ニュース・時事問題: 2006年3月アーカイブ

すんませんまたまた久々の近況報告となってしまいました。先週は前回の記事で書いた太古Mac(PowerMac 7600)の整備やら、今週は卒業式の撮影やらでバタバタしとりました。太古Macについては友人に譲る前に、追って記事を書くかもしんない、?。

えぇと、PSE法…何かこの10日余りで物凄い急展開となってますなぁ。「仕事」先の大学生協ではこの時期、卒業する学生のために家具などのリユースもやってるんですが、窓口で「PSEマークのない家電製品はリユース出来ないので廃棄処分となります」と説明しているのを何度も聞きましたです。あぁ、悪法によってゴミが生まれる瞬間だね…これが先週の話。その後「1989年以前の製品はビンテージ扱い」という意味不明な案が出たり「楽器を除外したらミュージシャンが黙ると思ってるのか!」とばかり、坂本龍一が再び中古家電全般の除外を求めて要望書を出したりと、いろいろあったんだっけ??

で、↓結局こうなっちまったようで。。

中古品をレンタルした後で検査して譲渡できるという形になったようですね。しかも検査したかどうかのチェックはしないらしい……何じゃそりゃ??とりあえず助かったか?という安心感もあってか…もう笑うしかないすね。これはザル法です!って公式宣言したようなもんじゃん。そこまでして中古品にPSEマークを付けたいのかと(笑

ていうかね、これ本当に真面目に考えたら、笑って済ます問題じゃないすよ。私はたまたま中古のオーディオなどを買うのが好きなので、これからも安価で良質な中古品を入手したい!という思いで見ているんだけど「俺ぁ中古なんか買わないもんね〜」というみなさんにとっても重要かもしんない問題。未だかつて、こんなグダグダな法律の施行があっただろうか?て話です。

いいですか?PSE法、電気用品安全法ってのは、元々安全な電気製品を流通させるために作られた法律ですよ。かつて「電気用品取締法」と呼ばれていたのを改正した物で、「電気用品取締法」の時代からメーカーには厳しい技術基準が定められていました。それには落下試験や火が出てもすぐに消えるか?などの破壊検査も含まれていて、当然中古品に適用するわけにはいかないので経済産業省は「簡単な検査でPSEマークを貼ればOK」なんて宣伝してるけど、実は非常にマズいことなんじゃないかと。どっかのインチキメーカーが、それこそスイッチ入れたら3分で爆発するような?粗悪品にPSEマークを貼ってバラ撒きトンヅラすることも可能かもしんない??……今回のドタバタで、PSEマークの信頼性は地に墜ちてしまいましたね。国会によって可決された法律が、行政側の無能な役人によって台無しにされるという事態が発生してしまいました。現在民主党の川内議員などが議員立法で法改正に向けて動いてますが、「悪法」と呼ばれてしまった現在のPSE法を本来の形で適正に運用させるために、立法として是非責任を持って果たしてもらいたいものですね。今後どうなるのか?応援しつつ動向を見守りたいと思っています。

ということで?金も入ったし中古屋巡りを再開するかな?……いや、よく計算してみたらやっぱ金ないや(泣

ここ数日コメントを頂きつつも更新もネタもない状況なので、近況。

Teddy live coast to coast只今テディー・ペンダグラスのライブ盤を聴きながら書いてます。そう、先日例のリサイクルショップで入手したやつ。DO ME, DO ME!!…ヒゲのおじさんカッコええですな。他にも"Rapper's Delight"の入ってないSugarHill Gangのアルバムや"Funkytown"の入ってないLipps Inc.のアルバムやら手に入れたんだけど(この人ヒット曲嫌いだったのか??…私はヒット曲が入ってるのが欲しかったんだけどなぁ)70年代の終わりから80年代の始め頃、この時代のソウル・ファンク系は楽しくていいね。おまいら、実はバカだろ?てくらいに陽気(笑)……とにかく私が幼少の頃テレビやラジオから流れていた音楽のルーツみたいなものをこうして耳で感じることができて、幸せな気分です。。

Power Mac G2んー、それにしても金がない(笑)……今週は割と暇なんで「仕事」のない日は引き蘢ってようかと思います。ますますネタがない??

そうそう、先月まで使ってた太古のMac(PowerMac 7600)友人に売る予定なんだけど、買ってくれるかなぁ、、出来れば今月中に買ってくれたらうれしいなぁ…言うてみる。その前にこいつでMac OS Xが動くかどうか?実験してみようかと思います(あくまで実験ですよ)動いても動かなくてもそれはそれでオモロイ、?

希少中古楽器など「PSEマーク」なしでも販売可能に (読売新聞)
PSEマーク:「ビンテージもの」規制対象から除外に (毎日新聞)

リサイクルショップや音楽業界の相次ぐ抗議に、ついに経済産業省も譲歩を見せたか?と思ったけど何だこれ!!?……ビンテージとそうでない物って、どうやって区別するの?しかも全国500カ所の天下り検査機関かよ!?今一つ煮え切らない対応のような気もしますね。「電子楽器や音響機器、映写機などで既に生産が終了し、他の電気用品で代替できない価値の高い製品」とありますが、私としてはやっぱり欲しいサンスイの80年代のアンプ…のような「ビンテージ」とまではいかないけど安価で現行品にない性能を持ったものがどうなるのか?気になるところです。この際全部「ビンテージ」に格上げしちまうか?でもって値段も格上げか!?…それは嫌だなぁ、まぁ売れなくなるよりはマシだけど。。

今回のPSE法騒ぎであえて良かったことを挙げるとするとするなら、久々にオーディオ熱が高まってきたことぐらいでしょうか?…カナーリ無理があるな、良くない良くない(笑

ハードオフ行ったら年配の店員、いや店長さんかな?がジャンクコーナーで客と話してました。「そうなんですよここにある物4月から全部売れなくなっちゃうんですよ」「全部ですか?」「そうです。こういうオーディオとかビデオとか、ウチの売りでしたからね、ホント困ってます」みたいな内容だったっけ?棚の向こうでレコードを漁りながら聞いてたんで、あまり細かいところは聞こえなかったけどね。すでに大したものは残ってなかったです。例によって?CDを数枚買って退散…ヤヴァイなぁ、何か追いつめられている気分です。

今日と明日は東京でPSE法反対の署名活動やってるみたいですね。NHKニュースでもやってました。ようやくマスコミにも取り上げられるようになってきたか。でもまだ肝心な問題には触れられてないような希ガス…?

国会でもこの問題を真摯に追及してくれる議員さんがおられます。

↑民主党・川内博史衆議院議員のブログです。熱いコメントが寄せられています。数年前のCD輸入権問題の時も率先して動いてくれた、音楽ファンの味方ですよ!民主党と言えば例のメール問題でエライことになってますが(しかしIT音痴というかメディアリテラシーのなってない議員がいかに多いことか…)川内氏のようにまさに国民の代表として、国民のために動いてくれる議員さんは党派関係なく応援したいですね。

3月1日、予算委員会第八分科会での川内議員の質疑をネット配信で見ましたが、経産省はどうやらこのまま乗り切る気ですね。今ごろになって「以前の電気用品取締法時代から、中古家電販売は違法だった」とか、わけわかめ…古物商免許を発行して中古家電販売を許可していた警察は、犯罪に手を貸していたということになるのか??矛盾点がボロボロ出まくってますな。「個別に対応する」と言いながら中古品にPSEマークをつける方法や修理も出来なくなるのか?とか、対応がバラバラで混迷を極めているようです。

すでにPSE法対応をしている中古業者(→ハイファイ堂のPSEマークなど見ると、正直ちょっと複雑な気分になりますね。これもどこまで有効なものなのか分からないしね。言ってることとやってることが矛盾している場合、やってることを信じた方がよい、の法則?…4月になったらどこかが訴訟を起こして「PSE法は電取法時代に製造された中古品には適用されない」などといった解釈を勝ち取ることが出来るんじゃないか?と、かすかな希望を抱くしかないですなぁ。。

あ、あと複雑な気分になるのが「ゴミを売りつける中古屋がなくなって、いいことだ」という意見…そんなゴミを喜々として買うヤツがここにいるわけで…(笑

ということで、先日買ったゴミです(笑)トリオKP-700のジャンクにシュアーV15 Type IIIの針無しジャンクが付いて3,000円。

KP-700ジャンクV15 Type IIIジャンク

某小さなリサイクルショップで見つけたんだけど、店主も「なんでこんなモンを嬉しそうに買うかねぇ?」みたいな表情してました(笑)…もちろん私の目当てはこのカートリッジ、Type IIIの方ですよ!Type IIIの交換針(VN35MR)が1万前後だっけ?それと併せても現在使用中のType Vの交換針(2万以上します)より安い!……てか、Type Vの交換針いつの間にか販売終了してたのね。参ったなぁ、次はカートリッジごと替えるしかないか…現行品でこれと同じように使える物って、なさそうだしなぁ…と悩んでいたところ、本当に助かりました。ヤホーイこれで私も名機Type IIIのユーザーになれるぞ!!

KP-700の方は最悪部品取りになるかな?といったとこです、アーム周辺の構造とかKP-7070に似てるしね。んが、これSTART/STOPの操作とアームリフターが連動しているみたいですね。どうなってんだ??暇があったらバラしてみたいと思います。

アーカイブ

ニュース・時事問題の月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja