オーディオ機器: 2009年3月アーカイブ

マカーに朗報ワロタ

|

MacKeyHoleTVワロタ

ついに出たかMac版KeyHoleTV!!…え、詳しい説明は省きます。P2Pテレビ、ワンセグいらず?とも言われてます、軽いソフトなので一度お試しあれ?

しかしこのMac離れしたUIと、Dockに入れたら浮きまくりのベタベタなアイコンにはワロタよ。あえてWindows版やWindowsMobile版と同じにしてあるんだと思うけど、早速2ちゃんで叩かれてましたなぁ。こういう細かなUIにこだわるところが、マカーだね。まぁ軽さが取り柄のソフト、UIが良くなった代わりに重くなったり複雑になったりするのは嫌だから、基本このままでいいんじゃないかと思います、

ちなみにWindowsMobile版はアドエスの無線LAN接続で、途切れながらも何とか視聴可能。寝ながらチョイ見には、使えなくもない?

新しいiPod ShuffleiTunes 8.1ワロタ

iPod Shuffle!いくら何でも割り切り過ぎだろ!!付属イヤホンに超小型リモコンを内蔵?(昔パナソニックにこんなリモコンあったなぁ)てことは他のイヤホンは使えないのか?リモコンつきアダプタが発売予定らしいけど、あまりデカかったら台無しだね。

曲名表示の代わりに音声ガイド(VoiceOver)で、14カ国語でしゃべるらしいです。Mac OS Xに搭載されているVoiceOverと同じような感じかしらん…マカーの方はCommand+F5を押してみてください、私のヒヤリング能力では、ちょっと無理だ…?

iTunesは新Shuffle対応の他には、特に変化無し?と思ったら、パーティーシャッフルが"iTunes DJ"って名前になってます。iPhoneやiPod touchからDJに何かリクエスト出来るらしいが、持ってないからよく分からん。あぁ、またLocalizable.stringsを編集して、ジャンルを英語に書き換える作業が始まるお…。

Apple、今年後半にもNetbookをリリース?ワロタ

「安物ネットブックは出さない」って言ってたのにね。9.7〜10インチのタッチスクリーンが搭載されるかも?らしいです。てことはiPhone/iPod touchのデカい版みたいな、もしくはMacbookのタッチパッドを画面上に持ってきました、みたいな物になるのか?

ネットブックはあの価格・サイズでWindows PCとして使えるのが魅力なんで、最低限通常のMac用ソフトが動いてWindowsのデュアルブートが出来る物にはなってもらいたいですね?と、近頃割り切り過ぎのアップルへ一言。欲しいかどうかは別として、気になる一品です。

AKG K240 Studio

|

K240 StudioとMDR-CD900ST家で使うヘッドホンの話。8年前にソニーのMDR-CD900STを買って、ずっとつこうてましたが、そろそろ違うやつが欲しいなぁ〜と。

実はMDR-CD900STを買った時から、気になってたメーカーがあったんですよ。AKGです。私が聴いたのはK501だったか?ソニーとは全く鳴り方の違う別次元の音、開放型で広がりがあって、気持ちええなぁ〜。でも値段がちょっと高かったのと、インピーダンスが高くポータブルオーディオに直結して使えないとのことで、断念してしまいました。

どうやらAKGの音はクラシック向きで、ロックやポップスには合わないらしい?んー、やっぱお呼びでないか…しかし欧米のレコーディングスタジオで古くから使われていて、割とオールジャンルいける機種もあるらしい?それが"K240"シリーズ…"We Are The World"のPVで、いきなりこれを着けたライオネル・リッチーが登場しますね。よし、次に買うヘッドホンはK240で決まりだ!でもCD900STなかなか壊れないんだよなぁ、まぁいつでも金が出来た時に買えばいいか?

…と思ってたところ、たまたま入った某量販店で"K240 Studio"(以下、"K240S")の展示品処分を発見。売価7,880円…同店の通常価格の半分以下だ!こりゃ買うしかない!と、いっちまいましたよ…。

ということで東西モニターヘッドホン対決?いやMDR-CD900STとK240S、どちらも有名なヘッドホンでレビューし尽くされてるから、今さらという気もするんだけども、独断のインプレッションを書いておきます。。

  • K240Sデカい!見た目もゴツい!その割には軽い!??耳にガッポリかぶせるタイプで、なかなか快適。CD900STは比較的コンパクトで、耳を押さえながらかぶせるような?形ですからね。どっちも装着感は良いと思います。
  • K240Sは遠くで音が響いているような感じ、CD900STは耳元でガツンガツン鳴ってる感じ…てのは、装着感や構造の違いによるものか??
  • CD900STに慣れた耳でK240Sを聴くと弱っちいドンシャリに聞こえ、K240Sに慣れてからCD900STに戻すと痩せた粗い音に聞こえます。でもどっちもしばらく聴くと好印象に変わっていくのが、不思議ですなぁ。
  • K240Sの低音について、「ウッドベースの音」っていうレビューをよく見ますが、なるほどー確かにボムボム言いますなぁ。リズムがとりやすいが曲によっては中低域が煩く感じることもある、でもかなり低いところまで出てますね。
  • K240Sは高音にも一癖あり?ホーンやストリングスがキラキラしてて綺麗です。女性ボーカルもバッチリ、生音ならこっちのもんだ!?
  • K240SはiPod nanoで意外と良く鳴るのでビックリ。「比較的アンプを選ばない」というレビューもありましたね。
  • どっちが聴き疲れしないか?と聞かれたら、個人的には何とも言えないなぁ。一般的にはK240Sの方が疲れないと言われてるけど、低音の「ボムボム」は結構破壊力あるからなぁ。

…んー、甲乙つけがたいが、同じスタジオモニターなのにこうも違うものかと?うまく使い分ける方法を模索中です。

しかし展示品処分のヘッドホンて…確かに安かったけど微妙だなぁ。ヘッドバンドにフックの跡がついとるしorz…でもパッドやその他は綺麗で、使用感はほとんどないんですよ。KOSSのPRO/4AAやゼンハイザーのHD595等と一緒に、マニアックなコーナーに置かれてた物だからねぇ…まぁこんなイカツい古めかしいヘッドホンを、ちょっと着けて聴いてみようって人は、そんなにおらんやろー、と思ったが、意外とネット上では「デザインがカッコいい」というのを目にするような?一般的に見てこのK240 Studioは、「ちょっと着けてみたいヘッドホン」になるのか?気になるところであります。

ちなみにK240Sはすでに生産終了、後継機として業務用の"K240 Mk II"、民生用の"K242HD"が発売されてますが、同店では今のところ展示する予定はないっぽい…?

アーカイブ

オーディオ機器の月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja