10/28ダメダメ日記。

| | トラックバック(0)

懲りずに「仕事」の話を書きます。昨日です。大学の研究室に卒業アルバム撮影の案内チラシを配って回る、例の作業です。家政学系?の研究室だっけか、そういうのが集まっている一角に来ました。当然女子学生ばっかなわけでして、ある一室に大勢の学生が談笑しているのを見ました。学生が集まっているからチラシを渡しておこうかな…ここは控室いやロッカー室?更衣室、なわきゃないよな開けっ放しだし…たまたまこっちへ向かってくる学生がいたので声をかけてみるか、どうもーお世話になりまーs……うっっ、無視されました。畜生!!むかつきますね。気分悪いですね。こいつらには関わらないようにしよう、そもそもどこの研究室か分からないし…しかしえらく騒がしいなぁ。廊下に響きわたる女子学生の声を避けるように、私は所定の部屋を探しました。

ていうかね、昨日までWILLCOMのおねいさん!なんて記事書いときながらナンなんですけど(笑)元々女性恐怖症なんですよ。6年以上前だったか某女子大に撮影アシスタントとして潜入したとき、恐怖と戦慄のあまり身動きがとれなくなったのを思い出しました。こういう雰囲気苦手です。マジ勘弁。早く終わらせたいよ…でも1カ所だけ見つからない研究室があるんです。

「あのー、何かお探しでしょうか?」小さな声が聞こえました。眼鏡の大人しそうな女子学生がいました。事情を説明し研究室の場所を尋ねると、その研究室は教官が退官したため無くなっている、とのこと。そうですかわかりました、ありがとうございました!!と退散…いや〜ホント助かったよ。。

教訓:不審者を撃退するには、無視するよりも話しかけた方が有効な場合もある。

 

えー、いつものくだらん話。EF24-105mmの不具合情報、発表されましたね。

ユーザーの間では設計不良!新品交換!て声もありますけどね、「特殊効果用レンズ」として、あえて修理に出さない人もいたりなんかして?(笑)もしコーティングか内面処理の不具合だとしたら、修理の内容は該当するユニットを丸ごと交換、って形になるだろうなぁ…今どきの修理とはそんなもんです。これで安心して買えるか!?フルサイズのデジタル一眼を入手したときには、常用ズームとして何としてでもGETしたくなる、悩ましいレンズになりそうです。

以前ちょっとだけ触れたけど放置していた話題(該当デジカメ持ってないし…)ソニーのCCD不具合についての記事です。あれから各社続々と発表されましたね。

ニコンD200のCCDは富士フイルム製か?って噂もあったりなんかして、本当ですか!?それより気になるのがサムスン−ペンタックス連合です。サムスンが来年春までに一眼レフ用のセンサーを開発できるとは、ちょっと思えない…?。

つか、他機種のこと心配してる場合じゃないっすよ、私のEOS 20Dは今週中に修理から戻ってこなかったか。どうなってるんだろうね?来週月曜はめちゃハードスケジュールな撮影だから、是非間に合わせたかったんだけど。ぉぃぉぃこれ本当に借り物のEOS 10Dでやっちゃうの!?みたいな状態です。大丈夫かいな!?

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/175

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja