カメラ報告。

| | トラックバック(0)

EOS 5と20Dを連れて帰りました。

EOS 20Dと5QDEOS 20Dの修理を受け取りに行く道中でEOS 5を捕獲。意外と近くにあったりするし…。程度良好19,800円。ぉ!2000年製造?最終ロットか?と思いきや、実は1996年製だった模様orz...記号の見方を間違えてたようです(→キヤノンの製造年記号シャッターに少し汚れがあるような気もする?が大丈夫かな?…まぁ今度の「仕事」で使えるのは確実でしょう。縦位置グリップがついてなかったのが惜しまれます。どこか安く転がってないかなぁ。

EOS 20Dはバッテリーグリップの不具合修理の他に、AFピント調整、念のため基板交換、念のためシャッターの交換(これは部品代払いました。3,609円)という内容でした。激しく念を入れてくれて感謝です!単3電池用のマガジンは接点が全て金メッキされた物に替わり、ゴージャスな気分ですね?…しまった写真撮るの忘れた、これでピント打率も改善するかなぁ…しなかったら、使いこなしで何とかするしかないか。とふぉふぉふぉ。

ジャンクデジカメの試写。

FinePix 1300先日入手したジャンクカメラです。FUJIFILM FinePix1300、メガピクセルで525円ですよ!2000年10月発売・1/2.7インチ130万画素CCD・5.8mm(35mmフィルム換算で36mm相当)パンフォーカス単焦点レンズ・単3電池×4・スマートメディア、といったスペックです…今となっては安い携帯を買ったら付いてくるような代物ですね(笑)他にもFinePix1400Z(ズーム付き)が1050円とかあったんですが、レスポンス重視であえてパンフォーカス機を選びました。

これ大きさが中途半端なんですよね。便所カメラにはちと大きすぎるか?…おまけに筐体がショボいのなんのって(この写真カッコよく撮れすぎ!)握るとバキバキ鳴ります。一度バラして合わせ部分をグリスアップしてみようかと思います。

で、実写画像…20Dを受け取った後、例の中古カメラ屋街をしばきながら10分程度でパチパチっと撮ったもんなんで、ええ加減な写真ですまんです。クリックで元データ(縦位置回転済)が開きます、

作例1 作例2 作例3

さすが低価格機!?輪郭グヅグヅですな。(一眼レフと比べちゃいけません!)でも色はなかなかイイです。FinePixの伝統?プリントしてみたら意外とグヅグヅも気になりませんよ…つっても名刺とLサイズの中間くらいの大きさだけどね。レスポンス重視!と書きましたが、やっぱ0.8テンポほど遅れてシャッター切れるのは、この時代のデジカメじゃ仕方ないかな?レリーズ前後にカチカチと絞りの動作する音?が聞こえるんだけど、電子音をOFFにするとどのタイミングでシャッターが切れたのか分からない!慌ててスナップすると↓のような写真が撮れたりします、、

失敗例1 失敗例2

いや〜、これはこれで面白い?またしてもいいオモチャを手に入れました(笑)カメラ関係の掲示板などで「バカチョンカメラ」という言葉を使うと「それは差別用語ではないか?」と叩かれたりするのをよく見ますが、実は全く根拠ないらしい?ですね。こいつはバカみたいにチョンチョンシャッター押してしまうカメラです。シャッターボタンが比較的軽めで、クリック感があるのかないのか分からないのが曲者。

つか、街撮りしよう!と思ったの何年ぶりだろうね…このカメラを片手に妙な風景を探して歩くのが楽しみになりそうです。よくも俺の血を騒がせよったな?実に罪作りなカメラですよ。恐るべしジャンクデジカメ!?願わくばもちょっと画質が良ければなぁ…それからスマメよりCFの方がいいや。単3電池でCF、これ最強。次はキヤノンのPowerShot Aシリーズあたりを探してみようかと思います。て、EOS 5と20Dのテストもせんといかんやん…全く何やってんだか。。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/143

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja