2008年9月アーカイブ

EOS 5Dの後継機が、ついに出たぜ待ってたぜ!?

が、しかし!…うぉっ、これはスゴいぞ、欲しいぞ!という気分に、今一つなれない、、恐らく20D〜40Dからのグレードアップを狙っていて、同じ印象を持っている人は多いんじゃないかと思います。良くも悪くも5DのMark IIなんですね。5Dの良いところを伸ばして、悪いところも引き継いじゃいました、みたいな。

以前もう一つの「仕事」先で試してみたんだけども、やっぱ5Dはいいカメラだね。画素ピッチに余裕があるためかローパスフィルタの設計が良いのか?それほど高級でないレンズでも、周辺までしっかり写る。(EF28-105とEF28-70Lで比べてみたけど、見分けがつかなかった)AFの精度にも定評があるし、とにかく画質は安定感抜群で文句無し。ただ、動きがトロいんですよ。連写速度もだけど、ミラーの速度や像消失時間とかタイムラグとか?私のように動き物を撮るのが好きだったり、短時間でにっこりもっこり!撮ったりするような用途には、正直向かないなぁ、と。そこを何とか、メインカメラとして使えるようにならんもんか?と、後継機に期待しておったわけです。

で、今回の5D Mark IIは2,100万画素・秒速3.9コマですか…こりゃ完全に方向性を絞ってきましたなぁ。速度よりも画質が一番!ですなぁ。確かに画質はいい感じ。高感度はもちろん、ダイナミックレンジは50Dとは比べ物にならないと思う…でも問題は速度、2モーターのメカで若干の高速化がされているみたいだけど、恐らく40D,50Dには及ばないだろうなぁ。んー、やっぱ私には「お呼びでない」カメラかぁ、、残念。。

ということで私の中の結論、5D Mark IIは50Dの上位機種ではない、全く違うジャンルのカメラである!?…この方向性で行くならね、もっと小型・軽量化を進めてシンプルにしても良いんじゃないかと思うです。「デカいKiss」なんて言われても構わない、ただ画質とAF精度は妥協しないぞ、みたいな。

多分風景撮影などで、中判のフィールドカメラの代わりにするにはピッタリなんだろうね。それから映像制作用にD90を狙ってるビデオカメラマンが、一気にこっちに流れるかもしんない??あ、それと「5D Mark IIと50D、両方買って使い分ければええやん?」っていうアコギな商売は、ええ加減にしてつかぁさいorz

4年前にEOS 20Dと一緒に買ったバッテリーグリップBG-E2を、そのまんまEOS 40Dに使い回してたんだけども、昨日40Dをメンテに出すために外そうとしたら、締め付けのノブが引っかかってうまく回らない!何とか力技で外すことは出来たんだけど、ギアにゴミが入ったかなぁ、ちょっと分解点検してみるべ?と見てみたら何と、ギアの歯が欠けとるやんけ!!

BG-E2分解

とりゃーえず確認…と、いきなり床の上で直接分解してしもた。真似しないでください(笑

取り付け部のギアユニット

三脚穴取り付け部分のギアユニット。金属とプラを組み合わせてたら、そりゃ力が加わったらプラの方が割れますわな?

歯が欠けとる!!

ギアの歯が見事に欠けとる!!!

まぁ回ればええか?と、とりゃーえずギアの破片を取り除いてグリスアップして組み立てたんだけども、チェックのためにグリグリ回してたらそのうち歯が無くなってしまったのか?三脚ネジがほとんど動かなくなってしもたよ…ダメだこりゃ。このBG-E2、20Dで使ってた頃はとにかく緩みやすいということで、キツめに締めたり応急処置を行ったりと(→詳細記事無理をしておったからなぁ…いやそもそも、この設計自体に無理があるような気がするが、どうなのよ??

本来ならBG-E2Nに買い替えるべきなんじゃが、造りの割には高くつくような気もするし、何かくやしいのう、くやしいのうwww!??…修理に出すよりは、同型の中古を買った方がいいか?でもこんなしょーもない故障で捨てるのは勿体ないねぇ、出来ればギア部分の部品だけ入手したいんだけど、果たして可能なのか?……40Dが戻ってくるまでに、じっくり悩んでみようかと思ってますです。。

品数多いんで、ごちゃ混ぜネタでお送りします。

新iPod & iTunes!

新しいiPod nano8月26日の記事まんまやんけ!でも「INFOBAR」はちょっと言い過ぎでした。あそこまで丸くはなかったか…むしろ細長でアルミチューブで、2nd nanoに戻ったような感じがします。まだ実物見てないから分からんけど。。当方2nd nanoの4GBでは容量が足りなくなりそうなんで、16GBのが欲しいなぁ〜と、指をくわえて見守る予定。

相性のいい曲を自動的に選んでくれるGenius機能、これこそ私が求めていた物だ!、と早速iTunes 8をインストールして試してみたけど、あくまでiTunes Storeをベースに動くみたいだね。Storeにない曲は無視される、そして邦楽ではそういう曲が多い?のが、ちょと残念。でもiPodに載ってたら、多分使うと思いますよ。てか、持ってない曲をStoreで購入ボタンとか、iPhoneの売り方もだけど、最近露骨に商売っ気を出し過ぎでねぇか?アップルらしくないぞ…?

とりあえず新nanoの実物を見たいぞ!と「仕事」帰りに寄ってみたら、嗚呼田舎の量販店…まだ3rd nanoが堂々と売られていましたorz (ちなみに生産終了が惜しまれているらしい?MDR-EX90SLは3つ在庫がありましたです。実は売れてない?…安くならないからねぇ)

ソニーのフルサイズデジ一眼!

キヤノンの前にソニーが出しちゃったよ!?

2,460万画素で約33万円、ほぼ予想通り?でしたね。頭が尖っていてゴツいぞ、フルサイズで手ぶれ補正だし、バッテリーグリップと合わせると物凄いボリュームだぞ!中級機、高級機と揃って、一眼レフにSONYのロゴも違和感なくなってきました。ファインダーへのこだわりに、ミノルタの遺志と古き良きソニーの魂を感じた…ってのは褒め過ぎか?

画質は…dpreviewにサンプルがあるけど、正直私の好みではないかなぁ?ノイズ処理がどうもアレな気がするのは、ニコン・キヤノンとは対照的にカラーノイズを残して輝度ノイズを消すというポリシーなのかもしれません。コニカミノルタ時代から、解像感よりも発色や階調を重視する絵作りだったからねぇ、、まぁこれはこれでいいのかもしんない?

やっぱセンサーを内製出来るメーカーは、コストパフォーマンスに強いね。この調子で、EOS 5Dの後継機を出さない(ティザーらしきもんはやってるから、近いうちに出るとは思うが)キヤノンを、どんどん煽ってやってください!!

auからもスマートフォン!

7月15日の記事で紹介した "HTC Touch Pro" が、auから出るらしい!?

au初のスマートフォンということで、料金プランはどうなる?がっかり独自仕様になるんじゃないか?と不安もあるけど、ここへ来て「iPhone包囲網」とばかりに、各社スマートフォンが揃ってるのが面白いですね。

iPhoneはケータイとしては売れなかった、失敗だ、敗戦だ!と言われてますが、日本のケータイを面白くする?とまでは行かなくても、少なくとも「スマートフォン」というジャンルをより強固にした功績はあるんじゃないかと思います。あくまで「スマートフォンはケータイとは別物」だけどね…怪しい外来種は隔離しろってことか?まぁ日本では別物にした方が、ユーザーにも優しいのかもしれません。

マイクロソフトから新世代マウス!

2年前に入手したロジクールのMX400がそろそろヘタって来たので、買い直そうかなぁ〜でもマイクロソフトからスゴいのが出るらしい?ということで、気になってました。。

青色LEDで接地面全体を照射かぁ、なかなか良さげだね。リンク先にあるExploere Miniは往年の「ナス型インテリマウス」をちょっとだけ思い出すデザインで、使いやすそうです。でもワイヤレスしかないし、79ドルと99ドルは高いなぁ。やっぱマウスは消耗品ですよ!!どこかMX400安売りしてない?

前回書きそびれた話。福田首相の辞任会見、最後のやりとりが繰り返し放映されてますが、面白いですなぁ。

記者:総理の会見が国民にはひとごとのように聞こえるのだが?

福田:「ひとごとのように」とあなたはおっしゃったけどね、私は自分自身のことは客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです。

近頃の記者は馬鹿ばっかだな、何でこんなつまらん質問するんだ?…いやまさか、大マスコミの中でも日本のリーダーを取材出来る立場の人ですからね、そんな馬鹿はいないでしょう。ありゃ馬鹿じゃなくて釣り師なんですよ。あえて馬鹿のフリをして、相手から明確な答えを引き出して国民に分かりやすく伝えるという取材方法をとっているんです…と最大限マスゴミマスコミを擁護してみたが、、でも今回福田首相からこんなコメントを引き出した中国新聞の記者(広島から来たんか?)やりましたなぁ。

…で、結局総理の発言はどういう意味なんだ?「その通り、私は自分自身のことを客観的に、つまりひとごとのように見ることができるんです。すごいだろう?」とも解釈出来るんだが…その割には民主党が協力してくれない、審議に応じてくれないと愚痴っている様子は、「客観的」と言うにはちと語弊があるような気がするなぁ。ありゃ?福田さん、マスコミ批判のつもりが墓穴を掘っちゃいましたか??何とも言語明瞭、意味不明瞭ですね。とりあえず「あなたとは違う」ということは、間違いないらしい…改めて中国新聞の記者、GJですな!?

9月は、総理大臣が辞めたくなる季節か!?

昨年の安倍に続き福田も電撃辞任、ビックリだねぇ。またか!無責任だ!投げ出し内閣だ!と批判を浴びてるけど、2代続けて総理が投げ出さなければならない状況って、一体なんだろうね?今回も記者会見で言っていた「ねじれ国会でうまくいかない」以外にも、何かあるんかなぁ?総理も実は操り人形なのか?という気がしてきました。

総裁選(麻生氏になるかは不明…前回もどんでん返しだったし)の後は、今度こそ解散総選挙だろうね。政治を一度リセットせんといかんです。ガラガラポンが必要です。一度民主党に政権交代してみるしかないんかなぁ、あくまでリセットが目的ってのが、何ともアレだけどね。

この国には、表立ってリーダーシップをとれる人間がいないのか?現状を打破出来る強力な指導者が求められている、かと言ってトンデモ独裁者が現れたら、非常にヤバいなぁ。個人的には公明党の動きも気になるが、まぁこの話はいいか、、、内輪揉めで自滅するのは、昔から日本人の悪い癖だね。

以上、おいらも来月から本気出すぞ!いや今月から出せよ!!の巻でした。

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja