「楽園」は今いずこ?

| | トラックバック(0)

これ以上長居するのもまずいな…2005年11月2日20時20分頃、書きかけのブログ記事を保存して私は店を後にしました。かつて「楽園」と呼んでいたあの店を。店を出たところにある喫煙コーナー横のベンチに座り、京ぽんに向かって記事の続きを打ち込みます。横で酔っぱらった妙なオッサンが何かわめいてます。ベンチに座ってる私たちに何か説教講釈を垂れていたようだけど、私はイヤホンで聴界を遮り京ぽんと格闘してたから、何を言ってたのかよく聞こえないや。「何もかもが変わっちまった」と打ち込んだ時…つか、あの時煙草を吸いに来てたねいちゃん、喫煙コーナー内でオッサンを避けるのに必死だったなぁ(笑

地下街への招待。
楽園2005?

↑「楽園」レストランからの風景。こちらの写真と比べてみてください!?

そうそう、7年前の「楽園」を撮った頃、あの頃はまだ紙屋町交差点に横断歩道があったんだよね。地下街が出来てから、地上の死臭は地下に閉じこめられてしまったか!?…紙屋町地下街については「楽園」とは別に昔撮った面白いネタがあるんで是非定点撮影とかしたいんだけど、あそこでカメラを構えるのは自殺行為かなぁ…。

地上を臨む大きなレストランだったあの場所は、いくつかの店に分割されていました。カレー屋(いやピザ屋だったっけ)やらたこ焼屋やら…その中であのレストランの残りと思われる「センター食堂」へ向かいます。窓からの風景が見えそうなところは、そこしかなかったんですよ。

辛うじて窓際の席をゲット…店は仕事帰りのサラリーマンで一杯でした。40代以上の男性ばかりで、みんなビールを片手に談笑しています。奥の方には今までなかったお座敷席?みたいなのも見えます。酔いを増幅させる?演歌がかかってます。

あれ?昔はもっといろんな客がいたような気もするんだけどなぁ…微妙にメイドっぽい?服装の若い女店員とかもいたりなんかして…こりゃ確実にターゲットを絞ってきてますね。とりあえずトンカツ定食を一発。飲み物は…いいです、、ホントは一杯やりたかったんだけどね、車で来てるからしょうがない。スーツ姿の中年サラリーマン達の中でカメラを片手に挙動不審な30代前半の、ちょっとアキバ系気味でニート臭漂う独身男…明らかに浮いてますね。嗜好の多様化により客を選ぶ店が多くなりました。ここはあの風景を見たい欲望+それなりの空腹がないと、ちょっと入りにくい店になってしまいましたね。私は一体どこへ行けばいいのだ!?…窓からの風景があの頃とあまり変わってなかったのが、せめてもの救いです。

「楽園」に入る前、あるものを入手するためにデオデオからハンズ辺りを徘徊してたんだけど、そこでまた妙なことを発見しました。別記事で書くか…。

あ、書き忘れてました、EOS 20Dの修理内容は「前板ユニット交換」AFセンサーやらミラーやら含む一式ゴッソリ交換です。豪快ですな、今どきの修理ですな!?前回の修理でメイン基板も交換してるし、もう「初期ロット」とは呼ばせないぞ!?なんちて(笑

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/178

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja