最近の若者が聴かない音楽選手権

| | トラックバック(0)

前回の記事、地デジでドツボってる件…テレビ界は、CCCDでダメになった音楽業界の二の舞になるのか?という意見をよく見ますね。実際にはCCCDだけでなくいろいろな要因があるみたいだけど、音楽業界もすっかり下火になっちまったなぁ、と。

が、しかし?個人的には決して「べ、別に音楽なんか聴かなくても、いいんだからねっ!」とはならないのが、不思議なところですなぁ。テレビとは違って音楽は「ながらメディア」ですからね。好きな曲とは一緒にいたい!自室で聴くだけじゃない、移動中に車の中で聴いて、iPodで聴いて、さらに仕事中に「脳内プレーヤー」で何回も聴いたりなんかして?気分を盛り上げています。心の支えになっています。やっぱ音楽ってのは、いいもんだね。"NO MUSIC NO LIFE"とは、よく言ったもんだ…ただそれが、最新のヒット曲である必要はなくなっただけの話。

もう昔のように、街を歩けばあちこちで流行歌を耳にすることもなくなった。「ザ・ベストテン」や「Top40」を毎週のようにチェックすることもなくなった。ついでに人を呼んでレコードを聴かせることもなくなった。よく聴くジャンルは「懐メロ」です。邦楽・洋楽問わず、気持ち良くなる曲をテキトーに探してます。リサイクルショップ等で叩き売りされている中古盤を買い集めて、ひっそりと聴いてます。

で、表題の話…実は「仕事」先ではCDも扱ってるんですよ。でもさすがに売れなくなったのか?取り寄せのみにして在庫は全部処分してしまおうと、まずは告知とともに20%だったか30%だったか?値引きしたんです。しかし一向に売れる気配がない…

仕方がないので次は「半額セール」、1枚1,200〜1,500円くらいですね。棚やワゴンを覗いていく人はチラホラいたけど、それでもかなりの数の盤が残ってました。中には懐かしい物やマニアックな物もあったりしてね、これが「最近の若者が聴かない音楽」なのかぁ…って、言ってる場合じゃないぞ!?

ついに最終処分、先週から「300円セール」に突入しましたよ。そしたら今度は飛ぶように売れた…棚いっぱいにあったCDが、1日で半分以下になってしまいました。1,500円だといらないけど300円なら欲しい盤が、そんなにあるということか!?いや実は「これづックオつやGE0に売ったら、儲かるんじゃね?」みたいな会話を数回聞いたのでありますが(かなり物を選ばないと儲けにはならないと思うよ、と心の中で突っ込んだ)最後まで売れ残った盤は「最近の若者が聴かない音楽グランプリ」ですな!?

とにかく現代人にとって音楽はどの程度の価値があるものか?考えさせられた一件でした。て、こんなこと書きながら私も、似たような値段で中古盤を買い漁ってるんだけどね…。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/674

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja