カメラ新製品がゴロゴロですなぁ、、

鮹部屋掲示板昨日早朝未明の記事を書いた直後(4:30頃?)復活したようですね。よかったよかった。。「おまいら本当にライブドア好きなんだなw」などと書いてしまいましたが何とこのblogを置かせてもらってるAAA!CAFEさんもライブドアに統合されてしまうらしい?と今ごろ知って二度ビクーリ、恐るべしライブドア!!・・いやいや、ライブドアさんと楽天さん両方のサービスでお世話になる私としては今回の球界再編、暖かく応援させていただきたいと思ってます。・・でいいのかな??すんません、私普段はあまり野球には興味ないんですよ・・(失

で・・そうですそうです、カメラの話を書こうとしてたんです、以前キヤノンのEOS 20D欲すぃなぁ〜〜、て話をしましたが、ここ数日各社から続々とデジタル一眼レフの新製品が発表されてますね。

コニカミノルタのα-7 DIGITAL、以前から開発発表のあった同社初のデジタル一眼の目玉は独自の手ブレ補正機構、これの効果や使用感は気になるところですね。そしてペンタックスからは*ist-DS、昨年発売の*ist-Dの廉価版ですが絶妙なコストダウンですなぁ、ファインダーは大事にしながら世界最小・最軽量そして最安値!?やっぱペンタックスはこうでなくちゃ!!さらにオリンパスから4/3インチの小型機の発売も予定されてるらしい?ですね。。往年のペンタVSオリ、小型軽量対決の復活か?なんちて。(70年代カメラ好きだったみなさんは懐かしく感じられるかと思います)

そして最後の極めつけは何と言ってもニコンですよ!待望のD2X、頭にほくろのあるカメラ第2弾?画質重視の1200万画素機、それとフィルムカメラ最後の華?F6の同時発表です!!やっぱニコンの高級機の発表てのは、毎回ものすごく説得力を感じますね。(その分、実際しばらく使用した人からあれ?てな意見が出ることがあるのも事実かな?)しかし私が非常に興味深かったのはF6の内容、ニコンの「F一桁」と言えばもう45年間も35mmフィルム一眼レフを代表してきた名シリーズ・名機の数々じゃないすか!で、それの最終進化形?、小型軽量化やD2H/D2Xとの電源の共通化など、デジタルとの併用・もしくは押さえに使われる?ことを想定しているのかな??これからのフィルムカメラのあり方について考えさせられる一品だと思いました。

んー、こうして各社独自の技術をぶつけ合ってるのを見ると、やっぱ日本はカメラの名産地?日本のカメラメーカーはまだまだ安泰なのかなぁ、なんて思ってしまったりして??・・え、本当はもっといろいろ書こうかとも思ったんですが、まだ発売されてない買う予定もない?カメラについて、カタログスペックだけ見てゴタゴタ書くのもアレなんでこのくらいにしときます、、個人的には、やっぱ本命はEOS 20Dですか?一応レンズ持ってるからこれはしゃーない・・ハメられてますな(笑

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/27

コメント(2)

>まいう〜様
見ましたYO!!D2XとF6。
D2Xは来年の一月発売とのことで、まだちょっと時間がありますね。予約殺到??状態になるんではないでしょうか。

そうそう・・・上記とは全く関係ないのですが、私の使っている録音再生MDウォークマンが壊れてしまいまして・・・。これをきっかけにiPodに乗り換えるかも?
来週になって、見積もりが来た時点で考えます。
もう4年も使っているんですね〜〜酷使しました。
豪雨の北アルプス縦走時など、胸のポケットからいつもお気に入りの音楽を送り出してくれた、私のお気に入りのMDだったんです。だから、愛着があって、簡単には手放したくないんです。
既存のMDの資産も相当なものだし・・・。
とりあえず、見積もりが一万五千円以下なら続行して修理してもらう方向で検討中です。
まいう〜さんは外で音楽聞く時はどうやってるんでしょうか?

ありゃ?ナゼナンダ氏すかーりニコン派??(笑
D2Xはサンプル画像が楽しみですなぁ、、

何とiPod乗り換え検討中ですか!?
豪雨の縦走!よく持ちましたなぁ〜
しかし資産があるとなかなかGoodbye MDともいかない?のもよく分かりますよ、、

当方車移動がメインになってからはこの手の携帯プレーヤーほとんど使う機会がなくなってしまいまして、、
一応パナの安物CDプレーヤーがあるんですけど、、
また必要に迫られたら、たぶんiPodかシリコンプレーヤーの類とか?買うんじゃないかと思います、、
車内でもCD(-R)で聴いてますね、MP3対応なんですけど実はあまり使うことはないかなぁ・・
でもMP3詰め込んだのをランダムで聴くと楽しいですね〜
トンでもねぇ選曲になったりして?(笑

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja