デジタル一眼レフ: 2008年3月アーカイブ

お次はカメラネタ、、先週の話なんですけどもようやくEOS 40Dに付けるマグニファイヤーアイピース、オリンパスのME-1を入手したんで、軽〜くインプレしてみますです、

EOS 40DにME-1を装着。

EOS 40Dに装着したところ。接眼部が意外とデカいですな?液晶モニターにカブってるように見えるけど、実際は問題なくモニターを見ることが出来ます。

裏面下部を加工。

モニターのふちの部分、正確には液晶保護シート?にわずかに干渉するので、このように裏面下部を少し削ってみました。

倍率は約1.2倍。奥に引っ込んでいたファインダー像が、そのまんま手前に出てきたような印象ですね。視度調整もほとんど動かす必要がなく、アイポイントが少々ずれても像がボケることはありません。(ただ像が前に出る分、例によって眼鏡使用の方はちょっと厳しいかも…)Ef-Sスクリーンとの組み合わせでMFもバッチリ、これは素晴らしい!もっと早く買っとくべきだったよ…。

アイピースへの装着感はスムーズに入った後カチッとロックがかかるような感覚があるので、抜け落ちる心配はなさそうです。と思ったらこれ、ロックじゃなくて液晶モニター上部に「乗り上げる」形になってるのね。マグネシウム合金の部分だから傷はつきにくいと思うが…裏面下部を加工する際は削りすぎないように、透明プラスチック部分だけを避ける形にした方が良いかと思います。それから左右方向に若干遊びがあるけど、ファインダー像にはあまり影響ないから特に対策する必要はないか…?

カメラネタついでに話変わります。シグマのDP1、いつの間にか正式発表されたみたいだね。

実写画像を見てぶっ飛んだ…何ちゅう解像感!!もはやコンパクトカメラの絵ではない、一眼レフをも超えちゃってますね。シャープと言うよりは繊細・緻密な画質に、思わず見入ってしまいました。リアル460万画素だぜ!?高感度のノイズがちと残念だが…でも以前のFOVEON機よりは、かなり良くなってる気がしますよ。まだまだ発展途上のセンサーなので今後に期待、そして他社もAPS-Cセンサーのコンパクトカメラを出すのか?気になりますね。

アーカイブ

デジタル一眼レフの月別アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja