アドエスのソフト追加とか

| | トラックバック(0)

本題の前にニュース、ウィルコムがスゴい端末を開発中ですよ!

インテルの新モバイルプロセッサ(Core2Duo互換で1.8GHz)が載って、Windows Vistaが動作するらしい…えぇーウソやろ!?あの糞重いVistaが動くんか?多分Windows Vista Mobile Edition?みたいな、軽量化されたやつになるんじゃないかと思うけどね…それでもWindows PCと全く同じソフトが動くとしたら、そそられますなぁ。W-ZERO3シリーズとは別系列の製品になるとのことで、スマートフォンと言うよりはモバイルPCに近い位置づけになるのか?通話機能がなかったら、アドエスから乗り換えることは出来ないなぁ、価格もグッと上がりそうだしなぁ、てか端末が多機能になっても通信速度がry…それは言わない約束かorz、、6月に発売の予定だそうで、一体どんな物になるのか?楽しみですね。

ということでまだまだアドエス、ソフトで進化し続けるアドエスです!先々月の記事「アドエスに入れたソフト一覧」以降に追加した物を、ざっと紹介。

QuickMenu
GSPocketMagic++から入れ替え。上記リンクにあるのは英語版ですが、こちらを参考に日本語化できます。日本語MUIが2バージョンあるみたいですね。GSPocketMagic++が通常のスタートメニューと別のメニューを表示するのに対して、こちらはスタートメニューを完全に置き換える形になります。タスクの切替/終了、プログラム・設定のサブメニュー、ソフトリセット(再起動)など、機能的にはほぼ同じではないかと思います。W-ZERO3[es]系ではサイドキーがメニュー表示に割り当てられてしまうという不具合があるけど、とりあえずサイドキーの長押しに画面回転を割り当てとけばいいか?(カメラはサイryなやつをスタートメニューに入れた)もっと早く入れとけば良かった?一品です。
zm_helper
W-ZERO3メールの機能改善ソフト。メッセージ返信時にカーソルを本文部分へ移動してくれたり、ダイアログやポップアップを自動的に閉じてくれたり、その他いろいろ気配り機能?があるみたいです。op_helperと同様、スタートアップに入れればOK。
Ad[es]用 W-ZERO3メール メニュー変更MUI
こちらもW-ZERO3メールの機能改善、メニューが少し使いやすくなる?らしいです。当方、返信よりも不要なメールをチェック→削除することが多いんで「チェックver」をインストール、しかしどこが変わったのか?今一つ不明な状態です。そのうち使っているうちに分かるか?メールする相手がいないんすよorz
NetFront Browser v3.5 コンセプト版
前バージョン(3.4テクニカルプレビュー版)の使用期限が切れたのでバージョンアップ。こちらも英語版のみの提供ですが、日本語化MUIを作ってくれた方がいます。もともとMovableType 4.1の管理画面を開くためにとりあえず導入した物だけど(詳しくはこちらを参照)レンダリング速度が上がって「糞重い」感覚がかなり軽減されたのはいいですね。スクロール機能もなかなか快適です。起動中にCPU使用率が100%になるという不具合があるので、こまめに終了しながらサブブラウザとして使うという形になりそうです。
ChgSuisoku
前の記事でこれ書くの忘れとった…m(_ _)m、、ATOKの推測変換をON/OFFするソフトです。当方スタートメニューに入れて手動で切り替えてますが、縦画面/横画面で自動的に切り替える使い方も出来るようです。推測変換って便利だけど、時々鬱陶しいことがあるよね?

え、最後にあんま関係ない話です。ウィルコム使いの某友人とライトメールで連絡とることがあるんだけども、何故か未だに半角カナでやりとりしてるのね。友人は京ぽん2(WX310K)だから全角でも問題ないはずなのに、何でやろ?DDIポケット時代からの長いユーザー同士だから、昔の半角しか使えなかった「Pメール」をそのまま続けている感覚なのかなぁ、と。

…いや、半角でメール打つ時に推測変換が邪魔だから、上記のChgSuisokuが大活躍か?というところで、ふと思い出したんですよ。でも「何で半角なの?」って、今更こんなしょーもないことを聞く気にもなれず…まぁ短いメッセージやし、意味が伝わればええし、何かカワイイやん?…ということにしとくか。それだけです。なんのこっちゃ。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/735

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja