EOS 7D

| | トラックバック(0)

正式発表されましたね。

APS-C/1,800万画素、秒速8コマ、19点測距、視野率100%ファインダー、防塵防滴ボディと、50Dよりは確実に1クラス上の内容、D300sとガチンコ勝負か!?

キヤノン初の液晶スーパーインポーズ付きファインダー(他社では早くから採用されていたが、ファインダー像が見辛くなる?との理由でキヤノンにはなかったんだっけ?)、液晶モニターと外装の間を光学弾性体で埋めるという新技術も気になります。M.FnボタンやAFモード、測距点選択などの設定項目が増えているので、使いこなしが要求されそうですなぁ。

画質は…サンプル見る限りでは、高感度は50Dよりは良くなってそうな?1,800万画素になっちまったからねぇ、、発売後に様子を見てみるしかないか?

価格はボディが約18万円、15-85mmレンズキットで約26万円前後とのこと。うー、安くない…。でもEOS 10Dや20Dの発売時とほぼ同価格だと思えば、大きな進化を感じますね。キヤノンAPS-C機はまだまだ不滅だ!?…これが最後の上級機にならなければいいのだが("7"という型番のせい?)

余談じゃが、先日40Dを修理に出したんですよ。時々シャッターがうまく切れないことがあるので、レリーズスイッチとついでにシャッターユニットの交換。そしたら電話がかかってきて「まだ6万ショット弱なので、交換の必要はないですよ、シャッターユニットと同時に前板ユニットの交換もお勧めしています。レリーズスイッチだけの交換なら約1万円、シャッターと前板も交換すると約3万円」だったっけ?あれ、20Dはシャッターユニットだけ2回も交換して、まだビンビン動いとるぞ!悩んだあげく「とりあえずレリーズスイッチだけの交換」にしときました。あと4万ショット踏ん張ってくれ40D!!

ということで?40Dのシャッターがヘタる前に7Dを買わねばならんかも。15-85mmだけでも先に欲しいけど、あれって単品で買うと割高だからなぁ…レンズキットの資金、何とかならんかねぇ…。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/847

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja