無料大量

| | トラックバック(0)

携帯電話も売っている「仕事」先の担当者、ソフトバンクから怒濤のように送られて来た資料にじっくり目を通しながら「やっぱりソフトバンクに替えるわ、ゴールドプランで」えぇ〜ウィルコムから替えるんっすか!??「日本の携帯電話は高すぎるよ、安いのが一番」……私はウィルコムで毎月ほぼ5,000円以内で収まってるんで(ネットつなぎ放題、通話はほとんど業務連絡のみだけどね)ソフトバンクで想定される金額の方が安い状況ってのが、今一つ想像できない…定額外通話もそれなりにありそうだしね。通話のみで考えると、実際どうなんでしょう?ゴールドプランVSウィルコム定額プラン。あ、それから「iPodもついてるし♪」言うてました。そこは素直にウラヤマシス(笑

MNPの不具合とかこれとか、実はニュースでもって宣伝効果になってる気がしないでもないような…CMもバンバン流れてるし。それはともかく、ウィルコムも定額プランを出した時に「通話無料」ってやってたぞ。ぉぃぉぃ無料じゃなくて定額だろ、基本使用料に含まれているだけだろ!と突っ込みを入れたもんですが(笑)本当に無料だと思った人もいたのかな?さすがにいないか。

というのも、すでに「無料通話3,000円分込みで5,000円」などと言うプランを各社やってたからじゃないかと。無料なのに5,000円、5,000円なのに無料?よく考えたらヘンな表現だ(笑)一体どこが始めたんだろうね。ソフトバンクはこの複雑さを打ち破るために「無料」ではなく「0円」にしたのかもしれません。そしてさらに複雑な条件がついてしまった…と?(笑

先日携帯電話の仕入原価ってのを見る機会があったんですけども、ドコモの903iシリーズで大体6万円前後、AQUOSケータイは約7万円もするのね。ソフトバンクはこれを2年間のローンで支払うようなシステムをとってるんで、単純に6万円を24ヶ月で割って月々約2,500円を端末代として払わなければならない計算になります。恐らく他社は通話料やパケット代からうまいことかすめ取ってる?んじゃないかと思いますが(笑)何でも「スーパーボーナス特別割引」で月々390円とかになるらしい…どうなってるんだ?ますます訳が分からなくなりますなぁ。

定額で思い出した…またまた例のノーパソの話なんだけど、車内等で電源が取れればW-ZERO3[es]をモデムにして、出先でネットに繋ぐことも出来るなぁ、と。これ、[es]単体での通信料は定額なんだけどパソコンに繋ぐと別途プロバイダの契約が必要になるんですよ。しかも私が使っているプロバイダはAIR-EDGE接続がオプションになってるときたもんだ。年間6,300円だっけか?パソコンでもつなぎ放題とは言え、ちょっと高いなぁ。一方ウィルコムユーザーなら手続き無しで使える、PRINというプロバイダもあります。こちらは従量制、1分5.25円。月々の上限が1,575円となっているのは良心的だけど、そうなるともっと高い!

で、問題なのはW-ZERO3[es]をパソコンに繋いで使うことが、どの程度あるのかと。月100分以内ならPRINで良し、それ以上なら6,300円払った方がいいというわけです。どうかなぁ…ちょっとサイトを見る程度なら[es]単体の方が楽だから、あまり使わないかなぁ。でも6,300円払ってしまったら結構使いそうな気もする?定額は安心、定額ならガンガン使っちまう?値段以上の魔力を感じてしまいますね。ドコモが定額通話に踏み切れない理由が分かるような気がします(笑

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/621

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja