ネットウォッチ: 2006年9月アーカイブ

9月23日に紹介した高樹ひろむさんの記事からのアクセスが、夕方あたりから急激に増えております。げっ、2ちゃんに晒されちったか?……違う、スラドだった!

しかしこういう話題になるとアレゲな人々の議論は、白熱しまくりますなぁ…「無断トラックバックが嫌なら受け付けない、もしくは管理人の承認がなければ公開出来ない設定にすればいいではないか」という意見に同意。「無断リンク」にしても同様、リファラーで弾くなりパスワード保護かければいいわけです。そんな設定出来な〜い、って人はmixiへ…とはどこにも書いてないか(笑)ひょっとしたらそういうことなのかもしれませんね。

元々は↓こちらの記事

で述べられている「言及リンク文化圏」「関連仲間文化圏」「ごあいさつ文化圏」「spam文化圏」という4つの分類に沿って考察されたものなんですが……私は、トラックバックを送る時は「言及リンク文化圏」受ける時は「関連仲間文化圏」かなぁ。「ごあいさつ」は個人的にはあまり馴染みがないです。

ところで高樹さん本人コメントで曰く「意見の集約のためのトラックバック」…なるほど、こういう目的で無関係トラックバックへのトラックバック返しするのも、面白いかもしんない?議論が白熱して炎上、スパマーが火だるまだ!てなこともあったりしてね…ありえないか(笑

とりあえず、スラドを日夜チェックしているアレゲな方々がどういった場所からアクセスしているのか?垣間見ることが出来ました(笑)……お疲れ様です。。

最後にどーでもいい話じゃが、しょこたんからのトラックバックスパムがここ毎日来るんですよ。しょこたんぶろぐじゃなくて、9月21日に紹介した架空請求スパム(笑)晒しちまったからかなぁ……ギザウザキモユスwww

一昨日の記事のせいじゃないと思うけど、スパムフィルタに引っかかる微妙なトラックバックが少しずつ増えております。どれを削除してどれを公開するか?基準を設けないといかんですなぁ。とりあえずこちらの記事に関係のある内容であること、なおかつ面白い記事かどうか?ということにしとくか。。

ちうことで、トラックバックのトラックバックから面白い記事を見つけたので紹介。

トラックバックに承諾を求める必要はあるのか?またスパム気味なトラックバック、いわゆる「検索トラックバック」についても考察されています。激しく同意。

そうそう、この手の話になると必ず、無断トラックバックだの無断リンクだの「マナー」を盾に手前勝手なマイルールを押し付ける輩が湧いてくるんだよねぇ…(上の記事で挙げられた方は改心されたようですが)あれは困ったもんです。正直、ブログやネットというものについて、もっとよく勉強して頂きたいもんですね。。

「検索トラックバック」のトラックバック返しに、なかなかナイスな記事が多かったりする件。多分単純に自分のブログを宣伝したいだけなんと違うかなぁ…?直接トラックバックをばら撒くのは少々アレなんで、トラックバックをばら撒いているブログに便乗してしまおうという…うまいことやりますな(笑

てか、とんます氏、アフィリエイト目的説?……そうかその線があったか。新聞雑誌でよく見る記事まがいの広告と同様?人によってはウザいことこの上ない物かと思いますが、全く気にならずにスルーしちまったよ(笑)どうやら私はネット上の広告もどきやぁゃιぃテキストなどを、脳内で自動的にフィルタリングしてしまう体になっているようです……2ちゃんとえろサイトの見過ぎだ(笑

最近日本語の微妙〜なトラックバックがよく来るんで、晒してみたいと思います(笑)安全のため?直リンクはしておりませんので、該当記事からよろしくでっす。

9月15日「本日の独り言リスト。」へのトラックバック

タイトル:mixyの招待状!?

最近話題奮闘中のmixy! PCをしない人でも知っている。そこでこんな物を見つけちゃいました。
http://daddysyop.seesaa.net/ar...

リンクをたどって行くと、メールアドレスを入れたらmixiに入会できるらしい?フォームがありました。なるほど、こういう手があったか…。これならmixi当局の監視の目も届かないから、2ちゃんの招待スレみたいに捨てアドを2つ用意する必要もないよね!?ってぉぃぉぃ、ホントにmixiに入れるのか??よく見たらmixiじゃなくてmixyになってるし…こんな名前のパチもんサイトがあったら嫌だなぁ(笑)ちなみに前の記事は「アイポット ナノ」って書いてます。ついにアレの小さいのが出たか?と、思わず象印のサイトをチェックしてしまいましたよ(笑

9月20日「自民9割共産1割」へのトラックバック

「ローゼン麻生」氏の記事じゃないですよ。こっちは多分スパムじゃないはず…てか、女性アイドル陣の中で麻生氏が際立ってるのが、面白いですなぁ(笑)問題はもう1つの方…危険なのでリンクを削除した状態で公開してます。

タイトル:しょこたん ロリロリバスツアー 中川翔子

中川翔子ちゃんがかわいい!!しょこたんファン感謝祭 ロリロリバスツアー

ついに開催☆しょこたん初のファン感謝祭♪日頃、御愛顧頂いている皆様に少しでも喜ん...

中川翔子・しょこたんと言えば、この前テレビで見た時どーうも妙な臭いがするなぁと思ってたら、実はVIPPERだお( ^ω^)…うはwwゲロワロスwwww……ということで思わず釣られてリンク先に飛んでみたらありゃりゃ、しょこたんとは関係ないアダルトサイトだったか…違う、架空請求サイトだ!!!!

コマンドプロンプトみたいな動画を挿入したりしていかにも本物っぽく見せようと必死で努力しているのは分かるんだけど(MacにはCドライブなんてないし)当方の環境では肝心の銀行名や口座番号などが化けて表示されなかったよ(笑)請求になってないじゃん…もっと頑張りましょう、いや、みなさん気をつけましょう(笑

え、誠に恐縮な話ですが…人様のブログに書き込むってのは緊張しますね。。書き込もう!と思いついた次の瞬間、いや待て、こんなアホなこと書いていいのか?相手のブログにも保つべき品位があるだろう?自分のブログはこんな感じだからいいとしても、向こうは真面目に真剣に記事を書いてるんだぞ。いくら何でもひど過ぎやしないか??…と断念したこともありました。こればかりは仕方がないんです。実際アホなことしか書いてないんです。モッズ系猛禽類、四十二歳厄年、鳥肌実、訴えたいことがないんです(謎

と、冗談はこのくらいにしとくか?

3年ほど前、某Fotologにハマった話。写真ベースのブログコミュニティというか、今の「ようつべ」を静止画のみにして日記的要素を加えた物というか、そんな感じのサイトです。最初はへぇ〜面白そうだなぁ〜、と軽い気持ちで始めたんですよ。ちょうどその頃、移動中に立ち寄った店で野良猫の写真を撮り始めまして…毎日それをupしてはFotolog内を徘徊してコメントを書いたり「お気に入り」に追加したりとやってたら、やっぱ「ぬこ写真」は万人受けしますなぁ(笑)毎日コメントをくれる人が徐々に増えて行きました。

Fotologには無料会員と有料会員がありまして、無料会員は1日1枚の写真がup可能、コメントは10件まで。有料会員になると1日6枚になってコメントもたくさん書けるんだっけ?私は無料会員でボチボチマターリとやっておりました。

2ヶ月ほどたったある日、突然私のFotologが「有料会員扱い」になりました。あれ?おかしいぞ?続けて3枚も4枚もupできる……実はFotologには「有料会員が無料会員に有料会員権をプレゼント出来る」機能があるんですね。てことは誰かが私のFotologに金を払ってくれたのか?あれ日本円で1ヶ月600円くらいするんだよね。こんな出来心の産物に、何てこたーい!?

これは大変です!?みなさんの期待に応えなくてはなりません。毎日5〜6枚、ストーリー物っぽい「組写真」としてup、撮影はほぼ1日おきに数時間かけて行ってました。無料会員とは違いそれぞれの写真にコメントがどんどん書き込まれていきます。アメリカのサイトなので半数以上が英語です(当時は日本人の会員もそこそこいたけど)それを辞書を片手に解読し、返事を書いたり向こうにコメントしに行ったり(もちろん英語で)という毎日。いや〜楽しいけどね、ちょっと疲れてきちゃった。有料会員の期間は1ヶ月で終わるから、その後はマイペースで更新を続けよう……と思ってたら数日後、、うああぁぁぁ!また有料会員もらっちゃったよ…こんな感じで3ヶ月ほど続いたっけ。

もちろん「ぬこ写真」オンリーです。いやホントは2日ほど「ぬこ」をお休みして「だるま祭り」の写真をupしたら「ぬこ写真マダー」みたいなコメントをいくつかもらっちゃった(笑)…他にも「ぬこ写真」upしている人はたくさんいたけど、みんな家で飼ってる猫の日常を撮った物なのね。いいなぁ〜家にいたらずっとそばに被写体があるんだもんなぁ。こっちは汚い野良猫をゲリラ的に撮ってるだけだもんなぁ…だんだんと負い目を感じてきました。撮影現場では猫嫌いのオッサンに目をつけられたりして、軽くヤバイ状態になってまいりました……ウチで飼えるんだったらとっくの昔に連れて帰ってるよっっ!!!てか、私はいつまで野良ぬこをカメラで追っかけ回すつもりなんだ?私もぬこも、もう限界が近いぞ!?春になって猫を取り巻く環境が変わって来たので、タイミングを見計らってトンヅラしました。

「有料会員」をくれた人が誰か、途中で判明したんですけどね。いや、悪気がないのはよ〜く分かってるんですよ。いい人なんです。ありがとう。確かに楽しかった。でも楽しいだけじゃなかったなぁ、と。

そんなわけで現在、この孤立した「ブログのようなもの」で休み休みマイペースでやっております。やっぱ見る人に媚びすぎるってのは、良くないなぁ…大体ね、「有料会員」の話は別にしても基本的に、この手のサイトやらブログやら個人の趣味でやってる以上、途中でネタが変わろうと方向性が変わろうと勝手だろが!おまいらのリクエストに答える義務などない!インタァネッツのコミニテイは苦手であります。ハイパーリンクのユルい繋がりが好きなんです。鳥肌実、四十二歳厄年!……て、もうえぇちゅうねん。。

アーカイブ

ネットウォッチの月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja