写真とカメラ: 2006年1月アーカイブ

亀フォロー

|

ホリエモンタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!

↑あえてlivedoorニュースの記事を貼ってみた(笑)livedoorニュースは今回の事件に関して、あくまで客観的な報道をするという方針をとっているようですね。もう2つほど貼っとくか…

いきなり「堀江貴文容疑者」って、展開早すぎだよ!!昼頃は「今週中に事情聴取」って言ってたはず…テレビは緊急特番の連続、まさにホリエモン劇場です。小泉劇場と同時上演ですか?…ホント世間を騒がすのが好きだなぁというか何というか、しかしもう終わりかもしれないと思うと、やはり残念ですね。「livedoor社長日記」も更新停止になりそうだし。拘置所にパソコンの差し入れとか出来ないのかな?「獄中社長日記」見てみたい!(笑)何はともあれ、今後の取り調べや捜査が注目されます。まだまだ続くよホリエモン劇場!?ワクテカワクテカ。

 

えぇと、亀フォローです。20日の記事コニカミノルタのカメラ撤退でもデジタル一眼はソニーに引き継がれるから安心?と書きましたが、一部のミノルタユーザーからは不安の声があがってるみたいですね。消滅を免れたのでとりあえず安心、でも長期的に見ると…てとこでしょうか。てか、誰だ「ビデオはβ、スチルはα」って言ってるヤツは!(笑)「αシステムはなくなるの?」シャレになってねぇや…ソニーと言えばとにかく自社開発・独自規格で突っ走ってきている(成功もしたけど数多くの失敗もある)って印象ありますからね。コニカミノルタから手に入れた一眼レフの技術、そのまま腐らせて終わらせるかそれとも独自の技術を投入してトンでもないカメラを作ってしまうのか!?こちらもワクテカですな。。それからEOS 20Dの後継はEOS 35Dで決まりっぽい?ですね。ネタっぽく見える気がしないでもないが…

今月上旬から溜まってる「宿題」を片づけねばならんので、おまけにいつもの「仕事」もボチボチ本調子なもんで、激しくバタバタです。ツケが回ってきてますな…ということで、今週は半更新休止の予定。トンズラ、まじやべぇ、何のこっちゃ。。

カメラ界もビッグニュースの連続ですよ。

カメラ事業、フォト事業の終了と今後の計画について (コニカミノルタホールディングス)

また一つ、カメラメーカーが消滅しますね。コニカミノルタがカメラ・フォトの全事業から撤退。先日のニコンのフィルムカメラ整理に続き、いきなりの電撃発表でした。つか、コニカミノルタ消えるの早いよ!…合併はうまくいっていない、という噂は以前から聞いてましたが、やはりその通りだったのか…?プレスリリースを読むとコニカ・ミノルタ両社共に独自の歴史と技術を持ったメーカーだったんだなぁ、と改めて感慨です。もし合併してなかったら?……考えても意味ないか。。

デジタル一眼の事業やサポートはソニーへ移管されるらしい、というのが唯一安心できることかな?実は昨年に技術提携したときには、こうなるのはほぼ決まっていた?なんて言われてますね。今年夏にソニーブランドでαデジタルの新機種が出る予定。どんな物になるのか楽しみです。(…あ、メモリースティックオンリーってのは勘弁ね)

あと気になるのは先日試したばかりのノーリツのデジカメプリントはどうなるのか?ということ。2006年度末にフィルム・ペーパーの生産が終了すると、今度はどこのペーパーが使われるんだろうね?昨年11月16日の記事で「百年プリントとコニカミノルタ、実際に100年持つのはどっち?」なんて冗談気味に書いてしまったけど、まさかこんなに早く決着が付くとは。「残ったのは百年プリントと、あなたの記憶だけです」

独Zeiss、ニコンFマウント用「ZFレンズ」を発表 (インプレス デジカメWatch)

ニコンで使えるツァイスですよ。まずはプラナーの50mmと85mmが発売予定らしいです。Ai-Sニッコールと同等の機能、もちろんマニュアルフォーカス。これはひょっとしてコンタックスで使われていたのと同じ設計か?とも思いましたが、「映画用レンズの最新技術を投入」とも書かれてますね。製品情報はこちら…製造はコシナとドイツ本国で分担されるそうです。

これでさらに、ニコンMF一眼レフの中古価格が上がることになるのか…?フィルムカメラの終焉と同時に、中古市場が盛り上がってくるわけですね。捨てる神あれば拾う神あり。

これが『EOS 30D』の製品写真? (デジカメジン)

ついに姿を見せたかもしんないEOS 20Dの後継機。ネタ元はこちら(dpreview forum)。モードダイアル周辺など見たことない形をしているので、恐らく本物でしょうね。EF85mm F1.2L IIというマイナーチェンジ版?も見えてます。EOS 3xxみたいな感じで型番が隠されているんだけど、EOS D30ユーザーとしては「EOS 30D」という型番はやはり、信じられないなぁ。。(サポートの時とか紛らわしくないですか?)33Dとか35Dといった型番になるんじゃないの?と勝手に思ってます。

 

ニコンに続きコニカミノルタも…これでフィルムカメラのラインアップが一気に減ってしまいましたね。これからはセンサー(CCD・CMOS)の供給などを巡って、デジタルカメラ中心に大きく業界再編が進むのではないかと思います。しかし真っ先にフィルムカメラに見切りを付けそうなキヤノンが、未だに一眼5機種をカタログに載せているのが驚き。まぁ、すでに生産終了してフェードアウト(在庫処分)しつつある機種もあるらしい?との話も聞きますが…体力のある会社のなせる技なのかな?でもね、キヤノンユーザー的に見てもあまり一人勝ちしすぎるってのは良くないですよ。各社からより良い製品が生まれるような再編を期待してます。

最後に、妙なもの見つけた。

ちなみに私はニコンですた。D200、いいカメラだとは思うんだけどね。買い替えようとまでは思わない、つか、買い替えられない(苦笑

ニュー速のことだからすぐ落ちるだろうと思ったら、まだあるじゃんこのスレ。

最近心から爆笑したのはこのスレと…あとは昨日の「報道ステーション」の一番最後(古館:『ありがとうございました』三谷孝喜『・・・ん?』)くらいかなぁ…見てない人には何のこっちゃですな。一発ネタに弱くなってます、、

出先で京ぽんで2ちゃんねる、時々暇つぶしに見ることもあるけど、情報量が多すぎてなかなか移動しにくいのね。そんな時は「京ぽん用スラッシュドットリーダー」をよく利用してます。アレゲってどれゲ?それなんてアレゲ?…技術系ニュースが好きな京ぽん使いの方には是非、オススメですよ。

昨日も取り上げた「ニコン、フィルムカメラから事実上の撤退」のニュースもありました。いつもながらマニアックなコメントが続いてますなぁ、んー、ついて行けないす(笑)…そこで見つけたネタ。

へぇ〜、こんな技術あるんだ。これで私がEOS 20Dでいつも悩んでいるピント問題も解決だね!?…って、そんな簡単なモンじゃないだろが!!!

 

えぇと、忘れてました。本題です。一昨日試してみたデジカメプリント、仕上がりは…う〜ん微妙。。モニターで見るのと全然違う色に仕上がってしまいました。かなり補正がかかっているようで…。コニカミノルタのペーパーはやはり?富士フイルムよりは軟調になっているようです。意地悪く見ると、黒が締まってない?…いや、こちらの補正のせいかもしれません。

ちょっと気になる点が一つあります。今回はRAW+JPEGミドルノーマル(約400万画素相当)の同時記録という設定で撮影したんですが(私の古MacでRAWをサクサク開くのは不可能なのでプレビュー用の粗画像が必要、との判断です)まずRAWを展開してフォトショップで補正しJPEG最高画質で保存したものを2Lサイズで、それとプレビューのJPEGをそのまま無補正(いわゆる撮って出し)でLサイズ、と2種類注文したんですね。これが仕上がりの傾向が違うみたいなんですよ。サイズの違いもあるかもしれないけど、Lサイズの「撮って出し」の方がコントラストが高くシャープネスが強めにかかっているように見えます。また、インデックスプリントがついてきたんだけど、なぜか「撮って出し」の分しか写っていませんでした。ひょっとしてEXIFを読んで処理方法を変えたりしてるのかな?んー、謎です。

なお、プリント注文に使った機械はこちらのCT-2MDというもの。メディアスロットの数がすごいですね。これにケータイ用のケーブルと赤外線受光部まであります。どんなメディアからもプリント出来る!?至れり尽くせりですな。前面に見えるCDドライブはプレクスターの型番失念…CD-R/RWドライブなので書き込みも可能のようです。通常のサイズ・枚数の設定の他に別画面で「補正無し」や「シャープネスの調整」などがあったらうれしいんですが…あまり需要ないのか??

 

あ、それともう一つ思い出した、Intel Macの情報を探してて見つけたスレ。

ゆーこりん、て…ゆうこりんって何だよそれ、、、いかん、笑いすぎ、腹が壊れる、!!……これを見てどこが面白いのか全く分からないという方、多分あなたは正常かと思います、、ヤヴァイ、また笑いがぶり返してきた…wwww

パニックのため?昨日書き忘れとったネタ。

フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて (株式会社ニコン)

いずれどこのメーカーもこうなると思ってたけど、まさかニコンが最初に来るとは。MFレンズ(一部を除く)や大判レンズ、引き伸ばしレンズも生産終了という、思い切ったラインアップ整理です。フィルム一眼ボディはF6とFM10のみになるらしい?…FM10はコシナのOEMらしいから実質F6のみの生産ということか。FM3Aが出たときはさすがニコンだ、MF一眼最後の製品としてずっと残るんだろうなと思ったもんですが……30年後に復刻版を50万円で限定発売?とか、やるんじゃねぇぞ!(笑

キヤノン、『EOS 30D』を2月21日に発表? (デジカメジン)

EOS 20Dのマイナーチェンジ・1,010万画素・21点AF・連写7コマ/秒、だそうで…これマイナーチェンジじゃないじゃん(笑)すでに生産に取りかかっているらしい?という未確認噂情報もあったりなんかして…少なくとも液晶モニターの大型化とピクチャースタイルの採用は間違いないでしょうね。7コマ/秒は果たして、読み出し速度と電源容量的に大丈夫なのか??というのが、話題になってたりします。21点AFってのはどうなんだろう、EOS-1系の45点AFと同じように、エリアAFなどで面的に捕らえる形になるのかなぁ…使ったことないのでよくわからんけど。。EOS 20D・5Dの9点をマルチコントローラーでダイレクト選択という操作系は、実に直感的で使いやすいと思います。これは9点エリア選択?として是非残して欲しいですね。しかしホントに30Dって型番で出るの?んー、紛らわしい…??

 

え、今週〜来週はいつもの「仕事」が暇な代わりに?1月9日にとある小さな写真館で撮影したブツ(そう、成人の日ですね 笑)の後処理作業が待ってます。つっても2〜3人だけなんだけどね、それでも撮影済のRAWデータ、それを16bit/chのTIFFに展開したもの、さらにトリミング・レタッチしたもの…と、HDD食いまくりですやん!それからCDを作って納品するんでjpgに落としたりHTMLベースのカタログを作ったり、ジャケットやインデックスも作ってインクジェットでシコシコ刷ったりせんといかんのか……書いただけで気が遠くなりますなぁ。全部手作業、客が少ないから出来るサービス?という説もあったりなんかします(笑)つか、この古Macでやるんですか?マジで??…納期はまだあるんで、ボチボチやりますけん。。

とりあえず試しにいつもの「仕事」先で、デジカメプリントを注文してみました。やっぱね、CD納品するブツはデジカメプリントに最適化しなければならんです!という大義名分?以前ちょろっと書いたことのある、ノーリツの機械ですよ。今日仕上がる予定、もう一度レタッチ等を検討した後で、富士フイルムの機械やインクジェットなどと仕上がりを比べてみようかな?とも思ってます。どうなるかワクテカ…

ところで「仕事」先のバイトの学生(♀)が今年成人式だったらしいんだけど写真館での前撮り、2ポーズ台紙入りのとは別のカットを追加注文したら2Lぐらいのプリントで3,800円だったか?取られたんだって。高い!ボッタクリ!!言うてました(笑)まぁまぁまぁ、写真館のプリントは普通の写真屋に出すヤツとは違って、いい紙使って丁寧に焼いてるんですよ(プロペーパーで手焼きのこと)とフォローしときましたが、もし普通のプリントだったら…どうするよ??(笑

あ、それから「テレビで毎年やってるみたいに暴れてる人がいるかと思ったけど、みんな大人しかったので期待外れだった」とも言ってました(笑

はいはい、いつものつまらないニュースですよ。

スポンサーが選んだトリノ五輪のフィギュアスケート代表!?早速海外でも取り上げられてますね。日本ではアンタッチャブルなネタなの、そうなの?…2ちゃんの関連スレ見ると相変わらずミキティーもですが、スポンサーや連盟へのパッシングがすごいです。ミキティーの次は真央ちゃんがスポンサーの餌食になるんだろうなぁ…全くひどい話だ、と見るか、金がかかる競技だからしょうがないよね、と見るか?…アマチュアスポーツの祭典?ナンですかそれは??てやつ。まぁ、真央ちゃんはマイペースというか周りにあまり影響されなさそうだから、大丈夫だと思うけどね。

↑のページで、スケートヲタの視点からこの問題について詳しく解説されています。要は「日本の立場で国際スケート連盟に嘆願することは、採点への悪影響も考えられるので難しい」とのこと。で、真央ちゃんが出ないことが確定したもんだからこうして海外のメディアもざま見ろニヤニヤ、とネタにしてるわけですな。あぁ、日本ダメダメ全開です。。

ところで私はロッテのガムを愛用しているんですが、ふとWrigleyのガムを食いたくなりました(笑)が、この田舎ではなかなか売ってない!!ロッテの元ネタ?なのに…。

 

以下、どうでもいいニュース続けます、、

ホリエモンも!ユニット組んでCD (スポニチアネックス)

この人ホント物好きだなぁ。バンド名「ソテーガイ」にワロタよ。「テリヤキボーイズ」みたいなもんか?なんて言われてますが(笑)あれはプロデューサー陣もすごかったしサウンド的にもキマってたからねぇ…ちょっと昔っぽいコミカルなヒップホップ、結構好きだったりします。で、またもや80年代ですか!?……こりゃ「ソテーガイ」も聴いてみなければ。恐いもの聴きたさ?ジャイアンリサイタル??いやいやいや(笑

西川和久のフォトジェニック・ウィークエンド【きこうでんみさ + Mamiya ZD】 (インプレス デジカメWatch)

昨年の10月がEOS 5D、11月がEOS-1D MarkIIN、12月がニコンD200と来たので、はは〜んこれはセンサーサイズを徐々に小さくして慣れていこうという作戦かな、次はオリンパスE-500だろう、と思ってたら、いきなりデカくなちゃった!!しかもEOS 20Dの時と同じモデルですよ。いわゆる「萌え系」の人です。

マミヤZDは、同社の6×4.5判一眼レフをベースに35mmフィルムの2倍の面積を持つ2,200万画素のCCDを載せたデジタルカメラです。見た目は何となくペンタックス67を彷彿とさせる?まさにバケモノ一眼ですね。いつも以上にレタッチを重ねているらしいので、この記事で画質を評価することは出来ませんが、 EOS 5D以上によくボケてますなぁ。しかし中判デジタルでf2.8で手持ちでポートレートって、ちょっと無謀じゃねぇか!?…西川氏、今年もチャレンジャーです(笑

新品iPodを買ったら、ケースから生肉が出てきた! (ABCdane.net)

その昔、MDウォークマンの箱にみたらし団子(Mitarashi Dango)を入れてプレゼントするというネタをどこかで見たような気がする…。

年末のある日、ウチの者から出先の私に「今夜はしゃぶしゃぶにする」と電話。肉が足りないんじゃないの?と、帰りに近くのスーパーで160g1,280円の牛肉を買ってきたらこれがウマイ!と大好評。えぇ、我々貧乏人には貴重な食材なんすょ(苦笑)…これで味を占めたのか?ウチの者なんか安い肉を大量に買ってきたようで、この正月はしゃぶしゃぶや鍋が続いてましたです。正直、もう飽きたよ。で、今夜は焼肉にするですか!!?……iPodの箱に入っている肉って、やはり高級な物なんでしょうね!?一度食してみたい?

うぁ〜よく寝た…昨日の話でも書くか。。

朝から早速「仕事」始め。いつもの「仕事」先とは別の、古〜い小さな写真館でシャッター押す作業。2004年12月5日の記事で触れている場所です。この時と同様?の、3人でドタバタの撮影でしたよ。いや〜アットホームですね、撮影が終わったら早速スタジオ裏で親子喧嘩が始まってましたからね(笑

0006 0001 9985

ちうことで、朝イチで撮った写真を差し支えのない?小ささで、コソーリ貼っておきます(→拡大しません!)…んー、着物が赤いですねー、、それだけかよ(笑)この娘めちゃめちゃイイ感じだったんですよ。撮影の合間に、目を見開いたりダァーッとおどけた表情するんです。可愛い!!!んが、スタジオに同席してた親御さんから「まぁ、そんな顔しちゃダメよ」と一言…この顔が撮りたいんだけどなぁ、そうもいかないですかそうですか…。つか、本人もポーズ決めてるし、もう大人なんだし(!)、もちろん着付けのバッチリ決まった定番の「別人カット」?も必要なんだけど、好きなように撮ってもらう写真があってもいいんじゃないかと…なわけでこうして「本番」用のデカいカメラと並行してデジカメでパキャパキャ撮ってるんだけど、被写体が良かっただけに今一つ消化不良だなぁ。。また撮りたいです。無理か…。もうね、次回からはもっとゲリラ的に?シャッターチャンスを狙って撮りまくらねばなりません。撮ったモン勝ちです。精進せねば。。

プアマンズ望遠ズーム昼過ぎに「仕事」は終了、その足で広島へ。私が探していた中古レンズが入ったぞ!と年末にお店から連絡を受けたので、それを受け取りに行きました。→右の画像(今度はクリックで拡大します!)左側にあるのが以前から使ってたEF70-210mm F4(中古価格約6,800円で入手)右が今回7,000円で入手したEF70-210mm F3.5-4.5 USMです。プアマンズ望遠ズームですね!(笑)正直この焦点域は私の場合、あまり使用頻度が高くなかったりなんかして(たまにスポーツ系スナップで使うくらい)小型軽量安価が一番なんですよ。左のEF70-210mm F4はなかなか味のある絵を出してくれるんだけどAFがボーボー鳴ってうるさいし、トロい!ということで、USMでフルタイムMFの使える右のレンズを探していたんです。これで70-210mmが2本揃いましたね。果たして今回入手のUSMズームの画質はどうなのか??撮り比べてみようかな?暇があるかな〜??…と、思索中です。。

レンズも無事手に入ったから帰るか…と車を走らせていたら突然古い友人から「会いませんか?」とメール。帰省のついでにこちらへ来たようで、これはチャンス!?と帰り道で合流し、日付が変わるまで食事したりしゃべったりしてました。ありがとうです!…しかし、帰ったらクタクタですがな(笑)爆睡。次の「仕事」は9日からです。3が日過ぎてやっと正月休みのような気分。いや、準備やら後始末やらせんといかんなぁ。何てこったーい。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ちうことで、↓先ほど撮った初日の出の写真。

2006初日の出

今年は戌年なので、ついでに少し前に撮った犬の写真でも貼っとくか…。

戌 戌 戌 戌 戌 戌

「仕事」先近くのスーパー前で、ご主人の帰りをじっと待っていました。ものすごく大人しくて、人なつこいやつ。また会いたいなぁ…。

ところで「しんしゅんしゃしんしょー」って、全然早口言葉になってないね……おそまつさまでしたm(_ _)m。。

アーカイブ

写真とカメラの月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja