病み上がり、暴言

| | トラックバック(0)

っつか、まだ上がってないっす。「仕事」もキャンセルできないしグダグダですわ。。来週までには上がる予定?

阪神優勝おめ!前回は18年ぶりの快挙だったから、そりゃ大阪も大騒ぎですがな…と思ってたら今回も暴動寸前ですか?これは阪神特有の現象なのかそれとも過剰気味の報道や警備のせいもあるのか?この調子でコンスタントに優勝決めてくれたら、少しは大人しくなるのかなぁ。ところでタクシーが襲われているところをテレビで見たんだけど、タクシーの人何かしたの?

と、発表しようと思っていた矢先」エイベックスから「のまネコ問題」について新たな公式発表。何じゃこりゃ。正直ワロタよ。ギャグかそれとも釣りか?…「思います」の連続でまったく真偽不明ですなぁ。「CCCDやめます」発表の時にも思ったけどこういう会社「売れないのでやめます」って、正直に言えないのね。

さてジジネタはこんぐらいにしといて、本題かもしんない。ヤヴァ目のネタはタイムラグを置いて書きます。

先週からやってる「教師の卵」の撮影、小学校中学校にお邪魔して教育実習の学生を撮るというものなんだけども(もちろん卒業アルバム用ね)先日訪れた学校で担当教諭から一言。

「生徒の顔が写らないように撮ってください。今年度から個人情報保護法が施行されましたので。

…ん?個人情報保護法と肖像権は別の問題ではないかい?そもそも生徒の顔だけで個人情報として成立するの?…何つうか、あまり頭の良くない発言ですなぁ。つか、これ過剰規制にあたらないか?参考ブログ記事−『どこよりも詳しい個人情報ブログ』より)何とも腑に落ちないものを感じつつ、しょうがないよね…。こうして「仕事」でも撮るものがなくなっていくんです。撮影の段階で完全に写らないようにするのは難しいので、この件は編集・制作側にそのまま伝え適切に対応させていただきます、ということで。。

となると肖像権の問題か…ちょっと前ですがこういうニュースありましたね。

記事中の「掲示板サイト」とは、もちろん2ちゃんねるのことらしい(笑)この記事が出た時にニュース系のスレで問題の画像(のキャッシュ)を見たけど正直な感想、あちゃー、これはあんまりだなぁ…と。いろんな意味でね。本人の許諾を得た形で「バッチリ決まった写真」が掲載されていたら、2ちゃんでここまで叩かれることはなかったと思います。現在肖像権について規定された法律はないので、法的には名誉毀損にあたるという判断でしょうね。

肖像権とはその名の通り個人の肖像にまつわるアイデンティティを守るための権利であり、不本意な肖像を拒否するとともに正しい肖像を主張する権利も含まれるのかと、私はてっきりそう思っていたのですが、Wikipediaによるととにかく肖像を公開されない権利というニュアンスのようで…「肖像拒否権」とでも言った方が適切か?前述の判例を見る限り日本では米国と違って、表現の自由はもちろん公共性よりも優先される権利なのか?とか肖像権には人格権(およびプライバシー)とパブリシティーの2つの側面があるけど混同して語られている場面が多くないか?とか、それにしても素人にはよくわからんです。素人どころか学校の先生にも分からない法律、多すぎ(笑)私は数打ちゃ当たるスナップ撮影でよく「はずれ」の表情を撮ってしまって、たまにそれが載ってしまうこともあるんだけど、削除しといた方がいいのかなぁ…そういう問題でもないのか、、

ていうかね、そんなに「肖像拒否権」主張したいんだったら、人前では中東の某国みたいにベールを被るか、笑い男のお面でもつけやがれ、と…髭剃ったり化粧したりしなくて済むから楽やろ、と…ごめんなさい言い過ぎましたm(_ _)m …いろいろ考え込んでしまいましたが、実際「教師の卵」の撮影現場では子供達が「あ、カメラマンだ!撮って撮って撮ってーー!」って、ピースサインしながら物凄い勢いで集まってくるのが現実なんですよ。「よし、先生と一緒に撮ろうよ!」ってね。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/158

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja