コンピュータとインターネット: 2006年8月アーカイブ

ついに本物のW-ZERO3[es]を手に入れましたよ。

W-ZERO3[es]本物偽物 手前が本物で奥が偽物です(笑
小物類 当日入手した小物類。

昨日はカメラ(正確にはレンズとアクセサリー)を修理に出した後、[es]用の小物類を探してみようかな〜と悶々と考えていた昼頃、ちょうど「入荷しました」と連絡があったんですよ。急いで機種変を済ましその足で夕方〜夜まで量販店を回っておりました。。

閉店に追われながら?入手したブツはminiSD(1GB)、イヤホンマイクとステレオイヤホン用のアダプタ、液晶保護シート、単3が4本入る外部電源、ケースはデジカメ用の大きめのが使えると聞いていたのでとりあえず確保したけど、再考の余地ありですな。([es]じゃないZERO3ならぴったりのサイズだと思う)ホントはUSBケーブルも欲しかったんですよ。先が二股に分かれてて充電とデータ転送が同時に出来るやつ、それからUSBホストケーブルも…こんなマニアックな品は専門店でないと手に入らないだろうなぁ。つか、ウィルコムプラザ閉まるの早え〜よ!!…いやはや、1日で多くの事をやろうとすると無理が出るの見本です(笑

イヤホンマイク化

イヤホンマイク化7月9日の記事で書いた、ケータイ+音楽プレーヤーのしょーもない疑問があっさり解決。ステレオミニプラグにマイクを追加した形で平型コネクタに変換するアダプタ、こんな物あったんですね〜。このまま音楽と通話が両立出来そうな感じですが、実際W-ZERO3[es]でどういう挙動を示すかは未確認。しかしイヤホン周りは全部ソニーですなぁ、さすがにMDR-EX90SLを通話に使うのはアレなんで、車内でのチョイ話用に片耳のイヤホンマイクも入手、これもソニーだ…一番安いのを選んだらこうなっちまったですよ(笑

音質は…やっぱ専用プレーヤーには及ばないね。とふぉふぉ。

Macとの連携が…(´・ω・`)

W-ZERO3はWindows Mobile端末、Windows PCとの連携は付属のActive Syncでバッチリなんだけども、母艦がMacの場合はちょっと難ありなんですよね。Active Syncと同様に動かすためには別売りのソフトが必要なようで。

ぉ!ベクターで買えるようになったんだ…MacにインストールすればW-ZERO3の内蔵メモリおよびminiSDの中身がネットワークドライブとしてマウントされFinderからアクセス可能になり、iCalやアドレスブック、Microsoft Entourageと電話帳やスケジュールを同期させることが出来ます。iTunesから直接MP3を転送することも出来るらしい?

でもActive Syncに比べるといくつか制限があるようですね。EXE形式のソフトがインストール出来ない(これはしょうがないか)それからなぜかW-ZERO3上のWindowsフォルダにアクセス出来ない(IEのお気に入りを直接弄りたかったんだけどなぁ)…今後の改良に期待しつつポチッと購入しちまったけどやっぱWindowsも必要か、、マカーの道は険しいですのぉ。。

昨夜から電話帳(アドレス帳)とブックマークの転送で、ほぼ徹夜でドツボってましたよ。覚え書き、参考になったサイトです。W-ZERO3情報Wiki集。

最後にハマったのがOperaのブックマーク、[es]本体では非常に弄りにくいけど、母艦にOperaが入っていれば直接開いて編集できるんですね。

てか、こんなとっつきにくい端末初めてだよ(笑)細かい操作系など、あれっ?という点も多々あったりしてね(慣れてないだけかも)正直、素人にはお勧め出来ない?…ソフトの追加やカスタマイズで改善出来る余地が大いにありそうなだけに、えらい物を手に入れちまったな!?、、と、実はちょっと楽しかったりもして(笑

さて、W-ZERO3[es]を買おうかな?の話です。先月の発表以来激しく物欲をそそられているアレですよ。その後ひょんなことからモックが手に入ったりなんかして、脳内購入決定?となっちまったわけですが…。

まずは「仕事」先を通して買おうかなと。一応ね、いつもお世話になってるし、量販店より少し安いし(笑)…で、今月初め頃だったか、ちょっと聞いてみたんですよ。そしたら「メーカーの在庫がないから当分入ってこない」とのこと。量販店で売る分で一杯だから小さい売店には回って来ないのか?と思いましたが「ここで買うのはまず無理w」みたいな返事だったのには参りましたよ。私が欲しい物はいつもこういう扱いを受けるんです(笑)WX310Kが出た時に聞いてみたら「高いから在庫は置かないよ」と、そっけなく返されたなぁ。もっと前、今使ってる「京ぽん」の時は「ぴっちは売れないからねぇ」って言われたっけ?(DDIポケット時代だからまぁ、しゃーないか…結局安い店を見つけたのでそこで買いました)てか「仕事」先よ、売る気あるのか!??(笑

この調子じゃ量販店でサクッと買っちまった方が楽だよな!?とも思ったんです。でもその前にもう一度「売る気がない」ことを確認しておこうかと。昨日電話で「アレ、入りそうですか?」と恐る恐る聞いてみたら、何と入るらしいじゃないすか!(全国的には品薄解消してるか)ということで、注文しました!……今週中に入るらしいが、まだまだわからん??

さて問題は…[es]と一緒に使う小物類を買わんといかんよね?miniSDとかストラップとかケースとかケーブル類とか…近日中にカメラをメンテに出す予定なのでその時に店を回ろうかと思うんだけど、[es]が入荷した直後にするか、それとも先に買った方がいいか?悩み中であります。んー、しょーもない悩みですなぁ。いろいろ調べながら考えるか。wktk。

え、昨日は8月6日にお世話になったところでステージの撮影などやってたわけですが、一緒に撮影入ってくれた兄貴、あんちゃん、ウホッ!……違う違う違う(笑)ふとインターネットやってますか?よく見るサイトは?みたいな話になったんだっけか?…いきなり「いや〜2ちゃんぐらいしか見るものないすね」言われまして。「アヒャヒャヒャ、、僕もよく見ますよ」「ね?みんな2ちゃん見ますよね?」「よく見る板は?」…と、2ちゃんねらー同時カミングアウトとなっちまいましたよ。それからというもの「広角レンヅキボンヌ」「ストロボをフル発光させた俺が来ましたよorz」「ネ申キターーー」「kwsk」「そんな餌には釣られないぞクマー」みたいな会話がコソーリ展開…うはwwテラヤバスwww、、ぉぃぉぃ周りに人いないだろうな?…テラハズカシスwwwww

いや〜しかし何だろうねリアルで2ちゃんの話が出た時の、この恥ずかしさというか何と言うか…今や誰もが見ている?巨大掲示板なのに、誰かこの話立ち聞きしてプッッって笑ってないだろうな?とか、妙に気になる(笑)もう普通に話題にしてもいいんじゃないかと思うんだけど、別にどうでもいいんだけど、?

ようやく本題です。最近あまりの人気のためか?相次ぐ「著作利権者」の依頼による削除や「実は日本人は歓迎されてない?」という噂やらで、そろそろ終わりの始まりかな?という感もあるようつべですが、この度強力な動画投稿サイトが誕生したようで。

お馴染みの動画コーデック、DivXの開発元が作ったサイトみたいですね。(このフォーマット、アメリカではテレビ番組の録画用としてもよく利用されているそうです。あっちは日本みたいに変なコピーガードかかってないから、いいよなぁ)高画質・高音質・大容量が売りだそうで、早速2ちゃんねらーの期待を集めつつ?日本人による動画が続々upされてます(笑

動画を見るためには専用のプラグイン(DivX Web Player)が必要、またup出来るのはDivXフォーマットのみとなってます。大容量のためPCのスペックも要求されるようですね。詳しい情報は下記のサイトでどうぞ。

まだα版だから動画数も少ないし、敷居が高い感?はあるんだけどこれからどうなるか、期待ですな。今のところはコンテンツの多さで、まだようつべのもんかな?

ちなみにウチのヘボMacでは、ブラウザで動画がマトモに再生できません(泣)ダウンロードしたらちゃんと見えるからいいんだけどね、、ビデオカードを替えたら少しはマシになるのかなぁ…とふぉふぉ。。

分解!やっちまいました!!!

一昨日購入したロジクールのマウス、MX400ですが、ホイールのカタカタ音がどうしても我慢できなかった…他の部分がいいだけに、余計気になるんですよ。カタカタさえなかったらなぁ、多分「不具合のうちに入らない不具合」だろうなぁ…ということで、早速分解しちゃいました!あ〜あ、やっちまったよ!?以下ホイール周辺の様子、写真はテキトーに撮ったもんなんで見え辛くてすまんです、、

ホイール部 ホイール部

問題のホイール部分。ケーブル側のビス1本と手前のスプリングで支えられていて、この状態だと上下左右にヘコヘコ動くので非常にショボい印象を受けます。スプリングの側は位置決めされてなくて基板で直接支えてるし…こんな造りでいいのか!?

ホイール分解 基板

ホイールを取り外して完全に分解。

ホイールを外した後の基板。ケーブル側に2つ見える、黒丸ポッチのついた部品がホイールチルト用のスイッチで、手前に見える金色のがホイールクリック用のスイッチです。これはちょっとショボくないかい!?

ホイール回転部 グリスアップ・組立

ホイール回転時のクリックは小さなボールとスプリングで出しているため、感触は非常にいいです(感触だけ!)少量のグリスが塗ってありましたが、まだまだ足りないぞ!ということで追加グリスアップです。

ホイールの軸受け、スイッチと接触する部分などに少量のグリスを塗りながら組み立てていきます。

ソール交換このマウス(MS製の多くのマウスもそうですが)分解するためには底面4つのソールを剥がさないといけないんですね。一度剥がしたソールを貼り直すと、どーうも滑りが悪くなるんだよなぁ…

そこで、こちらのページを参考にソールを付け替えてみました。(ありがとうです!)「トスベール」はたまたまウチにストックがありました!ビス穴を塞がずに済むので、これからいくらでも心置きなく分解できるぞ!?…しかしパンチの抜き方が下手糞ですなぁ(笑)ホームセンターで簡単に手に入る「トスベール」、純正ソールよりも滑りがいいですよ。侮るなかれ。

これでホイールのカタカタも無くなったし、滑りも良くなったし、バンバン使い倒すぞ!!…でも一度内部を見てしまったら、ホイールの耐久性はどうなんだろう?ちょっと気になりますね。

特に残念だったのがホイールクリックの小さくてショボいスイッチ。確かにこれのせいで、押し辛くて感触も頼りないです。前使ってた安マウスはしっかりしたマイクロスイッチが使われていていい感じだったのに…MS製のチルトホイールもクリックが恐ろしく固かったので、今のところ「チルトホイールはホイールクリックに難あり」と言わざるを得ないでしょうね。構造上仕方ないのかもしれないけど、改善の余地ありだと思います。あまり使わないから、まぁいいか??

で、ホイールクリックを犠牲にして搭載された?チルト機能、まぁ便利っちゃ便利か?「あってよかった」ことも時々ありますが、まだ「なくてはならない」域には達してないような気もします…もっと使い込まないと分からないかな?チルト機能(横スクロール)は必要か?ホイールクリックを多用するか?これからのマウス選びのポイントの一つになりそうですね。

以上、いきなりマウス分解レポートでした。

本日は、いや本日も雑多なネタ。

Mac OS X Leopard - Time Machine (Apple Computer・英語)

先日Mac Proとともにお披露目されたMac OS X次期バージョンの新機能。説明だけ読んでWindowsの「システムの復元」みたいなもんか?と思ってましたが、こんなインターフェースになってるとは!!

バックアップファイルは外付けHDDに保存するそうです。多分ウチにあるリムーバブルケースでもいけると思うんだけど、一体何GB必要なんだ?それ以前に私のヘボマシンでこんな大層な機能が、ちゃんと動くのか??(笑

んー、背景画像などカスタマイズできたら面白そうですね。ドラえもんバージョンとかバック・トゥ・ザ・フューチャーとか?……と、人事のように言ってみる。。

デジタル一眼レフカメラ「ニコンD80」の発売について (株式会社ニコン)

D70sの後継機?1,000万画素で実売約12万円だそうです。D70に比べてファインダーがかなり良くなってますね。これとEOS 30D、α100、K100Dあたりは究極の選択になりそうですなぁ。画素数を取るか低ノイズを取るか?手ぶれ補正は必要か?など、悩む人も出てきそうですね。

個人的には同時発表の18-135mm F3.5-5.6というレンズが羨ましいです(笑)ニコン、レンズが美味しすぎるよニコン…。。

マウス替えてみた

LOGIMOUSES前から気になってたロジクールのMX400…レーザーセンサー搭載、チルトホイールで横スクロール可能なやつです。これで以前書いた小物ウォントリストを両方手に入れたことになりますね。だからどうしたってんだ!?

3月31日にマイクロソフトのIntelliMouseを試した記事を書きましたが、やっぱホイールが操作しづらくてダメだった…結局前から使ってるロジクールの安物マウス(写真上)に戻したんですよ。そしたらカーソルが飛ぶ現象が頻発しまして、光学式マウスにも寿命があるのかなぁ…と。「仕事」先にあるマウスも、酷使しているためか最近よく飛ぶんです。よし、これは根本的に飛びにくいマウスに替えるべきだな?

と思い切って入手、さすがはレーザー、飛ばないです。前のマウスに比べて少し大きめですが(それでもIntelliMouseよりはわずかに小さい)意外としっくり来ますよ。やっぱ私はロジクールだな?ロジクール派とマイクロソフト派に分かれるのもわかるような気がしますね。恐らく持ち方や動かし方の違いからくるのではと思います。最初はセンサーの感度が良いためかカーソルの動きに違和感がありましたが、設定を変えればOK。また、これも感度が良すぎるのか?マウスをわずかに浮かした状態でカーソルが動くのにも戸惑いましたが、慣れで何とかなる範囲でしょう。

唯一の不満点は…ホイールを回した時にカタカタ鳴るのが気になります。いつもの安マウスなら速攻で分解して原因を突き止めるのですが、さすがにこれはねぇ…保証も効かなくなるし。。あー、バラしたい!!いや、ここは店頭で同型を確認して、問い合わせてみるべきか?前のマウスの3倍の値段なのに…いや3倍の値段だから余計に悩んでます(´・ω・`)ユーザーのみなさん、どうなんでしょう??

プロつながり前回記事じゃないけど、プロ用のすごいのが出ましたよ。

  • Mac Pro (アップルコンピュータ)

Mac Proいや〜、まさかXeonを載せてくるとは思わなかったよ。化け物です。G5 Quadの2倍のスピードらしいです。G5 Quadが「お漏らししそうなほど速い」なら、こいつは体中の穴から高速噴射しそうな勢いですか、?

もちろんデュアルプロセッサーでクアッドコア、SuperDrive2基、HDD4基、LANポートも2つあるそうです、って、一体何に使うんだ??…WindowsとMac OSを両方立ち上げて2台分のマシンとして使うとか?こんなケチ臭い使用法しか浮かばないのが、悲しいところです(笑

外観はPower Mac G5と似たような感じですね。やーい、厨房パソコン!!…G5の頃からいっぺん言ってみたかったんすよ(笑)アルミ剥き出しの筐体は、厨房に置くとマッチすると思いませんか?まさにプロの道具…料理人が使うかどうかは別として…え?今度はパソコンじゃなくてワークステーションだって??

実はPower Mac G5の筐体、見た目はいいんだけど内部構造に今一つ納得がいかなかったのね。図体がでかくなった割にはドライブがあまり増設できない、G5の冷却装置にスペース食われ過ぎなんじゃねぇか?ってね。G4のポリタンク筐体はカバーを開けるとマザーボードとドライブベイが分かれて両方にアクセスしやすい優れた構造だったので、余計にそう思うのかもしれません。が、今回のIntel化で内部は一新、ドライブの増設数も増えて使いやすそうですね。HDDを挿すところなんか、縦型のサーバーマシンみたいだなぁ、と。

で、お値段は…一番安い構成で319,800円!!?BTOでメモリを増やしたりすると一気に60万超えたりします。こりゃ本当に「プロ専用」だね。とてもじゃないが手がでないっす…iMacとMac Proの価格差がえらく開いてしまったので、その間を埋める貧乏人向け?のデスクトップ機を出して欲しいなぁ。20万弱でCore2Duo搭載で、そこそこ拡張性のあるミニタワーとか……でも多分ジョブスたんはそういうの作らないと思うのね。。

アーカイブ

コンピュータとインターネットの月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.12