液晶テレビ買うたw

シャープの液晶テレビ買うたぞ。AQUOSですか?リッチでんなぁ…んなこたーない。3型のポータブルテレビです。近所のリサイクルショップで1,800円。店頭で弄っているうちに、衝動的に捕獲してしまいました(笑)これが古い物なりになかなか素敵な造りをしてまして、さすがAQUOSケータイの遠い先祖?だなぁ…ということで、ざっと紹介しちゃいます。

3E-J1 3E-J1

型番3E-J1、3型液晶カラーテレビ。1989年の製品です。ACアダプターと説明書が付いた状態で売られてました。17年前のモバイル機器としては、程度はかなりいい方だと思います。前面の操作ボタン周りがいかにもあの時代のデザインで、いい感じですね(笑

背面スタンド アンテナの根元

背面に棒を引き出すタイプのスタンドがあります。3段階のクリック付き。至れり尽くせりですな。

アンテナの根元をわずかにスライドさせて、向きを自由自在に変えられるようになってます。こんな構造初めて見たよ…てか、凝り過ぎ(笑

液晶パネルが開く! 背面電池室

何と、液晶パネルが開きます!!!…開口部から自然光を取り入れることにより、昼間の屋外でバックライトの電力を節約出来るらしいが…正直見辛い!光量足りない!!その後採用されなかったところを見ると、やはり実用的ではなかったんでしょうね。

背面の電池室カバーを外したところ。単3電池が6本!!!…でもって寿命は約4時間だそうです。バブル期の機械だからねぇ、電池をケチっちゃいかんでしょう!!??(笑)充電式のバッテリーパックも用意されてたみたいですが、当然販売終了。本格的に使うのならニッ水を入れた方がよさそうです。その気はないけど…。

さてAQUOSのご先祖様、画質はどうよ?…古い物だからそれなりだろうなぁと思ったら、意外と悪くないです。まず感じたのがすげぇ!字幕がちゃんと読める!!ということ…何て低レベルな画質評価だ…(笑)実は以前似たような、いやもっと安い造りの2.5型液晶テレビを入手しまして、非常用?として車に積んでたんですけども、ボケボケで使えなかったんですよ…字幕が全く読めなかった。さすがはシャープです。シャープな画質です(ベタベタ)

TFTアクティブマトリクス・384×240ピクセルの液晶パネルとのことですが、広くはないが決して狭くはない視野角で、階調もなかなか自然な感じ。現在デジカメや携帯で使われている物と比べてもそれほど遜色を感じない出来だと思いますよ。17年前にこれを作っていたというのがスゴいです。早速非常用テレビとしてスタンバイさせるか。ちなみにチューナーは、当然アナログ地上波のみです。2011年まで持つかな?(笑

以上、またつまらん物を買うてしもうた、の巻でした。。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/270

コメント(2)

また渋いモノを。
我が家は図らずしてSお兄さんのWEGAが鎮座しております。

ウチも全部Sお兄さんのブラウン管ですわぁ(笑
お兄さ〜ん!帰ってきて〜〜!!
Mお姉さんも帰ってきて〜〜!!(謎

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja