Acer Aspire 1410+Windows 7

| | トラックバック(0)

ガッシ!ボカッ!アタシのブログは死んだ。ツイーツ(笑)?…んなこたーない。ご無沙汰でした。

えーと前回の記事が「ノートパソコン欲しい」って内容だっけか?あれ書いた後、"Aspire AS1410" を衝動的に、且つ必要に迫られてるからしょうがないねって言い聞かせながらポチってしまいまして…でもってセットアップでドツボった翌日に即実戦投入、なんてことをやっとりました。しかし発売されたばかりのWindows 7マシンでいきなり「仕事」するなんて、ヒトバシラー以外の何者だぜ?

Twitterでつぶやく暇もなかったんで、AS1410+Windows 7 Home Premiumの使用感を以下ツイーツ(笑)的に?書き散らかしておきます、、

Aspire AS1410
  • デザインは、Aspire Oneに似てるね。でかいネットブック?あまりカッコいいとは思わないが、まぁいいんじゃないの?閉じると実物以上に薄く見えますw
  • A4より少し小さいサイズが丁度いい。まさにノートブックって感じ。ただ重さがズッシリ存在感あるからねぇ、もう少し軽ければいいんだが。
  • テカテカ液晶なので、屋外で使うにはアンチグレアシート必須。てか、シート貼るの失敗したから、やり直さんといかん…
  • ACアダプターのケーブルがゴツ過ぎてわろた、アダプター本体より嵩張るってどういうこっちゃ?こいつは据え置き用にして、携帯用に短いケーブルを用意します。
  • ケースは10.2インチネットブック用のものがピッタリはまるようです。ピッタリ過ぎて小物がほとんど入らないのが困りものです。
  • キーボードがショボい?確かに押すとフニャフニャ沈むのが見えるが、感触自体は悪くないから、見なければいいのだ!しかしキーの境目が分かりづらいので、ついつい見てしまう…タッチタイピングが難しいのが弱点。
  • タッチパッドも全面フラットで、境目が分からない…キーボード同様、薄型化の弊害ですな?スクロールゾーンのあたりに、何か貼った方がええんかなぁ、
  • 本体に貼ってあるシール類を全部剥がすと、購入時比で2割ほどカッコ良くなる!?しかしパームレスト左側にあるIntelとWindowsのやつは、なかなかしつこいねぇ。
  • Windows 7!何じゃこりゃ、XPと勝手が違う!と思ったが、しばらく弄ると慣れてしまった。良くも悪くも、Windowsだね?
  • Windows 7のタスクバーはMacのDockに、ちょっとだけ似てるね。エクスプローラーのサイドバーはMacのFinderに、ちょっとだけ似てるね。道理で違和感なくなるわけだ…
  • ただしタスクバーのアイコンにファイルをドロップして開くことは出来ないので、そういう使い方をするソフトは結局デスクトップにショートカットを作る羽目になります。
  • タッチパッドはドライバーの設定を追い込むと、なかなか使えそうだ。Momentumを有効にすると、フリックが効いていい感じ。ピンチズームは反応が鈍い、スクロールはちょっとぎこちないね。って、iPhoneのタッチパネルと比べちゃいかんか?
  • Windows 7にはモニター色調整ツールがついているけど、本機の場合はインテルのグラフィック・オプションの設定が優先されるみたい。親切なウィザード画面はないものの、RGB各色の明るさ・コントラスト・ガンマが調整できるので、まぁテキトーに合わせておけばいいか?
  • 64ビット版だけど、古いソフトも結構動くね。ドライバー類やシステムを直接弄るソフトじゃなければ、大体いけるんじゃないの?いや、インストールしてみなければ分からない!?
  • 2ちゃんねるブラウザの"Jane Style" と "V2C" 、どちらもProgram Filesの外に置くとか、トリッキーなことをしないと動いてくれないみたい…まぁ仕事用マシンで2ちゃんをやるなってこった!?
  • Windows 7はやはりそれなりに重いのか?起動やウィンドウの開閉など、フェード効果もあいまってスムーズ感はあるけど、速さは感じないね。でも普段のWebや大きい画像を開く処理はサクサクなので、それだけでも個人的には大満足です。(←どっかの神コピペみたいだ)

Windows 7ユーザー向けの参考サイト。

これで「仕事」が早くなるといいなぁ。作業場所の確保や持ち歩く周辺機器の選択、他の機材の軽量化など、いろいろ試してみなければ。

以上、事務所に居場所がないからノートパソコンを買ったでござるの巻?でした。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://mai-u.x0.com/mt/mt-tb.cgi/863

前の記事

次の記事

アーカイブ

このブログを購読

Powered by Movable Type 4.27-ja