デジタル一眼レフ: 2006年1月アーカイブ

うぁ〜よく寝た…昨日の話でも書くか。。

朝から早速「仕事」始め。いつもの「仕事」先とは別の、古〜い小さな写真館でシャッター押す作業。2004年12月5日の記事で触れている場所です。この時と同様?の、3人でドタバタの撮影でしたよ。いや〜アットホームですね、撮影が終わったら早速スタジオ裏で親子喧嘩が始まってましたからね(笑

0006 0001 9985

ちうことで、朝イチで撮った写真を差し支えのない?小ささで、コソーリ貼っておきます(→拡大しません!)…んー、着物が赤いですねー、、それだけかよ(笑)この娘めちゃめちゃイイ感じだったんですよ。撮影の合間に、目を見開いたりダァーッとおどけた表情するんです。可愛い!!!んが、スタジオに同席してた親御さんから「まぁ、そんな顔しちゃダメよ」と一言…この顔が撮りたいんだけどなぁ、そうもいかないですかそうですか…。つか、本人もポーズ決めてるし、もう大人なんだし(!)、もちろん着付けのバッチリ決まった定番の「別人カット」?も必要なんだけど、好きなように撮ってもらう写真があってもいいんじゃないかと…なわけでこうして「本番」用のデカいカメラと並行してデジカメでパキャパキャ撮ってるんだけど、被写体が良かっただけに今一つ消化不良だなぁ。。また撮りたいです。無理か…。もうね、次回からはもっとゲリラ的に?シャッターチャンスを狙って撮りまくらねばなりません。撮ったモン勝ちです。精進せねば。。

プアマンズ望遠ズーム昼過ぎに「仕事」は終了、その足で広島へ。私が探していた中古レンズが入ったぞ!と年末にお店から連絡を受けたので、それを受け取りに行きました。→右の画像(今度はクリックで拡大します!)左側にあるのが以前から使ってたEF70-210mm F4(中古価格約6,800円で入手)右が今回7,000円で入手したEF70-210mm F3.5-4.5 USMです。プアマンズ望遠ズームですね!(笑)正直この焦点域は私の場合、あまり使用頻度が高くなかったりなんかして(たまにスポーツ系スナップで使うくらい)小型軽量安価が一番なんですよ。左のEF70-210mm F4はなかなか味のある絵を出してくれるんだけどAFがボーボー鳴ってうるさいし、トロい!ということで、USMでフルタイムMFの使える右のレンズを探していたんです。これで70-210mmが2本揃いましたね。果たして今回入手のUSMズームの画質はどうなのか??撮り比べてみようかな?暇があるかな〜??…と、思索中です。。

レンズも無事手に入ったから帰るか…と車を走らせていたら突然古い友人から「会いませんか?」とメール。帰省のついでにこちらへ来たようで、これはチャンス!?と帰り道で合流し、日付が変わるまで食事したりしゃべったりしてました。ありがとうです!…しかし、帰ったらクタクタですがな(笑)爆睡。次の「仕事」は9日からです。3が日過ぎてやっと正月休みのような気分。いや、準備やら後始末やらせんといかんなぁ。何てこったーい。

アーカイブ

デジタル一眼レフの月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.12