携帯端末: 2006年10月アーカイブ

前回記事でソフトバンクの通話定額、月2,880円って嘘だろ?みたいなこと書きましたが、最初の2ヶ月は本当に2,880円になるんだって?いや4ヶ月か?てことはその後は9,600円?…違うよ、2,880円に強制オプションがいくつかついて4,000円ちょっとだよ……んー、わからん。変えるつもりないからどうでもいいけどね。が、昨年auからウィルコムに変えた「仕事」先の担当者「これ安いね。変えようかな」何つうか、チャレンジャーですな!?昨日もいきなりメール定額が追加されたし、これからも「予想外」が予想される会社ですからね?(笑

Firefox 2.0出ましたね。試しに入れてみたらいい感じで速くなってます。でもいつも使ってる拡張機能(Tab Mix Plus,Prefbar)が対応してないんですよね。しばらく1.5のまま様子を見ることにします。早く対応してくれないかな〜。ちなみにMacでは1.5と2.0は共存可能です(アプリケーションフォルダに入れる前にファイル名を変更)ただし同時起動は不可、設定やブックマーク等は共有されます。また、別バージョンを起動した後で起動すると、その都度拡張機能をチェックして「Firefoxを更新しました」みたいな画面が出ます。恐らくWindowsでもインストール先ディレクトリを別々にすれば同じような動作をすると思うんだけど…まだやってないです(笑

さて。ヨタ話はこれくらいにして、次回へ。

昨夜のトップニュース。

孫さん輝いてます!(笑)文字通り「予想外」と取るか、それとも「期待通りだ」となるか?実はナンバーポータビリティで負けそうだから急遽打ち出した打開策だったりしてね…しかし「月2,880円で話し放題!」って番組内CMしまくってた某ステ、嘘はいかんよ嘘は。実際は9,600円のプランやら2年縛りやら21時〜25時は完全定額ではないやら、いろいろ制限があるようで…まぁしょうがないっちゃしょうがないよね。ボーダフォンを買収する時にかなり借金してるらしいから、無茶な価格破壊は出来ないでしょう。

日テレもトップ扱いだったけどフジのニュースJAPANはフラッシュ的にちょろっと伝えただけでした。それはなぜか?WILLCOMがスポンサーだからです(笑)WILLCOMがナンバーポータビリティに参加してなくて、よかったね孫さん!?

ということで、そろそろ「働け。」っつかここんとこ例のノーパソをずっと弄ってるんで、いかんいかんいかん。

いきなりスクリーンショットです。

スクリーンショットスクリーンショット

クラシックスキン+メイリオフォント、なかなかいい感じですね。。XP標準のスキンはゴテゴテしてどーうもいかんです。かと言ってクラシックにすると、今度はショボ過ぎてガクッと来てしまいます(マカーだから余計そう思うのかもしれませんね)…そこでフォントを変えてみたら、雰囲気が変わってきましたよ。ん、これはイイかもしんない。出来ればシステムフォントを全部変えたいんだけどなぁ…これがまたうまくいかないんです。ちょっと予想外かもしんない。詳しくは次回の予定?

前回記事に続き古いノーパソを弄っております。ずっとマカーなもんでWindowsは別室にあるやつをたま〜に使う程度なもんで、今回自室で思う存分弄り倒せるWindowsが手に入って感激ですよ。ね、やっぱこれからはマカーもWindowsですよね!?…Boot Campで両方使ってる人も多いですからね?…てか、新バージョンが出ますやん!

すでにテスト版が出回っていてネット上では何度も報じられているので、今さら「国内初公開」なんて言われても「?」なんだけど…NHKのニュースでもやってましたよ。「見た目が良くなった」という利点に「Macみたいだ」と突っ込むのはマカーのお約束?…一方で「高い処理能力が必要とされ、現行のXP Homeは2年でサポートが終わるのでパソコンの買い替えを余儀なくされる」という点も、「無駄な出費が増えますねぇ」という観客のインタビューと共にしっかり報道されてました(笑)…ユーザーの多さから見て、XPのサポートは延長される可能性もありそうな気がするけど…今のところVistaは重い!との評判、さらに2番目の記事で挙げられているライセンス上の制限は、自作ユーザーからは総スカンを食らっているようです。んー、何かデジャヴュ感のあるパターンですな。Windowsの新バージョンに関する法則:

  1. Windowsの新バージョン発表。既存のユーザーからは「重い!バグだらけ!イラネ」と評価は散々。
  2. そのまま新しいPCにプリインストールされ、なし崩し的に普及する。
  3. 数年かけてバグフィックスが進みマシンスペックも上がって、使いやすく安定したOSに仕上がって行く。
  4. が、すでに時はバージョン末期。そろそろ新バージョンの開発情報が…。
  5. 1. へ戻る

んなわけでXPは今が旬?Vistaはいらねぇや、状態であります。しかしマイクロソフトの殿様ぶりはすごいですな。シェアを取ったらやりたい放題ですな!?…ここでアップルがPC/AT互換機で動作するMac OS Xを発売したら、どうなるだろうね?多分ありえないと思うけどね…。

さて自室のWindows、FirefoxもMacと同じように機能拡張を入れて設定したし、あと必要なのが2ちゃんねるブラウザ(笑)…いろいろあってわけが分からんなぁ、とりあえずJane Styleとかいうのを入れてみたけど、これマカエレに比べたら物凄く多機能ですなぁ…少しずつ快適になってまいりました。こんな感じでいろいろサイトを見てたら、何とWILLCOMから新機種・新サービスの発表じゃないすか!

070定額って、もはやWILLCOM以外のPHS音声通話なんてほとんど消滅してないか?と、とりあえず突っ込み。でもnineは気になりますね。W-ZERO3[es]の予備機として?WX300Kあたりと同等の機能を持ったコンパクトなW-SIM端末があればなぁ、と前から思ってたんですよ。早く実物を見てみたい一品です。W-OAMは当方田舎では今のところ意味無しかな?[es]の機種変縛りが解ける頃に対応出来ればいいな、と思っております。んー、なかなか目が離せないぞWILLCOM。

突然ですが、hiroさんすみませんでした!どうやらそちらのURL"blog.drecom.jp"に、スパムフィルタが反応してしまうみたいなんですよ。ホワイトリストに登録したから大丈夫だと思ってたんだけどなぁ。最近は自分で書いたコメントが引っかかってしまい、管理ページに入って解除せねばならん羽目になったりもします…あまり強力すぎるフィルタも困りもんですな。。

ということで、9月23日の記事の続編気味?ちょっとオーディオ寄りのネタです。

iTunes 7.0.1

先日ようやく更新、あまりの不具合連発に、出るべくして出たアップデート?とりあえずメモリ食いは改善されたようですね。リスト表示←→アートワーク表示を繰り返してみたら、50〜90MBあたりをうろうろしている状態です…んが、調子に乗ってアートワークをパラパラやってると一気に200MB近く食ってしまうぞ!「重い」ことに変わりはないのか?(笑

CD再生時に頭が切れる現象は相変わらずでした。内蔵のDVDドライブ、Pioneer DVR-111からの読み込み…試しに外付け(FireWire)のPLEXTOR PX-W1210TAから読み込むと、こちらは正常に再生出来ましたよ。しかしQuickTimeのプレビュー再生ではDVR-111でも問題無しです。ドライブのせいなのかiTunesのせいなのか、どっちやねん!!と。

後で気づいたんだけど、CDからライブラリへの読み込み速度が遅くなってます。以前(6.0.x)は30x以上出てたような気がするんだけど、7にしてからは10x前後しか出ない…それからiTunes Storeで試聴ファイルを開く時に、「リバッファしています」みたいな表示がしばしば出ます……結局「重くなった」ってことかorz...

W-ZERO3[es]音悪っっ!

W-ZERO3[es]を音楽プレーヤーとしても使うことを想定し、イヤホンアダプタも同時に入手したんだけど8月31日の記事参照)正直、最初聴いた時あまりの音の悪さに笑っちまったよ。高域が全く出ないどころか低音も歪みっぽくなって、めちゃめちゃ荒い鳴り方します(笑)先日改めて[es]と手持ちのプレーヤー、クリエイティブのnano plusに同一のMP3ファイルを入れて聴き比べてみたところ、[es]は明らかに高音の出方がおかしいぞ!?ひょっとしてサンプリングレート落としてるんじゃねぇか?と、調べてみた結果…。

何と!W-ZERO3のサウンド出力は22kHzが仕様だそうで……そりゃ高音も落ちるわorz。。ただ、こちらにWS003SH(初代ZERO3)を分解した記事があるんだけど、よーく見るとチップレベルでは48kHzまでサポートしてるみたいなのね(WS007SHについては不明)ソフトウェアで何とかなるかも?と、淡い期待もあったりします。

しかし音質的には決して誉められたもんじゃない?nano plus、[es]の後で聴くとえらくクリアーなハイファイ音に聞こえたのには参ったよ…nano plus実は侮るなかれなのかホンマかいな?iPod nanoはどうなんだろう…是非聴き比べてみたいです、いやいや(笑)そういやiTunesのiPod接続の不具合は直ったのかな?

アーカイブ

携帯端末の月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja