EOS 20Dのバッテリーグリップ。

今年も残すこと後2日となってしまっちゃいますた。今月はろくに更新でけなくてゴメンナサイ、何かね、「仕事」から帰ってきたらなーんもやる気がなくなる毎日だったんすよ。やっぱね、「次回に続く」って続いた試しがないよね、ギャフソ。。とりゃーえず「これだけはupしとかねば!」と用意しておいた小ネタ、↑表題の件です。

EOS 20Dが発売された当初から不具合の一つとして挙がっていた「バッテリーグリップの接触不良」詳しい現象と対処法などこちらのページに書かれてますね。他にも「EOS 20D バッテリーグリップ 接触不良」などでググってみると山ほど出てきます。私の20Dは日常的な接触不良は起こってないですがとにかくこいつは緩みやすい!そして少し緩むと簡単に電源が切れてしまうようです。いつだったか鬼のように撮影がたて込んでいた日、撮影中にいきなり電源が落ちたりRAWで4枚撮ったはずが3枚しか記録されてなかったりと、随分不便な思いをしたので早速応急処置。ホームセンターでゴムシートとビニールテープを買ってきて、こんな感じで貼ってみました。

↓クリックで拡大↓
ゴムシートとビニールテープ ここに貼ります。

これで以前よりは緩みにくくなったようです。電源も落ちにくくなったかな??しかし電池の持ちが少し悪くなったような気がするのは気のせい?やはり電圧が落ちているのか、いやここ撮影量の多い日が続いていたから減って当然なのか?それとも電池がヘタってきてるのかな??年明けてもう少し様子を見てみようかと思います、はい。。

しかしこのサイトはいいですね〜、プロのテクニックが惜しげもなく公開されていて、非常に参考になります。EOS 20Dのバッテリーグリップ関連では最近の記事で分解・改造するところまでいってますね。キヤノンのサービスセンターで対策してくれるらしい?との情報も。あとはこれ、使ってみたいです。。

トラックバック(1)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/58
20Dトラブルを追求する from Advanced Photo Club Pro on 2005年1月17日 16:34

東京オートサロン2005が終わった。今回は2年使ったEOS D60からEOS 2... 続きを読む

コメント(2)

そうそう!このサイトためになるよねー。
個人的には、スタジオ外での撮影でコメット使わずスピードライトですませる、みたいなとこに驚いたりしました。

どもですどもです!
私もこのストロボの使い方、そして仕上がりの素晴らしさ、非常に興味深く見せてもらいましたよ。
コメットで出張撮影って荷物もガバッと増えますからねぇ、
あれを持ち歩いて短時間でセットしてなんてのは私の「仕事」ではとても無理です(笑
しかしクリップオン1灯だけではさすがに限界が見えてきたんで
もう1灯増やそうかと画策中。いつかはこういうシステム組んでみたいなぁ。。

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja