写真部や、ああ写真部や、写真部や… (2)

| | トラックバック(0)

いきなりチラシの裏ですよ!

<chirashinoura>

前回より続く)

私の知らないバックトゥザ写真部。2度目の遭遇は今年4月、入学アルバムのために顔写真を大量撮影する作業が3日連続でありまして、その時3人の部員とご一緒しました。つっても私が撮影、彼らが受付で、私は一日中カメラの前(いや後ろか)に付きっきりだったのでほとんど話をすることはなかったんですけどね。しかしアレだよなぁ、写真部員なのに写真撮る作業じゃないってのもちょっと可哀想だなぁ…前回とは違ってちょっと話が通じそうな雰囲気だったんで、最終日に残っていた部員2人、お疲れさまでした!ということで、食事にでも誘ってみるか?部長もいるし情報交換したいなぁ…しかし私は人を食事や買い物などに誘うのは大の苦手なんで、実際は「この近くに美味い食べ物屋あったら、教えて欲しいなぁ」みたいなこと言ったと思います…ここでまた訳わかめジジィポイントゲット!?…えぇ、丁寧且つキッパリと断られましたよ。英語で言うところの"No, thank you."ってやつ、まさにそれでした。しかしこのショックはでか過ぎた…その日は家に帰っても何も手に付きませんでしたよ。財布には3人分の食事代が残ってました。撮影作業の合間にATMへダッシュして用意したものです。今後絶っ対に、写真部員を食事に誘わないからな!と、強く決意。過ちは二度と繰り返しませんから。

その後も写真展があったのでちょっと覗いたりなんかして…まったく懲りないおっさんです。あの時はグッと来る写真が何枚かあったかな?作者ともちょっと話をしたけどお互い時間がなかったりしたりなんかして、私も長居すると「またこのウザいジジィが…(略)」状態になるのでとっとと退散しました。んー、でも今度こそは話が通じそうな感触、触覚、いや錯覚?

そんな触覚をどこかに残しながら?4度目の遭遇です。先月の学祭での写真展。この日小雨が降ったり止んだり状態だったので傘を持って行ったんだけどやっぱ邪魔だなぁ、車を停めているところはちょっと遠いし…写真展を見に行ってそこに置かせてもらえるかな?No, thank youかもしれないが、ダメモトで行ってみるか…と会場へ。快くOKでした!よかった……。今回もグッと来る写真少数だけどあったしね、ちょっと舞い上がってしまった?んで話をしてみるか…どうやら私は一旦話題が噛み合うとすぽぽぽぽーんと話が盛り上がる特性があるようです。あの時は例の大学祭実行委員会とのトラブルの最中だったから「去年撮影中に捕まったんだよね。あいつら店出しとかにもうるさくない?」って話で盛り上がったんだっけ?そして会場で記念写真みたいなのを撮って別れました。「写真出来上がったら持っていきます!」と約束して。こりゃイケそうだね、食事にさえ誘わなければね。

次回へ続く)

</chirashinoura>

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/94

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja