[es]ktkr

ついに本物のW-ZERO3[es]を手に入れましたよ。

W-ZERO3[es]本物偽物 手前が本物で奥が偽物です(笑
小物類 当日入手した小物類。

昨日はカメラ(正確にはレンズとアクセサリー)を修理に出した後、[es]用の小物類を探してみようかな〜と悶々と考えていた昼頃、ちょうど「入荷しました」と連絡があったんですよ。急いで機種変を済ましその足で夕方〜夜まで量販店を回っておりました。。

閉店に追われながら?入手したブツはminiSD(1GB)、イヤホンマイクとステレオイヤホン用のアダプタ、液晶保護シート、単3が4本入る外部電源、ケースはデジカメ用の大きめのが使えると聞いていたのでとりあえず確保したけど、再考の余地ありですな。([es]じゃないZERO3ならぴったりのサイズだと思う)ホントはUSBケーブルも欲しかったんですよ。先が二股に分かれてて充電とデータ転送が同時に出来るやつ、それからUSBホストケーブルも…こんなマニアックな品は専門店でないと手に入らないだろうなぁ。つか、ウィルコムプラザ閉まるの早え〜よ!!…いやはや、1日で多くの事をやろうとすると無理が出るの見本です(笑

イヤホンマイク化

イヤホンマイク化7月9日の記事で書いた、ケータイ+音楽プレーヤーのしょーもない疑問があっさり解決。ステレオミニプラグにマイクを追加した形で平型コネクタに変換するアダプタ、こんな物あったんですね〜。このまま音楽と通話が両立出来そうな感じですが、実際W-ZERO3[es]でどういう挙動を示すかは未確認。しかしイヤホン周りは全部ソニーですなぁ、さすがにMDR-EX90SLを通話に使うのはアレなんで、車内でのチョイ話用に片耳のイヤホンマイクも入手、これもソニーだ…一番安いのを選んだらこうなっちまったですよ(笑

音質は…やっぱ専用プレーヤーには及ばないね。とふぉふぉ。

Macとの連携が…(´・ω・`)

W-ZERO3はWindows Mobile端末、Windows PCとの連携は付属のActive Syncでバッチリなんだけども、母艦がMacの場合はちょっと難ありなんですよね。Active Syncと同様に動かすためには別売りのソフトが必要なようで。

ぉ!ベクターで買えるようになったんだ…MacにインストールすればW-ZERO3の内蔵メモリおよびminiSDの中身がネットワークドライブとしてマウントされFinderからアクセス可能になり、iCalやアドレスブック、Microsoft Entourageと電話帳やスケジュールを同期させることが出来ます。iTunesから直接MP3を転送することも出来るらしい?

でもActive Syncに比べるといくつか制限があるようですね。EXE形式のソフトがインストール出来ない(これはしょうがないか)それからなぜかW-ZERO3上のWindowsフォルダにアクセス出来ない(IEのお気に入りを直接弄りたかったんだけどなぁ)…今後の改良に期待しつつポチッと購入しちまったけどやっぱWindowsも必要か、、マカーの道は険しいですのぉ。。

昨夜から電話帳(アドレス帳)とブックマークの転送で、ほぼ徹夜でドツボってましたよ。覚え書き、参考になったサイトです。W-ZERO3情報Wiki集。

最後にハマったのがOperaのブックマーク、[es]本体では非常に弄りにくいけど、母艦にOperaが入っていれば直接開いて編集できるんですね。

てか、こんなとっつきにくい端末初めてだよ(笑)細かい操作系など、あれっ?という点も多々あったりしてね(慣れてないだけかも)正直、素人にはお勧め出来ない?…ソフトの追加やカスタマイズで改善出来る余地が大いにありそうなだけに、えらい物を手に入れちまったな!?、、と、実はちょっと楽しかったりもして(笑

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/592

コメント(2)

遅ればせながらげっとしました。
周辺機器はまだ何にも買うてませんが。

おめ!!!
周辺機器やソフト情報など、よろしくでっす、
…さて、不具合情報の記事でも書くか…orz

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja