ニュース・時事問題: 2007年7月アーカイブ

選挙ネタを続けてしもたので、責任を取って続投させていただきます!って、どっかの総理大臣みたいだぜ(笑

最近「責任を取って任務を全うします」とか言いながらそのまま居座って何もしないヤツをよく見るんで、どーうも気になってしまうんですよ。まさか総理大臣がこんなことするわけないよね?本当だよね?…とにかく自民党惨敗、民主党圧勝、2年前の衆議院選挙とは真逆の結果となってしまいました。自民党主導の衆議院に対して、民主党主導の参議院ですか?面白くなってまいりました…ホンマかいな!?

しかし「二大政党制」と言われてもピンと来ないのは、なぜだろう?今回は「自民党に入れたくないから民主党に入れた」つまり「民主党を特に支持しているわけではない」人が、多かったからかなぁ…ぶっちゃけ個人的には、どっちが政権を取っても大して変わらないような気がしてきました…両党ともにいろんな議員がいるからね。そうか、これが「二大政党制」なのか?…まぁこれからはつまらん揚げ足取りはやめて、もっと真面目に頑張ってもらいたいもんです。

とりあえず昨夜の選挙特番を見て気づいたこと。宮崎哲弥のしゃべり方は田原総一朗に似てきたなぁ。煽りの上手さは田原氏にかなわないけど。てか、我々は選挙の度に釣られまくってるんじゃないか?マスコミに気をつけろ!

以上、全く責任を取ってない駄文終了。

選挙直前フォロー

|

投票直前になってしもたけど、とりあえずフォロー。選挙区を誰に投票するか?未だに悩んでおります。候補者のサイト、プロフィールなども見たんだけど、うー…よく分からん。。ネットで選挙活動の話ですが

この調子だと次の選挙あたりにはズルズル解禁?しそうですなぁ、まさになし崩し的…法の解釈・運用だけを変えるという、非常に日本的な手法です(笑)…てか、政見放送のネット配信ぐらいは、頼むよマジで!

当方、どちらも「ここには投票せんやろ!」みたいな結果になってしもた…参考になるんだかならないんだか(笑

以上、あまりに直前過ぎるフォローでした。

明日は参議院選挙ですね。うぉ〜っ、どこに入れるべきか……悩みまくっております。2年前は自民党マンセー!に近いこと書いたような気もするけど、今となってはなぁ…。年金問題から始まって事務所費問題とか天下り対策とか強行採決の数々とか、いくら何でもやり過ぎじゃねぇか?あまり議席を取り過ぎると、いい事にはならないですね。無党派層舐めんなよ!?

しかしネットで選挙活動、何で未だに出来ないかなぁ…。アメリカではネット使いまくりなのにね。地方の候補者の政策など、私のような「夜に仕事から真直ぐ帰って寝るだけ」の人間にとっては、他の情報源がないんですよ。各候補者のサイト(更新停止中)を見れば大方分かるんだけど、もう少し細かい情報が欲しい。普段テレビ等でやるわけないし、政見放送を見逃したらアウトです。せめてYouTubeで配信してくれたらなぁ。ビラや演説でカバーできる人数は限られてるんですよ。不公平だと思わないか?実はネットで選挙されると困る連中が、政権与党内に潜んでいるんじゃないか?と、邪推したくもなってしまいます。

そこで有権者としてとるべき行動は「ネットで選挙活動出来るように公職選挙法を改正してくれそうな候補および政党」に投票することだが…そんなの誰がやってるんだ?情報がない以上、全く分からない。結局迷いまくりです。うぅー。

そう言えば全然関係ない話、「仕事」先のアドレス使って「ニコニコ動画」に登録したのは、一体どこのどいつだ!?(笑)…担当者始めここのメールをチェック出来る人はみんな「知らない」って言ってたから、外部の誰かが勝手にやったんだと思うが…まぁ登録殺到のため今のところ見れないからいいんだけど、30日に解禁?されるらしいからなぁ。他所のアドレスを使ってやりたい放題(妙な動画をアップしたりコメントを荒らしたり)されたら困るので、パスワードを忘れたふりして再発行してやったぞ…てのは、ちと心配のし過ぎか?

以上、土曜出勤なのに朝までgdgd書いてしもたorz

血出痔、、いや地上波デジタルの録画制限について、総務省とテレビ局でいろいろやりあっとるらしいですな。今まで1回しかコピー出来なかったのを9回、いや10回に「規制緩和」するって?例えばHDDに録画した物を9枚のDVDにコピー出来るようになるらしい…でもそのDVDから「孫コピー」は出来ないんだよね。DVDが古くなって読めなくなればアウト、永久保存不可能…意味ないじゃん。当方、多分まだ地デジは受信出来ない田舎なもんで、こんな不安定な規格の物を買うわけにいかんよなーと、傍観しとります。アナログ終了まであと4年しかないのにね。

とりあえずアナログより使い辛くて面倒臭そうな物に強制移行することはほぼ確定?てか、こんなしょーもないことで揉めてるのは日本だけじゃないかと…アメリカではすでにUSBでパソコンに接続しHD画質の録画が自由自在というチューナーが1万前後で売られているというのを聞いて、さらに脱力です。日本ではデジタル放送の信号をパソコン内部に流すのは原則禁止らしい…放送とネットの融合なんてもってのほか、みたいな勢力があるんですね。奴らはテレビを大勢の人に見せたくないのか?公共の電波を使って、一体何がやりたいんだ?

今回のデジタル移行が放送業界再編のきっかけになれば、面白いですなぁ。この調子だとテレビを見る人が減るのは確実だから、今までのキー局+地方局という構図が崩壊するかも?外資に買収されるか?NHKも解体・再編とか?BSデジタルはどうなる?スカパーは?そういえばApple TV+YouTubeなんてのもあるなぁ、地上波テレビより面白い物なんか、いくらでも出てくるんだぜ!?…夢が、いや妄想が広がりまくりんぐ。。

あーそうだった、ちょっと前にMacで使えるキャプチャーボックスを、中古で手に入れたんですよ。アナログチューナー内蔵のやつ。が、これ、専用ソフトのCDは付いてたもののシリアルナンバーがなかった…しかもシリアルを手に入れるためにはいろいろ手続きが必要らしい、マンドクセ−!と、放置中だったんです。やっぱまだまだアナログ放送のもんだね、変な制限もなくて使いやすいしね。ということで、近々復活させて活用しよう、古いビデオを供養しようと思っとります。アナログ時代のテレビ番組は、いつまでも我々の記憶と記録に残り続けるんだぜ!?

アーカイブ

ニュース・時事問題の月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja