは、パケット定額で1万円以上もするのか!?そこまで取るならパケット量は無制限、メールも完全定額、ついでに修理サポートもつけてもらいたいところですなぁ。いやそれでもまだ高い?どうなんかなぁ。

iPhoneが日本で売れないだろう理由として「ワンセグもない、おサイフもない、携帯公式サイトが使えない」ってのが挙げられているようです。確かに冷静に機能面だけを見ると、iPhoneは日本のハイエンド端末に比べてちょっと足りない感があるような…でもデザインとUIがいいから、日本でも絶対に売れる!というのが反対意見?いやそれだけじゃないです、やはり今の日本のケータイはつまらない、iPhoneが何とかしてくれるんじゃないか?みたいな期待があるから、注目を集めているのではと思いますよ。

そう言えば1年ほど前、初代iPhoneが本国で発売された時の記事を見たら「来年末頃にはiPhone vs W-ZERO3で良きライバルになってたりしたら、面白いですね」って書いてあったよ…iPhone 3GとWILLCOM 03は、良きライバルになるか?iPhoneは日本のケータイを面白くしてくれるか?…以上、買う気はないが気になる、ただそれだけでした。。

秋葉原の通り魔、痛ましい事件ですねぇ。何が痛ましいって、もちろん多くの人が殺傷されたこともだけども、犯人の気持ちもまぁ分からんでもない?ってところですよ。事件の詳細が明らかになるたびに、憂鬱な気分になってきます…。

しかし何で秋葉原なんだ?自爆テロやるなら他の場所があるだろが!もっと攻撃すべき対象があるだろが!と。結局たまたまパソコンを買いに来たおじいちゃんとか、携帯の売り子さんとか、無実の人が殺されてしまっただけじゃねぇか。でもこんなテロはどこでやっても、善良な市民が不条理な殺され方するんだよね。そして真の悪人は生き延びるわけだ。

またマスコミが叩く場所を間違ってます。これから似たような事件が増えるんかなぁ。全国どこでも街を歩けば既知外に襲われるかも…という恐怖に怯えながら、もっと憂鬱な気分になるんかなぁ。さて既知外を作ったのは誰だ?マスコミはこの事件の真の闇を、なかなか明らかにしようとしない。

まぁ何と言うか、世の中は不公平なもんですね。不公平だ!と嘆いてもしょうがない、ダメなもんはダメ。それは当然として、そこから先をどうするか?うまく考えねばならんですね。

前回の続き。デジカメプリントの話です。

どうでもええが、近所の某店店員にはムッと来たなぁ。

この記事の発端となった「RAWデータをDPPで現像したのとPhotoshopで補正したのを一緒にプリントしたら、DPPで現像した物だけ自動補正がかかった」件、明らかに自動補正がかかっているのに(過去に同じデータから自動補正無しでプリントしたことがあったから、一目で分かる)「自動補正してません!」って言い張ってたんだよね。で、次に今回記事用のテストプリントを注文してみたら、今度は全コマ自動補正解除されてしもたよ…。「自動補正がかかっているものがあったので解除しました」どのコマに補正設定されていたかも教えてもらえなかったし、改めて前回のプリントについて聞いてみたら「補正してません!」の一点張り。話通じねぇ、テストにならねぇorz…。結局別の店舗でテストプリントは無事完了、Exifとフロンティアについて説明もいただくことが出来たので、良かった良かった。

聞くところによるとフロンティアは自動補正の設定/解除を1枚ずつ行わなければならないそうで、枚数が多いと操作が大変だからそういう指示は受け付けない店もあるとかないとか??…その辺あまり分かってないバイトの店員さんもいることだし、フロンティアが内部でExifをどう処理しているか、ましてやCRタグ云々とか、知っている人は少ないんじゃないかと思います。

そこで店側の負担をなるべく軽くして、全ての店舗でスムーズにトラブルなく無補正プリントを手に入れよう!というのがこの記事の目的ですよ。きっかけを作ってくれた無愛想な店員に感謝、テストプリントに協力してくれた別店の店員さんに多謝!

Exifを変えてプリントしてみた。結果は…?

前回記事の最後で触れた4種のJPEGファイル、

1つのRAWデータから

  • A…DPPで現像してJPEGで書き出し
  • B…DPPで現像して一旦TIFFに書き出し、Photoshopで開いてJPEG保存
  • CA のExif情報を全削除
  • DA のExifをCR=1に変更

のプリント結果です。自動補正されたのはAだけ、B,C,Dはほぼ同じ仕上がりとなりました。
裏印字は↓こんな感じ

裏印字4種

プリントの表をお見せ出来ないのが残念だが…(写ってる人に渡す用の写真ですよ)Exifの内容とプリント結果をまとめてみました。

ファイルのExif内容 プリント結果
Software CustomRendered 裏印字(2行目後半) 仕上がり(自動補正)
A Digital Photo Professional Normal (0) NNNN A CR=0 補正あり
B Adobe Photoshop CS3 Macintosh Normal (0) NNNN 補正なし
C (なし) (なし) NNNN 補正なし
D Digital Photo Professional Custom (1) NNNN CR=1 補正なし

※Photoshopのバージョンについて。当方CS3のMac版を使用しましたが、バージョンによって結果に違いがあるかもしれないです。特に6.0以前はExifをサポートしてないので、どうなるか分からない?

ちなみにAのデータから「自動補正無し」を指定してプリントすると、裏印字は"NNNN CR=0"となります。

Photoshopで処理したものは、Exif無しと全く同じプリント結果になるんですね。やはりフロンティアはSoftwareタグの"Photoshop"を判別して、Exifをカットする処理をやってるのか?実際どうなんだろう?Photoshopの他にもExif無視されるソフトはあるのか?…追加検証が必要かもしれません。情報求む!

Exifを書き換えるツール

さて上記のテストでDAのExifをCR=1に変えた物と簡単に説明したけど、実はCRタグの設定を変更できるソフトって、非常に少ないんですよ。フジのデジカメに付属しているFinePix Viewerが対応してるらしいけど、そんなの持ってな〜い!だからこれを使うしかない?

中級者以上限定?Exifの表示・追加・変更が自由に出来るツールです。いわゆるPerlモジュールというやつで、恐らくサーバーに設置して「Exifが表示可能な画像掲示板」みたいな使われ方が多いんじゃないかなぁ。

コマンドラインによる操作、詳しい使い方は省略しますが(よく分かってない)例えばMac版でCR=1を設定して上書き保存するには、ターミナルを起動して

exiftool -overwrite_original -CustomRendered="Custom" (対象ファイルのパス)

を入力すればOKです。Windows版の使い方はこちら。

てか、コマンドラインまじ苦手っす、Macでターミナルを起動して毎回コマンドを打ち込むなんて、想像するだけでゲンナリですよ。ここはMacらしく?ドラッグ&ドロップで大量のファイルを一発で処理出来ないもんかと…シェルスクリプトからドロップレットを作成するツールを発見したので、早速使ってみよう!

今回の例だと

#!/bin/sh

exiftool -overwrite_original -CustomRendered="Custom" "$@"

という内容のスクリプトを"ExifCR.sh"という名前で保存、これをDropScriptにドロップすると、"DropExifCR"というドロップレット(アプリケーション)が作成されるといった具合です。他にもいろいろ使い道がありそうですね。

Windows版のドロップレットは、リネームの他にもexiftool.exeのショートカットを作って起動オプション -overwrite_original -CustomRendered="Custom" を付けてもイケるみたいです。

結論:CRタグはあまりにもマイナーである。

デジカメプリントの仕上がりに重要な関係があるCR (CustomRendered)タグ、結局ちゃんと活用してるのは富士フイルムだけか?キヤノンもアドビも対応してない(っぽい)のは、残念ですね。CRタグが新しく追加されたExif2.2規格は「Exif Print」という別名で、キヤノンも積極的に参加していたはずなのに…まぁキヤノン的には「ウチのプリンタでプリントしてください!」ってことなのかもしれんが、だったら尚更CRタグを活用すべきだという気もするんだけどなぁ…。

とりあえずフロンティアで無補正プリントするファイルにはExifToolのドロップレットを使ってCR=1を設定、注文時に「補正無しで、自動補正の設定はそのままで」と説明すればOKかと思います。無補正プリントについては一件落着?

ところでExifToolでSoftwareタグあたりを書き換えれば、Photoshopで処理した画像を「撮って出し」扱いにして自動補正プリントすることも出来そうだね。個人的には必要ないか?いや試しにやってみるか?

参考リンク

前回記事で紹介した「カメラ小僧の憂鬱」からの記事

フィルムからのプリントや普段あまり使う機会のない?オプション等、情報が網羅されています。他にも「メモ」カテゴリーにプリント関連情報が満載、これは必見です!

フロンティアおよびノーリツ鋼機のプリンタの裏印字について解説。フロンティアの裏印字は、いくつかの異なる形式があるのか?店(チェーン)によって違うのかもしれません。

最近は「仕事」がらみで撮った写真のうち、アルバムに載らなかった物あるいは載らないであろう物を(1年生のアルバム用のつもりが『2年…あ、いや1年で〜す』つって写っちゃったやつとか…)プリントして学生たちにバラまくということをやってまっす…やっぱね、折角写ってくれたのに世に出ない、本人の目にも一切触れないってのは残念ですよ。まぁその他いい事もあるんじゃないかと、無駄な期待もあったりするのだが…?

人に渡すならお店でデジカメプリント!っていう記事を、だいぶ前に書きましたなぁ。

当方、主に「カメラのキタムラ」を利用してます。正直他のネットプリント等と比べると、あまり安くはないんだけども…機材がフジのフロンティア+純正Ever-Beautyペーパーで統一されていて、仕上がりも安定感がある、行動範囲内に複数店舗があり、空いている時間帯に持ち込むと最短約10分で仕上がることもある、それより何よりポイントやら割引券が多数手元にある!…という理由ですね。

で先日の話…RAWデータからDigital Photo Professional(キヤノン純正現像ソフト、以下DPP)で処理した物とJPEGからPhotoshopで補正して保存した物を一緒に「補正無し」でプリント出したら、DPPで処理したやつだけ自動補正がかかってますやん!RAW現像時に補正した上にさらに自動補正がかかって、ガチガチになってますやん!…ソフトによって勝手に自動補正したりしなかったりということか?その辺うまく設定・注文する方法はないのか?ということで調べてみたのが今回の記事です。

Exifの内容でプリントが変わる?

まずはEOSユーザーにはお馴染みの掲示板から、参考記事。

いろいろ濃い情報が飛び交ってますなぁ…とりあえずフロンティアは画像ファイルのExif情報を見て補正の有無を判断しているのは、間違いないらしい?中でもSoftwareタグとCustomRenderedタグ(CRタグ)が、深く関係してそうです。Softwareタグは最終処理に使われたソフトウェアの名前が記録される場所(例:"Digital Photo Professional" "Adobe Photoshop CS3 Macintosh"など)CRはまさに補正の要・不要を判別するためにあるタグなんだけども…詳しくは後述、その前にプリント裏面の印字を見てみましょう。

プリント裏印字を解読してみる

フロンティアの裏印字について、詳しく解説されている記事があります。

ふむふむ、何となく印字の内容は分かったか?…しかし手元にあるキタムラのプリントはちょっと形式が違うんだよね。ファイル名+その他情報と2行になってます。機種が違うのか?ひょっとして700シリーズってやつかな?

こんな感じ↓

裏印字
上がDPPで処理→自動補正されたもの、下がPhotoshopで処理したもの。

見えづらくてすんません、「管理コード」は、実は注文番号?(仕上がり後すぐに追加注文したら、追加分は下1ケタがカウントしてました)「枚数」も詳細不明です。(前半3ケタは全受注分のn枚目、後半は不明)手動補正値はフィルム時代からある印字、補正無しなので"NNNN"ですね。注目すべきはその後の部分…。

"A"はプリント時に自動補正されると入る記号です。自動補正を解除すると空白になります。他の文字もあるんか知らん?そしてCRタグの値、CR=0は「カメラから撮って出しだから補正してください」という意味、「ハイ、補正しますた!」と"A"が入っているわけだが、問題はなぜDPPで処理したのに「撮って出し・未補正」扱いになってるのか?ということ、しかもPhotoshopで処理した物にはCRの印字が見当たらない…謎ですなぁ。

CR(Custom Rendered)タグについて

Exifを細かく表示できるツールを使えば、CRタグの存在を確認することが出来ます。

Exif Viewer

上はFirefoxのアドオンとして提供されている「Exif Viewer」でローカルファイルを開いたところ。Exifの中でもマイナーな存在なのか?ググってもなかなか情報が見つからない!

しょうがないので?Exif 2.2の公式仕様書(←英文PDF注意!)から引用

CustomRendered

This tag indicates the use of special processing on image data, such as rendering geared to output. When special processing is performed, the reader is expected to disable or minimize any further processing.

Tag = 41985 (A401.H)
Type = SHORT
Count = 1
Default = 0

0 = Normal process
1 = Custom process
Other = reserved

どうやら、特別な処理をした画像には "Custom process(1)" を付けろ、そうすれば読み込み時にこれ以上の処理は行わない、という意味らしい…?

つまりこのまま解釈すれば、撮影したままの画像はCR=0、DPPやPhotoshopで処理するとCR=1が設定されるはず?なんだけどねぇ。実際はDPPでRAW現像したデータはCR=0になっちゃうどころか、実はPhotoshopで処理した物もCR=0なんです。CRタグはこれらのソフトでは、正しく運用されてないのか?それとも解釈が違うのか??

さらにPhotoshopのデータはCR=0にも関わらず、フロンティアではタグが無視されて?自動補正無しでプリントされてしまうんで、余計に話がややこしくなってしまいますね。ひょっとしたらSoftwareタグに"Photoshop"があると…てな処理をしてるのかなぁ、と仮説を立ててしまいましたが、どうなんだろう?とりあえずExifとフロンティアの関係を試してみるか?

ということで、1つのRAWデータから

  • A…DPPで現像してJPEGで書き出し
  • B…DPPで現像して一旦TIFFに書き出し、Photoshopで開いてJPEG保存
  • CA のExif情報を全削除
  • DA のExifをCR=1に変更

の4種類のJPEGファイルを作って、プリント注文してみました。さてどうなる?続きは次回。

レンズで散財

|

EOS 40D/20Dで、そこいらのイベントスナップ等を気楽に撮れるレンズを求めて…じゃねぇや。シグマの18-50mmをつけっぱで、ほとんどコレで済ませてたんだけども、広角も望遠も足りねぇ〜。ということで、最近入手したレンズの簡単インプレッション。

シグマ 18-200mm F3.5-6.3

OS(手ぶれ補正)無しのやつです。中古で安かったし、軽くてコンパクトで1本で済むし、シグママンセー!お手軽レンズマンセー!

画質は?…広角側はコントラスト高めで、意外と悪くないすね。望遠側で少しピントが外れると妙なボケ方をするのが残念。AFの動作も微妙に怪しいし…ってこれは使い方が悪いのかもしれません。AI FOCUSでぶん回したら追っつかないよ。F6.3だからしゃーないか。屋外のスナップには便利かもです。でもやっぱ広角足りねぇ〜。

EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM

出た!広角レンズの決定版。前から気になってたヤツです。純正レンズは高いねぇ。ボディは安くレンズは高くって、やっぱプリンタを作ってるメーカーはカメラの値付けも一味違うね?ってこたないと思うが…しかしながら昔から広角レンズ好きなもんで、室内や狭い場所など、バシバシ使い倒すぞ!と思い切って入手。

ジュウニジュウニって、通常のズームレンズの呼び方で言うと分かりにくくね?12-12、何じゃそりゃ?みたいな。呼び方も難しいが、使い方もちょいコツの要るレンズです。広角側で集合写真を撮ると、端の人がビロ〜ンと伸びてしまいますやん!16mm以上だと無問題、て言うか全域に渡って画質良好間違い無し。訳の分からんこと書いてしまいましたが、それ以外に非の打ち所がないですよ。ところで10-22mm+18-200mmってWズームは、アリなんかねぇ?

EF 28-105mm F3.5-4.5 II USM

初代EF28-105からの買い直し。これも中古で安かった!先代は約15年前に購入、修理を繰り返しながら使い倒してきたんだけどもうガタガタになったし、あかんやろ?と。

AFはUSMで快適、画質も異常のない個体なら良い方に入るんじゃないかと思います。(先代は2度の修理の後、別物の画質に生まれ変わった経験あり)こんなにコンパクトでコストパフォーマンスの高い標準ズームは、もうキヤノンからは出てこないだろうねぇ…。

APS-C機だと変な画角域になっちまうのが弱点。しかしEF-S 10-22mmとの組み合わせなら、意外とイケるんでねぇの?22-28mmが欠けるけど、多分私の場合は問題ないだろうな…

…作例不足につき、これ以上の情報は勘弁つかぁさい、、以上、レンズ3本でアホになるカメラマンの巻でした。

3のつく小ネタ3本

|

久しぶりになってしまいました。

福田内閣は、我々貧民からどこまで搾り取る気なのか?って、福田内閣のせいじゃないんだけどね。あの人はなーんもやってない(笑)…つか、ガソリンの値上げ痛いっす。今年中にリッター200円?ってシャレにならん…一体地球はどうなってるんだ?今度大地震が来たら、真っ二つに割れてしまうんかなぁ?(ないない)すっかりあきらめ気味になってますやん。

そんなわけで過去記事のフォロー的な走り書きメモ。やる気ねぇモード満タン!!??orz

Windows XP SP3

快適に動いてまっす!動作が少しだけ速くなった気がするのは、多分システムがリフレッシュされたからか?よく分からん。メイリオ化された状態でアップデートしても全く問題無し。レジストリの書き換えも不要。ただし、テーマを弄っている場合はSP3用のUXThemePatcherを当てる必要があります。テーマファイルは流用可能、その他設定はそのまんまでオケー。

ところで以前2ちゃんのどこかで?「SP3はClearTypeの表示処理が速くなっている」って書き込みを見たような気がするんじゃが、ホンマかいな??

Firefox 3

今週中にRC2、今月中に正式版がリリース予定。楽しみですねー。wktk。

RC1からabout:configに "gfx.use_text_smoothing_setting" なる設定が追加されている件。!!?、もしや、Safariのように全てのフォントでスムージングがかかるのか?と、"true"に設定してみたけど変化無しだったよ。謎。

しかし「24時間最多ダウンロードソフトとして世界記録に挑戦」!!くだらなくていいすね〜。サーバーの耐久テストになるか、それともダウンロードの遅さに耐えるガマン大会になるか?ならねぇか?

WILLCOM 03

アドエスの後継機。長さが短くなって、フルフラットなタッチパネルになって、iPhoneみたいですやん!!このシリーズは確実に進化してるね。一昨年前は初代[es]で、これより二周り以上も大きくてマシンパワーも低くて無線LANもワンセグもBTもなくて、それでも多機能の割には小さい!?つってたのが嘘みたいですよ。

やっぱiPhoneみたいにパネル上で親指をグリグリやる操作系なんかなぁ?それとタッチキーの動作はどうよ?実機を見るのが楽しみですね〜。アドエスの縛りがあるから買う予定はないけど。京ぽん2使いの友人がよぉぉし買うぞ!!言うてましたよ。新しいゼロ3シリーズの沼へようこそ(笑

以上、SP3・Firefox3・WILLCOM03と、3の数字が付くとアホになる小ネタ3本でした。今月マジで金がねぇ…続きは次の記事。

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja