パソコン・デジタルモノ: 2006年4月アーカイブ

今週はずっとMacばっか弄ってたような気がする…昼も夜も家でも「仕事」先でも。

前々回の記事でhiroさんにコメントいただいた、MacOS Xの前でヤブ医者になっちまうノートン先生の件、ありがとうございます。ウチでは数回医療ミスをかましましたが大丈夫だったんですよ。しかし「仕事」先のHDDは物凄い物故割れっぷりだった…環境によってヤブの度合が変わるようですね。古いG4に160GBを突っ込んだのが問題だったのかもしれません。

さて、以前の記事でもちょと触れました、「仕事」先はマカーだらけ?しかもDTPやってるわけでもないのにOS9。CRTのiMacがゴロゴロしてます。ボンダイ・タンジェリン・ブルーベリー…カラフルですなぁ(笑)OS9でMicrosoft OfficeやファイルメーカーProを使って事務作業+軽くメールとweb程度なら、あまりマシンパワーは必要ないですからね。iMac G3/333MHzにメモリ128MBもあれば十分だったりします。たまーにフリーズすることもあるみたいだけど(笑)マターリやってますよ。WindowsよりMacの方が使いやすい!と、みんな口を揃えて言ってます。

で、今回ドツボってたのはそれとは別にアルバム担当者の席にある母艦?Power Mac G4/867MHz(QuickSilver)なんです。私はこれを使って撮影データの整理などをやってます(さすがにiMacでは無理だ…)これがまた、メモリが1.2GBも載ってるくせにOS9しか入ってない、もったいないお化け?担当者も最近プライベート用にOSXの入ったiBookを入手してからは「OSXにしたいなぁ」と。そこで今回ようやく?OSXが入ったんだけど、そしたらHDDが物故割れちゃったんで(笑)HDD交換→再インストール→全設定の移行と、数日かけてやってました。

ところでOSXって、OS9よりWindowsと仲がいい?んですね。LANに繋がっている別部署のPCが一通り見えたのに驚き。OS9では見えなかった世界!プロトコルに互換性がないってやつですね?逆に言えば閉じたネットワークを形成できる、OS9のセキュリティ伝説?です。

で、ここでハマったのがプリンタの共有ですよ。今まではMacOS 9.1より実装された「USBプリンタ共有」の機能を使ってiMacに繋がったインクジェットプリンタから印刷できていたんだけど、OSXではそうはいかないらしい?(一旦PDFに保存してClassic環境で印刷するという裏技があるらしいけど、マンドクセー)実は1台だけWindowsのマシンがあるんですよ(あまり使われていない)そしてそこにもインクジェットのプリンタが繋がっている…何とかならないかなぁ、と、下記の記事を参考です。

ふむふむ、なるほど…試しに私のG4から別室のPCで印刷(Mac OS X 10.4.6→Windows XP Home SP2→エプソンPM-730C)…無事成功、これはイケるぞ!と「仕事」先で同じように設定してみたら、どうもうまくいかない。半分以下に縮小されて印刷されてしまいます。プリンタドライバの問題のようですね。基本的にこの手のインクジェットプリンタはUSBで直結して使う物で、メーカー純正のドライバはネットワーク印刷に対応していない…そこでMac OS Xに付属しているGimp-Printという社外品?のドライバを使うんですが「仕事」先のプリンタはキヤノンのBJ F9000、これに対応するGimp-Printドライバがないんですよ。試しに似たようなA3プリンタのBJ S4500などを設定してみたけど、ダメですなぁ。結局LANに直接繋がっている別のレーザープリンタからの印刷に成功したので業務上は問題ないけど、BJ F9000からのプリント、何とか出来ないもんかと…ご存知の方教えてもらえればです。。

んー何かMac弄り過ぎでワケわからん状態になってますな。とりあえず結論:

Mac OS 9は業務用システムとしては、いい選択かもしんない。

もうちょっと安定してくれたらいいんだけどね…無理か。。

それにしても私のG4、トロ過ぎです!さすがに400MHzでは、ソフトによっては重すぎて使い物にならんこともあります。867MHzのQuickSilver、ええなぁ…CPUカード注文するぞ!

そういや昔Macにインストールしてたフォントで、ヘンなのがあったな…「げろフォント」って呼んでたっけ?これ使って何か作ってやろうと思ってたんだけど、出来なかったんだよね。ナイスなんだけど使えないフォントだった(笑)…まだ残ってるかな?と、バックアップを探してみました。

CarolesChunk←あったあった……んが、何かおかしいぞ?Mac OSのバージョン9以前を使ったことのある人はお気付きでしょう。旧Mac OSのフォントは通常、スーツケースのアイコン、すなわちフォルダというかパッケージのような形になっているんですが、これはパッケージの中身が飛び出した状態…そうそうこのフォント、アプリケーションでエラーが出るようになったから外したんだっけか?どこから拾った物か忘れてしまったけど、完全な形の物は手に入らないかなぁ…。。

フォントスーツケース

参考:Mac OS 9のフォントスーツケース

早速検索…見つかりましたよ!

↓サンプルです。クリックで拡大!

CarolesChunkサンプル

???んー、まさしく「げろフォント」(笑)…私が好きなのは"I"と"U"と"W"の文字ですね。いや、"K"もスゴい形してるな…"Q"は大道芸人になれそうです。あと好きなのが、上のサンプルにはない "?"(右の画像)…あれ?口から何か出てますよ?みたいな、まさに「?」な表情が素敵。このフォントはアルファベットしかサポートしてないようで、記号などを入れるとこいつが顔を出すことがあります。

ということで?これを使って素晴らしいアート作品を作ってみようというクリエイティブな方、是非試してみてください!あ、私のように眺めるだけでもおk……いや〜使ってみたいんだけど、やっぱ使い道ないんだよなぁ。。

先週後半の「仕事」、朝から夕方まで新入生の顔写真を撮りまくるという作業でした。撮影スペースを2カ所作り写真部の学生と手分けしてやったんだけど、3日連続合計で2,400人くらい撮ったか…もう何つうか怒濤のルーチンワーク?以前チラシ配りの時に記事書いたような気がするんだけど、こういう作業って長時間やると呂律が回らなくなるのね。「そのまんまカメラの方を見てニッコリ笑ってください、ニッコリ!もう一枚!ニッコリ!もう一枚!ニッコリ!もっこり!!」…はい、相手は女子学生でしたよ。後続の学生達はみんな私を避けて写真部の学生のところへ行きましたよwwww……セクシャ〜ルハラスメントNO.1〜〜♪(←桑名正博調でどうぞ)

男子は問題なく撮れたのでまぁ良かったけどね…しかし何でこんな意味不明の瞬間芸で笑いが取れるのか、不思議なもんです。猫ひろしに弟子入りしたい気分。

先日からMac周辺が騒がしくなってますな。ついにMacでWindowsが動くようになるとは…しかもアップルが公式にリリースするとは!!!

へぇ〜こんな感じでインストールするんだ。さらに衝撃の記事!?

何と、Windowsの方が速いらしい!?…Intelベースで動くMac OSはまだまだ最適化されてない、改良の余地があるってことだと思うけどね、、アップルがこれやっちゃった以上Mac OSはこれからどうなるのか?ちゃんと改良されるのかなくなるのか??そのあたりが懸念されているようです。先週の「仕事」で一緒した学生は「みんなWindowsですね。でもMacの方が画面がカッコいいからなぁ」と言ってました…もはやMac OSは「画面がカッコいい」だけのOSと化してしまったか??世間一般の認識はそんなもんなんだろうなぁ、、

iBookが爆発した!?と、2ちゃんねるで祭り。該当スレのリンクを貼ろうかと思ったけど流れ早いし落ちそうなんで、ニュー速やら新・Mac板やらテキトーにチェックしてみてください。こりゃ大変だ、いやネタなんじゃないの?といろいろ意見があるようで、アップルの対応がどうなるか?など、気になりますなぁ。「仕事」先のボスがPowerBook G4を持ち込んで撮影データの吸い出しとかやってまして、2日目にいきなり電源が入らなくなったみたいです。別のiBookのACアダプターに変えたら復活したらしいけど、んーぁゃιぃ??…明日の夜もちょい「仕事」があるんで、あのPowerBookには近寄らないようにしよう?なんちて(笑

アーカイブ

パソコン・デジタルモノの月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.12