あいぽん上陸!

| | トラックバック(0)

先日「iPhoneが日本上陸、ソフトバンクから発売」のニュース以来、果たして日本で売れるのか売れないのか?とえらく話題になってますなぁ…まぁまぁ、新型の内容と価格を見てから、じっくり考えてもいいんじゃねぇかと。

3G対応以外は、初代と比べて特に機能面でのサプライズはない?順当な進化。GPSや勝手アプリ正式対応?など、よりスマートフォンに近い内容になっていると思います。以下、個人的に気になる点

  • iTunesを通してサインアップする機能は、日本でも利用出来るのか?
  • ソフトバンクによって本来のiPhoneの機能に制限がかけられることはないのか?
  • 2chブラウザやニコ動プレーヤー?など、日本独自のアプリが揃ったら面白くなりそうだ。
  • 一応SIMロックはかけられているらしい?でも海外に持って行ったら現地のiPhoneと同様に使えるよね?
  • 正直、幅62mmは日本人が片手で持って親指操作するには大きすぎると思う…アップルの優れたUI技術でカバー出来ていればいいのだが。もしくはiPhone nanoを激しく希望!?

実は今回のiPhone 3G、199ドルという価格が最大のサプライズだったりして…ジョブスの言葉を信じるなら、端末価格は2万円ちょいか?問題は日本での利用料金ですよ。

料金プランはスマートフォン向け…てことは、パケット定額で1万円以上もするのか!?そこまで取るならパケット量は無制限、メールも完全定額、ついでに修理サポートもつけてもらいたいところですなぁ。いやそれでもまだ高い?どうなんかなぁ。

iPhoneが日本で売れないだろう理由として「ワンセグもない、おサイフもない、携帯公式サイトが使えない」ってのが挙げられているようです。確かに冷静に機能面だけを見ると、iPhoneは日本のハイエンド端末に比べてちょっと足りない感があるような…でもデザインとUIがいいから、日本でも絶対に売れる!というのが反対意見?いやそれだけじゃないです、やはり今の日本のケータイはつまらない、iPhoneが何とかしてくれるんじゃないか?みたいな期待があるから、注目を集めているのではと思いますよ。

そう言えば1年ほど前、初代iPhoneが本国で発売された時の記事を見たら「来年末頃にはiPhone vs W-ZERO3で良きライバルになってたりしたら、面白いですね」って書いてあったよ…iPhone 3GとWILLCOM 03は、良きライバルになるか?iPhoneは日本のケータイを面白くしてくれるか?…以上、買う気はないが気になる、ただそれだけでした。。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/747

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja