鬱るもの写らないもの。

| | トラックバック(0)

本日は10日ぶりの休みだ爆睡だ!(笑)明日は今年最凶の撮影スケジュールの予定。昨日書けなかった気になる話があるので行っときます。

昨日の記事にあるような形の顔写真撮影、これが一人あたり大体20〜30秒。これに集合写真や準備・セッティングなど入れて1研究室あたり約30分前後で撮影を終わらせています。(人数にもよるけど)…さて、こんな時間で学生達のリアルな表情が撮れるのか?答えはNO…とも言いきれないかなぁ。無意識に写っちゃうものもあるからねぇ。そのリアルとやらを見たことがないので何とも言えないです。ただ、表面だけしか見てない?というのは間違いないですね。あえて表面だけしか見ないようにしている…かもしんない。

まぁ、大学生の人間関係ってのは基本的に内輪ノリですから。田舎の大学なので余計それを感じるのかもしれません。多分本人達も、大学を出てみないと気付かないでしょうね。私もそうでした。そんな中にカメラを携えて大気圏突入の如く突進し燃え尽きる?ていうか、最近撮影ON時とOFF時でテンションの差が激しいことに、我ながら悩んでいます。強制躁鬱ループか?みたいな…。マターリと「仕事」以外のシャッター押す時間を作りたいんだけど、この殺人的スケジュールではそうもいかないしなぁ。20〜30分前後の中途半端な待ち時間が発生することが多いので、次の現場近くのロビーのベンチにでも腰を下ろして、イヤホンで聴界を遮り京ぽんに向かっています。夕方あたりになると京ぽんの電池が切れそうになります。大ピンチだ…!

先ほど「大学生は内輪ノリ」と書きましたが、内輪ノリ=排他的って面もありますよね。当然その内輪に参加できず、友達も出来ずに人知れず彷徨っている学生も多いと聞きます。鬱入ったり最悪の場合身を投げたりとか…?普段は生き生きとした学生達の表情ばかり追っている私ですが、一歩裏へ回るとそういう人もいるということを、考えないといけないよなぁ…と、一人の待ち時間、そんなことを思っています。

昨日撮影した研究室の話。女子ばかり5〜6名だったかな?(ゲっ、また私の苦手なパターンだ…)一人だけ「仲間外れ」にされてるかな?という子がいました。個人撮影でカードに名前など記入してもらうときに全くの別行動。撮影の後で他の学生達にモニターの画像をパラパラっと見せたら、可愛い〜!変顔〜!とか騒いでいたのが、その子が映っている間はみんな無言でした。そう言えば彼女、撮影の直前私が少し高いアングルからカメラを構えたら胸元を押さえて「見ないでくださいよ」と、冗談ではなく真顔で言ってたなぁ…見るなと言われれば見ちゃうんだよね、もちろん写真に写らないように確認するためです!(笑)…でも胸元の開いたキワドイ服じゃなかったから、全然見えなかったんだけど。あと、いつものように「イイヨーイイヨー最後思い切りワラって!」と、テキトーな声をかけてたら「え?周りの人がうるさいんで良く聞こえないんですけど」と、聞き返されました。

今手元にある画像データを見ると、彼女は他の子と同じように笑顔で写っています。集合写真もみんなで寄り添って、仲良さそうに写ってます…何か可哀想になってきましたね。見てはいけないものを見ちゃったかな?て気分。

写真に写らないものはいっぱいあるんですよ。思い起こせば他にも明らかに2つのグループに割れてるな?という研究室など、いくつかありました。これは男女関係なし。約30分の接近遭遇で見える人間模様、果たしてどこまで本当なのか?…俺ら知らね。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/191

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja