秋の不具合祭り!(乗り遅れ気味)

W-ZERO3[es]

何でもフォーマット後の起動中にフリーズしてしまい、そのまま修理送りになってしまうという不具合が複数報告されてるようです。

今のところ当方の[es]では不具合無し。フォーマットって、起動時にFn+Fを押すやつのこと?やったことないから分からないや。(電池室のリセットボタンなら何回か押す羽目になったことがある)てか、やらない方が良さげですな(笑)恐らくメモリの不良ではないか?とのことで、上記のサイトで情報を集めているそうです。

修理はウィルコムカウンター・ウィルコムプラザ等で受け付けてくれるそうですが、問題は対応が今一つアレなところですね。(シャープ側の対応のせいか?との説もあり)原因解明までダンマリを決め込むってのは、不具合時のメーカーの対応としてはよくあるパターンだったりするけど(笑)早く公式アナウンスして、安心させて欲しいもんですなぁ。

iTunes 7

先日新型のiPod nanoと同時に公開された新しいiTunes、私も早速アップグレードしてみましたが、どーうもこれが今一つ「イケてない」バージョンだそうで…?

当方の環境(Power Mac G4 AGP 1GHz / Mac OS X 10.4.7 / RAM 960MB / Pioneer DVR-111)では、とりあえずMP3の再生では問題なかったかなぁ。しかしCDを再生すると曲の頭が切れる物が一部あるようです。ライブラリに読み込んでMP3化すると正常になるけど…んー、謎。iPodは持ってないから分からん(笑

それから「重い!」という意見…メモリ使用量をチェックしてみると、最初に従来のリスト表示で立ち上げた時は約29MB。しかしアートワークを表示させると一気に108MBくらいに跳ね上がります。いかにも重そうな処理だからしょうがないか…問題は再びリスト表示に戻した時に、メモリが解放されないことですね。

あとMacユーザーの間で挙がってたのが「画面のデザインが悪い。Windowsみたいだ」?…確かに配色が暗いなとは思ったが、あまり気にはならないなぁ。こだわりのないマカーであります(笑)私がiPodを買う前に、早く修正して欲しいですね!?

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/606

コメント(4)

不具合は出たら考えよ。しかし、esの機能の20%位しか使えないのではないかと思う今日この頃(笑)。クールなビジネスマンじゃあないしね〜(笑)。
あら、先日iTuneバージョン上げちゃいましたよ。あんまり使わないから気にならなかったけど。

20%も使えれば十分じゃないすか?
まだまだ裏機能とか、いろいろありそうだからなぁ。
クールなビジネスマンよりホットなヲタですよ!!??

お久しぶりッす。

我が家のiTunes7不具合出まくりでした。
取り込んだ曲が再生途中から『ザーーっ』てノイズに化けたり、
スキップとかじゃなく、勝手に何の脈絡も無く数秒あるいは数十秒でいろんなタイトルが入り乱れて再生される曲があったり・・・。再生タイトルはそのまんま。再現性100パーセント!どうやらそういうふうに勝手に曲のデータを書き換えられてるみたいdeath。曲のデータ壊された・・・と、さらに乗り遅れてみましたが、いかがでしょ?

7.0.1にアップデートしました、一応・・・。

どもです!
うわっ、これはひどい・・・ご愁傷様です。。
フォーマットはMP3?QuickTimeでも再生出来ませんでしたか?
本当にデータが壊されるのか、気になります。ガクブル

当方も7.0.1にしたんですが、実はCD/DVDドライブとの相性問題発生か?
追って記事を書きます。よろしくぅ。

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja