近頃のアポーはよく分からんね

MacBook Air!薄い、とにかく薄い!薄いだけ?…メモリとバッテリーは内蔵固定のみ、インターフェイスはUSBとDVIと無線LANだけ、有線LANも光学ドライブもない!って、随分思い切った仕様だな。どんな人が飛びつくんだろう?正直、PowerMac G4 Cubeに匹敵する「やっちゃったプロダクト」として、一部ファンの心をグッと掴み続けてくれそうな予感がしました。(もちろん不具合は無しよ)角の曲面の処理が、現行iPod nanoに似てますね、折角SSD仕様があるんだからB5サイズのMacBook miniとかA5サイズのMacBook nanoとかあればいいね、と思うのは島国根性か!?

Time CapsuleTime Machineの補助装置みたいな名前だけど、多分無線ルーター+NASという内容だと思います…よく分からん。でも一体型になってる製品って少ないから、目の付けどころがアポーだね。ちょっと気になって調べてみたんだけど、これとApple TVは197mm角、AirMac ExtremeMac miniは165mm角なんだね。サイズを統一したらいいのに…でも全部重ねて使う人はいないか?

そうそう、iTunesも7.6にバージョンアップしました。映画のレンタルやるみたい。って、またアメリカローカルかよ!ジャンルが日本語に置き換わってしまう問題は、解決してないか…。当方Localizable.stringsを書き換えて対処しています。以下覚え書き的リンク。

多分これは仕様だ、ID3タグの正しい使い方だ!という考えだと思うんですが、そのくせWindows版は英語で表示するのは、よく分からん。

(2008/01/22追記)
…と思ったら、Windows版も7.6から日本語になってますね。こりゃ「仕様」で確定ですな。ちなみにLocalizable.stringsはC:\Program Files\iTunes\iTunes.Resourcesの、各言語フォルダの中にあります。Mac版のパッケージと似たような構成になってるのね。

最後にデザインネタ。

リンク先の英文記事(Gizmodo)にいろいろ画像があるんだけど、ブラウン製品かっけー。日本では電気カミソリのメーカーだと思われてるみたいだけど…ちなみに私はこれの黒いやつを持ってます。だからどうした!?

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/723

コメント(4)

まいう〜さん、こんにちは。

シカゴ(シカゴ・ブルース)です。私も黒いヤツもってます。と、思ったら型番が 5413 ですね。カラーだと型番が変わるのかな。

電気剃刀は一度ブラウンを使ってしまうと他のメーカーのは使えなくなってしまう。というわけで、もう何十年もブラウン。でも買うのは最新鋭のヤツではないというのが妙なこだわり、ってわけではなくて高いのは買えないというのが真相だったりする。

ただの無駄話でした。

どもですシカゴさん、黒いやつ、同じだ!
って、あっちの画像は5414でしたね。
欧米向けと日本向けの違いかなぁ、
動作電圧など?他にも細かい違いがあるのかもしれません。

当方、デザインとリーズナブルな価格に惹かれて?数年前に買った物ですが、
後で調べたら替え刃が本体と同じぐらいの値段・・高っっ!!
あぁ、替え刃が安いフィリップスにしとくべきだったかなぁ、とも思ったもんだけど、
やっぱここは刃を替えながら使い続けるべきですね!?
(このデザインの物はもう売ってないみたいだし)

替え刃は高いですが、外刃を変形させたりしないように丁寧に扱えばかなり長持ちします。内刃が駄目になることはまずないと思います。

というわけで、乱暴な使い方をしなければ刃よりも電源のパッテリーの方が先にいかれるんじゃないかな。そうなってもコードをコンセントにいれたまま使えますから相当長く使えるはずです。

30年くらい使っていますが、今のが3台目です。

どもです!
買ってからそのまま刃を交換せず使ってるんだけど、特に切れ味が悪くなった感覚はないけど、でも18ヶ月で交換してくださいって書いてあるから、どうなんだろう?と思ってたんですよ。
実は長持ちすると聞いて安心です。さすがはブラウンだ!?
貴重な情報ありがとうございましたm(_ _)m

普段はケースに入れて放置、たまに電池が切れた時に充電したり掃除したりという状態なんで、扱いは乱暴ではないけど、特に丁寧でもない(笑)毎日使ってるのに、使用頻度が高くない気がする?一品です。
10年以上持てばいいなぁ。

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja