デジタル一眼レフ: 2005年10月アーカイブ

善は急げ保証期限の切れぬ間に!ということで、昨日悩んだEOS 20Dの再修理、キヤノンのSCへ逝ってきました。。修理に出す直前「右端と左端の測距点を同じ条件で比べると、右端は左端に比べて非常にピントが合いにくい」現象を発見したのでそれを報告すると、その場で「これは合わないですねー」と確認してくれました。今度こそは何とかなるか!?代替機も貸してくれたので良かった良かった…EOS 10Dだけどね…あれ?物凄いデジャヴュ感です。一年前を思い出します(笑)この一年間何をやってたんだ私と20D!?いや、あの時「異常なし」で帰ってきた直後の頃の方が、今よりピント打率は良かったような気が…。

そんなわけでEOS 10D一年ぶりの対面?先日入手のシグマ18-50mmF2.8との組み合わせで「ピント合わない黄金コンビ」ですよ!と世間一般には言われてるんだけどね…これを暗い室内、開放F2.8で両端の測距点という悪条件でテストしてみると…あれ?ソコソコピント合うじゃないすか!昨夜20Dで試したときは迷ったり外したり合焦拒否されたりの連続だったのになぁ、そんなにダメダメだったのか!?

20Dを修理に出した後、広島市内の某店でようやくEOS 5Dを触ってきました…どこ行っても置いてなかったんですよ。第一印象「20Dがそのままでっかくなっちゃった!」確かに10Dと比べると違和感ない大きさかもしれませんね。デカい割には軽いです。操作性は20Dそのもの、20Dに慣れると何も考えずにホイホイ扱えます。でもシャッターを切ったときのミラーの動きが、20Dに比べてややゆったりしてるかな?20Dの後で10Dを触ったときの感覚に通じる、高級感?ということにしとくか(笑)こちらのインタビュー記事でも少し触れられているように、制御・駆動系はあくまで20Dがベースなのかな?「センサーだけフルサイズにしたKissD」とか悪口を言うヤツもいるけどね、キヤノンは既存のパーツやソフトに小改良を加えながら使い回すことによって、安い製品を作るのがうまいメーカーだと思いますよ。D30→D60→10Dの流れでもそれを感じました。

画質は…間違いなくいいんだろうなぁ。室内で絞り開放気味で試写→モニターで拡大表示しただけなんで、ちょっと確認できなかったけど。(レンズはEF24-85mmが付いてました)掲示板などで指摘されている通り、モニターの色はあまり良くないですね。一眼レフのモニターだから実用面である程度割り切ることもできるんだけど、店頭で売るときのマイナスポイントにならないかな?と、ちょと心配です。今後の改良に期待。個人的には、実物を見たら欲しくなるかと思ったら、正直どうかなぁ…微妙かなぁ。それよりいろんなレンズでの作例が見たいです。私がフィルムで使い倒したEF28-105mmなどの安価なレンズで、どのように写るものなのか…え?いぢわる?いや、手持ちのレンズがフルに生かせるボディへの期待です!と言っておく(笑

ありゃ、小泉さん、昨日靖国参拝行ったんすね。ニュース見てませんでした。不意打ちですなぁ。これね、マスコミがガタガタ騒ぐからいかんのですよ。一般人に紛れてコッソリ行ってきたらどうなんだろう?…そうもいかないか。どっかの芸能人みたいにサングラスで完全武装したつもりがバレバレですか?って、そんなこと一国の総理大臣がやるかっつの。どうでもいいが、某発泡酒飲料のCMに出てくる浅野忠信のヘアースタイルは、斜め後ろから見ると小泉純一郎に見えてしょうがない件…まぁいいや。

昨日はEOS 20Dのピント打率が最悪で、凹みましたです。レンズはEF50mm F1.4 USM先日入手したシグマは意外と問題無しでした。広角だし絞るしね)なぜか女性を撮るとピントが甘くなるんですよ。これは撮影者に邪念が生じているに違いない!?…多分関係ないと思います。カメラが持ち主に釣られてどうする!実際の撮影現場は男女関係なく、極めて殺伐いやビジネスライクに進行しております。だからピント合わせに時間をとられたら困るんです!

先月の修理でAF制御基板丸ごと交換…でも改善しないということは、AFセンサー周りの光学的な問題か?家に帰ってチェックしてみると、サブミラーですよ…マウント開口部にあるメインミラーを少し持ち上げると裏側に見える、小さいミラーですね。ここを通った光がミラーボックス下部にあるAFセンサーに導かれるんですが、少しゴミが見えました。早速ブロアーで吹いてみると(良い子は真似しないでくださいね?)微妙に改善したかな?シグマでのピントの迷いも少なくなったような気がします。気がするだけ?ブロアーで取れない細かいゴミがまだ残っているようなので、これは保証期間が終わる前にもう一度、サブミラー→AFセンサー周りの点検とクリーニングに出してみるか?代替機が出ればいいんだけどなぁ…ちょっと考え中です。

また飛ばしてしまいました。ここ数日の出来事です。面倒臭いので走り書き。

EOS 20Dで使う「ましな」標準ズーム、悩んだ末シグマにしました。18-50mm F2.8。結局APS-C専用レンズかよ!ボディは当分20Dのままだからなぁ…EF17-40mmは20Dに付けると常用ズーム、にするには望遠側がちょいアレだし、確かにフルサイズ機またはフィルムで広角ズームとして使えるんだけども、現在フィルムの撮影で一番よく使ってるのは20-35mmじゃなくて28-105mmなんだよね…つまり17-40mmは値段的にちょと手が出なかった、ちうことで(笑)迷ったときはどっちでもイイの法則…と言ってみる。本当に迷いまくってました。

18-50mm、開放からなかなかシャープで線の細い緻密な描写をします。結構好きな画質かも。ただ、やはり噂通り?AFの動作が少し不安定ですね。調整に出してみるか?ピントが合いにくい条件でEF50mm F1.4と比べてみると、同じように迷うことがあるのでボディの問題もあるのかもしれません。しばらくこのまま使ってみるか…まだあまりテストできてないし。

というのも、その後2日連続で早朝からフィルムでの「仕事」撮影だったんですよ。2日目は舞台の撮影だったかな?EOS 7(バッテリーグリップ付き)EF70-200mm F2.8L(ISじゃない方ね)を借りて、ISO1600で1/500秒前後のシャッターが切れる条件だったので手持ちでバシバシ撮りましたです。この手の望遠ズームと言えば以前アルバムの「仕事」でニコンD1にAFニッコール80-200mm F2.8(直進ズームの旧タイプです)を手持ちで構えたとき、10分もたたないうちに肩が痛くなってガクガクになったんですよね。今回のEOSで長時間楽勝だったのはボディが軽いせいなのかそれとも…?手持ちで疲れないなら是非欲しくなるレンズです、はい。

ていうかね、先週から風邪が一旦治ったのがぶり返してきたのかどうなのか?喉の調子が悪いんですよ。「仕事」の合間にあまりしゃべらなかったのはそのせいなんです。どうもすみませんm(_ _)m 、、ついでに1日目の最後に先方へ挨拶に行ったとき、挙動不審だったのは腹が痛くてトイレに行きたかったからです。誠に申し訳ありませんm(_ _)m …て、また意味ねぇこと書いてるな。調子悪いです。暇があったらいつぞやのEF50mmみたいに、18-50mmも撮り比べてみるかな?暇があるのか??その前に本日、いきなり実戦投入です。ありゃりゃりゃ。

デジタルスチルカメラをご愛用のお客様へのお知らせ (ソニー株式会社)

これが噂のソニータイマーちうやつか!?…なんて言ってる場合じゃないっすよ、ソニーのCCDと言えば他社製の多くのデジカメでも採用されてますからね、そのCCDに問題があるとなれば、当然他社にも影響が出るわけで…。

富士フイルムはハニカムCCDだから自社製だろうと思ったら、一部ソニーで製造しているものもあるようです。キヤノンは一眼レフのCMOSセンサーは自社製ですが、コンパクトデジカメではソニー製が多く採用されてますね。ざっと整理してみると

1/2.7型・130万画素 1/2.7型・210万画素 1/2.7型・330万画素
1/1.8型・330万画素 1/1.8型・410万画素 1/1.8型・530万画素
2/3型・520万画素

これらのCCDを使ったデジカメの中に、不具合の可能性のあるものが含まれるようです。どっちかと言うとあまり聞かない故障?不具合の出た場合のみ無料修理という対応を見ると、あまり頻度は高くないのかな?他のメーカーからも発表はあるのか?要チェックですな。

デジカメの不具合と言うとニコンのD70/D2Hでも出ましたね。発表があったのが9月26日か…ニコン使いでD70を数台持ってる某「仕事」先の人から、8月頃「D70が1台、突然動かなくなったので修理に出したらファームの異常?とか言われた。耐久性に問題ありかも」という話を聞いたときは不良品かと思いましたが、実はこの不具合だったのかと…こちらも症状が出た場合のみの対応となってるけど、結構多いらしいですね。さてD70とD2Hの共通点と言えば、モデル末期に物凄い勢いで値下げされてました…あまり関係ないか(笑

EF24-105f4L ISのワイド端 (EOS-D-SLR BBS)

先日EOS 5Dとともに鳴り物入りで発売されたナイスな標準ズーム、ですが、こちらもすごいことになってます。逆光で撮ると後光が差す!という現象…同サイトの画像掲示板に作例がupされているのでご覧ください。

昔からキヤノンのレンズはゴーストが出やすい方でしたからね…広角レンズで太陽を入れると、絞りの形になった光がダーっと並ぶやつです、画面全体がダメになるような、嫌な出方はしなかったので「作画に使ってください」ってことかな?と、好意的に解釈してましたが…いくら何でも、こりゃやり過ぎでないかいキヤノンさん!(笑

内面反射の問題か?と、掲示板でも指摘されていますが、これも症状が確認出来次第対応ってことになるのかなぁ…でもネタとしてこんな効果の出るレンズ、1本欲しくなっちゃいますね。ネタにするには高すぎるよ…orz

西川和久のフォトジェニック・ウィークエンド【秋葉ミキ + キヤノン EOS 5D】 (インプレス・デジカメWatch)

私が以前「好きなデジカメ関連サイト」として紹介したコーナー、ついにEOS 5Dの登場です!う〜ん、モデルが微妙…?って話は置いといて(笑)「夢にまで見た理想のデジタル一眼レフ」とのこと、やっぱフルサイズですか!EFレンズが本来の画角で使えること、ファインダーが大きくて見やすいこともですがこのカメラ、画素の大きさもあってか高感度時のノイズが少ないんですよね。ISO1600も常用できるかもしんない!?そこは素直にいいなぁ〜と思います、はい。

「絞りはf4で固定した」とありますが、ちょっとボケ過ぎじゃないかなぁ…特に水着の下の方の作例。顔しかハッキリ見えないし…50mmでf4って、意外とボケるんですよね。あと水着のピンクの部分が浮いて見えるのが気になるようなならないような(もともとこんな色だったりして)それなりに使いこなしの必要なカメラとモデル?…西川氏、チャレンジャーですな!?

え、最後に、先日書いたMovable Typeの不具合、修正版が出る予定らしいです。じっくり待つとするか。管理画面が逝かれるのは古いバージョンのMozillaだけみたいですね。Firefoxでは問題なしでした。でもMac OS 9で更新できる環境は必要だなぁ(IE5.1もちとぁゃιぃ)ということで、これはスタイルシートを弄って対応するしかないか…。

アーカイブ

デジタル一眼レフの月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.12