7月になってしもたので近況報告

| | トラックバック(0)

日が空いたのでつまらん近況です。我がPowerMac G4のHDDを不注意で飛ばしてしまったのでそれを必死で修復してたり、「祭」の撮影があったかと思ったらもう卒業アルバムの撮影かよ!とか、ドタバタしてましたです。

HDDを飛ばしてしまったのはMac OS Xが入ってるパーティションのみ、他の写真やら音楽やら入っている部分は無事でした。全くマウントしない状態になってしまったから、マジ焦ったよ。幸い必要なファイルは救出出来たので、ぉ…そう言えば交換する前のドライブがそのまま残ってるぞ、と、そこから改めて復元、て、1年以上前の物じゃねぇか!!…私のMacは一旦2006年5月時点の環境に戻ってしまいました。今になって見ると、OSのバージョンが10.4.6だったんだーとか、こんなソフト使ってたのか?とか、スクリーンセーバーが何じゃこりゃ?とか、面白いですなぁ。落ち着いたら今の環境をそのままバックアップしておこうかと思います。

ところでノートン先生って、今となっては「藪医者」なんですかね?ディスクの修復ならディスクウォーリアがいいらしいゾッ!という話を聞いたので、念のために?入手しました。いやFirst Aidでもノートンでも修復出来ないエラーがあったんですよ。でもディスクウォーリアなら一発で修復完了だ!素晴らしいソフトです。しかしパッケージはスカスカやしメディアはCD-Rやし、これで1マンは高いんじゃねぇの!?まぁ唯一無二のソフトだけに、仕方ないか…多分ね、CDから起動出来る=Mac OS Xの一部が入っているということで、アップルから結構なライセンス料を取られてるんだと思います。やれやれ。

話変わってiPhone、発売されましたね。アメリカ限定ネタだぜ!?これが発表された時に私は「素晴らしいインターフェイスだ!」と絶賛の記事を書いたような気もしますが、よ〜く考えてみると実際、使い勝手はどうなのよ?…具体的にはタッチパネルの反応とか、片手でどこまで操作出来るのか?などなど…こればかりは触ってみないと分からない、早く触ってみたい!というのが、今の心境です。とりあえずiPhone関連で面白かった記事

すでに本国では、iPhoneのメリットだけでなくデメリットなど、いろいろ明らかになってますね。最後の記事にあるようにiTunesでオンライン回線契約など、日本じゃ絶対無理だろうなぁ…恐らく日本に上陸するのは、第2世代以降で3Gに対応してからになるかと思うけど、来年末頃にはiPhone vs W-ZERO3で良きライバルになってたりしたら、面白いですね。

さてiPhoneに合わせてiTunesも7.3にアップデートされました。日本ではなーんの役にも立たないiPhoneのサポートを追加、おまけにリンク切れの「iPhoneヘルプ」付きです(笑)不具合報告もあるようなのでアップデートは慎重に…当方、iTunes-LAMEがスクリプトメニューに現れなくなったのでビックリしました。どうやら本バージョンから、スクリプトファイル本体がLibrary/iTunes/Scripts/フォルダにないと認識されなくなったらしい?そこでiTunes-LAMEのパッケージ内にある"Import with LAME....scpt"のエイリアスをScriptsフォルダに置いてみたら、無事メニューから使用可能になりましたです。アプリケーション形式のスクリプトプラグインを使っている方は、要注意ですね。

以上、近況報告になってない?近況報告。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/669

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja